専業主婦が車のローンを組めるケースと審査通過率を上げる方法

クルマ購入ガイド

専業主婦が車のローンを組めるケースと審査通過率を上げる方法

家事や子育てが中心になる生活では、車が必要になるシーンも多くあります。一括で支払うには負担が大きいため「収入はないがローンを活用して車が欲しい」という方もいるのではないでしょうか。専業主婦であっても、ローンで車を手に入れることは可能です。

 

そこでこの記事では、車の購入を検討している専業主婦の方に役立つ情報をご紹介します。審査を通過する自信がない方でも、通過率を上げる方法を知ることで不安を軽減できるでしょう。

 

※目次※

1.専業主婦が車のローンを組めるケース

2.専業主婦が車のローン審査通過率を上げる方法

3.専業主婦向け 車ローン審査の難易度

4.専業主婦の車ローンに関するQ&A

5.まとめ

 

■POINT

 

・不動産収入がある方や近い将来仕事に復帰する予定の方は、ローン審査に通過するケースがある。

・審査通過率を上げるには、信用情報からブラック履歴をなくした状態で借入額を減らすのがコツ!

頭金を用意できない場合はリーズナブルな車を選んでみよう。

・銀行のカーローンは審査の難易度が高く、フリーローンはとおりやすい。金利が高いため価格をシミュレーションしておこう!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

専業主婦が車のローンを組めるケース

専業主婦は家事や子育てがメインの生活であるため「ローンの審査に落ちる」と考える方もいるかもしれません。しかし、一定の基準をクリアすることで審査に通過できます。車の購入であっても、ローン支払いで一時的な負担を減らすことが可能です。専業主婦がローンを組めるケースについて3点ご紹介します。

 

不動産収入や副業などで収入がある

会社に属していない方でも、毎月ある程度の収入を得ている場合もあるでしょう。不動産収入や副業収入が代表的な例です。他人に家を貸しており、家賃が収入となっている場合はローンに通過する可能性があります。

 

在宅ワークのような内容であっても、収入額に大きな変動がなければローンを組めるかもしれません。ただし「収入があれば、通過する」というものではない点を理解しておきましょう。月収が少額であれば、審査に落ちることも考えられます。

 

産休・育休などでの暫定的専業主婦の場合

「出産を控えているため休暇をもらっている」という場合は、専業主婦の状態でもローンを組めるケースがあります。会社員であれば、復帰後一定の収入が見込めるためです。復帰までの期間によって審査基準も変わりますが、明確な時期を提示すると審査通過の可能性も高まります。

 

パートやアルバイトでの勤務を予定している方は、正規雇用の場合に比べると難易度が上がると考えたほうがよいでしょう。過去に転職を繰り返している場合も「継続的な支払いが見込めない」と判断される可能性があります。

 

条件がそろっている場合は金融機関によっては審査を通過できる

車のローン支払いは高額になるケースも多いため、審査が厳しい傾向にある点は理解しなければなりません。収入がない場合はローンを組めないこともありますが、金融機関が定める条件をクリアしている方は通過率を上げられます。

 

ローンに通過するための条件は、すべての機関で同じ基準ではありません。ローン会社や金融機関によって異なります。通過できそうな金融機関を選ぶことで、専業主婦でもローン支払いで車を手に入れられるでしょう。

 

専業主婦が車のローン審査通過率を上げる方法

ローン審査の通過率を上げるためには、「どのような部分を審査されているか」を把握することが大切です。クレジットカードを利用している方は、借入額を減らすことで通過率を上げることができます。車選びの際にも返済額を意識して、ローンの条件を満たすための環境を整えておきましょう。審査通過率を上げる方法を6点紹介します。

 

信用情報に傷を残さない

ローンの審査を行うときには、これまでの取引内容から信用情報をチェックするケースがほとんどです。住宅ローンや携帯電話料金など、支払いが遅れたり滞納したりといった過去がある場合は注意したほうがよいでしょう。

 

信用情報に傷が付くと、その内容は数年間残るといわれています。たとえ少額の滞納であっても、金融機関はリスクを考慮して貸付を断るかもしれません。信用情報がきれいな状態であれば、通過率も上がるでしょう。

 

現在の借入額を減らしておく

現在自分の名義でローンを組んでいる方は、なるべく借入額を減らしておくのがおすすめです。車のローンと合計して高額になる場合、返済能力がないと認識される可能性があります。

 

また、クレジットカードの利用回数も減らしたほうがよいでしょう。十分に用意できる金額であっても、車のローン以外に借入額を増やさないことが通過率向上につながります。

 

頭金を準備して借入額を減らす

貯蓄に余裕がある場合は、頭金を準備するのもひとつの方法です。金融機関への借入額を減らせるため、審査の難易度も下がるでしょう。

 

また、最終的な支払総額を抑えることにも効果的な方法といえます。ローンによる金利支払い額が減るため、数千円から数万円の節約も可能です。無理のない範囲で支払えるよう、頭金に費やせる金額を計画してみましょう。

 

車の選び方を変えて借入額を少なくする

ローンが通貨しない要因として「借入額が高すぎる」というものがあります。頭金の用意が難しい場合は、低価格な車を選んで購入額を減らすのもおすすめです。200万円と100万円の車を、それぞれ金利6%で5年ローンを組んだシミュレーションを見てみましょう。

車両本体価格

月額

年額

総支払額

200万円

3万8,665円

46万3,987円

231万9,935円

100万円

1万9,332円

23万1,993円

115万9,965円

(金額は概算値です。実際とは異なる場合があります)

 

金利と返済期間の条件が同じであれば、月額に約2万円の差が生じます。月々の負担が減るため、審査に通過する確率も高まるでしょう。

 

申請時に嘘をつかない

ローンを申し込む際には個人情報を共有しますが、虚偽の内容を記入するのは好ましくありません。不動産収入や副業で収入がある場合は、正しい金額を反映しましょう。

 

申請時に提出する書類

実際に申請する際は、以下の書類が必要です。収入がある方は、項目と金額がわかるものを提出します。給料明細がない場合は確定申告書や住民税決定通知書でも問題ありません。

  • ・本人確認書類(運転免許証など)
  • ・車の購入を証明するもの(見積書・振込依頼書など)
  • ・収入を証明するもの

 

保証人になってもらえる人を見つける

金融機関によっては「保証人がいるのであれば専業主婦でも可能」とするケースがあります。万が一支払えない状況になったとき、保証人に請求することでトラブルを避けられるためです。

 

保証人におけるリスク

保証人は家族以外がなることも可能ですが、リスクを考慮しなければなりません。高額なほど審査難易度が高まるため、一定の収入がある方でも断られる可能性があります。

 

保証人を立てた場合でも、原則的には自分が支払える金額を計算することが大切です。保証人への請求が続くと詐欺罪で訴えられる可能性もあるため、家族や親戚といった親しい方に頼んだほうがよいでしょう。

 

専業主婦向け 車ローン審査の難易度

ローンを組んで車を手に入れたい方は、自分に合った金融機関を見つけておくと安心です。審査の難易度だけでなく、金利もあわせて考えましょう。

 

難易度の低さだけで申し込むと、将来的に支払いが苦しくなる可能性もあります。完済まできちんと支払える金額と期間を計画することが大切です。代表的な3種類のローンについて解説します。

 

難易度高|銀行のカーローン

銀行のカーローンは、車のローンのなかでも低い金利を実現しやすい方法です。金利相場は2%~4%となっており、高額な借入でも総支払額を抑えることができます。代表的な銀行のカーローンには、以下があります。

  • ・三井住友銀行マイカーローン
  • ・JAバンクマイカーローン
  • ・りそな銀行マイカーローン

 

金利が低いメリットがある一方、審査が厳しい点がデメリットです。収入がない、または少ない場合は、審査に通過する確率も下がる可能性があります。また、審査の受け付けから完了まで1週間前後を要する点にも注意が必要です。「今すぐに申し込みたい」という方は、即日融資が受けられないため、不便に感じるでしょう。

 

難易度中|信販系のカーローン

信販系のカーローンは、銀行よりも審査通過の難易度が低い点がメリットです。金利は銀行と同じく2%~4%が相場といわれているため、金利が低く審査も通過しやすい方法といえます。デメリットは、管轄エリア外では申し込みができない点です。代表的には以下のようなカーローンがあります。

  • ・ジャックスオートローン
  • ・オリコオートローン
  • ・セディナオートローン

 

ネクステージでもローン支払いができる

ネクステージでは、セディナ、オリコ、ジャックスのほか、さまざまな信販会社から選択が可能です。車本体以外も対象に含まれているため、利用を検討中の方はスタッフまでご相談ください。

 

難易度低|用途自由のフリーローン

車の購入代金だけでなく、目的を限定せずにお金を借りられる方法がフリーローンです。下記のような金融機関から申し込みが可能で、審査難易度の低さがメリットといえます。

  • ・みずほ銀行多目的ローン
  • ・楽天銀行カードローン
  • ・オリックス銀行カードローン

 

フリーローンは、金利相場が5%~15%と高い点に注意が必要です。銀行によっては、15%を上回るケースもあるため、金利を抑えたい方にとって賢明とはいえないでしょう。

 

専業主婦の車ローンに関するQ&A

家族と生計をともにする以上は、「車をローンで購入したい」という希望を家族に伝えることが大切です。場合によっては、配偶者に知られたくないと感じる方もいるでしょう。

 

専業主婦の方がローンを組む際には、配偶者の信用情報をチェックされる可能性もあります。3点のQ&Aをチェックして、ローンに関する理解を深めておきましょう。

 

夫がブラックリストに入っている場合審査の難易度が上がるか

「配偶者の信用情報は関係ない」と考える方もいるかもしれません。しかし、専業主婦の方がローンを申請した場合は、配偶者の情報も審査基準に含めるケースがあります。配偶者に支払い能力がない場合、その影響が申請者にも及ぶ可能性があるためです。

 

夫がブラックリストに入った状態でローンを申請すると、審査通過率が低くなるといえます。現在、ブラックリストに入っている方は、一括払いや頭金の用意を検討したほうがよいでしょう。

 

夫に内緒で車のローンが組めるか

専業主婦の方の名義でローンを申し込む場合、配偶者に連絡せず、審査に移る流れが一般的です。申し込みの際に会社の名前や所在地を入力する必要がなければ、配偶者に知られることなくローンを組めるでしょう。

 

しかし、相談なくローンを組んだことが発覚したときにトラブルに発展する可能性があります。中古車であっても、大金を費やす買いもののため、特別な事情がない場合は相談したほうが安心です。

 

自分の信用情報を審査前に確認することができるか

「自分の信用情報を明確にしたい」という方は、CIC、JICC、KSCといった機関を利用することで開示を申請できます。手数料はいずれも税込1,000円ですが、開示方法によっては500円となる場合もあるため、公式サイトをチェックしておきましょう。開示の際は以下の方法を選択できます。

  • ・窓口での開示
  • ・郵送での開示
  • ・スマートフォンから申請して開示
  • ・公式サイトから申請して開示

 

開示までの手順は異なりますが、本人であることを証明する書類やクレジットカード番号などを用意しなければなりません。申請先によって詳細が異なるため、どこに加入しているか確認してから利用しましょう。

 

よくある質問

 

Q 専業主婦でも車のローンを組める?

A.給与収入のない専業主婦でも、副業や不動産投資などで一定の収入があれば、ローンを組むことも可能です。ただし、会社員に比べて審査は厳しくなる傾向にあります。また、産休・育休中で復職する予定があるなら、現状収入がなくても審査に通る可能性はあるでしょう。まずはローンの利用条件を確認してみることをおすすめします。

 

Q.専業主婦が車のローン審査を通すためのコツは?

A.車のローンを申し込む際に、現在ほかで借りているローンをできるだけ返済しておきましょう。各種返済や税金の支払いを滞納しないよう心がけるのも大事です。条件的に厳しそうなら、頭金を多くしたり、購入金額を低くしたりすることで借入額を減らします。親族などに保証人になってもらうのもおすすめです。

 

Q.専業主婦でも審査に通りやすいローンはある?

A.一般的に、金利の低いローンほど審査は厳しくなります。最も金利が低く、審査に通りにくいのは銀行のカーローンです。ジャックスオートローン、オリコオートローン、セディナオートローンといった信販ローンは、比較的審査に通りやすく、金利も銀行とそれほど変わらないでしょう。ただし、管轄エリア外では申し込みできません。

 

Q.ローンを組むときは配偶者の状況も関係する?

A.専業主婦がローンを組むときは、配偶者の信用情報をチェックされる可能性があります。そのため、ブラックリストに入っているなど、夫の信用情報に問題があると審査に通りにくくなるでしょう。夫の信用情報を把握できていない場合は、ローンを組む前に夫婦で相談するのがおすすめです。

 

まとめ

専業主婦の方がローンを組む場合は、「一定の収入が見込めるかどうか」で審査難易度が変わる点を理解することが大切です。貯蓄に余裕があるのであれば、頭金を用意することで通過率が高まります。信用情報に問題がある場合は、数か月から数年にかけて購入を見送るのもひとつの方法です。

 

ネクステージでは、カーローンに関するご相談を受け付けています。車を購入するうえで不安がある方は、ぜひこの機会にお問い合わせください。中古車選びからアフターフォローまで、安心・安全なサービスをご提供しています。

気になる車種をチェックする