燃費の良い自動車を紹介!燃費を向上させる方法も解説[2020年10月29日] | クルマ購入ガイド | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

燃費の良い自動車を紹介!燃費を向上させる方法も解説

クルマ購入ガイド

燃費の良い自動車を紹介!燃費を向上させる方法も解説

燃費性能は車の維持費に大きく影響する重要な項目です。自動車を選ぶ際の第一の基準に燃費性能を挙げる方は多いでしょう。しかし車は国内外合わせて多数ラインナップされてるため、どの車種を選べば良いのか分からない方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、車の種類別に燃費の良い自動車をジャンル別に3台ずつご紹介します。燃費が良い車の選び方や燃費が良くなる走り方が分かるようになり、経済的なカーライフが営めるようになるでしょう。

 

※目次※

1.燃費が良い軽自動車

2.燃費が良い普通自動車

3.燃費が良い輸入自動車

4.燃費が良い自動車のタイプは?

5.自動車の燃費を向上させる方法

6.燃費が良い自動車が欲しい方はネクステージへ!

7.まとめ

 

■POINT

 

・同じ車種でもグレードや仕様によって燃費性能は異なる。気になる車種の燃費はグレード・仕様ごとにチェックしよう。

・ハイブリッドや EVなどの新しいパワートレインは、従来のエンジンとは異なるアプローチで燃費を向上させている。

・燃費の良いハイブリッド車などは車両価格が高額な場合が多い。中古車なら購入費用を抑えられる!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

燃費が良い軽自動車

軽自動車は近年になって性能の向上が目覚ましく、人気ジャンルとしてシェアを拡大しています。街乗りでは不便を感じさせない車種も多く販売されており、軽自動車の購入を視野に入れている方は多いでしょう。トヨタ、スズキ、ダイハツから販売されている燃費が良い車種をご紹介します。

 

トヨタ・ピクシスエポック(25.0km/L)

ピクシスエポックは2012年にデビューした5ドアの軽自動車です。2017年にフルモデルチェンジされて現在は2代目が販売されています。価格は手ごろながらも機能は充実しており、安全装備「スマートアシストⅢ」やマルチインフォメーションディスプレイなどが搭載されました。熱を活用したエンジンや軽量化により優れた燃費性能を発揮します。

 

新車価格はベーシックグレードのB 2WDが85万8,000円~、中古車相場は30万円~70万円前後です(2020年10月時点) 。

グレード

G“SA Ⅲ”2WD、 X“SA Ⅲ”2WD、 L“SA Ⅲ”2WD、B“SA Ⅲ”2WD、L 2WD、B 2WD

G“SA Ⅲ”4WD、 X“SA Ⅲ”4WD、 L“SA Ⅲ”4WD、B“SA Ⅲ”4WD、L 4WD、B 4WD

燃費性能(WLTCモード)

25.0km/L

23.2km/L

(参考: 『ピクシスエポック(トヨタ)の中古車一覧』)

 

 

スズキ・ワゴンR(24.8km/L)

スズキから販売されている人気の軽ハイトワゴンです。加速時にモーターでエンジンをサポートするマイルドハイブリッドを搭載しており、軽ワゴンで最高クラスの低燃費を実現しました。

 

シートヒーターやキーレスプッシュスタートシステムといった快適装備も充実しています。室内長が大きいので室内空間も広く、車内でゆっくりとくつろぎたい方にもおすすめです。新車価格はFA 2WD・CVTが1,163,800円~、中古車相場は25万円~120万円前後となっています(2020年10月時点) 。

グレード

FA

HYBRID FX

HYBRID FZ

2WD

フルタイム4WD

2WD

フルタイム4WD

2WD 

フルタイム4WD

5MT

CVT

5MT

CVT

CVT

CVT

燃費性能(WLTCモード)

24.8km/L

24.4km/L

23.0km/L

23.2km/L

25.2km/L

24.2km/L

25.2km/L

24.2km/L

(参考: 『ワゴンR(スズキ)の中古車一覧』)

 

ダイハツ・タント(21.2km/L)

タントは2003年にスーパーハイトワゴンとして登場しました。新プラットフォームの採用により広い室内空間を確保しており、居住性は良好です。 CVTとエンジンも新開発で低燃費化され、環境性能にも配慮されています。

 

新車価格はベーシックグレードの L(スマートアシスト非装着車)が1,243,000円~、中古車相場は20万円~180万円前後です(2020年10月時点) 。

グレード

X、X “セレクション”、X “スペシャル”、L、 L(スマートアシスト非装着車)

Xターボ、Xターボ “セレクション”

2WD

4WD

2WD

4WD

燃費性能(WLTCモード)

21.2km/L

20.2 km/L

20.0km/L

18.8km/L

(参考: 『タント(ダイハツ)の中古車一覧』)

燃費が良い普通自動車

広い居住空間を求めている人や、パワーが強い自動車で走りを楽しみたい方には普通自動車がおすすめです。普通自動車はさまざまなタイプの車種がラインナップされているので、車選びが大変という方も多いでしょう。ここでは特に燃費性能が高い普通自動車3選をご紹介します。

 

トヨタ・プリウス(32.1km/L)

ハイブリッドカーのパイオニアと知られているプリウスの初代モデルは1997年に登場し、2015年にフルモデルチェンジされて現行モデルの4代目となりました。グリルシャッターの採用や空力特性の改善などによって低燃費を実現しています。新車価格はベーシックグレードのEが260万8,000円~、中古車相場は40万円~290万円前後です(2020年10月時点) 。

グレード

Aプレミアム“ツーリングセレクション” 2WD、 A“ツーリングセレクション” 2WD、 S“ツーリングセレクション” 2WD、

特別仕様車 S“Safety Plus Ⅱ” 2WD、Aプレミアム 2WD、A 2WD、 S 2WD

E

Aプレミアム“ツーリングセレクション” E-Four、 A“ツーリングセレクション” E-Four、 S“ツーリングセレクション” E-Four

特別仕様車 S“Safety Plus Ⅱ” E-Four、 Aプレミアム E-Four、 A E-Four、 S E-Four

燃費性能(WLTCモード)

27.2km/L

30.8km/L

32.1km/L

25.4km/L

28.3km/L

(参考: 『プリウス(トヨタ)の中古車一覧』)

 

トヨタ・アクア(29.8km/L)

アクアは2011年にデビューしました。プリウスで培われたハイブリッド技術が投入され、手が届きやすい価格で低燃費を実現しています。スポーツカーテイストなG“GR SPORT”やSUVルックなCrossover“Glam”など、ひと味違うスタイリッシュなグレードが選べる点もアクアの魅力です。

 

サイズはコンパクトながらも室内空間やラゲージスペースは広く、余裕をもって人や荷物を載せられる点も魅力です。新車価格はベーシックグレードのLが1,818,300円~、中古車相場は36万円~190万円前後です(2020年10月時点)。

グレード

S“Style Black”、S“GLAMPER”、 S“Business Package”、S、G、G“GR SPORT”、Crossover“Glam”

L

燃費性能(WLTCモード)

27.2km/L

29.8km/L

(参考: 『アクア(トヨタ)の中古車一覧』)

 

燃費が良い輸入自動車

輸入自動車は国産車とは異なる特徴を持つ車が多く、国によってさまざまな傾向が見られます。燃費性能を重視している車種も多くラインナップされているので、維持費が気になるユーザーの期待にも応えてくれるでしょう。

 

メルセデス・ベンツ・Aクラスセダン(19.2km/L)

メルセデス・ベンツは高級車を販売していることで知られるドイツの自動車メーカーです。 Aクラスのボディはセダンタイプを採用しています。全クラスで最も小型なサイズが特徴です。

 

メルセデス・ベンツとしては価格がリーズナブルなところも魅力です。2020年には優れた燃費性能を持つディーゼルエンジン搭載の「A 200 d Sedan」をラインアップに加えました。新車価格はベーシックグレードが373万円~、中古車相場は140万円~420万円前後です(2020年10月時点)。

グレード

A 180 Sedan、A 180 Style Sedan

A 200 d Sedan

A 250 4MATIC Sedan

Mercedes-AMG A 35 4MATIC Sedan

燃費性能(WLTCモード)

15.7km/L

19.2km/L

12.9km/L 

12.3km/L 

(参考: 『Aクラス(メルセデス・ベンツ)の中古車一覧』)

 

プジョー・308(17.6km/L)

2本の足で立ったライオンのロゴが印象的なプジョーはフランスのメーカーです。フランス車らしいおしゃれな車を多数販売しており、そのデザイン性は308にもしっかりと受け継がれています。308は人気のスポーツワゴンで、多数搭載している先進装備がドライバーの負担を軽減して快適なドライビングを可能としました。

 

電子制御の8速ATやエンジンのストップ&スタートシステムなど、燃費向上に貢献する機能が満載です。新車価格はベーシックグレードの308 Allureが2,967,000円~、中古車相場は176万円~280万円前後です(2020年10月時点)。

グレード

308 Allure、308 SW Allure

308 Allure BlueHD、308 GT BlueHDi、308 SW Allure BlueHDi、308 SW GT BlueHDi

燃費性能(WLTCモード)

15.9km/L

20.6km/L

(参考: 『308(プジョー)の中古車一覧』)

 

フォルクスワーゲン・T-Cross(16.9km/L)

T-Crossはドイツの自動車メーカー、フォルクルワーゲンが販売しているSUVです。パワフルな新型 TSI(R)エンジンを搭載し、さまざまなフィールドに対応した柔軟性と高い燃費性能を実現しました。

 

フォルクルワーゲン純正のインフォテイメントシステム「Discover Pro」やモバイルオンラインサービスといった車載システムも充実しており、スマートフォンと連携してアプリをシステムの一部として使用できます。新車価格はベーシックグレードのTSI 1stが3,039,000円です。

グレード

TSI 1st、TSI 1st Plus

燃費性能(WLTCモード)

16.9km/L

(参考: 『T-クロス(フォルクスワーゲン)の中古車一覧』)

燃費が良い自動車のタイプは?

以前は車の動力と言えば燃料エンジンが一般的でしたが、近年ではさまざまなパワートレインを搭載した車が多数展開されており、ラインナップに広がりを見せています。ハイブリッドをはじめとした新たなパワートレインは燃費に配慮されているものが多く、車の燃費性能を向上させている大きな要因となりました。

 

ハイブリッド

ハイブリッドはガソリンエンジンを主動力源として、電気モーターで補助を行う形式です。電気モーターは走行中のエネルギーを変換して充電する仕組みになっていることが多く、コンセントから充電は行いません。

 

電気モーターで補助する形式はいくつか種類がありますが、ガソリンエンジンの燃費効率が悪い低速時を電気走行して、燃費が良い速度になるとエンジン走行に切り替わる形が一般的です。

 

EV

EVは電気モーターのみで走行する車を指し、EV仕様の車は電気自動車と呼ばれています。ガソリンエンジンは搭載していないため給油の必要はなく、充電スタンドや家庭用コンセントから電気を充電することで走行エネルギーをまかなう仕組みです。

 

充電に必要な電気はガソリンよりも安価で、エコカー減税やグリーン税の減税も受けられるので維持費が安価というメリットがあります。夜間などの車を使用しない時間に充電しておけるのも便利です。

 

PHV

PHVは外部充電機能を備えたハイブリッド車を指します。動力はハイブリッドと同じくガソリンエンジンと電気モーターを搭載しており、外部充電機能が追加されたことで電気のみで走行できる距離が大幅に向上しています。走行しながら充電もできるので、維持費も改善されました。

 

ハイブリッドの欠点だった維持費の高さとEVの懸念点だった航続距離の問題が改善された次世代のハイブリッドタイプと言えるでしょう。

 

FCV

FCVは外部充電機能を持たないEVです。外部充電の代わりに燃料電池を用いる形式となっており、燃料電池の液体水素から取り出したエネルギーで走行することから燃料電池自動車と呼ばれています。燃料の補給は水素ステーションから行う形式です。

 

水素を燃料としているので二酸化炭素は一切排出されず、環境性能が優れているのが大きなメリットと言えます。振動や騒音が少ないので乗り心地も快適です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

自動車の燃費を向上させる方法

燃費性能が高い自動車に乗る以外にも、燃費を改善する方法は存在します。運転方法に気を付けたりカー用品店などで販売しているグッズを用いたりするだけでも維持費の節約になることが多く、より維持費を抑えて自動車を運用できるようになるでしょう。

 

燃費を向上させる運転テクニック

無駄を省いて環境に優しい運転を心掛けるエコドライブを意識することで、燃費向上効果が期待できます。エコドライブの基本はエンジンをふかしすぎず、なるべく急ブレーキを踏まないことです。急発進や急停止を控えることで燃費の無駄を抑制できます。走行時はなるべく加速と減速を控えて、一定の速度を維持して走ることを心掛けましょう。

 

アイドリング中にもガソリンを消費し続けるため、駐停車の際はエンジンをこまめに切ることを意識するのも大切です。

 

燃費を向上させるアイテム

カー用品店などで販売している燃費向上効果があるエコアイテムを活用するのも効果的です。平均燃費や今回燃費などを表示する燃費計を設置すれば、燃費情報が自然と目に入るためエコドライブを意識するようになるでしょう。

 

他にもアイドリングストップ機能を付加するキットや、走行時のパワーロスを低く抑えるエコタイヤなど、燃費を向上に貢献するアイテムが多数販売されています。

燃費が良い自動車が欲しい方はネクステージへ!

燃費性能が高い自動車に乗るのは維持費を抑えるのに有効ですが、そのために価格が高い車を購入していては車の費用全体の節約効果は小さくなります。車に関する出費を抑えたいときは、自動車本体費用を抑えられる中古車を選ぶのがおすすめです。

 

ネクステージはボディタイプを問わず、ハイブリッド車をはじめとした燃費の良い中古車をそろえています。高品質で燃費が良い中古車をお探しの際は、ネクステージにお声掛けください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

燃費性能は自動車の維持費に大きく関わる重要な項目です。気になった車は燃費もチェックして、自分の使い方では年間どれくらいの維持費がかかるのか把握しておきましょう。

 

燃費の良いハイブリッド車などは新車価格が高い傾向にあるので、中古車で買えばより経済的に運用できます。ネクステージは多くの販売実績があり在庫も豊富です。燃費が良い車をお探しならご相談下さい。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

気になる車種をチェック