車は購入とカーシェアどちらがお得?メリットとデメリットを比較!

クルマ購入ガイド

車は購入とカーシェアどちらがお得?メリットとデメリットを比較!

車を購入せずに、車を低価格で利用できる「カーシェアリング」というサービスが存在することをご存じでしょうか。確かに、カーシェアリングを利用することで走った分だけの料金を支払えば車を使うことが可能ですが、車を購入するよりも本当にお得なのかについて疑問を持つ人も多いでしょう。

 

マイカーを購入すると負担する金額は高くなる一方で、生活環境によっては利便性を高めることになるため、一概に費用面だけで車の利用方法を決めるのは難しいでしょう。今回は、マイカーとカーシェアのメリットやデメリットを確認して、自分の生活環境に合っている方法がどちらなのかを紹介していきます。

 

※目次※

 

1.マイカーとカーシェアリングはどちらがお得?

2.利用の仕方によって向き・不向きがある

3.長期的に使うことを考えている人は購入がおすすめ

4.まとめ

 

■POINT

 

 

・カーシェアの魅力は費用の安さ、マイカーの魅力は車を所有物できることを理解しておこう

・車を長期的に利用する人はマイカー、短期的にしか利用しない人はカーシェアを選択するとお得になりやすい

・マイカーが欲しいが信頼できる店舗選びで迷っている人は、安全で安心のネクステージが最適

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

マイカーとカーシェアリングはどちらがお得?

カーシェアリングとは、会員になった人が多数の車を使い合うことです。自分が車を利用したいときのみ使用するため、費用もお得になりやすいといわれています。では、マイカーと比べるとどのくらい費用面に差が出るのでしょうか。

 

それぞれのメリットやデメリットを踏まえてしっかりと理解を深めていきましょう。

 

マイカーとカーシェアリングの費用比較

トヨタ車で人気のあるパッソを対象に1年間利用した場合の比較は以下の通りです。

「仮定対象」車種(パッソ)カタログ燃費:JC08モード : 28.0km/L

・東京都内在住で駐車料金3万円、任意保険5万円、使用頻度1年間で1万km

・カーシャアリングの利用:10時間2回、1時間5回、30分10回

 

マイカー

カーシェアリング

(タイムズ)

初期費用

本体価格:約1,474,200円

5年ローンの場合:294,840円/年

カード発行:1,550円

手数料

月額基本料:実質無料

維持費

ガソリン代(130):約46,428円

任意保険:約5万円

駐車場代:約36万円

車検代2年1回:約4万円/年

(初回は3年に1回)

自動車税:約34,500円

利用料金(15分206円)

10時間2回:8,240円

1時間5回:4,120円

30分10回:4,120円

計16,480円/月

諸経費

洗車・オイル交換・タイヤ交換

約1~2万円

走行距離:16円/km

(パック未使用時は0円)

上記のようにマイカーでは1年間で約82万円、カーシェアでは2万6,000円と負担する費用に大きく差が出ることが分かります。10年間で計算するとマイカーの車体価格分は5年で支払い終える予定ですので負担額は少なくなりますが、上記の利用頻度であればカーシェアの方が費用面においてお得になりやすいでしょう。

 

マイカーのメリット・デメリット

先ほど費用面ではマイカーは、カーシェアに劣りやすいという紹介をしましたが、車を使用する条件においては優遇されている傾向にあります。例えば、車を購入することで自分の好みに合わせたカスタマイズが可能で、内装をライフスタイルに合わせた形に変えたとしても後で元に戻さなければならないということもありません。

 

また車の運転頻度が多い場合、車を持つことで「駐車場が比較的近い」「確実に車がある」など自分のスケジュールに合わせて自由に利用しやすくなるため、利便性が高まります。

 

しかし、車を購入すると車体価格から維持費までの負担額が大きくなってしまうリスクもあるでしょう。新車だと数百万円程度の料金が発生するため、家庭によっては生活に支障が出る可能性もあるかもしれませんし、ローンの支払いが残っていると手放しにくくなってしまう人も中にはいるようです。

 

カーシェアリングのメリット・デメリット

カーシェアには、月額使用料の中にガソリン代や車検代などの維持費がすべて含まれているため支払う金額がわかりやすく、車を使った分に対しての代金しか発生しない仕組みですので比較的安価に収まりやすい傾向にあります。

 

遠方へ移動する際もカーシェアならば、さまざまな手段で目的地までスケジュールを組むことが可能です。例えば、最初は電車や新幹線を使った後、目的地付近を自由に移動したいため車を使用するといったこともできます。また、カーシェアでは使用するたびに好きな車種を選べるため、運転手の気分や乗車人数の変更に対して柔軟に対応できる点は強みでしょう。

 

一方、カーシェアの利用はあくまでも車を借りている状態ですので、ペットや喫煙など臭いの制限が多いのも事実です。また、車を返却する際はすべてを元に戻さなければならないため、手間と時間が余計にかかってしまう可能性もあります。

 

利用の仕方によって向き・不向きがある

マイカーとカーシェアではどちらにも強みや弱みが存在するため、自分の生活環境や車に対してどのような気持ちを持っているかによっておすすめできるサービスは変わってきます。車を購入した方が良いのかを迷っている人は、車に何を求めているのかを中心におすすめの方法を理解していきましょう。

 

マイカーをおすすめする人

車の購入をおすすめしたい人は「自由度を求める」「生活で必要」「事故の経験がある」の3つに該当する人です。車を所有することで、内装や外装を自分好みにカスタマイズすることが可能ですし、多少の汚れや臭いが付いたとしても所有物ですので敏感に気にする必要もなくなります。

 

また、車を所有するためには、指定された区域内に駐車場を設けることになるため、車を使用したいときに比較的駐車場までの距離が近くなりやすいでしょう。

 

次に、日々の生活で車を使う人は自家用車の方が利便性を高めることが可能です。例えば、通勤などで電車やバスなどの交通機関だと不便に感じる場合は、自家用車を利用した方が自分の思い通りの時間で移動できる可能性が高まります。

 

さらに、車の利用頻度が高ければ高いほどカーシェアの利用料金も上がってしまうため、場合によっては車を購入した方がお得になるかもしれません。

 

車での事故を起こした経験のある人や運転に自信のない人は、万が一に備えて任意保険の加入も可能です。任意保険は、対象となる車にかける保険で補償内容も自分で変えられることができるため、事故に遭っても金銭面で安心したい場合はマイカーがおすすめでしょう。

 

カーシェアリングをおすすめする人

カーシェアがおすすめの人は「維持費を安くしたい」「利用頻度が低い」「こだわりが少ない」の3つに該当する人です。カーシェアの最大の魅力は、使った分だけしか料金が発生しない点ですので、維持費を安価にしたい人には最適です。

 

通勤や日々の買い物を自転車や電車などを利用する人やアウトドアや遠方に出かけるなどで車を頻度が少ない人は、駐車場を持つ必要がないカーシェアが便利です。また、車への執着があまりない人だと必要以上に改造しなくても良いケースもあるため、短期的に移動手段として活用できるカーシェアがおすすめでしょう。

 

長期的に使うことを考えている人は購入がおすすめ

カーシェアは、頻繁に車を利用しない人にとっては費用も安価に抑えることができるため便利なサービスですが、どんなに料金を支払い続けても自分の車になることはありません。

 

一方マイカーだと、ローンを完済すればその後は維持費を支払うだけで自分の所有物として使い続けることができます。自分の車を持つことで、売却をすれば新しく購入する車の負担額を下げることも可能ですし、内装を快適な空間に改造するのも自由です。

 

年間を通じて、車を利用しなくても生活が成り立つのであればカーシェアでも良いかもしれませんが、長期的に車を利用するのであればマイカーを持っていた方が利便性は格段に高まります。

 

まとめ

カーシェアは使った分だけの料金を支払うシステムのため、頻繁に車を利用しない人や維持費を抑えたい人にはおすすめですが、通勤や日々の買い物など年間を通して車を頻繁に利用する人にはマイカーの方がおすすめです。

 

また、車を利用する頻度は少ないけれど車を自由にカスタマイズしたい人や、手元に車を残しておきたい人だとマイカーでなければ実現できません。しかし車の価格は高額なため、できるだけ安価でかつ安心した物が欲しいと悩んでいる人も多いでしょう。

 

上記のような悩みを抱えている人は、修復歴のある事故車を販売していないことや、在庫数の豊富さに好評のネクステージがおすすめです。ネクステージでは、良質な中古車を比較的安価に販売しているため、購入しやすい環境が整っています。マイカーをお得に手に入れたい人は、ぜひネクステージにご相談ください。

気になる車種をチェックする