10年落ちのミニバンを購入する前に知っておきたいポイントを解説!

クルマ購入ガイド

10年落ちのミニバンを購入する前に知っておきたいポイントを解説!

「古くてもよいから家族でのびのびと乗れる車が欲しい」という方のなかには、ミニバンを検討している方もいるのではないでしょうか。ミニバンは大人数の搭乗が可能でオールマイティに使えることから、ファミリーカーとしても人気が高い車種です。

 

ミニバンとは、3列シートを備えたワンボックスカーを指します。荷物を積みやすいなど利便性の高さから、古い年式の中古車も人気です。

 

そこでこの記事では、10年落ちのミニバンの購入を検討する際に知っておきたいポイントをご紹介します。あわせて中古のミニバンを探すうえで気を配りたい点も見ていきましょう。

 

※目次※

1.10年落ちのミニバンを購入する際のチェックリスト

2.10年落ちのミニバンを購入する際に用意したいもの

3.10年落ちのミニバンを購入するかどうかの決め手

4.まとめ

 

■POINT

 

 

・中古のミニバンを探す際は、走行距離や修理歴、在庫や相場をチェックしよう!燃費や機能も忘れずに確認しよう

・ミニバンを購入する前に、使用目的を明確にする、駐車スペースを確保するなどの準備を整えておこう

・車は事前に調べた情報だけでなく、実際に乗って乗り心地を確かめることも大切。不具合や違和感がないかを見極めよう

 

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

10年落ちのミニバンを購入する際のチェックリスト

中古のミニバンを選ぶときには、どのようなことをチェックすればよいのでしょうか。車の質は安全に関わる問題ともいえるため、ポイントを押さえて確認しておかなければ買ったあとに「こんなはずじゃなかった……」と後悔することにもなりかねません。

 

ここでは、購入後に後悔をしないためにもとくに目を向けておきたい項目を見ていきましょう。

 

走行距離

車の走行距離は、構成パーツの劣化を測るためのバロメーターになります。走行距離はその車がどれだけ走ったのかを示しており、どの程度パーツに負荷がかかっている車なのかを大まかに知ることができます。

 

走行距離が短い車はあまり使用されていないと判断でき、長い車はそれだけパーツの使用限界に近付いていることを意味しています。

 

走行距離が長い車は故障率が上がる傾向にあり、価格が安くても修理費が高くつく場合もあります。とくにエンジンが故障したときに修理しようとすると、高額な費用がかかる可能性もあります。

 

価格が安い車は走行距離をチェックして、どの程度使用されている車なのかを確認することが大切です。

 

燃費

燃費は1リットルのガソリンでどれだけの距離を走れるかを示す指標です。燃費のよい車ほど少ないガソリンで多くの距離を走れるため、車を使用するうえでのランニングコストに関わる要素です。

 

ただし、使い込まれた中古車の場合は、パーツの劣化からメーカーから発表されているカタログスペックに見合った性能が発揮できないこともあります。

 

また、実際の燃費とカタログスペックが極端にかけ離れている場合は、車に何らかの不具合が発生している可能性も考えられます。燃費は、車の購入後にも気を配り続けることが大切です。

 

修理歴

修理歴は、車のフレーム部分を修理したことがあるかを示しています。ボディについた傷やへこみを直す程度の修理は修理歴には含まれません。

 

修理歴があるということは、骨格部分が損傷するほどの大きな事故を起こした可能性があることを意味しています。そのため、事故車を避けたいと考える方にはとくに重要なポイントといえるでしょう。

 

誤操作で軽く壁に当たってしまった程度でもフレーム部分にダメージがあれば修理歴がつくため、修理歴のある車のすべてが事故車というわけではありません。修理歴がある車は安く売られていることも多く、品質に問題がなければお得に買い物ができるチャンスともいえます。

 

修理歴がある車を購入する場合は、修理歴の内容についてもしっかりと確認するようにしましょう。

 

機能

一言でミニバンといってもさまざまな種類が販売されているため、車種によって機能に差があります。車のサイズや搭乗人数など、自分の環境に合った機能をあらかじめ考慮しておき、条件に合った車を探しましょう。

 

ミニバンは車体が大きく重量もあるため、安全性能にも配慮したほうがよいでしょう。車や歩行者と衝突してしまった場合には、命にかかわる大きな事故に発展する可能性もあります。エアバッグ類や死角を補うカメラが装備されているかも、重要な選考基準といえます。

 

在庫

欲しい車が見つかっても、中古車市場に在庫がなければ購入はできません。年式が10年以上の中古車は手に入りにくい場合もあるため、事前の在庫チェックは欠かせない工程です。

 

現在では自宅でもインターネットから簡単に在庫を調べることができます。在庫確認をしたうえで、電話で予約をしてから店舗に足を運ぶと二度手間になりにくく安心です。

 

相場

価格は車を買うにあたって無視できない要素といえます。自分が用意できる予算をふまえて、無理のない範囲で購入プランを立てることが重要です。

 

また、予算費用はある程度の余裕をもって決めておくこともポイントです。車を買うときには、車本体の購入価格以外にも税金や各種手数料を支払う必要があります。実際には思っていたよりも高額になることも考えられるため、すべての費用を意識して相場をチェックしましょう。

 

10年落ちのミニバンを購入する際に用意したいもの

中古のミニバンを購入するにあたって、あらかじめ用意しておきたいものがあります。用意を怠ると購入がスムーズに進まなかったり、購入してから後悔したりといった弊害があるかもしれません。

 

ここでは、事前にどのようなものを準備しておけばよいのか確認していきましょう。

 

ミニバンを購入する目的

車は、実用品になります。買ってから後悔しないためには、使用目的をはっきりと見定めてから選ぶことが大切です。

 

おもに通勤のために購入するのであれば、ミニバンを選ぶメリットはあまりないといえるでしょう。家族全員が乗れる広さが欲しい、レジャーに出かける際にたくさん荷物を積みたい、といった具体的なビジョンを定めてから購入計画を立てましょう。

 

ミニバンを収納するスペース

新たに車を購入する際には、車庫証明書の取得が必要です。車庫証明書を発行するには車の保管場所の所在図と配置図の提出が義務付けられているため、車を購入する前に駐車スペースを確保しておかなければなりません。

 

これまでに使用していた駐車場を引き続き利用できる場合は問題ありませんが、ミニバンを停めるスペースを確保できない場合はあらためて保管場所を用意する必要があります。

 

ミニバンに関する情報

目当てのミニバンに関連する情報は、前もってできる限り収集しておきましょう。搭乗者数や燃費といった基本スペックだけではなく、その車種の新しいモデルの発売時期なども調べておくとお得に購入できる時期を知るための手掛かりになるでしょう。

 

また、車に付随している保証の内容にも忘れずに目を通しておきましょう。「現状販売」となっている場合は、納車後に即座に故障を起こしたケースでも修理費用は買い手側が負担することを意味しています。

 

お目当てのミニバンを探せるだけのフットワーク

納得のいくミニバンを見つけるには、さまざまな店舗をまわって情報を得るためのフットワークを軽くしておくことも大切です。車の販売店は駅から離れていることも多く、自由に使える車がなければ苦労をするかもしれません。

 

訪問する前に電話で予約を入れておけば駅まで迎えに来てくれる店舗もあるため、移動手段を確保できない場合は問い合わせてみましょう。

 

10年落ちのミニバンを購入するかどうかの決め手

お目当ての車を見つけても、すぐに購入を決めてしまうことは早計かもしれません。その車が本当に自分に合っている車なのか、実際に自分の目で確かめたほうがよいでしょう。

 

購入の決め手となる要素として、確認しておきたい内容を見ていきましょう。

 

試乗した際の感触

形状・色といった外観やカタログスペックは事前に知識を得られます。しかし、自分で運転したときの乗り心地は実際に乗ってみなければ実感できません。

 

気に入った車を見つけても即決はせずに、一度は試乗して自分との相性や走った際に違和感がないかを確認しましょう。フレーム部分にゆがみがあるとまっすぐに走ることが難しくなるため、不調を感じたらすぐに店舗のスタッフに相談しましょう。

 

業者とのコミュニケーション

業者とコミュニケーションを取り、分からないことはきちんと確認してから最終的な判断をしましょう。

 

アフターサービスなどの契約内容には、その店舗独自の規約が含まれている場合もあります。規約の確認は、契約を済ませる前に行いましょう。内容をしっかりと把握できるまでコミュニケーションを取ることが、納得のいく契約をするためのポイントといえます。

 

まとめ

中古車の購入を検討する際は、使用目的をはっきりと意識して自分に必要な機能を備えた車を絞ることから始めましょう。走行距離や修理歴などの状況にも目を向けて、買って後悔しないと思える車を見つけるまで粘り強く探すことが大切です。

 

ネクステージでは、中古のミニバンも多くの在庫を取り揃えています。メーカー・年式・車種・走行距離といった条件で絞り込める検索機能を利用すれば、手間をかけずに好みの車を探すことができます。

 

修復歴や車検状況もはっきりと明記しているため、不安なくあなたにぴったりな車をお求めいただけます。車のことでお困りの際は、ネクステージへご相談ください。

気になる車種をチェックする