中古車通販のメリットと注意点は?購入の流れも解説![2020年07月31日] | クルマ購入ガイド | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

中古車通販のメリットと注意点は?購入の流れも解説!

クルマ購入ガイド

中古車通販のメリットと注意点は?購入の流れも解説!

最近は店頭に足を運ばなくても、あらゆるものが通販で購入できるようになりました。中古車も通販で購入できることを知らない方もいるのではないでしょうか。メリットや注意点を知っておけば、時間が確保できなくても納得できる形で中古車が購入できるかもしれません。

 

そこでこの記事では、中古車を通販で購入するメリットと注意点を見ていきましょう。併せて、通販で中古車を購入する場合はどのような流れになるのかも解説します。

 

※目次※

1. 中古車を通販で購入する5つのメリット

2. 中古車を通販で購入する際の流れ

3. 中古車を通販で購入する際の4つの注意点

4. ネクステージは最寄りの店舗まで車を取り寄せられる!

5. まとめ

 

■POINT

 

・効率的に時間を使いたいなら通販で中古車を購入するのがおすすめ!スタッフとの接触も少なく、見積もりも楽に取得できる!

・購入しても通販の場合は現物が納車まで見られない!保証がついているのかも確認する必要あり!

・豊富な選択肢とリーズナブルな陸送費を希望するならネクステージ一択!最寄りの店舗まで取り寄せ可能なので、欲しい車を諦めなくて済む!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車を通販で購入する5つのメリット

中古車を通販で購入しようと考える前に、どのようなメリットがあるか知っておく必要があります。「少しでもお得な価格で中古車を購入したい」「忙しくて店舗に出向く時間がない」という方は、念入りに確認しておくとよいかもしれません。ここからは、中古車を通販で購入するメリットを5つご紹介します。

 

店舗で購入するよりも安い

「中古車は店舗でも十分安く買える」と考えている方もいるかもしれません。営業スタッフと直接対面してからの取引となるため、値引きができることもあります。

 

一方で、通販で中古車を購入した場合は店舗で購入するよりも安く購入することも可能です。店舗で管理している中古車の価格には、人件費や在庫維持費、メンテナンス費など、さまざまな費用を含まれています。

 

通販の場合、これらの費用の中でも人件費は特に削減が可能な項目で、その分価格を抑えた設定が可能です。また、店舗を構える費用も少なく済むなど、多くの項目で費用が削減できるため、同じ車種、同じ条件でも安く販売することができます。

 

自分が求める車を探しやすい

通販で車を購入する場合は、選択肢となる中古車の母数が大きくなるといえるでしょう。そのため、自分が求める車を探しやすくなるメリットが得られます。レア車に巡り合える可能性も、通販のほうが店舗よりも高いといえるでしょう。人気車種よりレア車を求めるのであれば、通販で車を購入することも考えてよいかもしれません。

 

店舗で取り扱っている車は、種類や数など在庫に限界があります。取り扱う車の種類や数も少ない場合が多く、通販で車を購入するのと比べても選択肢は少なくなると考えておきましょう。

 

自分の好きなタイミングで取引ができる

通販で中古車を購入すれば、自分の好きなタイミングで問い合わせや電話相談などの取引ができるのもメリットです。店舗へ足を運ばなくても、スマホやPCがあれば場所を選ばずに取引できます。

 

仕事の休憩時間の合間や自宅でゆっくり過ごす時間の中で、自分の時間を賢く活用できるのが特徴です。休日の貴重な時間を、店舗へ足を運ぶために数時間使用する必要もなくなります。

 

直接会う必要がなく見積もりを気軽に取得できる

通販で中古車を購入すれば、気軽に見積もりを取得できるのもメリットといえるでしょう。隙間時間を見つけて気になる車があれば、見積もりの作成依頼をするだけで完了です。店舗で中古車を購入するとなれば、店舗まで足を運ぶ必要があります。その上でスタッフに、「見積もりの作成をお願いします」と伝えなければいけません。

 

見積もりを取得したかっただけなのに、目的であった見積もりを取得できずに営業スタッフの話を聞くだけで終わったという展開になる可能性も十分あります。見積もりの取得を気軽にできるのは、通販で中古車を購入するからこその特権だといえるでしょう。

 

営業トークの圧を感じにくい

スマホやPCなどを使用してインターネット上で中古車を検索するため、マイペースに欲しい車を探せるのも通販で中古車を購入するメリットだといえます。店舗であれば、営業スタッフの巧みな営業トークに乗せられてしまう方もいるかもしれません。その結果、希望しない中古車や値段が高い中古車を購入させられる心配もあります。

 

通販で中古車を購入すれば、初めから営業スタッフと話す必要がありません。そのため、「自分が欲しい車はどのような車か」というテーマに沿った中古車探しや中古車の購入が自分の基準でしっかりできるといえるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車を通販で購入する際の流れ

「通販で中古車を購入するイメージが湧かない」という方もいるかもしれません。食品や日用品を通販で購入することは一般的にはなりましたが、車となるとピンと来ない方もいるのではないでしょうか。ここからは、中古車を通販で購入する際の流れをご紹介します。

 

1.希望する条件を決めて中古車を選ぶ

まずは「どのような中古車が欲しいのか」を明確にしましょう。車を購入したら、どのように使用するのかを考えると希望する条件も決めやすいかもしれません。続いて、車種、予算、走行距離など中古車を選ぶ軸となる部分を決めていきます。

 

ボディカラーや年式、搭載装備など詳細まで決めていれば、数ある在庫の中から絞り込めるでしょう。

 

2.問い合わせ・見積もりをする

欲しいと思える中古車が見つかったら、問い合わせと見積もり依頼をします。「他の中古車販売店も見てからにしよう」と後回しにするのは避けましょう。似たような条件で中古車を探している方がいれば、交渉が遅れ欲しかった車を逃してしまうかもしれません。

 

インターネット通販の場合、在庫状況が即座に反映されるため問い合わせ・見積もり依頼をする所定のページを開くと該当の車が「SOLD OUT」の表示に切り替わっている可能性もあります。

 

3.商談・売買契約手続きをする

見積もりを確認した上で、「この中古車を購入したい」と思ったらいよいよ商談し、売買契約手続きをする流れです。売買契約に関する書類は多くの場合郵送で送られてきます。手順に沿って、売買契約書などの書類を返送したり、必要書類をそろえる準備を始めたりしましょう。それ以外のやりとりは、基本的には電話とメールです。

 

トラブルを未然に防ぐ方法として、売買契約書をきちんと発行するかどうかという点がひとつの指針となります。

 

4.料金の支払いをする

売買契約書が中古車販売店から届いたら、同じタイミングで料金の支払いに関する案内も同封されているのが一般的です。料金の支払いは、「購入代金を期限までに指定口座へ振り込む」または「ローンの契約手続きを完了させる」の2つがあります。

 

通販でローンを利用してスムーズに中古車を購入するには、ローン審査は商談の段階で終わらせておく必要があるでしょう。売買契約書を郵送してもらう際に、割賦契約書(ローン会社の場合)を郵送してもらえれば手続きに無駄が発生しません。

 

5.必要書類を用意する

車を購入するときは、書類をいくつか用意しなければいけません。これは新車も中古車も同様です。書類の多くは中古車販売店が用意します。中古車を購入するときに必要な書類を以下にまとめました。

 

購入する方が用意する書類

  • ・印鑑登録証明書(3か月以内に発行したもの)
  • ・実印

 

中古車販売店が用意する書類

  • ・車検証
  • ・委任状
  • ・車庫証明書(管轄の警察署でも入手できます)
  • ・自賠責保険証

 

6.保険に入る

任意保険に加入する手続きを進めましょう。納車前までに手続きを完了しておくのが理想のタイミングです。通販で車を購入する場合、販売店の紹介で任意保険に加入するよりは自身の住まいで直にやり取りがしやすい保険会社を選ぶのがよいでしょう。

 

納車前までに任意保険の加入を完了しておけば、納車が済んですぐに保険が適用される形で車に乗れます。思わぬ事故に遭っても保険を利用できるため安心です。

 

7.納車を待つ

所定の手続きが完了したら、あとは納車を待つことになります。納車場所の指定がある中古車販売店も存在するため、事前に確認しましょう。詳しい納車場所は、すでに届いた売買契約書を見ればすぐに分かります。自宅への納車や最寄り駅での納車など、中古車販売店によって異なる点も把握しておきましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車を通販で購入する際の4つの注意点

多くのメリットがある通販での中古車の購入ですが、注意点もいくつかあります。中古車販売店のスタッフとの関わりが少なくなる分、中古車そのものを確認できなかったり、別途移送費用がかかったりすることを確認しましょう。通販で中古車を購入する前に知っておくべき注意点を4つご紹介します。

 

車を実際に確認できない

通販で中古車を購入する場合、自分の目で購入する車を確認できません。店舗に足を運んで確認する場合であれば細かな部分を隅々まで確認できますが、通販の場合はそれができないため注意しましょう。例えば、「内装の傷はどの程度なのか」「インテリアデザインを細部まで見る」といったことはできません。

 

納車まで自分が購入した車の現物が見られないことを納得した上で、通販で中古車を購入するか決める必要があります。

 

基本的に購入したらキャンセルができない

中古車を購入する場合、契約を交わせば基本的にキャンセルはできません。これは通販だけでなく、店舗で購入した場合も同様です。クーリングオフ制度が中古車を購入する場合は適用外となるため、キャンセルができない現象が起こります。

 

通販で中古車を購入する場合は現物を見られないため、契約後に不安に感じキャンセルを希望する方もいるようです。キャンセル料を支払えばキャンセルできる中古車販売業者も中には存在します。しかし、基本的に中古車は購入したらキャンセルできないと考えておきましょう。

 

遠方から取り寄せると手間と費用がかかる

欲しい車が住んでいる場所から遠い場所にある場合、手続きの手間と費用がより多くかかります。名義変更の手続きや必要書類をそろえる手間がかかる上に、車を移送するのに発生する陸送費も発生する点を把握しておきましょう。購入費用を抑えたい方は、陸送費を最小限にするために住んでいる地域から近い場所にある中古車を購入するのがおすすめです。

 

保証がついていない場合がある

中古車を購入する上で保証の有無は事前に確認しましょう。通販で中古車を販売する中古車販売店の中には、保証がついていない場合もあります。また、保証がついていても短い期間しかついていないケースもあることに注意が必要です。

 

購入後、中古車の修理が必要になった場合も保証がついていれば金銭面で安心できます。また、保証がついている中古車は在庫としても販売店が自信を持って取り扱っていると考えられるでしょう。保証がついていない車は、低品質の可能性が高いため選ばないのが賢明です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

ネクステージは最寄りの店舗まで車を取り寄せられる!

中古車販売店であるネクステージは、全国に在庫を取りそろえています。(令和2年7月現在)気になる車をインターネット上で見つけた場合も、リーズナブルな陸送費でお客様がお住いの最寄りの店舗まで取り寄せが可能です。

 

ネクステージのサービスサポートに加入していれば、遠方のお客様であっても保証サービスが利用できます。購入した中古車に不具合が起きても、サポートセンターへ電話連絡すれば最寄りの整備工場で修理可能です。

 

まとめ

通販で中古車を購入する場合、自分の都合が良い時間に見積もりを取得したり、中古車販売店とやりとりができたりといったメリットがあります。効率的に時間を使用できる分、購入した車の現物が見られなかったり、陸送費が別途必要になったりといった点もあることに注意しましょう。

 

ネクステージでは通販での中古車購入ができます。総在庫1万4,000台の中から気になる車が見つかれば、お住まいの地域の最寄りの店舗まで取り寄せ可能です。陸送費の詳細や店舗に取り寄せるまでに要する日数が気になる場合は、ネクステージへお問い合わせください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

気になる車種をチェック