未使用車ってどんな車?メリット・デメリットについても解説[2020年09月16日] | クルマ購入ガイド | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

未使用車ってどんな車?メリット・デメリットについても解説

クルマ購入ガイド

未使用車ってどんな車?メリット・デメリットについても解説

中古車の購入を検討しているなら、未使用車がお得でおすすめです。しかし、普通の中古車とどのように違うのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、未使用車の概要やメリットとデメリットについて解説します。新規登録されているものの、実際にはほとんど乗られていない未使用車は、新車に近い状態で購入が可能です。未使用車がどのようなものか詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

※目次※

1.未使用車とはどんな車?

2.未使用車が市場に出回る背景

3.未使用車のメリット

4.未使用車のデメリット

5.未使用車は中古車販売店でも買える!

6.まとめ

 

■POINT

 

・未使用車とは、運輸支局に登録済みでほとんど使用されていない車のこと

・メーカーの販売実績作りやディーラーのノルマ達成のために未使用車が増える

・未使用車は新車よりコストパフォーマンスに優れている。在庫の豊富なネクステージで購入を検討しよう!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

未使用車とはどんな車?

車は運輸支局に登録された時点で、一度も運行に供されていなくても「新車」ではなくなります。そのため、新車同然であっても、その車は「未使用車」として扱われるのが一般的です。新古車と呼ばれることもあり、どちらも基本的には同じ意味です。ここでは未使用車とはどのような車なのか紹介します。

 

ディーラー名義などで登録が済んでいる使われたことのない車

未使用車とは、車両として運輸支局に登録済みでありながら、ほとんど使用されていない車のことです。利用実績が少なくても、一旦は中古車販売店やディーラーなどの名義に渡っているので、購入した場合は2人目のオーナーになります。

 

こうした未使用車は登録からの期間が浅く、展示車としての役目があったとしてもあまり使用されないまま役目を終えるケースも少なくありません。そのため、試乗や展示などの役割から外れた車を未使用車として販売するケースがよくあります。

 

新古車との違いは?

新古車は、未使用車と同じような意味を持ちます。どちらの呼び方でも「新車同然の状態の車」を表しますが、未使用車は「登録済未使用車」が正式名称です。軽自動車の場合は「届出済未使用車」となります。

 

ただし、あくまでも中古車であることを明確にして買い手の誤解を防ぐため、最近では「未使用車」の表記に統一されているケースがほとんどです。中古車販売店によっては「修復歴のなく走行距離が多くない中古車」を新古車と表現する場合もあるので注意しましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

未使用車が市場に出回る背景

運輸支局に登録した時点で車両の価値が落ちていくことを考えれば、登録せず新車として販売したほうがよいでしょう。それでも、未使用車は中古車販売店などに出回ります。未使用車が販売される理由には、ノルマや実績作りなどの販売者側が抱える事情があります。ここでは、未使用車が市場に出回る背景を見てみましょう。

 

「販売実績作り」「ノルマ達成」で増加

メーカーが新車の販売台数NO.1の称号獲得を目指したり、ディーラーがノルマを達成したりするために、あえて新規登録するケースがよく見られます。運輸支局に登録した段階で該当の自動車は「一度は売れた車」となるため、販売実績として数えられるからです。

 

そのため、メーカーが特に力を入れて販売したい車種や、ディーラーの売上がノルマに達するか微妙な月は未使用車も増える傾向にあります。

 

未使用車が多い車種

業界の売上トップを争っているメーカーや、販売台数を大々的にアピールしたい車種は未使用車を見つけやすいでしょう。メーカーが販売実績を作るために販売店に対する報奨金などの積極的な拡販施策を打つので、大量に仕入れをする可能性が上がります。

 

中でもホンダN-BOX、日産セレナなどの車種は比較的探しやすいでしょう。これらの車種が欲しい人には、未使用車は狙い目です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

未使用車のメリット

一般的に未使用車は、ディーラーや中古販売店がノルマ達成などを理由に、一度「売れた状態」にするために登録するものです。一方、買い手側にも大きなメリットがあります。未使用車は、コスト面や車両の状態などの面で有利です。ここからは、未使用車のメリットを紹介します。

 

新車より安い

未使用車は、新車よりもコストを大きく抑えられます。一度運輸支局に登録された車は「中古車」に分類され、新車ではなくなるので、車両の価値も下がるのが一般的です。そのため、店頭での購入価格も安くなります。

 

中古といっても、車の状態は新車とほとんど変わりません。「中古車は検討から外したい」、「なるべく状態が良い車を選びたいけれど、新車を購入するほど予算は出せない」という場合にはおすすめです。

 

中古車より状態が良い

未使用車は、ほとんど使われずに販売されているので、多くの中古車よりも状態が良いのが魅力といえます。1人目のオーナーであることにこだわらないのであれば、新車よりも安く購入できる未使用車はおすすめです。

 

中古車は、年式が古くなったり走行距離が増えたりするほど、思わぬトラブルを抱えている可能性もあります。走行実績がほとんどない未使用車は、トラブルのリスクも最小限に抑えられるでしょう。

 

税金が安い

登録をする際には環境性能割を支払う必要がありますが、未使用車であればすでに支払い済みであることからこの税目を満額支払う必要はありません。また、自動車重量税や自動車税種別割、自賠責保険料などさまざまな負担も軽減されます。軽自動車の場合、軽自動車税種別割の負担は不要です。

 

新車なら、高価な車両価格と併せて税金もしっかり支払わなければなりません。車の購入にはまとまったお金がかかるので、初年度の税金を満額支払わずに済むだけでもかなりの負担軽減につながるでしょう。

 

すぐに乗れる

新車は納車までに短くても1か月程度の期間を要するケースが少なくありませんが、未使用車は実車がすでに用意されているので、契約してすぐに乗り始められます。人気の車種なら半年や1年待ちの場合も珍しくない現状で、なるべく早く車を乗り換えたい方にはおすすめの選択です。

 

必要に迫られて今すぐ車を購入しなければならないときでも、迅速に手続きを進められます。新車であることにこだわらないなら、納品までの時間は未使用車に優位性があるといえるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

未使用車のデメリット

未使用車は価格を抑えられたり税金が安くなったりするなどのメリットもありますが、在庫が豊富にあるものではなく、オプションなども後づけできないものもあります。また、中古車よりは一般的に高くなるので、徹底的に購入価格を下げたい場合にはあまり向きません。このような未使用車のデメリットを詳しく見てみましょう。

 

在庫が少ない

一般的な中古車に比べると、出回っている未使用車は多くはありません。希望の車種が見つからない場合もよくあるので、時には欲しい車種があっても未使用車での購入は諦めざるを得ないケースも想定しておきましょう。

 

未使用車の登場を根気よく待つのか、諦めて他の方法に切り替えるのかも事前に確認しておくことが大切です。通常の中古車でも、新車と遜色のない状態の良い車は少なくありません。新車では手が届かない場合は、幅広く中古車を探してみるのもおすすめです。

 

オプションが限られる

納車済みの車両を購入するので、製造時にのみ選択できるメーカーオプションはつけられません。最初から搭載されている機能が希望に沿っていないと、目当ての車種が見つかっても実際の購入には至らないケースもよくあります。

 

しかし、人気のオプションがついた状態で販売されている未使用車も少なくありません。欲しいと思っていたオプションが気に入った車種に追加されていれば、新車よりも安価に済ませられてお得になる場合もあります。

 

中古車よりは高い

新車よりも安価に購入できるとはいえ、一般的な中古車に比べると販売価格が高くなる傾向にあります。限られた予算の中で次の車を探しているなら、価格が見合わない場合もあるでしょう。

 

未使用車を検討するなら、中古車の相場よりも多めの予算を確保して車を選ぶことをおすすめします。どうしても未使用車の相場に手が届かなければ、豊富な在庫を扱う中古車販売店で状態の良い中古車を選ぶのも選択肢のひとつです。

 

次の車検は中古車と同じ時期

新車を購入すると、3年後に初回の車検が訪れます。しかし、中古車は前の車検からある程度の期間が過ぎた状態で購入するので、2年ないし3年に満たないうちに車検の時期を迎えることがほとんどです。この点を踏まえて検討しなければ、想定外のコストがかかる場合もあるので注意しましょう。

 

たとえば4月に新規登録された車が10月に納車されたとき、次の車検は2年半後になります。3年間だと思い込んでいると、短く感じられるかもしれません。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

未使用車は中古車販売店でも買える!

中古車販売店でも、未使用車の購入は可能です。未使用車を検討しているのであれば、インターネットで検索したり、近くの店舗を訪れたりしてみるとよいでしょう。在庫が豊富な店舗を探すと、お気に入りの車に出会えるかもしれません。ネクステージでも未使用車の在庫を豊富に用意しているので、ぜひ最寄りの販売店へ足を運んでみてください。

 

「未使用車」「新古車」で検索!

中古車販売店のWebサイトで「未使用車」や「新古車」などのワードを検索すると、目当ての車種が見つかる場合があります。販売店によって用語に対する認識が異なる可能性があるため、検索して出てきた車の年式や走行距離、状態などの情報も併せて確認しましょう。

 

未使用車の在庫は数が限られており、回転も比較的早いため、こまめに情報をチェックするのがおすすめです。在庫数の多い業者なら、未使用車も見つかりやすくなります。気になる車種があったら、実際に店舗へ足を運んでみましょう。記載されている情報だけでは分からないことも多いため、実車を確認することが大切です。

 

ネクステージは新古車・未使用車の在庫が豊富

ネクステージでは全国130店舗以上の販路を最大限に活用して、人気モデルから希少なモデルまで、中古車・未使用車の在庫を豊富に取りそろえています。探している車種がある場合も、まずはどのような車があるのか見てみたいという方も、お気軽にご相談ください。専門の実績豊富なスタッフが、低価格・高品質で条件に合った中古車をご提案します。

 

Webサイトからも在庫を検索できるので、店舗に足を運ぶ時間を取れないという場合はぜひご活用ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

まとめ

新車に比べて安価でありながら、新車とほとんど変わらない状態の良い車を手に入れやすいのが未使用車の魅力です。新しい車に安く乗りたいなら、購入を検討してみるとよいでしょう。

 

ネクステージでは、Webサイトと店舗の両方で未使用車や状態の良い中古車の豊富な在庫をご案内しています。気になっている車種があったり、おすすめを知りたかったりする場合は、ぜひネクステージへご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

 

気になる車種をチェック