アウディ A4 型式 DBA-8KCDNF一覧

アウディ A4 2015年1月(平成27年1月) 発売モデル

アウディ A4 2.0TFSIクワトロ カタログ画像

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
特別限定車には、「2.0TFSI」をベースに人気のオプションSラインパッケージを標準装備化した「Sラインプラス」(限定110台)、「2.0TFSI」、「2.0TFSIクワトロ」をベースに、A4本来のスポーティさ、デザイン性をより一層引き立てた特別限定車「アーバンスタイルエディション」(限定200台)、「2.0TFSIクワトロ」をベースにしたブラック基調のスポーティな特別限定車「Sラインコンペティション」(限定15台)を設定。
今回、価格改定を行った。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,540,000 円

アウディ A4 2014年11月(平成26年11月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
特別限定車には、「2.0TFSI」をベースに人気のオプションSラインパッケージを標準装備化した「Sラインプラス」(限定110台)、「2.0TFSI」、「2.0TFSIクワトロ」をベースに、A4本来のスポーティさ、デザイン性をより一層引き立てた特別限定車「アーバンスタイルエディション」(限定200台)を設定。
今回、「2.0TFSIクワトロ」をベースにしたブラック基調のスポーティな特別限定車「Sラインコンペティション」(限定15台)を設定。
エクステリアおよびインテリアには、Sラインパッケージ(Sライン専用フロント&リヤバンパー/サイドシル、スポーツサスペンション、マルチファンクション&パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、マットアルミニウムパネル、ブラックヘッドライニング等)を装備。
ボディカラーはグレイシアホワイト、デイトナグレー、ミサノレッドの3色を用意。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:6,210,000 円

アウディ A4 2014年9月(平成26年9月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
特別限定車には、「2.0TFSI」をベースに人気のオプションSラインパッケージを標準装備化した「Sラインプラス」(限定110台)を設定。
今回、「2.0TFSI」、「2.0TFSIクワトロ」をベースに、新たな外装色や装備を採用し、A4本来のスポーティさ、デザイン性をより一層引き立てた特別限定車「アーバンスタイルエディション」(限定200台)を設定。
エクステリアには、ハイグロスブラックのフロントグリル、ブラックテイルパイプ、5アームローターデザインコントラストグレーアルミホイール(7.5J×17、225/50R17)を採用。
インテリアには、ハイグロスインストゥルメントパネル、マルチファンクション&パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、ステンレス製アクセル&ブレーキペダルを装備。
ボディカラーは「トルネードグレー」と「グレイシアホワイト」全2色用意。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,460,000 円

アウディ A4 2014年8月(平成26年8月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
特別限定車には、「2.0TFSI」をベースに人気のオプションSラインパッケージを標準装備化した「Sラインプラス」(限定110台)を設定。
今回、一部改良を行った。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,380,000 円

アウディ A4 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
フロントシートヒーターとリアビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)を標準装備。
従来から設定されているSEパッケージ(レザー仕様+ウッドパネル)を選択すれば、より上質なミラノレザーを用いたフルレザー仕様のシートを装着することも可能。
右ハンドルのみの設定。
今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,380,000 円

アウディ A4 2013年7月(平成25年7月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
フロントシートヒーターとリアビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)を標準装備。
従来から設定されているSEパッケージ(レザー仕様+ウッドパネル)を選択すれば、より上質なミラノレザーを用いたフルレザー仕様のシートを装着することも可能。
今回、S-lineエクステリア、ブラックヘッドライニング、スポーツサスペンションをセットにしたS-line エクステリアパッケージをオプションで設定。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,230,000 円

アウディ A4 2013年4月(平成25年4月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
今回、エントリーモデルである「2.0TFSI」および「2.0TFSIクワトロ」に、オプション装備として装着率の高い、フロントシートヒーターとリアビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)を標準装備。
さらにレザーシート(側面、背面、ヘッドレスト等に合成皮革を使用したパーシャルレザー仕様)をオプションで設定。
従来から設定されていたSEパッケージ(レザー仕様+ウッドパネル)を選択すれば、より上質なミラノレザーを用いたフルレザー仕様のシートを装着することも可能。
「2.0TFSI」は、自動車重量税および自動車取得税50%減税、自動車税25%減税、「2.0TFSIクワトロ」は自動車重量税および自動車取得税75%減税、自動車税50%減税のエコカー減税の対象車となっている。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,230,000 円

アウディ A4 2012年4月(平成24年4月) 発売モデル

2008年の導入以来、高い人気を誇る「A4」シリーズは、セダンタイプの「A4」と、ステーションワゴンの「A4アバント」の2タイプ。
FFモデルは「2.0TFSI」(180馬力)+CVT、4WDモデルは「2.0TFSIクワトロ」(211馬力)+7速Sトロニックが用意される。
今回、TFSIガソリンユニットは、過給システムと直噴方式を採用し、スタートストップシステムとエネルギー回収システムをすべてのモデルに標準装備。
オート、コンフォート、ダイナミック等の選択したドライブモードに合わせて、ステアリングキギヤレシオ、変速パターン、ショックアブソーバー減衰力、スロットル制御を同時に変更可能。
また新たに追加されたエフィシェンシーモードではエンジンとギアシフトプログラムが燃料消費を最適化するよう機能する。
エクステリアでは、シングルフレームグリルは上端の角が落とされ、より立体的な造形となった。
ヘッドライトの内部構造を変更し、下部は波形。
LEDポジショニングライトを装備したキセノンプラステクノロジーを用意。
リアライトもフロントに準じたデザインへと変更。
インテリアでは、リフレックスペイントのデコラティブパネルなど高品質なパーツの数々を採用。
全車にマルチファンクションスイッチ付の本革巻きステアリングホイールを装備。
2.0TFSIクワトロは、パドルシフト付きの3本スポークスポーツステアリングを採用した。
イグニッションキーをはじめ、コントロールスイッチ類をデザイン変更。
SEパッケージおよびS-line パッケージをオプションで用意する。
ボディカラーは、標準カラー7色、オプションカラー2色の全9色となる。
右ハンドルのみの設定。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
型式:DBA-8KCDNF
排気量:1984cc
ドア数:4
シフト:7AT
駆動方式:フルタイム4WD
定員:5名
燃費:-
価格:5,230,000 円