シトロエン C2 カタログ・スペック・モデル・グレード一覧

シトロエン C2 2007年7月(平成19年7月) 発売モデル

欧州のスーパーミニセグメントに属するフレンチ・ホットハッチ、シトロエンC2。
1.4L(75馬力)の「1.4VTR」と1.6L(110馬力)の「1.6VTR」、それに1.6L可変バルブタイミングシステム(125馬力)の「1.6VTS」の3タイプ。
全車、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアルーフスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
1.6VTSは、ドライビング・プレジャーを十分に満喫できる仕様とし、トランスミッションは5速MTのみ。
シャーシも特別に強化され、特製のアルミペダル、アロイホイール、クローム製テールパイプなどを施し、スポーツマインド溢れる設計としている。
安全性においても、コーナリング中のクルマの挙動を安定させるESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を標準装備する。
2名乗車のリアシートは、2座席セパレート式で、それぞれ独立して前後に10cmスライド、バックレストは可倒式で、座面とともにシート全体を前方に90度起して畳み込むことが出来る、ダブルフォールディング式を採用する。
上下分割式のスプリットテールゲートは、上部のリアハッチウインドウのみで開閉することが可能。
狭い場所でのラゲッジルームへのアクセスを容易にする。
さらに荷物の積載時に便利なように下部のテールゲートは100kgまでの荷重に耐えられる。
安全装備として、全車EBD付4輪ABS、BAS(ブレーキアシストシステム)、6エアバッグ等を標準装備する。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1360cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:1,990,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,190,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5MT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,360,000 円

シトロエン C2 2007年1月(平成19年1月) 発売モデル

欧州のスーパーミニセグメントに属するフレンチ・ホットハッチ、シトロエンC2。
1.4L(75馬力)の「1.4VTR」と1.6L(110馬力)の「1.6VTR」、それに1.6L可変バルブタイミングシステム(125馬力)の「1.6VTS」の3タイプ。
全車、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアルーフスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
1.6VTSは、ドライビング・プレジャーを十分に満喫できる仕様とし、トランスミッションは5速MTのみ。
シャーシも特別に強化され、特製のアルミペダル、アロイホイール、クローム製テールパイプなどを施し、スポーツマインド溢れる設計としている。
安全性においても、コーナリング中のクルマの挙動を安定させるESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を標準装備する。
2名乗車のリアシートは、2座席セパレート式で、それぞれ独立して前後に10cmスライド、バックレストは可倒式で、座面とともにシート全体を前方に90度起して畳み込むことが出来る、ダブルフォールディング式を採用する。
上下分割式のスプリットテールゲートは、上部のリアハッチウインドウのみで開閉することが可能。
狭い場所でのラゲッジルームへのアクセスを容易にする。
さらに荷物の積載時に便利なように下部のテールゲートは100kgまでの荷重に耐えられる。
安全装備として、全車EBD付4輪ABS、BAS(ブレーキアシストシステム)、6エアバッグ等を標準装備する。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1360cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:1,990,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,190,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5MT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,360,000 円

シトロエン C2 2006年3月(平成18年3月) 発売モデル

欧州のスーパーミニセグメントに属するフレンチ・ホットハッチ、シトロエンC2。
1.4L(75馬力)の「1.4VTR」と1.6L(110馬力)の「1.6VTR」、それに1.6L可変バルブタイミングシステム(125馬力)の「1.6VTS」の3タイプ。
全車、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアルーフスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
1.6VTSは、ドライビング・プレジャーを十分に満喫できる仕様とし、トランスミッションは5速MTのみ。
シャーシも特別に強化され、特製のアルミペダル、アロイホイール、クローム製テールパイプなどを施し、スポーツマインド溢れる設計としている。
安全性においても、コーナリング中のクルマの挙動を安定させるESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を標準装備する。
2名乗車のリアシートは、2座席セパレート式で、それぞれ独立して前後に10cmスライド、バックレストは可倒式で、座面とともにシート全体を前方に90度起して畳み込むことが出来る、ダブルフォールディング式を採用する。
上下分割式のスプリットテールゲートは、上部のリアハッチウインドウのみで開閉することが可能。
狭い場所でのラゲッジルームへのアクセスを容易にする。
さらに荷物の積載時に便利なように下部のテールゲートは100kgまでの荷重に耐えられる。
安全装備として、全車EBD付4輪ABS、BAS(ブレーキアシストシステム)、6エアバッグ等を標準装備する。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1360cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:1,950,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,150,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5MT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,300,000 円

シトロエン C2 2005年10月(平成17年10月) 発売モデル

欧州のスーパーミニセグメントに属するフレンチ・ホットハッチ、シトロエンC2。
1.4L(75馬力)の「1.4VTR」と1.6L(110馬力)の「1.6VTR」、それに1.6L可変バルブタイミングシステム(125馬力)の「1.6VTS」の3タイプ。
全車、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアルーフスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
1.6VTSは、ドライビング・プレジャーを十分に満喫できる仕様とし、トランスミッションは5速MTのみ。
特別仕様車「ブルー・ド・クルス」はセンソドライブを装備した1.6VTRをベースに、フランスのレーシングカラーであるブルーのボディカラー、モータースポーツをイメージした2本のホワイトラインやホワイト塗装のアルミホイールで仕上げた仕様。
車名のブルー・ド・クルスは仏語でレーシング・ブルーの意味があり、全国限定5台の車両に「1-5」までのシリアルナンバーを打刻した専用のプレートで識別している。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,150,000 円

シトロエン C2 2005年1月(平成17年1月) 発売モデル

シトロエンC2は、シトロエンサクソの後継モデルとして、欧州のスーパーミニセグメントで半数を超える3ドアコンパクトカーユーザーの幅広いニーズに適合することを目的に開発。
姉妹車のC3より、全長で18cm、ホイールベースで約15cm短いコンパクトな設計としている。
1400cc(75馬力)の「1.4VTR」と1600cc(110馬力)の「1.6VTR」の2タイプ。
日本市場へ導入するこのVTR仕様は、ベーシックモデルをよりスポーティにアレンジした本国C2の中では最高グレードのもので、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
リアシートは、2座席セパレート式で、それぞれ独立して前後に10cmスライド、バックレストは可倒式で、座面とともにシート全体を前方に90度起して畳み込むことが出来る、ダブルフォールディング式を採用する。
上下分割式のスプリットテールゲートは、上部のリアハッチウインドウのみで開閉することが可能。
狭い場所でのラゲッジルームへのアクセスを容易にする。
さらに荷物の積載時に便利なように下部のテールゲートは100kgまでの荷重に耐えられる。
安全装備として、EBD付4輪ABS、BAS(ブレーキアシストシステム)、6エアバッグ等を標準装備する。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1360cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:1,950,000 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,150,000 円

シトロエン C2 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

シトロエンC2は、シトロエンサクソの後継モデルとして、欧州のスーパーミニセグメントで半数を超える3ドアコンパクトカーユーザーの幅広いニーズに適合することを目的に開発。
姉妹車のC3より、全長で18cm、ホイールベースで約15cm短いコンパクトな設計としている。
1400cc(75馬力)の1.4VTRと1600cc(110馬力)の1.6VTRの2タイプ。
日本市場へ導入するこのVTR仕様は、ベーシックモデルをよりスポーティにアレンジした本国C2の中では最高グレードのもので、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。
トランスミッションは、シトロエンが独自に開発した2ペダルセミオートマチックトランスミッション「センソドライブ」を搭載。
センソドライブは、マニュアルトランスミッションの機動性と、オートマチックトランスミッションの利便性を融合させ、オートマチック限定免許でも運転可能。
リアシートは、2座席セパレート式で、それぞれ独立して前後に10cmスライド、バックレストは可倒式で、座面とともにシート全体を前方に90度起して畳み込むことが出来る、ダブルフォールディング式を採用する。
上下分割式のスプリットテールゲートは、上部のリアハッチウインドウのみで開閉することが可能。
狭い場所でのラゲッジルームへのアクセスを容易にする。
さらに荷物の積載時に便利なように下部のテールゲートは100kgまでの荷重に耐えられる。
安全装備として、EBD付4輪ABS、BAS(ブレーキアシストシステム)、6エアバッグ等を標準装備する。

グレード名
型式
排気量
ドア数
シフト
駆動方式
定員
燃費
価格
排気量:1360cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:1,837,500 円
排気量:1587cc
ドア数:3
シフト:5AT
駆動方式:FF
定員:4名
燃費:-
価格:2,037,000 円