ネクステージの軽自動車購入ガイド

ネクステージの軽自動車購入ガイド

軽自動車とコンパクトカーを比較

軽自動車か普通車のコンパクトカー、どっちがいいか迷ってしまう…

維持費は?安全性は?

軽自動車orコンパクトカー。そんな永遠のテーマをここでは、維持費、大きさ、ライフスタイル面から検証!

両者、低燃費に自信のあるハイブリッドモデルでの対決です!!

 

維持費はどうなの? 法定費用で比較!

  ワゴンR ハイブリッドFZ CVT フィットハイブリッド 1.3G F-pkg CVT
自動車税 10.800円/1年 34.500円/1年
重量税 6.600円/2年 24.600円/2年
自賠責保険料 25.880円/2年 26.680円/2年
6年間合計 162.240円 360.840円

※2017年4月現在。中古車で購入し、6年間所有し、3回車検を受けた場合となります。
※グリーン税制、エコカー減税は含まれていません。

6年間乗り続けたとすると、軽自動車の場合、法定費用がコンパクトカーよりなんと198.600円も浮きます。

クルマに乗らずに車庫に置いておくだけでも、これだけの税金の差が出るんですね!

近年の税制改革で、数年前と比べれば軽自動車の優遇が少し薄れたとはいうものの・・・20万円は大金です!

 

じゃあ、性能は? スペックで比較!

  ワゴンR ハイブリッドFZ CVT フィットハイブリッド 1.3G F-pkg CVT
燃費 33.0km/L※

33.6km/L※

全高 1660mm 1525mm
全幅 1475mm 1695mm
全長 3395mm 3955mm

※JC08モード燃費となります。

燃費はほとんど同じです。実際の燃費は、街乗りの場合→軽有利。高速道路などスピードを出す場合→コンパクトカー有利。となります。

ちなみに燃費を稼いでガソリン代の出費を抑えるためにも、余計な荷物は積みっぱなしにしない方がいいそうですよ!

クルマが重たくなればなるだけ、同じ距離を走ってもガソリンを余計に消費するそうです!

サイズは当然、目的によって評価は変わります。

運転のしやすさを考えれば、より小さな軽自動車の方が優れてますね。狭いスペースでも駐車が簡単です。

ちなみに運転中の小回りが利くかどうかを判断する「最小回転半径」では、フィットに比べワゴンRの方が50センチも優れています!

車庫入れや縦列駐車が苦手な人は、軽自動車がお勧めです。

 

また、「軽自動車は狭いんじゃ・・?」と思っている方は、一度乗り比べていただくことをお勧めします。

実際にカタログ上では車内の幅に15センチほどの差があります。ただしドアパネルの造りやガラスの傾斜具合で印象が大きく変わります。

逆に背が高い分、ワゴンRの方が圧迫感がないように感じることがあるかもしれませんよ?

立体駐車場では、ワゴンRなどの背が高いトールワゴンの場合、高さが155cm以上あり、一般的な立体駐車場には高さ制限オーバーで駐車できません。
その点コンパクトカーは立体駐車場に駐車可能なクルマがほとんどです。そのあたりも、カーライフに合わせて選ぶ必要がありますね。

 

これが一番大事!安全性は??

「軽自動車は事故をすると危ない」

「軽自動車は鉄板が薄い」

昔からまことしやかに言われていることですが・・・

最近の自動車はクルマの損害よりも、乗車している人間の命の保護を最優先に設計されています。クルマが衝撃を吸収する構造が主流です。

確かに軽自動車の方が、事故に遭った時の車の損傷は大きいように見えますが、実は安全性についてはコンパクトカーにまったく劣りません

何よりもまず、ドライバーの安全が大事です。クルマは買い替えることができても、人間はそうはいかないですものね!

あ、でも万一事故に遭った場合でも、交換するクルマの部品代は一般的に軽自動車の方が安いので、修理費用が抑えられるのは別の事実です。

 

結局は自分に合ったものを選ぶのが一番?? ライフスタイルで比較!

運転のしやすさ・必要十分な機能&性能
軽自動車は、より室内を広くするために箱型のデザインが多く、車両感覚が取りやすくなっているのが特徴。また、窓も大きいものが多く、初心者や運転に自信のない方でも、バックする際も非常に運転しやすくなっています。最近はバックカメラが装備されているモデルもありますよ!

また、日々のお買い物やお子様の送り迎えなどでメインに使用する場合は特に、軽自動車のメリットが活きてきます。クルマは財産としてのステータスもありますが、何に使うためにどこまでの機能が必要、という視点で選ぶことが重要です。ご家族で2台目以降を所有される場合なら、維持の面から考えても間違いなく軽自動車がお勧めですね!

車種のラインナップが充実
軽自動車はかなり多くのモデル・タイプがリリースされています。現在、新車発売されている車種は軽自動車は40種類以上、ちなみにコンパクトカーは約20種類。ユーザーのニーズや好みは多種多様。数多くの中からいろいろ選んで比較できるのはうれしいですね!

 

豊富なカラーラインナップがうれしい
ボディカラーも普通車よりも軽自動車の方がカラフルで多くのカラーラインナップがあります。

男性・女性問わず、まるで衣服を選ぶように自分にピッタリのカラーがお選びいただけます。
ネクステージでは、軽自動車を全メーカー取り扱うことはもちろん、すべてのお客様の要望に応えるためにボディカラーのバリエーションにもこだわって、全国の店舗に高品質な軽自動車を取り揃えております。もちろん他店舗からの取り寄せもできますので、まずは理想のイメージをお伝えください!

 

軽自動車には優れた点がいっぱい

・圧倒的な維持費の恩恵♪

・運転のしやすさ♪

・車種選びの楽しさ♪


日ごろ、高速道路を多用したり、長距離を走ったりする事が少ないライフスタイルであれば、断然、軽自動車がおススメです。

 

さらなるヒミツも!?

数年後に乗り換えを予定されている方にも朗報!軽自動車の方が値落ちしないっていう事実もあります!→詳しくはこちら

使用中の維持費を抑えられ、大事にお乗りいただ後に「高く売る」ことができるのが、軽自動車最大のメリットかも知れませんね!

 

 

それでも、やっぱりコンパクトカーも気になる方

コンパクトカーが気になる方もご安心下さい。当社ネクステージグループでは、国産普通車部門があり、コンパクトカーに関してはコンパクトカー専門店もございます。当社の豊富な商品ラインナップからピッタリな1台を見つけてください。