ネクステージの軽自動車購入ガイド

ネクステージの軽自動車購入ガイド

軽自動車は下取り価格・買取価格が高い?

軽自動車は下取価格・買取価格が高い?

軽自動車は、最近の人気の高まりでユーザーのニーズが多く、中古車としての市場価値が高いため、車輌の売却時、買換え時の下取価格・買取価格が高いといえます。

※買取価格と下取価格の呼び名の違い
・買取とは、乗っている車を売るだけの時に使う名称です。
・下取とは、今乗っている車を売り、かつ次のクルマに買換える時に使う名称です。


 

需要(ニーズ)が多いとクルマの価値が高い?


需要が高い=欲しい人が多い事になります。欲しい人が多いと、それだけクルマとしての価値があるという事になるため、価値の高さがそのまま中古車相場(リセールバリュー)に反映します。
 


 

軽は値落ちしにくい?


軽自動車は、供給量も多いですが、それ以上にニーズも高いため、中古相場価格(リセールバリュー)が安定しています。
普通車と比べ、軽自動車は値落ちスピードは緩やかです。新車から10年たった軽でも値段が付く軽も多くあります。
 


 


では、軽自動車のニーズが高い理由とは


維持費の安さ
軽は、普通車と比べ、圧倒的に維持費(ランニングコスト)が安いです。
維持費には、法定費用(税金)・車検費用・タイヤ代・部品代・修理費・高速料金・駐車料金などが挙げられます。
法定費用についてはこちらでご紹介しています。» 軽自動車と普通車コンパクトカーを比較

高い燃費性能
近年の軽自動車は目まぐるしく燃費が向上しており、JC08モード燃費が25km/Lを超える車種が多くラインナップしています。

運転のしやすさ
軽は、限られたサイズ規定の中で、より室内を広くするため、箱型のボディ形状が多くなっています。箱型だと、車両感覚が分かりやすく、窓も大きいため、バックもしやすく初心者の方や運転に慣れていない方でも、運転が簡単です。

幅広いユーザー層
軽は運転しやすさから、初心者からご年配の方まで。女性ドライバーも多くいらっしゃいます。

また、ユーザーの使用スタイルによって、軽というカテゴリーの中にさらにボディタイプが分かれており、多彩なラインナップも幅広い軽ユーザーのニーズに答えています。
 


 

つまり軽自動車は リセールバリューが高いので、損失が少ない

軽自動車は、高年式から低年式まで、どの価格帯でもニーズがあるため、買取価格・査定価格が落ちにくいことから、次のようなユーザー様には特にメリットが多いといえます。

新しい車に乗りたい人・・・

予算がなくても、思い切ってローンで買っても、軽は高く売れるので、もしも数年で売ることになっても安心です♪
早めに買換えをしたい人・・・

車好きで頻繁に買換えする人や、飽きっぽい人でも、値落ちが少ない軽だから、買換え時の損失が普通車より少なくできます♪
数年で手放す可能性が高い人・・・

転勤が多く、都市部に転勤になりクルマが必要なくなる可能性がある人でも安心♪

軽自動車は、「損をするリスク」が少ないので、おもいきって購入しても大丈夫!

税金・車検費用・タイヤ代・部品代・修理費・高速料金・駐車料金・・・軽は何かと費用が安いのが特徴です。
それなのに、手放すときには想像以上に高く売る事ができたりします!!
軽自動車は使用している間も、手放すときも、損をするリスクが少ない、とても魅力的な商品です!
 


 

ネクステージは、下取価格にも自信があります。

ネクステージの軽自動車専門店は、軽自動車専門店という利点を活かした、軽自動車特有の膨大な車種・グレードごとのリアルタイムな市場価格の把握、的確な査定ノウハウを持っています。
軽自動車の取り扱いに自信があるからこそ、軽自動車の下取り・買取価格に差が出ます。

高く売って、安く買う♪
ネクステージで、もっとも理想的な買い換えプランをご提案いたします。
ぜひご相談ください!