ネクステージのニュース

ネクステージのニュース

クルマを通じて熊本を支援!第6回『熊本城災害復旧支援金』を実施。

ネクステージでは、2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地の復興⽀援を⽬的に、買取店を含む熊本県内4店舗の売上⾦の⼀部を「熊本城災害復旧⽀援⾦」へ寄付することとし、第1回寄付(2017年3月28日)から継続し、この度、第6回目の寄付(2018年3月~2018年5月分)として、1,052,500円を寄付いたしました。支援金の総額は第1回目から合計で6,021,000円となりました。

 

■ 寄付の概要
熊本県4店舗目の出店となる「ネクステージ熊本店」がグランドオープンした2017年1月より、ネクステージでは国指定重要⽂化財に指定され熊本の象徴ともいえる熊本城の復興資⾦として、熊本県内4店舗での⾞両販売1台につき1,000円、⾞検整備1台につき500円を寄付することを決定し、現在も継続して取り組んでいます。この寄付は、2016年12月から2年間、3ヶ月を1期間として集計し、全8回の熊本城災害支援金として寄付を行っていきます。

 

ネクステージでは現在、⾞の販売から⾞の整備や⾞検、そして⾞の買取までトータルでお客様のカーライフをサポートする「総合店」に注⼒しており、現在全国に10店舗を展開しています。総合店では地域の皆様が⾞のことで何か困った時、トラブルや故障、修理や⾞検などで気軽に立ち寄っていただけるような店舗づくりを⽬指しています。

今後も、地域の皆様に選んでいただけるサービスの拡充や店舗づくりを継続して取り組んでいくとともに、社員⼀⼈ひとりに対して地域貢献活動やボランティア活動を意識し参加する教育や仕組みづくりに積極的に取り組んでまいりたいと考えております。