愛せるクルマを、愛せる価格で。新車・中古車のネクステージ

ネクステージの“人財共育”

人財共育に関する考え方

ネクステージにとって「人財」は何よりも大切な経営資源です。2030年ビジョンの実現に向けても、優秀な人財をいかに確保するかが大きな鍵を握っています。これを重要課題と捉え、独自の理念に基づいた人財共育に取り組み、ネクステージの企業価値をいっそう向上させる人財の創出を図っています。

N-BOOK

全社共通のマニュアル『N-BOOK』を作成することで、すべての従業員が正しい知識を身につけ、働きながら成長できる環境を整えています。
また、統一したマニュアルに基づく店舗運営を行うことで、全店のサービス向上を目指しています。

N-BOOKの特徴

全店共通で品質を統一

過去、自動車業界の人財育成は「学ぶより動け」でしたが、現場でのOJTだけでは店舗ごとに品質にバラつきが生じ、全国展開を図る上で大きな壁となっていました。N-BOOKの導入により、すべての店舗で業務品質が統一され、全国展開が加速しました。

誰もが理解できる内容

業務マニュアルは、全社員が手に取って活用しなければ意味がありません。N-BOOKは文字が少なくビジュアルによる図示でわかりや すく制作されています。現場での社員トレーニングはN-BOOKをベースにすることで、より効率的に行われています。

現状に即して絶えず更新

スピーディーな意思決定で日々成長しているネクステージのビジネスに合わせて、N-BOOKは絶えずアップデートされ、現場からの声も反映されています。タイムラグを避けるために2021年より電子マニュアル化され、WEB上で検索・閲覧できるようになりました。

社内での行動規範として運用

社内での業務変更のアナウンスはN-BOOKを通して通達され、研修もN-BOOKを教科書としています。本部からは隔週で更新状況をアナウンスし、様々な場面でN-BOOKに触れてもらう機会を設け、全社員へ浸透させる工夫を行っています。

共育ノート

ネクステージでは入社した新卒社員、中途社員に『共育ノート』を配布しています。『共育ノート』は自身がいつまでに何を学び、どのようなスキルを身に付ければよいのかがまとめられており、本人と教育担当者や管理者が共に教育レベルを把握することが可能となります。このノートを活用することで、全店で教育レベルを統一することができるため『N-BOOK』と同様に、業務標準化を支えるネクステージの教育ツールとなっています。

研修概要

ネクステージでは、スキルアップやキャリアアップを目的として、職種や役職に応じた研修を年間を通じて実施しています。
社員の早期戦力化に向けて新入社員教育を強化するとともに、入社2年目社員、次期店長候補者や店長研修など管理者育成にも力を注いでいます。また、スキルアップとキャリア形成を目的として、『リーダー制度』を採用しています。日々営業活動を行う中で、様々なリーダーを経験しながら店長を目指していきます。今後のネクステージの成長を担う人材の育成を推進してまいります。

研修概要
拡大図を見る

ジョブローテーション

ネクステージでは、様々な職種の従業員が働いており、スキルアップやキャリアアップを目的として、本人の適性に合わせたジョブローテーションを行っています。販売事業と買取事業間でのジョブローテーションや店舗と本社間でのジョブローテーションなど、機動的な組織への活性化を図っています。

従業員の年間表彰制度

ネクステージでは、従業員のモチベーションアップを図る目的でwebなどを通じて社員総会を年1回開催しています。社員総会では、前期のレビューや当期の営業方針説明が行われるほか、前期1年間の店舗営業活動において優秀な成績を収めた従業員を表彰しています。