三菱デリカD:5を買うか迷っている人へ|価格、燃費、機能、サイズを紹介!

車種ガイド

三菱デリカD:5を買うか迷っている人へ|価格、燃費、機能、サイズを紹介!

車に何を求めるのかは人それぞれですが、快適性や走行性能の良さにこだわりを持って探している人もいるのではないでしょうか。その両方を兼ね備えているのが三菱のデリカD:5です。家族や友人など、大勢でどこかへ出掛けたいときに重宝されています。

 

そんな三菱デリカD:5の存在が気になっている人もいるかもしれません。この記事を最後まで読めば、三菱デリカD:5の魅力をすべて知り尽くすことができます。どれにしようか迷っている人は、お気に入りの一台を探すための参考にしてみてください。

 

■POINT

 

 

・SUVとミニバンといった2つの特徴を融合させた三菱デリカD:5は唯一無二の存在!

・広々とした車内空間はもちろん、悪路走行を強みとした本格SUVとしての顔を持つ!

・中古車市場でも人気の高い三菱デリカD:5だからこそ、中古車で安く購入しよう!

 

 

三菱 デリカD:5 の中古車相場をチェックする! >

 

三菱デリカD:5とは

自動車業界でも唯一無二の存在として、その輝きを解き放ってきたデリカシリーズ。2005年10月に開催された東京モーターショーで発表された三菱デリカD:5は、その名の通り「デリカの5代目」として誕生しこれまで多くの人を魅了し続けています。

 

いまでこそ乗用車としての地位を確立したデリカですが、初代はトラックおよびバンタイプの商用車として販売されていました。そこから度重なるモデルチェンジを経て、三菱デリカD:5はデリカシリーズの後継者として、幅広い世代から人気を集めるようになりました。

 

三菱デリカD:5は、SUVとミニバンの2つを融合させたオールラウンダーミニバンとして知られています。広々とした空間が広がっているだけでなく、雪道や山道といった悪路走行に強みを持つなど、抜群の走行性能を誇っています。

 

モデルチェンジして新型三菱デリカD:5へ!

クロスオーバーSUVとは一線を画するような性能を持ち合わせた三菱デリカD:5だからこそ、その魅力に引き込まれるファンも少なくありません。そして、2019年2月15日に新型モデルが発表・発売され、新たな時代の幕開けともなりました。

 

グレードを刷新して、全部で4つのタイプから自由に選べるようになっています。また、外観にはフロントデザインコンセプトとして「ダイナミックシールド」が採用されるなど、これまでの三菱デリカD:5にはなかった大胆なつくりへと変化しています。

 

さらに、ドライバーが安心して走行できる安全装備を全グレードに標準搭載し、大型ミニバンとしての怖さを軽減させています。きめ細やかな使い勝手に工夫した装備を実現しているところがポイントです。

 

三菱デリカD:5を買うべき機能

時代とともに進化し続ける、三菱デリカD:5の魅力にひかれている人も少なくないでしょう。とはいっても、購入する決心がつかないという人もいるかもしれません。なぜこれだけ三菱デリカD:5が多くの人に愛され続けているのか、その大きな理由として考えられる機能についてご紹介します。

 

衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)

交通事故による死亡者数はゼロにはならない現状があります。どれだけ安全運転を心掛けていたとしても、一瞬の気の迷いから事故を起こしてしまう可能性はあります。また、事故は自分だけでなく、周りの状況も大きく影響してくるものです。

 

三菱デリカD:5に搭載されている衝突被害軽減ブレーキシステムは、前方車両や歩行者と衝突する危険があると検知したら自動ブレーキが作動する仕組みとなっています。歩行者の急な飛び出しや前方車両による急ブレーキなども瞬時に判断できます。

 

マルチアラウンドモニター

駐車場内での事故防止に役立つ機能がマルチアラウンドモニターです、駐車場内ではスピードを出さないことから安全と考えてしまいがちですが、後退時など周囲の状況をしっかりと確認していなければ、自車が損傷するだけでなく、他人をも巻き込むこともあります。

 

三菱デリカD:5には、後退時に死角になりがちな周囲への安全確認をサポートするマルチアラウンドモニターが標準搭載されています。また、周囲を真上から見下ろすような感覚で確認できる機能がついているため、車庫入れもスムーズに行うことができます。

 

車線逸脱警報システム(LDW)

高速道路などスピードを出している状況では、風などの影響で走行車線からはみ出してしまうことも少なくありません。しかし、後方からの車両と衝突する危険性も高まるため、慎重にハンドル操作をすることがドライバーには求められています。

 

そんな車線はみ出しによる事故の回避をサポートする車線逸脱警報システムが、三菱デリカD:5には標準搭載されています。もし車線を逸脱しそうになると搭載されたカメラで検知し、警報を鳴らすことでドライバーに注意を促します。

 

フルオートエアコン&リヤマニュアルクーラー

大型ミニバンということもあり、三菱デリカD:5に乗ってロングドライブや旅行へ出掛けることもあるのではないでしょうか。広々とした車内空間に、疲れを軽減してくてるシート構造によって、ストレスなく長時間の走行をすることができます。

 

また、乗る人すべてに快適な空調であり続けるために、左右独立温度コントロール式フルオートエアコン&リヤマニュアルクーラーが搭載されています。外気温や車内温度に応じて、温度や風量を自動制御してくれるため、いつでも快適な空間がつくられます。

 

三菱デリカD:5の燃費

グレード

燃費(JC08モード)

燃費(WLTCモード)

P

13.6km/L

12.6km/L

G-Power Package

13.6km/L

12.6km/L

G

13.6km/L

12.6km/L

M

13.6km/L

12.6km/L

 

大型のミニバンということもあり、燃費性能が下がってしまいがちな車種もありますが、環境にも優しいクリーンディーゼルエンジンを搭載した三菱デリカ:D5は、他車メーカーから販売されているミニバンよりも燃費性能が優れています。

 

すべてのグレードに共通して、JC08モードなら13.6km/L、WLTCモードなら12.6km/Lという高クオリティを実現しています。そのため、少しでも燃料費を安くしたいと考えている人なら、三菱デリカD:5を候補に入れることをおすすめします。

 

また、消費税が課されない軽油を利用するため、1回あたりの燃料費を大幅に節約することも可能です。振動や騒音なども軽減されていることからも、夜間でも周囲に迷惑をかけることなく走行することができます。

 

三菱デリカD:5の価格

グレード

駆動方式

メーカー希望小売価格(消費税抜き)

P

4WD

4,216,320円(3,904,000円)

G-Power Package

4WD

4,082,400円(3,780,000円)

G

4WD

3,942,000円(3,650,000円)

M

4WD

3,842,640円(3,558,000円)

 

三菱デリカD:5には「P」「G-Power Package」「G」「M」と4つのグレードが展開されています。駆動方式は4WDのみの設定で、オールラウンダーミニバンとして雪道や山道など悪路走行を強みとして持ち、他車とは比べ物にならない圧倒的な強さが魅力です。

 

価格設定は標準グレードの「M」で3,842,640円、最上位グレードの「P」だと4,216,320円となっています。選べるグレードは少ないものの、それぞれに特徴のある内容です。そのため、一人ひとりの目的に合ったグレードを選ぶことができるのではないでしょうか。

 

さらに、三菱デリカD:5でカーライフを充実させるためのメーカーオプションも充実しています。スタイリッシュな空間をつくり上げるだけでなく、よりセーフティドライビングをするためにも魅力的なものばかりで、見逃せないポイントのひとつでもあります。

 

三菱デリカD:5のサイズ

【P】

 

8人乗り

7人乗り

ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,800×1,795×1,875

室内サイズ(全長×全幅×全高)

2,980×1,505×1,310

車両重量

1,960kg

1,950kg

 

【G-Power Package】

 

8人乗り

7人乗り

ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,800×1,795×1,875

室内サイズ(全長×全幅×全高)

2,980×1,505×1,310

車両重量

1,960kg

1,950kg

 

【G】

 

8人乗り

7人乗り

ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,800×1,795×1,875

室内サイズ(全長×全幅×全高)

2,980×1,505×1,310

車両重量

1,950kg

1,940kg

 

【M】

ボディサイズ(全長×全幅×全高)

4,800×1,795×1,875

室内サイズ(全長×全幅×全高)

2,980×1,505×1,310

最大乗車定員

5名

車両重量

1,930kg

 

三菱デリカD:5の魅力は、何といっても室内空間の広さといえます。外観からも分かるように、他車とは一線を画すかのようなビッグサイズに圧倒されてしまいます。ミニバンとしての機能をしっかりと果たしているところに魅力を感じる人は少なくありません。

 

そして、ただ人を乗せて走行するというだけでなく、大きな荷物も簡単に運べてしまうのもデリカD:5が選ばれる理由です。シートアレンジのラインアップも充実しているため、そのときの状況に応じて室内環境を変えることができます。

 

たとえば、2~3名乗車時なら荷室長1,610mm、荷室幅は770~1,200mmという広大な空間が生まれます。サードシートを両サイドに上げた状態でも、旅行用の大型トランクが余裕で搭載可能です。定員乗車時でも最低限の荷物は積むことができます。

 

また、全体的に室内が縦に長いため、ゴルフバックはもちろんのこと、スキー板やサーブボードといった長尺物を搭載しても邪魔になることはありません。三菱デリカD:5はアウトドアやキャンプに出掛けても十分な荷室空間を保つことができます。

 

三菱デリカD:5を安く買うためにはどうすればいいの?

アウトドアを存分に楽しむために「いつかは三菱デリカD:5が欲しい」と考えている人もいるのではないでしょうか。SUVとミニバンといった2つのメリットを融合させた存在で、近年ではその魅力に引き込まれる人も少なくありません。

 

とはいっても、三菱デリカD:5を新車で購入すると、最低でも400万円近くとなっています。そんな大人気のオールラウンダーミニバンを中古車なら安く購入することができます。コンディション良好な三菱デリカD:5が200万円台でも販売されていることもあります。

 

全国に中古車販売店を展開するネクステージでも、充実したラインアップの三菱デリカ:D5を取りそろえています。もちろん、国家資格を保有した整備士によるメンテンナンスも行われていますので、お気に入りの一台を見つけやすくなっています。

 

まとめ

三菱デリカD:5は世界初のオールラウンダーミニバンとして、唯一無二の存在で幅広い年齢層から高い人気を集めています。雪道や山道といった悪路走行でその力は最大限に発揮されますが、室内空間の広さや走行性能の高さに魅力を感じる人も少なくありません。

 

中古車販売店のネクステージでは、お客さまの選びやすさを第一に考えた専門店をいくつも展開しています。もちろん、状態の良い三菱デリカD:5も豊富に取りそろえています。少しでも気になった方や、疑問・質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

よく読まれている記事