スバルフォレスターを買うか迷っている人へ|価格、燃費、機能、サイズを紹介!

車種ガイド

スバルフォレスターを買うか迷っている人へ|価格、燃費、機能、サイズを紹介!

ライフスタイルの変化、ボーナスが入った、現在乗っている車が壊れたなど、新しく車を購入する理由はさまざまです。そして、どうせ新しく車を購入するなら、かっこいい車にしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回ご紹介するのが、スズキのフォレスターです。機能性や走破性に優れるフォレスターはスバルの代表的なSUVの一つです。ここではフォレスターの価格、燃費、機能やサイズについて紹介していくので、フォレスターの購入を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

■POINT

 

 

・デザイン面だけで、安全性面でもフォレスターは賞を獲得するほどの車。

・フォレスターのハイブリッドは国内だけでなく、国外でも大人気。

・フォレスターを安く購入したい方は中古車販売店のネクステージにお任せください!

 

 

 

スバル フォレスター の中古車相場をチェックする! >

 

スバルフォレスターとは

スバルのフォレスターは英語の「forest」を由来としており、「森に住む人」「森を育む人」「森に住む動物」などの意味があります。環境に優しい、自然を愛する人々へライフスタイルを提案する新しい世代のSUVとして登場しました。

 

スバルのフォレスターは1997年2月に発売された、新世代クロスオーバーSUVの一つです。スタイリッシュで安定感のあるボクシースタイルのボディタイプをしており、シンメトリカルAWD機構や低重心などの特徴を持っています。

 

また、水平対向エンジンを搭載していることから、オンロードだけでなくオフロードでも状況を選ばないオールマイティな走行が可能なため、発売当初から国内だけでなく、国外の市場でも高い評価を得ています。

 

また、デザイン面では「グッドデザイン賞」、安全性能面では「自動車アセスメント優秀車08/09」、さらには米国でも「SUV・オブ・ザ・イヤー」など輝かしい賞を受賞している車種でもあります。

 

スバルフォレスターを買うべき機能

スバルフォレスターはSUVとしてスタイリッシュなかっこいいデザインだけでなく、安全性をはじめ、ドライバーや一緒に乗っている人にとっても嬉しい機能がついています。そこでここでは、スバルフォレスターを買うべき3つの機能についてご紹介します。

 

アイサイトセイフティプラス

アイサイトセイフティプラスは、車体後部に内蔵されたセンサーで、後側方から接近する車両を検知するシステムです。衝突の危険があるとシステムが判断した場合、ドアミラー内側のLEDインジケーターや警報音でドライバーに注意を促してくれます。

 

そのため事故につながりやすい車線変更や、死角にある車両も検知してくれるので、今まで以上に安全に走行をすることが可能になります。

 

アダプティブドライビングビーム

アダプティブドライビングビームはステレオカメラで前方車両を検知することで、ヘッドランプに内蔵されているシェードによって前方車両に当たる部分を遮光してくれたり、場合によってはハイビームにしてくれたりする機能です。

 

前方に車両がいない場合はハイビームにすることで、より遠くまで視界を確保できるようにしています。一方で対向車や先行車がいる場合、対向車のヘッドランプや先行車のテールランプなどを検知することで、自動的に遮光して眩しさを軽減してくれます。

 

スマートリヤビューミラー

スマートリヤビューミラーは後ろの視界をグンと広げてくれる機能です。リヤゲートガラスの内側に取り付けられたカメラの映像を、ルームミラーに表示することで、乗員や荷物で後方視界が遮られてしまう時でも安全な後方確認をサポートしてくれます。

 

ミラーモードとディスプレイモードがあり、ミラー下部にあるレバースイッチで簡単に切り替えも行うことができます。

 

スバルフォレスターのグレード、価格、燃費

スバルフォレスターには大きくわけて4つのグレードがあります。そこでここでは、グレードごとの価格や燃費など、基本情報を記載していきます。価格だけなく、燃費や最高出力、最高トルクなど少しずつ違うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Touring

一般的なスバルフォレスターのモデルになります。基本性能が高いだけでなく、安全面でもさまざまな機能を有しています。

メーカー希望小売価格

2,808,000円(消費税8%込)

エンジン

2.5L DOHC 直噴

駆動方式

AWD(常時全輪駆動)

トランスミッション

リニアトロニック

最高出力[ネット]

136kW(184PS)/5800rpm

最大トルク[ネット]

239N・m(24.4kgf・m) / 4400rpm

燃費◆(国土交通省審査値)

14.6〈14.4〉km /L

燃費◆(国土交通省審査値)

13.2km /L

市街地モード(WLTC-L)

9.6km /L

郊外モード(WLTC-M)

14.6km /L

高速道路モード(WLTC-H)

16.4km /L

 

Premium

Touringのグレードと比べ、標準装備の質が高くなっただけでなく、快適性、上質感をさらに高めたハイグレードモデルになります。

メーカー希望小売価格

3,024,000円(消費税8%込)

エンジン

2.5L DOHC 直噴

駆動方式

AWD(常時全輪駆動)

トランスミッション

リニアトロニック

最高出力[ネット]

136kW(184PS)/5800rpm

最大トルク[ネット]

239N・m(24.4kgf・m) / 4400rpm

燃費◆(国土交通省審査値)

14.6〈14.4〉km /L

燃費◆(国土交通省審査値)

13.2km /L

市街地モード(WLTC-L)

9.6km /L

郊外モード(WLTC-M)

14.6km /L

高速道路モード(WLTC-H)

16.4km /L

 

X-BREAK

Touringに比べ、さらにアクティブなデザインやアイテムを装着しているのがこのX-BREAKです。

メーカー希望小売価格

2,916,000円(消費税8%込)

エンジン

2.5L DOHC 直噴

駆動方式

AWD(常時全輪駆動)

トランスミッション

リニアトロニック

最高出力[ネット]

136kW(184PS)/5800rpm

最大トルク[ネット]

239N・m(24.4kgf・m) / 4400rpm

燃費◆(国土交通省審査値)

14.6〈14.4〉km /L

燃費◆(国土交通省審査値)

13.2km /L

市街地モード(WLTC-L)

9.6km /L

郊外モード(WLTC-M)

14.6km /L

高速道路モード(WLTC-H)

16.4km /L

 

Advance

Advanceはより安全性能を高めたグレードになります。e-BOXERを備えた最新モデルで、フォレスターの中でも最新のグレードになります。

メーカー希望小売価格

3,099,600円(消費税8%込)

エンジン

2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)

駆動方式

AWD(常時全輪駆動)

トランスミッション

リニアトロニック

最高出力[ネット]

107kW(145PS)/6000rpm

最大トルク[ネット]

188N・m(19.2kgf・m)/ 4000rpm

モーター最高出力

10kW(13.6PS)

モーター最大トルク

65N・m(6.6kgf・m)

燃費◆(国土交通省審査値)

18.6km /L

燃費◆(国土交通省審査値)

14.0km /L

市街地モード(WLTC-L)

11.2km /L

郊外モード(WLTC-M)

14.2km /L

高速道路モード(WLTC-H)

16.0km /L

 

スバルフォレスターはハイブリッドも人気!

スバルフォレスターのAdvanceは「e-BOXER」を搭載しているハイブリッドモデルです。今までもそのスタイリッシュなデザインで人気の高かったフォレスターですが、ハイブリッドモデルは国内だけでなく、国外でも非常に高い人気を博しています。

 

またフォレスターのハイブリッド車はスバル・グローバル・プラットホームを採用しており、約9割のパーツを1から見直すことで、一新された新型モデルになっています。

 

ハイブリッドになったことで価格は高くなっていますが、ドライバーモニタリングシステムなどハイブリッドモデルにのみ採用されている機能もあります。

 

ガソリン車でも人気の高かったフォレスターですが、ハイブリッドの登場でさらに人気のある車種になりました。

 

スバルフォレスターを安く買うためにはどうすればいいの?

ここまでスバルフォレスターの素晴らしさを述べてきましたが、先ほども記載した通り、新車でフォレスターを購入する場合はスタンダードモデルのTouringでさえ280万円近くの値段になります。

 

そこでおすすめなのが中古車です。中古車のなかには、走行距離や年式が古くないにも関わらず、新車よりも圧倒的に安く購入することができる場合もあります。

 

ネクステージはSUV専門店があるなど、SUVの取り揃えが非常に豊富になっております。スタンダードグレードだけでなく、最新のハイブリッドモデルも豊富に取り揃えておいます。

 

購入の時期をずらす、需要期を狙うなど、安く購入する方法はいくつかありますが、一番早く安価に購入するのであれば、中古車で購入するのが一番です。中古といっても、現在は専門家によるメンテナンスをしっかり行った上で販売されているので、安心してご利用いただけます。

 

まとめ

この記事ではスバルのフォレスターについてご紹介しました。SUV車の一つとして非常に人気の高いフォレスターは、デザイン面だけでなく、安全性能面でも賞を獲得するほどの車種です。

 

ネクステージではフォレスターを始め、さまざまなSUV車を取り揃えています。「かっこいい車が欲しい」「スタイリッシュなデザインの車を運転したい」などお考えの方は、ぜひネクステージにご相談ください。

よく読まれている記事