ランドクルーザープラドの新型まとめ!乗車定員、燃費、最高出力、価格について解説します

車種ガイド

ランドクルーザープラドの新型まとめ!乗車定員、燃費、最高出力、価格について解説します

本格オフオードSUVとして知られるランドクルーザーを軽量化し一般ユーザー向けに発売されているのがランドクルーザープラドです。2.8Lのパワフルなクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルもラインアップされていることからも、その存在が気になっている人もいるのではないでしょうか。現行モデルは2009年にフルモデルチェンジしていますが、その後もマイナーチェンジを繰り返しています。本記事では、新型ランドクルーザープラドについて徹底解説していきます。

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

 

2017年9月にランドクルーザープラドの新型がマイナーチェンジで発売

現行で発売されているランドクルーザープラドは、2017年9月にマイナーチェンジされた新型モデルです。旧型モデルと比べてエンジンや駆動系に変更はありませんでしたが、より使いやすくなった装備と先進技術の安全装備が標準搭載されています。また、大型のフェイスリフトを施すなど、フロントフェイスを刷新して洗練さが高まっていることにも注目したいところ。ホイールデザインも新しくなり、アーバンクロスオーバーSUVとしての価値がより一層高まったといえるでしょう。

 

2020年に新しいランドクルーザープラドが発売されるとの噂も……

洗練されたクロスオーバーSUVとして人気が高まっているランドクルーザープラドですが、2020年を目安にフルモデルチェンジされるのではないかとの噂もあります。次期モデルでは、ランドクルーザープラドの魅力を持続させながらも、本格派SUVとして、見た目も中身も刷新されるかもしれません。特に期待されているのが燃費性能の向上です。現行の燃費性能は9.0 km/L~11.8km/Lと少し物足りなく感じている人もいるのではないでしょうか。同じディーゼルエンジンを搭載したマツダ・CX-8の燃費が17.0km/Lなので、これに近づけてくると予想されます。

 

新型ランドクルーザープラドの乗車定員、燃費、最高出力、価格

2017年9月にマイナーチェンジされたランドクルーザープラドには、大きく3つのグレードが存在します。それぞれに魅力を持ち、どのグレードが最適なのか悩んでいる人もいるかもしれません。そこで新しく生まれ変わったランドクルーザープラドのグレードについて、燃費や最高出力、最大トルク、価格といった5つの観点から、それぞれの特徴をご紹介します。

 

新型TZ-G(クリーンディーゼル)

燃費

最高出力

最大トルク

価格(税込み)

11.2km/L

130kW

450N

5,363,280円

最上級グレードであるTZ-Gの燃費性能はJO08モードで11.2km/Lとなっています。クリーンディーゼル車のみのラインアップで、他のグレードにはない安全装備や運転に関連する嬉しい装備を搭載しています。たとえば、クルーズコントロールやプリクラッシュセーフティシステム、センタークラスターモジュールスイッチなどをメーカーオプションで選択可能です。また、クリアランスソナーや電子制御エアサスペンション、AC100Vのアクセサリーコンセントなどが標準装備されています。

シート表皮は本革素材が使われ、内装色はフラクセンとブラックの2種類、ボディカラーは9色から自由に選択可能です。

 

新型TX“Lパッケージ”(クリーンディーゼル/ガソリン)

燃費

最高出力

最大トルク

価格(税込み)

9.0 km/L~11.8km/L

120kW/130kW

246N/450N

4,047,840円〜

TX“Lパッケージ”の燃費性能はJC08モードで9.0 km/L~11.8km/Lとなっています。クリーンディーゼルとガソリンの2つから選択可能で、基本グレードのTXに装備を追加したモデルです。たとえば、定速走行が可能なクルーズコントロールや、快適温熱シート、パワー(自動)フロントシート、足元証明などが標準装備されています。他にも、サイドカメラとフロントカメラのマルチテレインモニターをメーカーオプションで選択可能です。シート表皮は本革が使用されており、内装色はフラクセンとブラックの2種類、ボディカラーも9色から自由に選ぶことができます。価格を気にしつつ、ある程度の装備が欲しいということであればTX“Lパッケージ”が良いかもしれません。

 

TX(クリーンディーゼル/ガソリン)

燃費

最高出力

最大トルク

価格(税込み)

9.0 km/L~11.8km/L

120kW/130kW

246N/450N

3,538,080円〜

基本グレードであるTXの燃費性能はJC08モードで9.0 km/L~11.8km/Lとなっています。こちらもクリーンディーゼルとガソリンの2つから選ぶことができ、最小限の機能しか搭載されていないものの、安全装備については全グレード標準となっているため、安心して運転することができます。また、TX“Lパッケージ”が7人乗りのみに対して、TXは5人乗りのクリーンディーゼル車が設定されています。シート表皮はファブリックが使用されており、内装色はフラクセンとブラックの2種類、ボディカラーは9色が用意されています。十分にオフロード向けとして走らせることができ、基本グレードとしては優秀な装備内容といえるでしょう。

 

新型ランドクルーザープラドの機能

新型ランドクルーザープラドは「セーフティ・サポートカー」として認定されており、安全運転を支援するための装置を搭載し、ドライバーの安全をサポートします。そして、実安全の追求から開発された4つの先進安全機能が標準搭載されており、あらゆる角度から万が一を想定し、安全性を高めています。それぞれの特徴について、ご紹介します。

 

プリクラッシュセーフティ

道路を走行中、急に歩行者が飛び出してくることもあります。一瞬の出来事となるとブレーキを踏むことも難しいかもしれません。衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポートすることを目的に開発されたプリクラッシュセーフティは、前方を走行する車だけでなく急に飛び出してくる歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出します。警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシストでブレーキ踏力を強力にサポート。

また、ブレーキを踏めなかった場合でもプリクラッシュブレーキが作動することにより、衝突回避または衝突時の被害を軽減することが可能です。これなら、防ぐことが難しい事故でも回避できるかもしれません。

 

オートマチックハイビーム

夜間を走行中に、どうしてもハイビームに切替えなければいけないことも出てくるでしょう。とは言っても、対向車にとってハイビームは強い光が当たるため、事故にもつながりかねません。しかし、街路灯の少ない夜の道路では、ヘッドライトが照らしてくれる範囲では限界があります。オートマチックハイビームなら、ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポートしてくれます。

また、ヘッドライトの向きが自動で切り替わることからも切り替え忘れを防ぐことができ、手動操作の煩わしさが軽減されるのもポイントです。また、対向車に光が当たらないようにするためのアダプティブハイビームシステムも搭載されています。

 

レーダークルーズコントロール

スピードが出やすい高速道路などでは、車間距離を一定に保って安全運転を心掛けることが大切です。しかし、ドライバーが思っているよりも、実際の車間距離は短く、追突事故が起こりやすくなっている現状があります。たとえば、一般道を60km/hで走行した場合、車が停車するまでに約44mの距離が必要になるため、車間距離は45m以上を保たなければいけません。これを自動的に実現してくれるのが、追従ドライブ支援機能であるレーダークルーズコントロールです。

ミリ波レーダーと単眼カメラにより前方の車を認識し、事前に設定された車速内で適切な車間距離を保ちながら追従走行を続けることができます。最適な車間で走行できるので、高速道路などでのロングドライブでストレスに感じることが軽減されるでしょう。

 

レーンディパーチャーアラート

道路に設定されている車線は、事故を防止するために引かれています。しかし、同乗者との会話に夢中になったり、外の風景に気を取られてしまったりして、うっかり車線をはみ出しそうになることも少なくありません。車線をはみ出せば、対向車もしくは後方から走ってくる車両と衝突する危険性も高くなります。レーンディパーチャーアラートは、車線を踏み越えそうな場合に、ブザーとディスプレイで警告してくれる機能です。さらに、車線を越えてしまわないようにステアリング機能が作動し、ハンドル操作をサポートします。ドライバーがウインカー操作をしなかった場合に作動する機能なので、安心してドライブすることができるのではないでしょうか。

 

クリアランスソナー&バックソナー

ランドクルーザープラドは比較的小型のSUVタイプですが、車庫入れなどのときに周囲が死角になって障害物に気が付かない可能性もあります。もし障害物と接触してしまうと、車両本体が傷つくだけでなく、接触したことで破損させてしまうかもしれません。クリアランスソナー&バックソナー車庫入れなど定速10km/h以下で走行時に、搭載されている超音波センサーが車両前方コーナー部や車両後方の障害物との接近を感知する機能です。障害物と接近したら、距離と位置をディスプレイに表示させ、同時にブザーでドライバーに知らせます。

 

新型ランドクルーザープラドの中古を購入したい人はネクステージがおすすめ!

新型ランドクルーザープラドを少しでも安く購入するために、中古車を探している人もいるのではないでしょうか。中古車販売店を全国に展開する「ネクステージ」なら、数多くの新型ランドクルーザープラドを販売しています。また、ネクステージでは、お客さまが欲しい車を探しやすいように、カテゴリー別の専門店を展開しています。SUV専門店ではグレードやカラーのバリエーションも豊富に取りそろえ、ワンストップで欲しい車に出会える充実した品ぞろえが特徴です。気になる方は、お近くの店舗までお問い合わせください。

 

まとめ

クロスオーバーSUVとして人気の高いランドクルーザープラドは、先進技術と安全装備を標準搭載しているため、見た目の洗練された格好良さだけでなく、運転のしさすさも魅力のひとつです。さらに、2020年にはフルモデルチェンジした新しいランドクルーザープラドの発売も噂されており、燃費性能が格段に向上するかもしれません。中古車市場でも人気が集まっており、ネクステージでも豊富なバリエーションを取りそろえています。まずは、お気軽にご相談ください。

気になる車種をチェックする