車をオーバーローンで買い替える方法とは?オーバーローンとはなに?

クルマ買い替えガイド

車をオーバーローンで買い替える方法とは?オーバーローンとはなに?

好きな車のモデルチェンジやライフスタイルの変化など、車を買い替えたい理由は人それぞれです。新しく車の購入を検討しているときに、車のローンが残っていて不安に感じている人もいるかもしれません。

 

ローンの残債を、新しく購入する車の代金に上乗せしてローンを組む方法のことえを、オーバーローンと呼びます。この方法を使うことで、ローン返済まで待たなくても欲しい車を新しく購入することができます。本記事では、車をオーバーローンで買い替える方法や注意点、必要書類までをご紹介していきます。

 

■POINT

 

 

・車のローンが残っていても、オーバーローンで新しい車が購入できる場合がある!

・購入計画をしっかり立てていないとオーバーローンによって生活が苦しくなることも!

・オーバーローンの金額を安くするためにも、車を高額で買い取ってもらおう!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

オーバーローンとは

車の購入時に、ローンを組む人は少なくありません。

 

ローンを組むことで月々の支払いを抑えることができ、購入計画が立てやすいなど多くのメリットがあります。また、次の車を購入するためにはローンを完済させることが一般的な考え方です。

 

しかし、好きな車がモデルチェンジしたり、家族が増えたことでライフスタイルが変化したりということもあるでしょう。そんなときにローンが残っていても、ある方法を使えば新しい車を無理なく購入することができます。

 

その方法が、新しく購入する車の代金に支払い中のローン残債を上乗せしてローンを組む「オーバーローン」です。これなら、ローン返済を待たずに新しい車の購入が可能になります。

 

車をオーバーローンで買い替える方法、手続きの流れ

これからオーバーローンで新しい車に買い替えようと検討している人もいるのではないでしょうか。特別な方法だと感じるかもしれませんが、基本的には誰でもローンにローンを上乗せすることができます。では、どのような流れで手続きをすれば良いのか、車をオーバーローンで買い替える方法について詳しくご紹介します。

 

購入する車を決める

車の購入で最初にやるべきことは、購入したい車を決めることです。

 

好きな車を購入する人もいれば、ライフスタイルに合わせて選ぶ人もいるでしょう。いずれにしても大きな買い物になるはずですので、自分が後悔しないような選択を心掛けることが大切です。

 

ここで、注意すべきポイントは、予算に関することです。オーバーローンによって、誰でも気軽に車を購入することができます。そうはいっても、返済のことを考え、月々の生活に影響が出ない程度に予算を決めておいてください。

 

購入する店舗でオーバーローンが出来るか確認する

当然ローンには審査があるため、オーバーローンができない場合も出てきます。

 

ローン審査のポイントは、申込者に支払いができる収入があるかどうかということです。一般企業に勤めていれば問題ありませんが、アルバイトや学生は収入が安定しないため、審査に落ちる可能性が高くなります。

 

また、返済金額が大きければ大きいほど、審査に落ちやすくなります。どれだけ安定した収入があっても審査に落ちてしまうことはあるため、予算計画をしっかりと立てておくことが重要です。

加えて、ローン会社によっては、上乗せする金額が新しく購入するクルマの金額の「何%以内」でないといけない、などといった規定を設けているケースがあるため、事前に販売店で確認したほうが良いでしょう。

 

今乗っている車を下取りか買取に出す

下取り、もしくは買取に出すことで、少しでもローン残債を減らすことができます。

 

たとえば、ディーラーでの下取りなら手続きは減るものの、大幅な金額アップを期待することはできません。一方で買取であれば人気装備などの価値がダイレクトに反映され、高額査定されることもあります。

 

また、売却するのも購入するのも同じお店ですべてを済ませると、面倒な手続きも同時進行で行えます。自分にとってどちらの方法があっているのかも考えてみましょう。

 

売却費用をローン支払いに充て、新しい車のローンに上乗せしてもらう

売却したことで支払われたお金をローンの支払いに充てます。その後、ローン審査に通れば、残債を新しい車のローンに上乗せしてもらいましょう。このときに、売却と購入を同じお店で済ませることで、面倒な手続きを減らすことにもつながります。

 

新しい車が納車されたら、オーバーローンで再計算された金額で月々支払っていくことになります。事前に「この程度なら大丈夫」という範囲で予算を決めて、オーバーローンを利用するようにしてください。

 

車の買い替え時に必要な書類

車の買い替えには、さまざまな書類をそろえる必要があります。中古車販売店の担当者から指示を受けることもありますが、スムーズに手続きを済ませるためにも事前に用意しておくことをおすすめします。状況に応じて必要書類も変わってくるため、どの書類をそろえていけば良いのかを確認していきましょう。

 

自動車検査証(車検証)

車検証は買い替えにおいては欠かせない書類のひとつです。車に関するさまざまな情報が記載されているため、諸々の手続きをするために必要となります。車両に携帯することが義務付けられているため、基本的にはダッシュボードなどで保管されているはずです。紛失した場合は、ナンバーを管轄する陸運局で再交付の手続きを行ってください。

 

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書も車検証と同じように、ダッシュボードなどで保管されていることがほとんどです。もし紛失した場合は、加入先の保険会社などに連絡して再発行の手続きをしてもらいましょう。ただし、保険会社によっては再発行までに1週間~1ヶ月程度かかることもあります。買い替えを検討する前に確認しておいてください。

 

自動車納税証明書

自賠責保険証明書とは、自賠責保険料を納付した際に渡される控えです。ダッシュボードに車検証などと一緒に保管する人がほとんどですが、小さな紙きれで失くしてしまったという人もいるかもしれません。その場合は、ナンバーを管轄する県税事務所などで再発行することができます。

 

リサイクル券

廃車時に適正な方法で処分するために、車の所有者はリサイクル料を支払う義務があります。リサイクル券も同様に、ダッシュボードで保管されていることがほとんどです。もし紛失した場合、再発行することができませんが、自動車リサイクルシステムのホームページからリサイクル料金が確認可能です。その情報さえあれば手続きを進めることができます。

 

印鑑証明書

普通自動車を売買する場合、資産として国に登録する必要があるため、契約書には実印で押印します。その実印が「本人のものである」ことを第三者によって保証する書面が印鑑証明書です。一般的に軽自動車は住民票を用意するだけで問題ありませんが、印鑑証明書の提出を求められることもあります。

 

委任状

車の買い替えに関する各種手続きは自分で行うこともできますが、業者に依頼することも可能です。車売却で必要となる手続きとは、所有者の移転や名義変更のことです。これらの手続きを業者に依頼する場合、第三者に手続きを依頼したことを証明するための委任状が必要になります。ただし、書類は業者が用意してくれていることがほとんどです。

 

車庫証明書

自動車の保管場所を確保していることを証明するための書類が「車庫証明書」です。新車や中古車に関係なく、新しく車を購入したら必要となります。車庫証明書は駐車場を管轄する警察の窓口で申請できますが、平日の昼間しか対応していません。仕事などで忙しい場合は、業者に代行を依頼してみてください。

 

オーバーローンで買い替える時の気をつけるべきポイント

オーバーローンを利用することは、支払総額が増えるということでもあります。

 

たとえば、いままで残っていた車のローン支払いが月々4万円(残債48万円:12ヶ月)、新しく購入する車もローンを組んで月々4万円(残債160万円×40ヶ月)になったとします。

 

オーバーローンを利用すると「2つのローンを足して、月々8万円の支払いになる」のではなく、2つのローンの残債を合算して月々のローン支払い額が再計算されます。

 

つまり、この場合のローン支払い額は「古い車の残債48万円+新しい車の残債100万円=148万円を40回分のローン」として計算され、月々のローン支払いは52,000円となります。

 

この計算を見ると分かるように、これまでよりも月々12,000円分の支払いが上乗せされてしまいます。もちろん、実際にはローン金利手数料がこの支払額にプラスされるので、オーバーローンを利用することにより、負担が大きくなる可能性が高くなることは覚えておきましょう。

 

車を高額で買い取ってもらえればオーバーローンの金額を安くなる!

オーバーローンの利用による負担を減らす方法がひとつあります。

 

それは、いままで乗っていた車を高額買取してもらうことです。1円でも高くなればなるほど、月々の支払いを減らすことができます。さらに、ローン金額が減るため、審査にも通りやすくなります。

 

そのため、どの買取店で車を売却するのかは慎重に選ぶようにしましょう。ネクステージでは、お客さまから買い取った中古車を海外に輸出したり転売したりするのではなく、自社在庫にしているため、その車が持つ本来の価値で買取をしています。車の売却で悩んでいる方は、ぜひご相談ください!

 

まとめ

好きな車のモデルチェンジやライフスタイルの変化などがあったとき、ローン残債がある状況でも新しい車を購入できる方法がオーバーローンです。審査に通れば誰でも利用することはできますが、月々の支払金額のこともしっかりと考えながら購入計画を立てましょう。

 

また、中古車販売店のネクステージでも、お客さまの要望に応じてオーバーローンを設定することが可能です。少しでも負担を少なくするためにも、中古車販売と買取の両方に力を入れているネクステージにぜひお任せください。

気になる車種をチェックする