中古車の買い替えサイクルと乗り換えのタイミング

クルマ買い替えガイド

中古車の買い替えサイクルと乗り換えのタイミング

車の買い替えのタイミングは、車体の状態や本人のニーズに左右されるため、明確に「この時期が良い」とはいえません。よって何年ぐらいで乗り換えていくのが良いのか、迷う人も多いでしょう。

 

一般的には車の乗り換えの時期は7年前後と考える人が多いようです。しかし、この時期以外に乗り換えても利点はあります。年数や走行距離ごとの特徴をつかむことが、ご自身のニーズに合った買い替え時期を把握するのに役立ちます。以下より項目ごとにご紹介します。

 

※目次※

1.【走行距離で決める】中古車の買い替えサイクル

2.【年数で決める】中古車の買い替えサイクル

3.ライフイベントの変化で乗り換えを検討する

4.中古車の買い替えサイクルを考えるうえで大切な「買取額」

5.まとめ

 

■POINT

 

 

・走行距離は5万キロから値段が一気に下がる。メンテナンス費などを考えても、5万キロ目前で売るとコストパフォーマンス良し!

・年数で考える場合「リセールバリュー」「モデルチェンジ」「メーカー保証」を目安に!

・買取額を引き上げることが、お得な買い替えにつながる一番の要素!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

【走行距離で決める】中古車の買い替えサイクル

車を買い替えるうえで、目安として一番わかりやすいのが走行距離です。一般的に大きな値段の変動があるのは3万・5万・10万キロのラインといわれています。どの時期に売るのがベストなのか、それぞれ距離別にみていきましょう。

 

3万キロというラインで乗り換える

走行距離で値段が下がる最初のラインが3万キロです。3万キロ未満の車は走行距離による減額の影響をほとんど受けないため、高値買取が期待できます。ただし、この時期に乗り換えると「せっかく買ったのにほとんど乗らずに手放した」という印象もあり、もったいない感じをもたれる人も多いでしょう。

 

車好きで、いろいろな車種に乗りたい人など、実用性以外の面に重きを置いている人にはメリットがあるといえます。

 

5万キロというラインで乗り換える

走行距離でいう車の寿命は10万~15万キロといわれていて、5万キロは丁度折り返し地点です。また、エンジンオイルやブレーキオイルなど、交換しなければいけない消耗品も多く出てきます。そのための費用を考慮しても、乗り換えとしては良い頃合いといえるでしょう。

 

注意しなければいけないのは、車の値段は5万キロを基準に特に大きく下がることです。たとえば4.8万キロと5万キロといった微妙な違いでも、数万円単位の開きが出ることが珍しくありません。部品の交換費用や値段の変動を考えて、車は5万キロを超える前のタイミングで売るのがもっともコストパフォーマンスが良いといえます。

 

10万キロというラインで乗り換える

自動車メーカーの近年の進歩は著しく、最近は10万キロを超えた車でも、マメにメンテナンスしていれば、まだまだ走れます。しかし走れるといっても、10万キロ超えの車は、ほとんど値段が付かないようなケースも多いので、そのまま乗り潰してしまう方がお得な場合もあるでしょう。

 

【年数で決める】中古車の買い替えサイクル

年数も、買い替えを考えるうえではわかりやすい基準といえます。どんな乗り方をしていても、車検は一定周期で受けなければいけません。まとまった費用が必要になりますので、車検を目途に買い替えを考える人も多いようです。またメーカー保証が切れるなど、年数によって修理費がかさんでくることも買い替えのきっかけとして考えられます。

 

それぞれの年数ごとのポイントをみていきましょう。

 

3年目を迎える前

新車を買って3年目というと、初めて車検を受ける時期です。この時期に車を買い替えるメリットは、第一に車検費用がかからないこと、そして3年以内の新しい車に乗り続けることで、メーカー保証を受け続けられることです。

 

ただし、新車購入を繰り返せば費用はかさんできます。短いスパンで買い替えることの恩恵があるのは、リセールバリューの高い車ぐらいと考えておくとよいでしょう。

 

また3年というと、まだ車のローンが残っている人も多いでしょう。次の車のローンに上乗せするといった方法もありますが、ローンが積み重なっていく状態はできれば避けたいところです。

 

5年目を迎える前

5年というと、ちょうど新車のメーカー保証が切れる時期でもあり、多くの人が乗り換えを考えます。

 

また3年目から5年目までは価格の変動も緩やかになりますが、モデルチェンジがあれば価格は大きく変動します。5年を迎えるまでに売ろうと考えているなら、モデルチェンジの時期に注目し、高く売れる時期を逃さないようにしたいところです。

 

7年目を迎える前

この年数の車になってくると、そのまま乗り潰すのか、買い替えるのかを考えないといけません。7年目というのは、車に値段が付くギリギリの年数といえるからです。

 

一般的にメーカー保証は5年までですが、中には保証を延長できるサービスを行っているメーカーもあります。乗り続ける場合は保証期間を延長する方法もありますが、どちらにしてもメンテナンス費用がかさんでくることに変わりはありません。

 

保証の延長やメンテナンス費用と買い替え費用を天秤にかけ、どちらがお得なのか、よく比較したうえで買い替えを検討しましょう。

 

10年目を迎える前

10年目を過ぎてくると車体自体の値段はほとんど期待できませんので、乗り換えるかどうかは車の状態次第になります。不具合や部品交換など、様子を見ながら乗り続ける方がお得に感じるなら、乗り続けても良いでしょう。ただし、度々修理をする必要がないことや乗り心地がよくなることなど、値段だけでは比較できない部分も多くあります。

 

13年目を迎える前

13年目以降の車は、メンテナンス費用はもちろん、税金などの維持費もかさんできますので、買い替えの費用と比べて検討していくことになります。

 

平成27年の法改正により13年を超える年式の車は、自動車税が通常より約15%増税になりました。1,500cc~2,000ccの車でいえば、年間39,500円のところを45,400円納めなければいけません。現在は年間数千円の違いですが、エコが重要視される昨今、年式の古い車が今後さらに増税されていくことも考えらます。

 

ライフイベントの変化で乗り換えを検討する

車の買い替えは、何も年数や走行距離だけではなく、生活スタイルの変化によっても行われるものです。

 

例えば結婚などで家族が増えれば、コンパクトカーからミニバンなどのファミリーカーに乗り換えたほうが便利な場合があるでしょう。また、経済状況の変化などで、維持費の安い軽自動車に乗り換えるなどの選択肢も考えられます。

 

車体の状態だけでなく、車はあくまでも生活を便利にするための道具だという観点で考えると、より納得のいく乗り換えが行えるでしょう。

 

中古車の買い替えサイクルを考えるうえで大切な「買取額」

車の買い替えを考える際に、買取額は新しく購入する車の値段よりも重要になってきます。ここからは買取額を引き上げることの重要性や、より高値で買い取ってもらうためのポイントについて考えていきましょう。

 

高額で買い取ってもらえると最大の値引き効果となる

買取の値段をいかに引き上げるかがお得な買い替えの鍵になってきます。高額で買い取ってもらえれば、同じ車を買うにしても、負担額を減らすことができます。

 

買取額を引き上げるには、多数の買取店で見積もりを出してもらうだけでなく、交渉する必要もあります。最終的に満足のいく取り引きにするためには、掲示された値段とよりも、より信頼のおける業者を選ぶことが大事といえます。

 

買い替えの際は下取りよりも「買取」が得

「買取」か「下取り」を選択する際、値段で考えれば買取を選ぶほうがより高値で売れやすいでしょう。

 

買取を行う買取専門店は、中古車の流通をメインに行っているため、高値で買い取っても利益を出せるルートを持っています。一方、下取りを行うディーラーは、新車を売ることがメインのお店ですので、中古車の流通には弱く、あまり高値で買い取ることはできないのです。

 

もちろん下取りにも、買取と新車購入を同時にできるというメリットはあります。それぞれの利点を理解し、ニーズに合わせて選ぶようにしましょう。

 

自分に合ったタイミング、スタイルで車の買い替えを考えよう

車には経年劣化がある以上、売却の時期によって価格が大きく変動することは否めません。ただし、大切なのは価格ではなく、車の買い替えにおいて何を重視するかといえるのではないでしょうか。金銭面の損得を考えるよりも、人気の新車を次々と乗り継いでいくことに魅力を感じる人もいれば、同じ車にずっと乗り続けたい人もいるでしょう。

 

まとめ

買取額を引き上げることを考えると、走行距離は5万キロから値段が下がりやすいこと、モデルチェンジやメーカー保証の期限などのタイミングを踏まえることも重要です。しかし、車を買い替えたい時期が、それらと一致するというのは現実的に難しいかもしれません。

 

持っている車の条件でより良い取り引きを行うには、やはり業者選びが大切です。ネクステージでは買取はもちろん、新しい車のローンや税金面も踏まえて、満足のいく買い替えになるよう、気軽に相談いただけます。車の買い替えでお悩みの際はぜひ一度ご連絡ください。

 

気になる車種をチェックする