車はいつ買い替えるとお得なの?ベストなタイミングや注意点

クルマ買い替えガイド

車はいつ買い替えるとお得なの?ベストなタイミングや注意点

長い間同じ車に乗っていたり生活が変化したりすると、車の買い替えを検討するタイミングを迎えたといえるかもしれません。中には、よりお得に買い替えができるタイミングを知りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、車の買い替えを検討するタイミングや手続きの流れについて解説します。高価な買い物だからこそ、ベストなタイミングを知っておけば、後悔のない買い替えができるでしょう。また、買い替えのメリットやデメリット、注意点もご紹介します。

 

※目次※

1.車の買い替えを検討するべき3つのタイミング

2.車を買い替えるとどのような影響がある?

3.車の買い替えタイミングに迷ったら中古車取扱店に相談するのも手

4.車を買い替える!手続きの流れ

5.車買い替えの前の注意点

6.車の買い替えは中古車取扱店がベストの選択

7.まとめ

 
■POINT

 

・車の買い替えを検討するべきタイミングは車検前、モデルチェンジ前、ライフステージが変わる前の3つ

・車を買い替える前には、今まで乗っていた車のリセールバリューを調べるとともに、ローン残高や税金の納付状況について確認することが大切

・お得に車を買い替えたいなら中古車がおすすめ!買取から販売まで一貫して行うネクステージなら、査定や売却、新車の購入といった全ての手続きが1か所で済む

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

車の買い替えを検討するべき3つのタイミング

車の買い替えを検討するのに最適なタイミングは、「車検前」「モデルチェンジ前」「ライフステージが変わる前」の3つです。時期によってメリットやリスクが異なるので、慎重に考えて選びましょう。ここでは、それぞれのタイミングが買い替えに向いている理由を解説します。

 

車検の前

一般的には、車検前に車の買い替えを検討する方が多いようです。車検は費用がかかるため、車検を通して乗り続けるのが得なのか、買い替えたほうがよいのか考えましょう。

 

車検は新車を購入してから3年後、5年後、7年後にありますが、時期によって買い替えのメリットやデメリットが異なります。メンテナンス保証が付くこともある3年後なら、万が一のときの修理費用が安く済み、高いリセールバリューを期待できるのがメリットです。

 

ローンを完済しているケースが多い5年後は、車を売却しやすくなる一方、査定額は低くなる傾向があります。7年後は劣化によって高くなる車検費用を節約できる反面、リセールバリューはあまり見込めません。

 

車のモデルチェンジ前

今乗っている車のモデルチェンジ前も、買い替えにおすすめのタイミングといえます。モデルチェンジすると、旧型モデルのリセールバリューが一気に下がるためです。

 

少しでも高く売却するには、モデルチェンジ前のタイミングを逃さないようにしましょう。「気付いたときには、すでにモデルチェンジしていた」という失敗がないよう、乗っている車のモデルチェンジ情報をまめにチェックすることが大切です。

 

ライフステージが変わる前

結婚や子どもの誕生でライフステージが変わる前に、車を買い替えるのもひとつの方法です。結婚を機に趣味で乗っていたスポーツカーを売却したり、子どもが生まれる前にファミリーカーに乗り換えたりと、家族が増えるタイミングで買い替える方もいるでしょう。また、市街地に引っ越すため、取り回しのしやすいコンパクトカーに買い替える場合もあります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

車を買い替えるとどのような影響がある?

車の買い替えには、新しい車に乗れたり燃費や安全性能が向上したりとさまざまなメリットがあります。一方、新たにローンを組む必要があるのはデメリットです。また、売却する車のローンが残っている場合、完済しなければ売却できないので注意しましょう。ここでは、買い替えのメリットとデメリットをご紹介します。

 

車を買い替えるメリット

車が新しくなると、それだけで運転が楽しくなるでしょう。新しい車は燃費や機能の向上も期待でき、維持費が安くなるのがメリットです。安全性能も進化しているため、以前の車に比べて高い安全性が保証された環境で運転を楽しめます。子どもが免許を取得してファミリーカーを安全性能の高い車に買い替えるケースもあるでしょう。

 

また、結婚や出産、引っ越しといったライフステージの変化に合わせて、今の生活に合った車を選べるのも車を買い替えるメリットです。

 

車を買い替えるデメリット

車を買い替えるには多額の費用がかかり、必要に応じてローンを組まなければならないのがデメリットです。また、現在乗っている車を売って新車の購入費用に充てようとしている方が多いかもしれませんが、ローンを完済していないと売却できません。返済の途中なら、まずは完済する必要があります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

車の買い替えタイミングに迷ったら中古車取扱店に相談するのも手

買い替えのタイミングに迷っている方は、中古車取扱店に買取査定を依頼してみましょう。現在乗っている車のリセールバリューによって、新しく購入する車の予算が大きく変わる可能性もあります。具体的な買取価格が分かれば、今売るべきかどうか判断できるでしょう。

 

また、中古車売買のプロである中古車取扱店なら、お得に買い替えができるタイミングについてアドバイスしてくれるかもしれません。

 

車を買い替える!手続きの流れ

車を買い替えるタイミングを決めたら、現在乗っている車を売却したり新しい車を購入したりといった手続きを進めましょう。ここでは、車の買い替えにおける一般的な手続きの流れとともに、手続きごとのポイントをご紹介します。

 

現在の車の査定

まずは現在乗っている車の査定をします。買取査定では、自賠責保険証や車検証、自動車税納税証明書、リサイクル券、印鑑登録証明書といった書類が必要です。また、整備手帳や取扱説明書、スペアキー、取り外した純正パーツがあれば、査定額が上がる可能性があります。査定の際には忘れずに申告して提出しましょう。

 

新しい車の選定・見積もり

査定の結果を考慮に入れて、新しい車の選定や見積もりを行います。現在のライフスタイルや家族構成に合わせて、メーカーや車種、予算で絞り込むとよいでしょう。欲しい車を見に行く際には、現物のチェックだけでなく試乗も重要です。つけたいオプションも決めれば、見積もりの総額が明確になるでしょう。

 

新しい車を購入

購入する車が決まったら、契約の際に提出する書類を準備して、手続きを行います。店舗で行う手続き以外にも、任意保険の契約を切り替えたり継続したりといった手続きも必要です。やるべきことをリストアップして、忘れずに行いましょう。

 

現在の車の売却

新しい車の納車スケジュールが決まったら、現在の車を売却します。基本的に、売却の際に用意する書類は査定のときと同じです。下取りの場合、新しい車の購入費用から査定額が差し引かれます。売却契約を結んで車を引き渡せば、買い替えに関する手続きは終了です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

車買い替えの前の注意点

車を買い替えるときには、事前に確認すべきことがいくつかあります。例えば、現在乗っている車のローンが残っていたり税金を納めていなかったりすると、車は売却できません。また、リセールバリューを確認した上で、新しい車の予算を決めるのが賢明です。ここでは、車を買い替える際の注意点をご紹介します。

 

ローンは払い終わっているか?

車を買い替えようと決めたら、現在乗っている車のローン残高を確認します。ローンがまだ残っていると、基本的に車は売却できません。

 

ただし、買取の際に申告すれば買取価格を利用して相殺することが可能です。また、買取価格では足りずにローンを完済できなければ、不足分を現金で支払ったり新しい車のローンに加算したりといった方法も利用できます。

 

リセールバリューはどれくらいか?

新しい車の予算を決めるためには、現在乗っている車のリセールバリューがどれくらいか知ることが大切です。リセールバリューを把握せずに車を選ぶと、予算が足りずにローンの返済に苦しむ恐れがあります。

 

買取査定を依頼すれば、リセールバリューが分かるでしょう。提示された査定額を参考にすることで、自分の収入や予算に見合った車が購入できます。

 

税金の未納はないか?

車を売却する際には、自動車税(種別割)納税証明書の提出が必要です。つまり、自動車税(種別割)が未納だと売却できません。スムーズに車を買い替えたいなら、税金の未納がないか事前に確認しましょう。

 

税を納めていないと、督促状や催告書が届きます。身に覚えがないなら、都道府県の税事務所へ、軽自動車税の場合は市町村の税務課へ電話をして確認しましょう。納めたにもかかわらず納税証明書が見当たらない場合、再発行が可能です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

車の買い替えは中古車取扱店がベストの選択

よりお得に車を買い替えたいなら、中古車取扱店に相談するのがおすすめです。中古車を候補に入れれば、ワンランク上の車が狙えるでしょう。また、ディーラーの下取りよりも高く売れる買取を利用すれば、新しい車の予算が増えるというメリットがあります。

 

買取から販売まで一貫してサポートするネクステージは、スムーズに車を買い替えたい方にぴったりです。

 

下取りよりも高く売れる

中古車取扱店の買取はディーラーの下取りよりも買取価格が高くなる傾向があります。ディーラーは新車を売るのが本業で、中古車の販売に関するノウハウがありません。一方、中古車取扱店は全国の相場やニーズを把握した上で買取するので、比較的高額な買取価格を提示できます。

 

買取価格が高ければ高いほど新しい車の予算が増えるため、下取りよりも高く売れる中古車取扱店に相談するメリットは大きいでしょう。

 

中古車購入で車をお得に乗る

たとえ1年未満でも誰かが乗った中古車は、新車に比べて格段に価格が下がります。よりお得に車を買い替えたいなら、状態の良い中古車を購入するのがおすすめです。

 

中古車の中には、試乗や展示のために登録を済ませただけで、ほとんど乗っていない新車同様の車もあります。また、ネクステージのように修復歴のある車は一切販売していない中古車取扱店もあります。

 

買い替えを一貫サポートできるのはネクステージ!

全国に130以上の店舗を展開するネクステージは、買取から販売まで一貫してサポートしています。査定や売却、新車の購入といった全ての手続きが1か所で済むので、中間マージンが発生せず車の売買がお得にできる上、時間の短縮につながるでしょう。

 

また、さまざまなメーカーの車が豊富にそろっており、幅広い選択肢の中からお気に入りの1台が選べます。より自身のニーズに合った買い替えができるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

まとめ

車の買い替えを検討するタイミングは、「車検前」「モデルチェンジ前」「ライフステージが変わる前」の3つです。ただし、ローンの支払いが残っていたり税金が未納だったりすると、車が売却できないので注意しましょう。信頼できる中古車取扱店に相談すれば、よりお得な買い替えができます。

 

買取から販売までを一貫して行うネクステージなら、手続きが1か所で済むだけでなく、手厚いサポートを行っております。在庫数が豊富なので、多様なニーズに応えることができます。車の買い替えを検討している方は、ぜひお近くのネクステージ店舗にご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

気になる車種をチェック