一括査定を使って車を売却するメリットとデメリット!

クルマ売却ガイド

一括査定を使って車を売却するメリットとデメリット!

家族構成やライフスタイルの変化により、車を買い替えたり売却したりすることがあります。車を買い替える際にこれまで乗っていた車が高く売れると、新しい車の購入資金にまわせる金額も増えますので、できるだけ高く売りたいと思うでしょう。

 

車の売却先を検討する際、ネットで一括査定できるサイトやランキングを見かけることも多いでしょう。売却するための一括査定を利用するメリットとデメリットをご紹介します。

 

※目次※

1.車一括査定のメリットとデメリット

2.車一括査定サイトごとにどのような違いがあるのか

3.営業電話なしで車の査定を受ける方法

4.一括査定を使わずに車を高く売却する方法

5.まとめ

 

■POINT

 

 

・自分で業者を回らなくて済むことや、高く売却できることがメリット

・電話勧誘が来ることや、住んでいる地域によっては対応している業者がいない可能性があることがデメリット

・電話勧誘を避けるためにはメールでの連絡を希望したり、近場の買取業者に足を運んだりといった方法がある

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車一括査定のメリットとデメリット

ネット上には一括査定のサイトがたくさんあり、どれを選べば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。おすすめランキングなどもありますが、サイトによって順位が違うため、どの情報が正しいのか分からなくなってしまうことも。

 

車を売却する際の一括査定にはメリットとデメリットがあります。それぞれご紹介しますので、一括査定を利用するかどうかの参考にしてみてください。

 

メリット①:自分で買取業者をまわる必要がない

車を売却しようと思うと、買い取ってくれる業者を回って査定してもらう必要があります。買い替えを検討している場合は、ディーラーで下取りに出すという選択肢もあります。しかし買い取ってもらうとどれぐらいの価格がつくのかを確認するためにも、ディーラーだけではなく買取業者にも査定してもらえば、参考価格として比較できます。

 

車の一括査定サイトを利用すれば、自分で買取業者を回るという手間がかかりません。利用したサイトと提携している業者のうち、自分で選んだ業者が出張で査定をしてくれます。複数の業者に一度で査定の申し込みができるため、競合させることができます。自分で業者の店舗などに出向く必要がないのがメリットといえます。

 

メリット②:少しでも高い価格で車を売却できる

複数の業者が一度に査定してくれるため、競合させて高く売ることができるのが二つ目のメリットです。どの業者が最高額を出してくれるのかが一目瞭然で分かります。

 

中古車は新車と比べると値段が安いことや、選択肢が多いことから、選ぶ人が多い傾向にあります。業者は在庫を増やしたいと思っていますので、中古車の売れ行きが良いときは高く売却できる可能性が高くなります。

 

デメリット①:電話勧誘が来る可能性がある

一括査定を利用する際は、申し込みフォームに電話番号を入力するため、電話での勧誘が来る可能性があります。例えば6社に申し込んだ場合、申し込みが完了した途端に1社から電話がかかってくるということもあります。その業者と話している間にも他から電話がかかってくるといったことも。申し込んだ6社全てのアポイントが取れるまでは電話がかかってきます。

 

電話勧誘が来ることは一括査定のデメリットだといえます。こちらが査定してもらうために申し込んだのですから、電話がかかってきてアポイントを取ることを避けることはできません。電話で日時を調整する際、買取業者との都合が合わないこともあります。事前に日時を決めておき、「この日時でなければご依頼することはできません」と伝えると、予定を合わせてくれる場合もあります。

 

しかし、あまりに予定が合わないようでは業者同士を競合させることができなくなってしまいます。多くの業者を競合させるためには、候補となる日時をいくつか用意しておくと良いでしょう。

 

デメリット②:地域によっては一括査定できない場合もある

住んでいる地域によっては、一括査定に対応している業者が近くにない場合があります。都会であればこの心配はほとんどありませんが、地方に住んでいる人には関係してくる問題であり、大きなデメリットとなるでしょう。

 

一括査定サイトに登録している業者が少ない地域や、業者が定めているエリア外で依頼しても、対応してもらえないことがあります。このようなことを防ぐためには、登録している業者が多いサイトを利用することをおすすめします。

 

車一括査定サイトごとにどのような違いがあるのか

インターネット上には、たくさんの一括査定サイトがあります。どれを選ぶと良いのか、選ぶポイントがわからない人も多いでしょう。サイトによって、どのような違いがあるのでしょうか。

 

実はそれほど違いはない

一括査定サイトはたくさんありますが、実は仕組み自体に違いはほとんどありません。選んだサイトの申し込みフォームに必要事項を入力し、選んだ業者とアポイントを取ります。いくつかの業者に出張査定に来てもらって、最高額を出した業者に車を売るという流れです。どのサイトを選んでも同じような流れになります。

 

申し込みフォームに入力する必要事項は、メーカーや車種、年式、グレード、色、走行距離といった車の情報、自分の氏名や電話番号、住所など。サイトによって項目は少し違う場合がありますが、どのサイトでも1~3分程度で入力が完了します。

 

提携業者の違いで決まることが多い

利用する一括査定サイトを選ぶ上で重要になってくるのが、提携業者の違いです。サイトごとに提携している業者の数が異なります。大手の買取業者が登録していることが大前提であり、中堅や地域密着の小規模業者が登録しているとさらに高く売却できる可能性が高くなります。

 

利用するサイトを選ぶ場合は、まず大手の買取業者と提携しているかどうかを確認しましょう。また業者によってミニバンが強かったりSUVが強かったりと特色が異なります。売りたい車のタイプに強い業者がいるサイトを選ぶことをおすすめします。

 

一括査定サイトの中には、悪質な業者が登録していることもあります。強引な営業をする、悪質な場合は査定の振りをして車を奪っていくというような事例もあります。トラブルを避けるためにも、名前を聞いたことのない業者の査定は避けた方が賢明でしょう。

 

営業電話なしで車の査定を受ける方法

電話での勧誘がデメリットであることをご紹介しました。できるなら電話勧誘を受けずに車の査定をしたいという人もいるでしょう。営業の電話なしで査定を受ける方法はあるのでしょうか。

 

営業電話を避ける方法はこれ!

電話を避けるために、家の近くの買取業者を自分で訪れるという方法を取ることができます。店舗でスタッフとじっくり話すことができるため、車の売却に関する知識がなくても安心して質問できるのが心強いですよね。業者を数軒回ることができれば、見積もりを比較できます。

 

全国展開している大手の業者は、住んでいる地域に出店している場合があります。気になる業者のサイトから地域を指定するやり方や、地域名と「車 買取」といったワードで検索するやり方で近くの買取業者を調べることができます。少し離れた店舗であっても、車で行ける範囲であれば目星をつけておくと良いでしょう。

 

自分で業者を回ることが苦でなければ、近くの買取業者に足を運んでみることをおすすめします。

 

電話連絡無しで査定を受けるデメリット

サイトによっては、電話での連絡ではなくメールでの連絡を希望できることもあります。備考欄に「メールでの連絡を希望します」といった旨を記載することで、電話を避けることができます。

 

しかし、オートコールというシステムを使っている業者からは、申し込み完了とともに自動で電話がかかってきてしまいます。数件の電話ぐらいなら構わないという方はいいのですが、「絶対に電話は嫌だ」という方は、メールでの連絡を希望することと、オートコールを採用している業者を選択しないようにすることを忘れないようにしましょう。

 

また、メールでの連絡を希望できるよう設定できないサイトや、メール連絡に対応していない業者もあります。メール連絡できる業者のみを選択することで、査定してもらえる業者の数が減ってしまいます。一括査定サイトはいくつかの業者を競合させることが強みですので、業者が減ってしまっては強みを活かすことができなくなります。

 

車を売るまでに時間を要する可能性もあります。車の買い替えを検討していると、売却までに時間がかかることは避けたい場合もあるでしょう。このように電話連絡を避けるためには、デメリットがあることも計算に入れておきましょう。

 

一括査定を使わずに車を高く売却する方法

いくつかの業者に同時に査定してもらう一括査定サイトは、車を高く売却する可能性が高いといえます。しかし、電話連絡を避けたい場合や対応している業者が少ない地域に住んでいる場合は、違う方法での売却も検討しなければなりません。一括査定サイトを使わずに売却する方法をご紹介します。

 

中間マージンを抑えた大手の買取業者で売却する

中古車販売店はオークションなどで車を仕入れて販売していることがほとんどです。車を仕入れてからの管理費や人件費、陸送費、さらに利益分が上乗せされて販売価格が決まります。しかし、オークションでの仕入れではなく、個人から車を買い取ることで中間マージンを抑えることができます。

 

買い取りと販売のどちらも行っている大手の買取業者は、中間マージンを抑えられるため他の業者と比べると高い査定をしてくれることも。一括査定サイトを使わずに車を高く売却したいときは、大手の買取業者を検討してみてください。

 

査定を申し込む前に買取相場などの知識を身に着けておく

査定を申し込む前に、買取相場などの基本的な知識を身に着けておくことをおすすめします。思い立ってすぐに査定を申し込むのではなく、まずは売りたい車の買取相場を調べてみましょう。

 

車の買取相場は、車種や色、走行距離、年式などによって異なります。人気の車種やベーシックな色は価格が高く、珍しい色や人気のない色は価格が低くなる傾向にあります。まずは車種ごとの買取相場を調べてみましょう。

 

いざ売ろうと思ったときに焦らなくて済むよう、査定で必要なものや売却に必要になる書類、高く売るコツなども知っておくと良いでしょう。基本的な知識を身に着けておくことで業者との対応もスムーズにいくことでしょう。

 

まとめ

車の一括査定には、高く売却できることや自分で業者を回る必要がないといったメリットがあり、電話勧誘がある可能性や住んでいる地域によっては対応してくれる業者がいないといったデメリットがあることがわかりました。

 

たくさんのサイトがありますが、仕組み自体にはそれほど違いはありません。提携している業者の数が違いますので、多くの業者が登録しているサイトを利用することをおすすめします。また、営業電話を避けるためには、メールでの連絡を希望したり、近場の買取業者に足を運んだりといった方法があります。

 

メリットとデメリットを考慮して、一括査定サイトを利用する方が良いのかどうか、検討してみてください。

 

またネクステージでは買取もおこなっており、オークションに流すのではなく、自社で再度販売するために高額で買取をすることが可能です。車の売却に迷っている人は、一度高額買取に自負のあるネクステージに、ぜひご相談ください。

無料の査定を申し込む