アルファードの中古車はいくらで購入できる?買い取ってもらう場合の価格はいくら?

クルマ売却ガイド

アルファードの中古車はいくらで購入できる?買い取ってもらう場合の価格はいくら?

家族で出かけるなら、広々とした空間の車が欲しいと考えている人も多いのではないでしょうか。ミニバンタイプのなかでも高い支持を得ているのが、トヨタのアルファードです。それではアルファードはどのような車なのでしょうか。これから中古車の購入・売却を検討している人もいるかもしれません。そこで今回は、アルファードの基本情報から中古車購入・売却で知っておきたいポイントまで徹底解説していきます。

 

アルファードとはどのような車なのか

トヨタ アルファードとは、2002年から製造・販売している最上級ミニバンです。国産車としては珍しい「ラグジュアリーセダンの高級感と融合」をコンセプトにしたミニバンとなっています。

 

その特徴が、内装の広さや快適性が充実していることです。そのため、芸能人や政治家の送迎車として重宝されていることを見聞きしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

また、中古車市場において家族で乗れるミニバンはファミリー層から高い支持を得ており、そのなかでもアルファードはリセールバリュー(再販価値)の高い車のひとつに数えられます。

 

アルファードを新品で購入する場合の価格

2015年にフルモデルチェンジした現行のアルファード30系は、2017年のマイナーチェンジによって後期型となりました。そして、標準ボディとエアロボディの2タイプに分かれます。

■標準ボディ

グレード

燃費

メーカー希望小売価格(税込)

HYBRID Executive Lounge

18.4km/L

7,352,640円

HYBRID G“F パッケージ”

18.4km/L

5,551,200円

HYBRID G

18.4 km/L

4,997,160円

HYBRID X

18.4~19.4 km/L

4,384,800円~

Executive Lounge

10.4~10.6 km/L

7,028,640円~

GF

10.4~10.8 km/L

4,652,000円~

G

11.6~12.8 km/L

4,206,600円~

X

11.6~12.8 km/L

3,376,080円~

 

■エアロボディ

グレード

燃費

メーカー希望小売価格(税込み)

HYBRID Executive Lounge S

18.4km/L

7,502,760円

HYBRID SR“C パッケージ”

18.4km/L

5,695,920円

HYBRID SR

18.4km/L

5,139,000円~

HYBRID S

18.4km/L

4,632,120円

Executive Lounge S

10.4~10.6 km/L

7,177,680円~

SC

10.4~10.8 km/L

4,969,080円~

S“C パッケージ”

11.4~12.4 km/L

4,383,720円~

S“A パッケージ”

11.6~12.8 km/L

3,926,880円~

S

11.6~12.8 km/L

3,714,120円~

 

では、標準ボディとエアロボディではどちらがお得なのでしょうか。

標準ボディ

エアロボディ

価格差

HYBRID Executive Lounge

HYBRID Executive Lounge S

+150,120円

HYBRID G“F パッケージ”

HYBRID SR“C パッケージ”

+144,720円

HYBRID G

HYBRID SR

+144,720円

HYBRID X

HYBRID S

+205,200円

 

ハイブリッドの場合、外装の専用エアロパーツや内装色での違いはあるものの、それ以外ではほとんど変わりません。そのため、エアロボディの見た目に対してこれだけの価格差を支払う価値があるかどうかは個人の好みの問題となってきます。

標準ボディ

エアロボディ

価格差

Executive Lounge

Executive Lounge S

+150,120円

GF

SC

+73,440円

G

S“C パッケージ”

+91,800円

-

S“A パッケージ”

-

X

S

+338,040円

ガソリン車の場合は、装備内容が大きく違うものもあります。また「S“A パッケージ”」は標準ボディではラインナップされていないグレードなので、そこに魅力を感じる人もいるかもしれません。

 

アルファードスペック比較表

では、各グレードでどのような違いがあるのでしょうか。

■HYBRID Executive Lounge(標準ボディの最上級グレード)

 

HYBRID Executive Lounge

Executive Lounge

総排気量

2,493L

3,456L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

全長

4,945mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

ホイールサイズ

17×6.5Jスパッタリング塗装アルミホイール

 

■HYBRID G“F パッケージ”/GF(標準ボディで本革シートを採用)

 

HYBRID G“F パッケージ”

GF

総排気量

2,493L

3,456L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

全長

4,945mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

ホイールサイズ

17×6.5Jハイパークロームメタリック塗装アルミホイール

 

■HYBRID G/G(標準ボディで合成皮革シートを採用)

 

HYBRID G

G

総排気量

2,493L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

8名

全長

4,945mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

235/50R18 97V

ホイールサイズ

18×7.5Jアルミホイール

 

■HYBRID X/X(標準ボディの標準グレード)

総排気量

2,493L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

8名

8名

全長

4,945mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

215/65R16 98H

ホイールサイズ

16×6.5Jアルミホイール


■Executive Lounge S(エアロボディの最上級グレード)

 

HYBRID Executive Lounge S

Executive Lounge S

総排気量

2,493L

2GR-FKS

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

全長

4,950mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

ホイールサイズ

17×6.5Jスパッタリング塗装アルミホイール

 

■HYBRID SR“C パッケージ”(エアロボディで本革シートを採用)

 

HYBRID SR“C パッケージ”

総排気量

2,493L

燃料タンク容量

65L

乗車定員

7名

全長

4,950mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

ホイールサイズ

17×6.5Jハイパークロームメタリック塗装アルミホイール

 

■HYBRID SR/SC/S“C パッケージ”(エアロボディで合成比革シートを採用)

 

HYBRID SR

S“C パッケージ”

SC

総排気量

2,493L

3,456L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

全長

4,950mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

235/50R18 97V

ホイールサイズ

17×6.5Jハイパークロームメタリック塗装アルミホイール

18×7.5J切削光輝+ブラック塗装アルミホイール

 

■HYBRID S/S“A パッケージ”/S(エアロボディの標準グレード)

 

HYBRID S

S“A パッケージ”

S

総排気量

2,493L

燃料タンク容量

65L

75L

乗車定員

7名

7/8名

全長

4,950mm

全幅

1,850mm

全高

1,950mm

1,935mm

タイヤサイズ

225/60R17 99H

235/50R18 97V

ホイールサイズ

17×6.5Jハイパークロームメタリック塗装アルミホイール

18×7.5Jアルミホイール

 

【販売】アルファードの中古車相場

中古車市場でも人気の高いアルファードですが、相場はどれくらいなのでしょうか。実際に取引されている例を参考にしながら、相場感覚を身に付けていきましょう。

■トヨタ アルファード 240S タイプゴールド DBA-ANH20W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard/dba-anh20w/2832180/

年式(初度登録年)

2012(H24)

走行距離

3.8万km

車検

2019年12月

本体価格

269.9万円

 

一般的に初年度登録から5年以上経過した中古車は、その価値が大きく下がってしまう傾向にあります。しかし、6年落ちにも関わらず本体価格は269.9万円と安くはありません。

 

走行距離が3.8万kmと低走行車ではあるものの、中古車全体の相場としては高い方です。そのため、少し年式が古くてもアルファードなら高価買取も大きく期待できることでしょう。

 

■トヨタ アルファード 2.5S Cパッケージ DBA-AGH30W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard/dba-agh30w/2814568/

年式(初度登録年)

2015(H27)

走行距離

1.3万km

車検

無し

本体価格

419.9万円

 

先ほどと同様に、アルファードのなかでも人気の高いブラックです。3年落ちで比較的新しく、走行距離も1.3万kmと問題ありません。本体価格は419.9万円という高価格帯で販売されています。

 

気になるのは、“車検無し”という文言。これは、車検は切れていて車両価格に車検費用が含まれていないことを意味しています。つまり、車検が切れていても中古車の買取は可能です。

 

■トヨタ アルファード 2.5S Cパッケージ DBA-AGH30W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard/dba-agh30w/2831936/

年式(初度登録年)

2017(H29)

走行距離

1万km

車検

2020年4月

本体価格

429.9万円

 

ブラックに次いで、人気の高いホワイトカラーのアルファードです。初年度登録が2017年ということで、マイナーチェンジ後、つまりは現行のアルファード30系も中古車として販売されています。

 

1年落ちで走行距離は1万km、車検もたっぷり残っている状態で本体価格は429.9万円となっています。ほかにも、フル装備であれば買取価格も大きな期待をすることができるでしょう。

 

アルファードの相場が知りたい人はぜひこちらで探してみてください。

 

アルファードハイブリッドとアルファードの違い

アルファードには、「ハイブリッド」と「ガソリンエンジン」の2つがラインナップされています。

 

どちらもガソリン車ですが、大きな違いとしてはエンジンにあります。馬力や最大トルクといった違いがあるため、「ハイブリッド」と「ガソリンエンジン」では燃費に大きな差が出てきています。

 

また、以下の装備はハイブリッドしか搭載されていません。

 

  • ・ハイブリッドシステムインジケーター
  • ・集中モードオートエアコン
  • ・モードスイッチ
  • ・大型コンソールボックス

 

「ハイブリッド」と「ガソリンエンジン」では価格も大きく違うため、それぞれもメリット・デメリットをしっかりと加味していきながら、慎重に検討してみてください。

 

【販売】アルファードハイブリッドの中古車相場

では、アルファードハイブリッドの相場はどれくらいなのでしょうか。実際に取引されている例を参考にしながら、相場感覚を身に付けていきましょう。

■トヨタ アルファードハイブリッド ハイブリッドG Fパッケージ DAA-AYH30W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard_hybrid/daa-ayh30w/2824666/

年式(初度登録年)

2015(H27)

走行距離

3.7万km

車検

車検無し

本体価格

469.9万円

 

標準ボディで合成比革シートを採用しているHYBRID Gですが、新車本体価格は約500万円となっています。しかし、3年落ちでも469.9万円とリセールバリューは非常に高めです。

 

走行距離3.7万kmは標準で車検無しですが、市場人気が高いからこそ実現できる価格帯です。ハイブリッドであれば、高価買取も十分に期待することができるでしょう。

 

■トヨタ アルファードハイブリッド ハイブリッドSR Cパッケージ DAA-ATH20W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard_hybrid/daa-ath20w/2809661/

年式(初度登録年)

2012(H24)

走行距離

5.1万km

車検

車検無し

本体価格

289.9万円

 

少しでも年式が古いと買取価格が大幅に下がってしまうのではないかと心配している人もいるのではないでしょうか。6年落ちにも関わらず、本体価格は289.9万円と高価格帯となっています。

 

しかも、車両価格に車検費用が含まれていない状態なのは、アルファードだからこそでしょう。そのため、少し年式が古いものであっても高価買取は不可能ではありません。

 

■トヨタ アルファードハイブリッド ハイブリッドSR DAA-AYH30W

https://www.nextage.jp/stockcar/toyota/alphard_hybrid/daa-ayh30w/2822554/

年式(初度登録年)

2017(H29)

走行距離

2.5万km

車検

2020年2月

本体価格

429.9万円

 

現行で販売されているモデルのアルファードです。HYBRID SRを新車で購入すると約514万円ですが、走行距離が2.5万kmで429.9万円と価値が下がったのがたったの100万円以下。

 

車検もたっぷりと残っていますが、ほかの車種ではもっと大幅な減額になることもあるでしょう。幅広い層に人気があるからこそ、買取にも力を入れている中古車買取店は少なくありません。

 

アルファードハイブリッドの相場が知りたい人はぜひこちらで探してみてください。

 

※上記の車両は2018年12月現在のネクステージグループの在庫です。売約等の理由によりリンク先ページが無効になる場合があります。

アルファードは燃費が良い車なの?

一般的に、アルファードは燃費が悪いと言われがちですが本当なのでしょうか。

 

アルファードの燃費はハイブリッドで18.4~19.4km/Lです。最近では同じトヨタ車のプリウスが最大燃費40.8km/Lとしていますが、排気量も大きく違うため比較対象にはなりません。

 

同じ条件をそろえたスバル エクシードの燃費は12.6km/Lとなっています。また、日産 エルグランドも燃費11.6km/Lと低い数字のため、アルファードの燃費は高い方だといえるでしょう。

 

【購入】アルファードの納期はどれくらいかかる?

購入を決めたら、すぐに納車したいと考えているのではないでしょうか。

 

しかし、実際には新車のアルファードが納車されるまでに数ヶ月かかってしまうこともあります。最上位グレードのExecutive Loungeであれば、納車までに半年以上待たなければいけないことも。

 

一方、中古車なら契約してから納車するまでの平均日数は1週間~2週間程度です。もちろんローン審査による納期の遅れなどはありますが、新車購入より早く手に入る可能性は高いです。

 

ヴェルファイアとの違いはなに?

トヨタの高級ミニバンとして、アルファード以外にもヴェルファイアがラインナップされています。

アルファードはヴェルファイアと比べることがよくありますが、機能の差はありますが、簡単にいうと大きいか小さいかだと考えるとわかりやすいでしょう。

目的や用途にあわせてどちらにするのかを考えるといいでしょう。

 

アルファードを中古車で購入するときのポイント

アルファードを中古で購入しようと考えているけど「何をチェックすれば良いのか分からない……」という方もいるのではないでしょうか。アルファードに関わらず、チェックすべき項目は決まっています。購入後に「失敗した」と思ってしまわないためにも、アルファードを購入する前にみておきたいポイントをご紹介します。

 

内装もチェックする

中古車のチェックポイントといえば、走行距離や年式が一番に思い浮かぶかもしれません。もちろんそれらも大事ですが、内装の状態もしっかりと確認しておきましょう。たとえば、ダッシュボードなどが汚れていないか、タバコの臭いはしないかなどです。ほかにも、ドアや窓のゴムなどが劣化していないかについてもチェックしておいてください。

 

エンジンの状態をチェックする

中古車として販売されているのだから、「エンジントラブルがあるはずがない」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、実際に購入してみるとライトが極端に暗かったり、走行中に異音がしたりすることもあります。素人が判断するのは難しいですが、少しでも気になるところがあれば担当者へ積極的に質問してみてください。

 

目的によってモデルが変わるので注意が必要!

アルファードには、エンジン種類やグレードなどさまざまなタイプがあります。それぞれに特徴があり、当然目的によっても欲しいものは違ってくるでしょう。たとえば、燃費にこだわるなら「ハイブリット」、内外装をグレードアップしたければ「エアロタイプ」、8人乗りが良いなら「X/S」と、購入する人の好みによっても選ぶタイプは違ってきます。

 

【買取】アルファードは買取でも高額なの?

リセールバリューが高いアルファードだからこそ、買取価格も大きく期待できるでしょう。

 

特に家族で乗れるミニバンを必要とするファミリー層から根強い支持を得ており、中古車としての価値も下がりにくくなっています。また、夫婦でアウトドアを楽しみたいという方にもおすすめです。

 

しかし、新車でミニバンを購入しようとすると高く、中古車に目を向ける人も少なくありません。このような観点から考えてみても、高い人気を誇るアルファードは高価買取が期待できます。

 

アルファードの買取相場

中古車市場でも人気の高いアルファードであれば、買取価格が大幅に下がることはありません。

 

もちろん、年式や走行距離、車の状態などによって相場は変わってくるものの、5年落ちで走行距離が10万kmを超えていても、買取価格が100万円以上になることもあるでしょう。

 

当然、新型のモデルであればあるほど、高額で取引される傾向にあります。しかし、長年愛され続けてきた過去があるからこそ、年式に関係なく安定した買取価格が期待できます。

 

また、ホワイトやブラックといった人気カラーを選んでおくことによって、プラスの買取査定になることもあります。外装や内装にこだわって、売却時のことも考えておくといいかもしれません。

 

アルファードの人気グレードと買取査定のポイント

ファミリー層から支持を集めているアルファードですが、人気グレードが存在します。

 

それが、ガソリンエンジンのS“A パッケージ”です。助手席スーパーロングスライドシートが標準装備されて使い勝手の良さだけでなく、内装の格好良さも兼ね備えているグレードです。

 

買取査定のポイントとしては、モデルチェンジの時期に気を付けることが挙げられます。アルファードは根強いファンが多いため、新型の販売開始とともに乗り継いでいく人が多い車種です。

 

そのため、モデルチェンジを機に売却する人が増え、買取価格が下がりやすい傾向にあります。少しでも高く売るためには、モデルチェンジよりも前のタイミングで手放すようにしましょう。

 

アルファードの購入、販売ならネクステージ!

少しでも高く売却して、少しでも安く購入するなら、ネクステージにお任せください。ネクステージの強みは、その販売ネットワークの高さです。全国に自社販売店舗を展開するだけでなく、ミニバンやSUVなどカテゴリー別の専門店もあります。そのため、店頭小売価格ギリギリにせまる高額査定が可能です。もちろん、アルファードも積極高価買取中ですので、一度お問合せしてみてください。

 

まとめ

ファミリーカーとしてだけでなく、アウトドア用の車としても人気が高いトヨタ アルファード。グレードやエンジン種類によって、さまざまなタイプがラインナップされていることが魅力のひとつです。幅広い年齢層から支持されている車種であることからも、高額査定が期待できます。中古車を扱うネクステージなら納得できる買取価格を提示しますので、ぜひ一度お問合せしてみてください。

 

➡ネクステージのクルマ買取ページへ