ホンダフィットのサイズまとめ【車幅・高さ・長さ】-荷室、車内の大きさも解説

クルマ売却ガイド

ホンダフィットのサイズまとめ【車幅・高さ・長さ】-荷室、車内の大きさも解説

ホンダフィットなどのコンパクトカーは小さいと感じる人もいると思いますが、種類によってサイズはさまざまです。そのためコンパクトカーは小さいから、車庫や敷地に収まるだろうと考えている人のなかには、ボディサイズを調べていなかったために車庫に入らないことや壁にこすってしまうなんてことも……。事故や失敗を未然に防ぐためにもフィットのサイズを理解しておくことが重要です。そこでこの記事では、ホンダフィットの車幅・高さ・長さや荷室・車内の大きさについて詳しく紹介していきます。

 

コンパクトカーの代表的なクルマのホンダフィット

ホンダフィットは、普通車の中でもコンパクトカーに入ります。コンパクトカーとは、軽自動車と普通自動車の中間サイズを指す車です。しかし、コンパクトカーの明確な定義はありません。ただ、軽自動車や普通自動車と差別化をするためにコンパクトカーと呼ばれています。

 

主にコンパクトカーと呼ばれる車の特徴は、ボディサイズが4200mm×全幅1700mm前後、エンジン排気量1000~1500ccの5ナンバーに収まる範囲の車であることです。例えば、ハッチバックやトールワゴンなどのボディタイプがコンパクトカーと呼ばれています。つまり、普通車よりも小さくて運転しやすいことや、軽自動車よりも荷物が多く乗せられるメリットを伝えるためにコンパクトカーと差別化されています。

 

また、ホンダフィットがコンパクトカーに分類される理由として、実用性に長けている点や普通自動車の中でも価格が比較的安いことも挙げられます。そのため、ホンダフィットを中心としたコンパクトカーは、買い物や通勤に利用しやすい車だと言われています。

 

ホンダフィットのサイズ詳細

コンパクトカーは小さい、運転しやすいと考えている方もいますが、イメージだけで実際のボディサイズを正確に理解している人はあまり多くはありません。ボディサイズを知ることで、なぜ、実用性に優れているのかの再確認が可能です。ここでは、ホンダフィットの全長・車高・横幅から見える特徴を紹介していきます。

 

フィットの全長

車種

長さ

車高

横幅

フィット

3.995mm

1.525

1.695

ホンダフィットの全長は種類によっても異なりますが3,995mm~4,045mmです。なかでもホンダセンシングを搭載しているフィットが4,045mmに該当します。全長は、車を横から見てフロントバンパーの先からリアバンパーの先までの長さです。また、全長の長さによってナンバーサイズも変わってきます。

 

5ナンバーと3ナンバーの境目は、全長4,700mmで4700mm以上が3ナンバーと決められているのです。フィットの全長は最大で4045mmなので5ナンバーとなります。普通車の中でも4mを超える車種は多く、フィットは他の普通車と比べて比較的全長が短いので運転がしやすい設計となっているのです。

 

フィットの横幅

フィットの横幅は1,695mmで、5ナンバーの範囲ぎりぎりの値になります。ちなみに、1696mm、つまり1mm増えると3ナンバーの範囲となります。横幅は、車のフロントガラスを正面からみた場合の左右の長さを指します。実は、横幅に限ってはコンパクトカーだけでなく、セレナなどの5ナンバーミニバン車と同じとなっています。

 

フィットは、横幅をミニバンと同じ長さにすることで室内の空間を広くすることに成功しています。室内空間を広くすることで、荷物が多く乗り実用性を高めているのです。コンパクトカーなのに室内が広く感じるのは、横幅の設計を5ナンバーぎりぎりのサイズにしていることが要因といえるでしょう。

 

フィットの車高

フィットの車高は、FFが1,525mmで4WDが1,550mmとなっています。ちなみに、3ナンバーに変わるのは2,000mmを超えた車になります。車の高さは、タイヤの下からルーフの一番高いところの長さです。そのため、新車と中古車でタイヤのすり減り具合によって車高は変わってきます。しかし、車高が短くなってもとくに問題はないので気にする必要はありません。

 

フィットの車高は軽自動車よりも低いケースが多いですが、スポーツカーなどスピードを重視するために車高を低くする車とは目的が異なります。フィットの車高が低い理由は、老若男女に乗りやすい設計にしているからです。実用性を重視して設計されているフィットは車高を低くすることで、子供や高齢者にも乗り降りがしやすい車となっています。

 

ホンダフィットと他の車の比較

ホンダフィットのサイズは、他社のコンパクトカーとどの程度違いがあるのでしょうか。今回は、「フィット・ノート・デミオ・マーチ・ビッツ」の5社で比較していきます。

車種

長さ

車高

横幅

フィット

3.995mm

1.525

1.695

ノート

3.990mm

1.535

1.690

デミオ

3.925mm

1.530

1.680

マーチ

3.725mm

1.525

1.660

ビッツ

3.885mm

1.500

1.680

5種類のコンパクトカーで比較してみると、全長と横幅はフィットが最も大きいことがわかりました。また、車高もノートの次に大きいサイズです。比較を見るとフィットはコンパクトカーの中で比較的大きな設計になっていることがわかります。ただ、サイズ差の値が非常に小さいため、外観でのサイズ差は誤差の範囲だといえるでしょう。

 

ホンダフィットの車内の大きさ、広さ

ホンダフィットは、車内の空間を最大限に生かした構造でコンパクトカーでありながらゆっくりと過ごせるようになっています。広々とした空間を可能にした技術がホンダ独自のセンタータンクアウトです。燃料タンクを前側の座席部分に置くことによって、室内の空間を最大限に広くすることが可能になっています。

 

運転席が広くなったことで、助手席との間にコンソールボックスを設置しても違和感がなく、収入力も高くなっているのです。また、後部座席の足元はくぼみなどの障害物がないため座席も起こせば広々とした空間に大きな荷物を積むことも可能です。

 

そのため、運転席や助手席だけでなく後部座席の頭上やひざまわりなどに窮屈間を与えない設計が実現できているのです。また、全席の座席を後ろに倒せば、後部座席と同じ高さにすることができます。全席を使うことで、ゆっくりと寝そべることも可能です。遠方の出張などで疲れた体を癒したいときやアウトドアなどの車内で少し休みたいときに重宝できるでしょう。

 

ホンダフィットの荷室の大きさ

ホンダフィットの荷室の大きさは、26インチの自転車が乗るほど広々とした設計になっています。後部座席をたたむことで、荷室の高さと同じになるため安定感や開放感を最大限に演出。また、積みたい荷物によって、荷室の広さを変えられるユーティリティー・モードとロング・モードがあります。

 

ユーティリティー・モードは、後部座席を前に倒して荷台を広くするモードで、ロング・モードは後部座席に合わせて助手席を後ろに倒すモードです。ロング・モードを活用することで、長い釣り竿やサーフボードなど比較的長さのあるものを積み込めるようになります。そのため、自分の積みたい物によって、荷台の広さや大きさを調節できる自由度の高い設計だといえるでしょう。

 

また、荷室の広さを調節するときのシートはダンパー機能がついているためワンタッチでシートを起こすことができます。そのため、力の少ない女性でも簡単に操作できるので利便性にも長けているのです。

 

フィットグレード価格一覧

フィットには、ガソリン車・ハイブリット車・福祉車両の3種類が販売されています。

 

・ガソリン車(全国メーカー希望小売価格)

グレード

価格(税込)

13G・F

FF/1,428,840円

4WD/1,623,240円

13G・F特別仕様車

コンフォートエディション

FF/1,461,240円

4WD/1,655,640円

13G・L Honda SENSING

FF/1,653,480円

4WD/1,847,880円

13G・S Honda SENSING

FF/1,790,640円

4WD/1,985,040円

15XL・Honda SENSING

FF/1,853,280円

4WD/2,015,280円

RS・Honda SENSING

FF/2,050,920円

13G・Modulo style Honda SENSING

FF/1,890,000円

4WD/2,084,400円

(引用:https://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/gasoline/

 

・ハイブリッド車(全国メーカー希望小売価格)

グレード

価格(税込)

HYBRID

FF/1,699,920円

4WD/1,894,320円

HYBRID・F

FF/1,815,480円

4WD/2,009,880円

HYBRID・F特別仕様車

コンフォートエディション

FF/1,847,880円

4WD/2,042,280円

HYBRID・L Honda SENSING

FF/2,079,000円

4WD/2,241,000円

HYBRID・S Honda SENSING

FF/2,205,360円

4WD/2,367,360円

HYBRID・Modulo style Honda SENSING

FF/2,257,200円

4WD/2,419,200円

(引用:https://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/hybrid/

 

・福祉車両(全国メーカー希望小売価格)

グレード

価格(税込)

HYBRID・F

FF/1,912,680円

13G・L

FF/1,637,280円

(引用:https://www.honda.co.jp/welfare/fit/passenger-turn/

 

フィットの購入に向いている人

フィット購入に向いている人は、荷物を多く積む機会がある人・車中泊をする人・細道の運転に少し苦手な人などが挙げられます。フィットの車内は広いため自転車程度の荷物なら簡単に乗せることができるのでおすすめでしょう。また、家族で出かける場合に買う物が多い人は、車内で窮屈に感じにくいため重宝できます。

 

また、後部座席を倒せば大人でも寝ることが可能なスペースを確保できるため、遠保に出張する人など車中泊を目的として購入するのも良いでしょう。コンパクトカーなので、車内は広くても7人乗りの車よりもボディは小さいという特徴があります。

 

フィットの購入、買取ならネクステージにおまかせ!

ネクステージには、フィットのガソリン車やハイブリッド車などさまざまな種類の中古車が揃っています。中古車だと、やはり自分好みの1台を見つけるのは難しいでしょう。しかし、ネクステージの中古車は走行距離が短く新車同様のフィットが数多く揃っています。買取と販売の回転が速いため自分に合ったフィットを見つけやすいのでおすすめです。

 

また、ネクステージの強みは購入だけなく買取価格にも特徴があります。買取から販売までのスピードが早く売れ残りが少ないため、比較的高額で買い取ってもらうことも可能です。そのため、フィットに乗り換えする場合、ネクステージで購入と買取を同時に行えば1店舗で済ませることもできます。

 

まとめ

ホンダフィットのサイズは実用を高めるための設計になっていることがわかります。車幅・高さ・長さすべてに意味があり、子供や高齢者にも優しい設計なので家族を持つ人にも安心して利用することが可能です。また、室内空間が広いため、車内泊をする人や長い荷物を積みたい人にもおすすめの車です。通勤用や旅行など家族でゆっくりドライブを楽しみたい人はコンパクトカーでるフィットを検討してみることをおすすめします!

 

またネクステージでは、中古車の回転率が高いので自分に合ったフィットに巡り合える可能性も広がります。ネクステージを通して自分のイメージにあったフィットを検討してみてはいかがでしょうか。