RAV4(トヨタ)の見積もりをシミュレーション!グレードで金額はどう変わる?[2021年01月20日] | クルマ売却ガイド | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

RAV4(トヨタ)の見積もりをシミュレーション!グレードで金額はどう変わる?

クルマ売却ガイド

RAV4(トヨタ)の見積もりをシミュレーション!グレードで金額はどう変わる?

1994年誕生したミドルサイズSUV「RAV4」は、2019年4月に5代目が発表されました。2020年8月マイナーチェンジした現行モデルは人気絶好調です。いざ購入する時にはいくらぐらいかかるのだろうかと気になっておられる方も多いかもしれません。

 

RAV4にはガソリン車・ハイブリッド車・PHV車があり、幾つかのグレードが用意されています。グレードで金額はどう変わるのでしょうか?この記事では、代表的なグレード・オプションでの見積もり金額をご紹介しますので参考にしてください。

 

※目次※

1.RAV4 アドベンチャーの見積もりシミュレーション

2.RAV4 ハイブリッド・PHVの見積もりシミュレーション

3.RAV4の燃費

4.RAV4のライバル車

5.RAV4の見積もりは中古車でも取れる?

6.まとめ

 

■POINT

 

・RAV4の代表的なグレード・オプションでの見積もり金額を調べてみよう!

・RAV4のライバル車であるエクストレイル・CX-5・フォレスターについて知っておこう!

・RAV4の中古車相場価格や維持費についてご紹介

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

RAV4 アドベンチャーの見積もりシミュレーション

RAV4の中でもツートンカラーを選択することができるAdventure(アドベンチャー)グレードは人気があります。この記事では、トヨタ公式サイトでアドベンチャーの見積もりシミュレーションをした結果をご紹介しましょう。

(参考:『RAV4 アドベンチャー(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

シミュレーション結果

【RAV4 Adventure 見積もり詳細】

車両本体価格

331万円

オプション金額

13万6,400円

税金・保険料

13万4,970円    

販売諸費用

6万2,237円     

下取り・残債

-

支払い総額

364万3,607円

上記のモデルは、ガソリン車2.0L4WDのアドベンチャーグレードでのシミュレーションとなっています。オプション金額には、メーカーオプションのボディーカラー代(アッシュグレーメタリック×アーバンカーキ)です。もちろん、金額が上乗せされないボディーカラーを選択することもできます。

 

その他、リヤクロストラフィックオートブレーキ・デジタルインナーミラー・アクセサリーコンセント(ラゲージ)をオプションとして選択してみました。バックカメラとブラインドスポットモニター(BSM)はリヤクロストラフィックオートブレーキを選択すると自動で付帯装備されます。

(2020年12月時点の情報です)

 

おすすめオプション

車の購入を考える時には様々なオプションについて考えるのも楽しみの一つです。オプションには、販売店オプションとメーカーオプションがあります。グレードにより標準装備されているオプションや選択できないオプションもありますので確認することが必要です。

 

メーカーオプションは後から付けることができませんし、変更や交換も難しい場合がほとんどですので、実際に乗り出してから後悔することが無いように十分考慮しましょう。

 

上記のシミュレーションで選択したリヤクロストラフィックオートブレーキとは、バックする際に左右後方からの接近車がいないかどうかをレーダーで検知してお知らせしてくれるシステムです。注意していても死角は必ずありますので、安心のために装備する方が多いかもしれません。

 

障害物を検知し自動でブレーキ制御をしてくれるインテリジェントクリアランスソナーは、2020年のマイナーチェンジで全車標準装備となりました。デジタルインナーミラーとは、リアハッチ付近の装着カメラの映像をルームミラー内ディスプレイに表示してくれる便利な機能です。後部座席に人や荷物があり視界がさえぎられている場合などに助かります。

 

アクセサリーコンセント(ラゲージ)は、ガソリン車の場合AC100V/100W、ハイブリッド車の場合AC100V/1500Wまでの電化製品を使用できるコンセントです。非常用電源として重宝することでしょう。

 

税金・保険料

税金・保険料の内訳は、自動車税種別割6,000円・自動車重量税4万9,200円・自動車税環境性能割5万4,100円・自賠責保険料3万0,170円です。RAV4ガソリン車の自動車税は本来年額36,000円ですが、12月見積もりのため残りの1月と2月分の月割り計算分6,000円となります。

 

車種やグレードにより利率が定められている環境性能割は、RAV4Adventureの場合約2万7,100円の軽減措置適用です。ただし、この軽減措置は2021年3月31日までに新車登録した車に限られますので注意しましょう。

(2020年12月時点の情報です)

 

諸経費

諸経費は大きく分けて「課税販売諸費用」「預り法定費用等計」「その他計」があります。上記見積もりの「課税販売諸費用」の内訳は、検査登録手続代行費用1万5,400円・資金管理料金290円・車庫証明手続代行費用1万4,410円・希望ナンバー手続費用2,587円です。

 

「預り法定費用等計」の内訳は証紙代・印紙代2,100円・車庫証明手数料2,550円・シュレッダーダスト料金8,690円・情報管理料金130円・エアバック類料金1,930円・ナンバー代(寄付金)4,150円となっています。

 

「その他計」とは保証がつくしプランで『有』を選択した場合は1万円です。内訳をよく確認して必要がないものをカットしたり、自分でできるものについての代行費用を削減したりすることもできるでしょう。

(2020年12月時点の情報です)

 

納期

納期についてですが、トヨタ公式サイトでのシミュレーション画面では登録予定日は1カ月後の日付が記載されています。しかし、県別トヨタのサイトでは2~3カ月後の2021年2~3月以降と記載されていますので販売店に確認してみましょう。

(2020年12月時点の情報です)

 

下取り価格・残債とは?

車を買い替えたいと思った場合、気になるのは現在乗っている車の下取り価格やローンの事かもしれません。名義が売却したい本人であれば、ローン残高(残債)があるとしても下取りや売却をしてもらうことは可能です。その場合は下取り価格や売却価格でローン残高(残債)を支払うことが可能かを考える必要があります。

 

『下取り』と『買取』という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。『下取り』とは、新車または中古車を購入する際に販売店に引き取ってもらうことです。『買取』とは、買取専門店や販売店に新車の購入とは関係なく直接売却することを指します。現在乗っている車の状態などを考慮してどちらがお得なのかを考えることができるかもしれません。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

RAV4 ハイブリッド・PHVの見積もりシミュレーション

RAV4 ハイブリッドとRAV4 PHVについても見積もりシミュレーションをしてみました。走行性能が高いうえに環境にも優しい車ということで現在人気が上昇しています。購入を検討する際の参考にしてください。

 

「HYBRID G」シミュレーション結果

RAV4 HYBRID Gグレードでの見積もりシミュレーションです。ボディーカラーはダークブルーマイカを選択した場合の支払総額は、オプション代金・税金・諸費用含め421万8,607円となりました。オプション内容はデジタルインナーミラーとアクセサリーコンセント(ラゲージ)を選択しています。バックカメラが標準装備なのは嬉しい特典でしょう。

(2020年12月時点の情報です)

(参考:『RAV4 HYBRID G(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

税金・保険料

税金・保険料の内訳は、自動車税種別割7,200円・自動車重量税0円・自動車税環境性能割0円・自賠責保険料3万170円の合計3万7,370円です。ハイブリッド車ですのでエコカー減税とグリーン化税が適用されますので費用を抑えることができています。

(2020年12月時点の情報です)

 

RAV4 PHV「BLACK TONE」シミュレーション結果

RAV4 PHV BLACK TONEグレードのシミュレーション結果です。ボディーカラーはオプション価格9万9,000円のアティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅡを選択したところ、支払い総額は548万9,000円となりました。このグレードには必要な装備が整っているので、好みや自分の住んでいる環境に必要であればパノラマムーンルーフ等を選択することができるかもしれません。

(2020年12月時点の情報です)

(参考:『RAV4 PHV『BLACK TONE』(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

税金・保険料

税金・保険料は内訳・合計ともにハイブリッド車と同じで3万7,370円です。今のところ、2021年4月以降の税制基準においてもPHV車は減税措置の対象車であるとされています。

(2020年12月時点の情報です)

 

それぞれの納期

RAV4 ハイブリッド車の納期はガソリン車Adventureとさほど変わりません。県別トヨタのサイトで詳細を確認することができますが、2021年1月下旬以降とされている地域もあります。PHV車の場合は注文殺到により現在受注が停止されており、納期は未定もしくは早くて半年としている地域が多いようです。

(2020年12月時点の情報です)

RAV4の燃費

RAV4の燃費が気になる方も多いかもしれません。ガソリン車Gグレードのカタログ燃費はWLTCモード15.2km/Lです。HYBRID Gグレードでは20.6km/Lとなっています。年間走行距離を1万kmとした場合の年間燃料代は、ガソリン車Gグレードは10,000km÷15.2km/L×126円/L(現時点でのガソリン平均価格)=82,894……です。

 

ハイブリッド車の場合10,000÷20.6km/L×126円/L=61,165……となります。やはりハイブリッド車の燃費の方が良いので、年間走行距離が多い方はハイブリッド車が良いかもしれません。

(2020年12月時点の情報です)

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

RAV4のライバル車

RAV4のライバル車についても考えてみましょう。日産エクストレイル・マツダCX-5・スバルフォレスターを取り上げます。走行性能や安全装備、新車価格や中古車価格等を比較してみますので参考にしてください。

 

エクストレイル(日産)

エクストレイルはRAV4に比べて全幅が若干狭くなっていますので、狭い道の走行などの場合は有利です。最小回転半径も抑えられている取り回しがいい車で、オーソドックスデザインを好む人に人気があります。走行性や安全装備はRAV4が良いという意見が多く見られますが、後部座席や荷室の空間はエクストレイルが広く室内の使い勝手がいいかもしれません。

 

ほぼ同じ機能グレードで新車価格を比較するとRAV4 4WD Xグレードは283万5,000円、エクストレイル 4WD 20Xグレードは285万8,760円となっています。2013年モデルの中古車相場価格は走行距離により異なりますが83万円~345万円です。

(2020年12月時点の情報です)

(参考:『エクストレイル(日産)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

CX-5(マツダ)

マツダのCX-5は、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンがラインナップされています。排気が良いクリーンディーゼルエンジン採用や内装・外装デザインの上質感が人気のある理由かもしれません。走行性能や安全装備は充実しており、RAV4とも拮抗している状況です。燃費の良さでは、ディーゼルエンジンのCX-5は軽油ですからレギュラーガソリンより20円/Lほど安いため燃料費は安くすみます。

 

4WDトップグレードのXD Lパッケージの新車価格は375万1,000円で、RAV4 HYBRID Gより23万円ほど安いことにお気づきかもしれません。2017年モデルの中古車相場価格は人気があり、146万円~389万円の高値となっています。

(2020年12月時点の情報です)

(参考:『CX-5(マツダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

フォレスター(スバル)

フォレスター(スバル)にもガソリンモデルとハイブリッドモデルがラインナップされており、優れた4WD機能で高い走破性を誇っていることが特徴です。フルモデルチェンジをして「e-BOXER」と呼ばれる2018年の5代目現行モデルでは、2.0Lターボが廃止されています。安全装備やドライバー支援装置「アイサイト」が標準装備です。

 

フォレスター2.5L最上級グレード Premiumの新車価格は308万円、ハイブリッド Advanceは315万7,000円となっています。2018年モデルの中古車相場価格は203万円~383万円です。

(2020年12月時点の情報です)

(参考:『フォレスター(スバル)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

RAV4の見積もりは中古車でも取れる?

新車購入を検討する際に見積もりを取ることは一般的ですが、中古車でも見積もりをしてくれるのかが気になるかもしれません。結論から申しますと、中古車でも見積もりを取ることができます。

 

中古車でも見積もりは可能

中古車の見積もりは、店頭はもちろんネットでも可能です。自分が購入したいと思っている車種・グレード・カラー・装備などを事前に決定している方が良いでしょう。希望条件がしっかりしていれば、候補車を何台か見つけることが容易になるかもしれません。

 

中古車の場合は、販売店によって金額が大きく変わりますので複数の店舗で見積もりを取った方がいいでしょう。

 

RAV4の中古車相場

現在の2019年モデルRAV4の中古車相場価格は約232万円~約516万円です。マイナーチェンジで装備が変わっていますし、走行距離やグレードによって価格に幅がありますので、きちんと確認する必要があります。ネクステージでは、2019年式GグレードZパッケージで走行距離1.1万kmの本体価格は349万9,000円です。

(2020年12月時点の情報です)

 

 

中古車の維持費について

中古車の維持費には燃料代に加え、新車と同じく税金や保険料が含まれます。2019年10月以降に初回新規登録した車は自動車税の軽減措置が適用されますが、中古車であっても適用期間内であれば恩恵にあずかることができるので確認しましょう。

 

2020年12月10日に税制の見直しがなされており、RAV4 PHV等に関係があるエコカー減税適用期間が延長されています。またRAV4は環境に配慮した設計ですので、中古車にも環境性能割の軽減率が適用されることも覚えておきましょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

まとめ

現在日本だけでなく世界でもSUVブームとなっています。RAV4にはガソリン車・ハイブリッド車・PHV車がラインナップされており、選択肢が広いことが人気の理由の一つかもしれません。新車・中古車問わず車を購入する際には、車両価格や主要諸元など色々比較検討することが求められます。ネクステージでは、お客様からの様々な質問をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

無料の査定を申し込む