車買取にグレードは関係あるのか?高価買取のコツもご紹介!

クルマ売却ガイド

車買取にグレードは関係あるのか?高価買取のコツもご紹介!

車の買取価格は、グレードが大きく関係していることをご存じでしょうか。多くの人は、走行距離や年式を意識するのではないでしょうか。しかし、買取金額はグレードによっても数10万~数100万円単位で変わるためとても重要です。

 

買取契約をする前に、自分の乗っている車のグレードを知ることで、より精度の高い価格相場を調べることが可能です。今回は、そんな1円でも高く買取したい人に、車のグレードや高額査定を受けるコツなどを紹介していきます。

 

車種名にある「グレード」とは

同じ車でも装備や燃費量などが違い、買取価格も大きく変わってきます。その車種の区別をするために「グレード」があるのです。なぜ中古車で同じ車が並んでいるのに、数百万単位で価格が違うのか、と疑問に思った人もいるでしょう。それは、年式や走行距離もありますがグレードも大きく関わっているのです。

 

例えば、トヨタのプリウスだとグレードEからAプレミアムまで8段階に分けられており、最も低いEグレードは燃費性能を重視しており、全体を軽量化することを目指して作られています。一方、Aプレミアムは本革シートを採用し、乗り心地や高級感を重視しているのです。当然、価格もAプレミアムの方が数十万円高いため、買取価格も高くなるということになります。

 

グレードが買取価格に大きく影響する!

車のグレードによって、買取価格は大きく変動します。グレードが高いと購入価格も高く、装備や性能が上がっているため買取価格に反映されます。しかし、グレードが高いからといって、絶対に高価買取受けられるわけではありません。ここでは、買取価格とグレードについて詳しく紹介していきます。

 

グレードが新しい/古い

グレードが買取価格に影響するのは、年式が新しい場合です。そのため、年式が古い車はグレードの違いで買取価格に影響はほとんどありません。しかし、グレードが同じでも買取価格が違う場合もあります。

 

買取価格は、車の人気つまり需要によって大きく左右されるからです。グレードが同じでも、人気の色だと買取価格は高くなります。逆に、どんなに年式が新しくても需要がない色やモデルならグレードに関係なく買取価格は下がるでしょう。

 

つまり、グレードが影響を受けるのは年式が新しい時期で、あくまでも買取査定の一部だということを覚えておくと便利です。

 

グレードが高い/低い

車種が人気の場合、グレードが高ければ買取価格も高くなります。それだけ、性能も高いですしオプション装備も豪華だからです。しかし、車種によってグレードが低くても車の状態が良ければ、グレードの高い車を買取価格が超える場合があります。

 

同じ状態だとグレードの高い方が買取価格は高いですが、状態が悪い場合はグレードがいくら高くても買取査定は下がってしまうのです。また、低いグレードであっても、需要のある追加オプションを装備した車は買取価格が上がるケースもあります。そのため、グレードが高い=買取価格が高いということは絶対ではないため覚えておきましょう。

 

グレードの調べ方

グレードの調べ方は、コーションプレートで確認できます。コーションプレートは、ボンネットの中にあるエンジンのフレーム部分に記載された型式です。コーションプレートでは、車の形式や車体番号などの情報が記載されているのでグレードや装備品、色までも簡単に分かります。

 

他にも、直接記載はされていませんが、車検証に記載されている類別区別番号と型式指定番号を利用すればグレートを調べること可能です。調べ方は、車体番号をメーカーの公式ホームページ内にあるグレード情報検索サービス欄に入力しましょう。すると、簡単に車のグレートを調べることができます。

 

車買取の時は交渉するべきなのか

車を売る場合、金額が明らかに安く納得できないときは交渉をするべきでしょう。価格交渉をすることで、数十万円単位で買取価格が変わることもあるからです。しかし、査定金額が高いか安いかを判断する材料も必要となってきます。

 

そのときのために、車の相場をしっかりと理解しておく必要があります。グレードが低くても納得のいく査定金額が算出されることも多々あります。買取業者も需要のある車や在庫の少ない車は確保しておきたいと考えているからです。

 

車の高価買取のコツ

車の価値は、時が経つにつれて下がる傾向にありますが、ただ焦って売却すると損をしてしまうこともあるので注意が必要です。高額買取を受けたいのであれば、買取時期・掃除・相場の3つをしっかりと理解してから買取を依頼しましょう。

 

車買取の査定が高い時期に売る

買取査定が高い時期は、1月と2月がねらい目です。3月になれば、4月の新年度に備えて車の販売数が大きく伸びるのが理由となります。そのため、3月のために買取業者は1月と2月までにより多くの在庫を確保しなければなりません。多少、買取価格を高くしても販売数でカバーできるので問題ないのです。

 

また、車業界は3月と9月が決算期となります。決算期は、どの買取業者も売り上げを上げなければと必死になるのです。それに伴って買取相場は上昇し、高額査定に期待できるというわけです。

 

内装、外装を綺麗に掃除する

内装や外装を丁寧に掃除したからといって、査定額が大きく変わるわけではありません。しかし、買取業者からの印象が良くなります。例えば、目に見える外装だけでなく、見えにくい部分まで掃除してあると大切にしてくれていたと判断されるのです。すると、「普段のメンテナンスもしっかりできてそうだな」と良い印象に変わります。印象が良くなれば、査定の減点も少なくなるので結果的に買取価格が高くなるといえます。

 

車の相場を知っておく

車の相場を知っておかなければ、自分の査定金額が高いのか安いのかを判断することができません。どんなに見積を多く取っても、すべての業者が相場よりも買取価格が低いケースもあります。そのため、自分の車がいくらするのかを把握することが重要です。

 

中古車の買取相場は、オートオークションの価格を元に算出されています。しかし、オートオークションは、車業者専用なので一般の人は確認できません。そのため、メーカーの公式サイトや中古車のサイトを照らし合わせて確認することをおすすめします。

 

まとめ

車を高価買取したい人は、グレードや年式、需要があるかを理解しておくと便利です。ただ、年式やグレードがわかっても、査定額までは自分で計算することはできないので、まずは買取業者に査定に出すことをおすすめします!

 

少しでも高く車を売りたい場合、早めに買取してもらうのがベストです。車のグレードの重要性や買取への影響をしっかりと把握し、高価買取でお得に売ることができるよう、しっかりと知識をつけて買取をしましょう。

 

 

■人気グレードは特に高く買い取ります!ネクステージの「クルマ愛情買取」