中古車を高く売るためのコツ6選!交渉術や売るための必要書類も

クルマ売却ガイド

中古車を高く売るためのコツ6選!交渉術や売るための必要書類も

車が不要になった場合や買い替える場合、永久抹消登録によって廃車にしなくても中古車として売ることも手段の1つです。これから中古車を売りたいと考えていても、「できるだけ高く売却にはどうしたらいいのだろう」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

中古車を高く売却するためには、いくつかのコツを掴んでおくと有効です。この記事では、中古車を高く売るためのコツを6つ紹介していきます。査定の担当者との交渉術や必要書類も紹介しているので、中古車を高く売るために役立ててください。

 

※目次※

1. 中古車を高く売るコツ6選

2. 中古車を高く売るための2つの交渉術

3. 車を売るときの必要書類

4. ネクステージならこだわり査定で高額買取の可能性も

5.まとめ

 

■POINT

 

・中古車を高く売るためには日頃からのメンテナンスに加えて、時期を見極めることが大切!

・買い替えの場合は、メーカーやディーラーの下取りではなく買取がおすすめ!

・売る意思や引き渡し期日を明確に伝えるなど、高額査定に繋げる交渉術を身につけよう!

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

中古車を高く売るコツ6選

中古車市場では、年式が新しいほど高く売りやすいといわれています。しかし、それだけではありません。中古車をできるだけ高く売るためには、車の状態はもちろんのこと、タイミングも大切です。ここでは、中古車を高く売るコツを6つ紹介していきます。

 

売る時期を図る

新たに欲しい車種が見つかった場合や不要になった場合など、中古車を売ろうと考えるタイミングは人によってさまざまです。しかし、中古車はどのタイミングでも高く売れるとは限りません。なぜなら、中古車には次のように高く売りやすい時期があるからです。

  • ・1~3月
  • ・9~10月

 

これらの時期は、中古車販売店の決算月にあたります。そのため、各店舗があらかじめ設定した目標の達成に向けて、買取強化を実施する時期です。また、人事異動による転勤や進学といったライフスタイルが変化しやすい時期と重なるため、車が売れやすいことが理由としてあげられます。

 

走行距離が伸びないうちに売る

これから中古車を売りたいと考えている場合は、できるだけ走行距離を最小限に抑えて売るとよいでしょう。なぜなら、走行距離が長いと消耗が多い印象を与えかねないからです。走行距離は、1年で1万km走ると想定されているのが一般的です。

 

中古車市場では、5万kmや10万kmといった基準で査定額が下がるため、少しでも短い走行距離で査定を受けることをおすすめします。

 

純正オプションをアピールする

車を購入するときには、任意でオプションを装着できるケースが多いです。オプションには各メーカーやディーラーによるものと、社外のものがあります。このうち各メーカーやディーラーによるものは純正オプションと呼ばれており、中古車市場では評価が高い傾向にあります。

 

純正オプションの種類は多く、ETCやドライブレコーダー、サンルーフやセキュリティシステムなど多岐にわたります。これらの純正オプションがついている場合は高く売れやすいため、査定のときには積極的にアピールしましょう。

 

キズやヘコミはそのままにする

車にキズやヘコミがある場合、修理してから査定に出した方が高く評価してもらえると考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、すでについているキズやヘコミについては、修理せずにそのままにしておく方が得策です。

 

なぜなら、かかった修理代が査定額に上乗せされるとは限らないからです。また、自分で修理する場合、プロではないので余計な手間や時間がかかる可能性があります。中古車販売店では自社の修理工場を兼ね備えている場合もあるため、キズやヘコミは無理して修理しないようにしましょう。

 

日頃からキレイに使って査定前に掃除する

みなさんは、愛車の掃除は定期的に行っていますか。日頃からキレイに使っている車の場合、何年も清掃していない車に比べて高く売れやすいです。また、エクステリアやインテリアの清掃だけでなく、車内の臭い対策が大切です。

 

中古車市場では喫煙車と禁煙車の2つの区分が設定されており、特に最近では禁煙車へのニーズが高まっています。日頃から清掃の習慣がほとんどない場合でも、査定に出す前までにはきちんと清掃し、清潔な印象を与えると有効です。

 

下取りではなく買取を利用する

車を買い替える場合、主にメーカーやディーラーに下取りに出す方法と中古車販売店に買取に出す方法の2種類があります。車をできるだけ高く売りたいなら、下取りではなく買取の利用をおすすめします。

 

なぜなら、下取りはあらかじめ決められた価格表にもとづいて判断するため、中古車相場と連動していないからです。したがって、相場に見合った金額で車を売りたい場合は、下取りではなく買取を利用しましょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

中古車を高く売るための2つの交渉術

先述したように、中古車を高くるためにはコツを掴んでおくことが大切です。また、純正オプションをアピールしたい場合は、査定の担当者にいかに上手く伝えられるかといった交渉力が求められます。

 

ここでは中古車を高く売るための交渉術を2つ紹介していくので、査定を受けるときにはぜひ役立ててください。

 

売る意思を明確に伝える

中古車を高く売るためには、まずは車を売る意思があることを査定の担当者に明確に伝えることが大切です。売り手の意思が明確なら、査定の担当者も力を入れて交渉に応じてくれます。

 

また、車種によっては、中古車でもニーズが高いこともあります。このような場合は中古車販売店側も手に入れたいため、売る意思を明確化させておくことで高値での査定が期待できます。

 

引き渡し期日を伝える

車の引き渡し日が不明確な場合、査定の担当者に売る意思が曖昧だと受け取られかねません。中古車を高く売るためには、明確な引き渡し日を伝えることが大切です。なぜなら、中古車販売店側としては、できるだけ良い状態で車を買い取りたいからです。

 

引き渡し日が先送りになるほど走行距離も長くなり、時期がずれると査定額に数万円から十万円程度の差が生じることもあります。そのため、車の査定を受けるときには、引き渡し期日をきちんと伝えることが大切です。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車を売るときの必要書類

中古車の場合、CDや本のように本人確認書類さえあればすぐに売れる訳ではありません。中古車を売るときには、車に関係するさまざまな書類の準備が必要です。また、普通自動車と軽自動車では必要書類が異なるため、あらかじめ確認しておくことが大切です。

 

ここでは、中古車を売るときに必要な書類を普通自動車と軽自動車にわけて紹介していきます。

 

普通自動車の場合

トヨタのクラウンや日産セレナといった普通自動車を売るときには、次のような書類の準備が必要です。

  • ・車検証(自動車検査証)
  • ・自動車税納税証明書
  • ・実印
  • ・印鑑証明書
  • ・自賠責保険証
  • ・リサイクル券
  • ・住民票
  •  

この他には、中古車を売った代金の振り込みに必要な口座情報、これまでの点検歴が記載されたメンテナンスノートも準備しておきましょう。また、印鑑証明書や住民票を郵送で請求する場合、手元に届くまでに時間がかかることがあります。

 

そのため、仕事などで忙しく役所に行けない場合は、早目に手続きしておくことをおすすめします。

 

軽自動車の場合

ダイハツのタントやスズキのハスラーといった軽自動車を売るときには、次のような書類の準備が必要です。

  • ・車検証(自動車検査証)
  • ・軽自動車税納税証明書
  • ・印鑑
  • ・自賠責保険証
  • ・リサイクル券
  • ・住民票

 

普通自動車と異なるのは、印鑑関係です。軽自動車の場合は実印や印鑑証明書は不要で、認印でも問題ありません。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

ネクステージならこだわり査定で高額買取の可能性も

中古車販売店の数は多いため、どこに買取を依頼すればよいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。買取を依頼する中古車販売店が決まっていないなら、ネクステージにご相談ください。

 

ネクステージは買取後の販路が多く、中古車査定に精通したノウハウを持っているため、高額買取が期待できます。店舗に出向いての査定が難しい場合は、自宅や職場での無料出張査定も実施中です。

 

また、国産車から輸入車まで幅広いジャンルの中古車を取り揃えているので、買い替えをお考えならネクステージにお任せください。

 

まとめ

中古車を売る場合、できるだけ高く買い取ってもらいたいと考える人が多いでしょう。これから中古車を売りたいと考えているなら、まずは高く売るコツや交渉術を押さえておくことがポイントです。

 

中古車はできるだけ良い状態の方が高く売れやすいものの、中古車販売店の決算時期を狙うと高額査定が期待できます。また、買取を依頼する中古車販売店によって査定額が異なるため、中古車に関する知識が豊富な業者を選ぶことが大切です。

 

これから中古車の買取をお考えなら、中古車販売に精通したネクステージにぜひご相談ください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

無料の査定を申し込む