車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

「車検」は、所有車が安全基準に適合していることを証明する継続検査です。車検の2~3か月前になると販売店やディーラーから通知が届くことが一般的ですが、有効期限の期日に気が付かず、車検切れの車を運転してしまったという方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、車検切れを知らずに運転した場合の罰則や、対処法について紹介します。万が一、車検切れの車を運転してしまったときのために、事前にしっかりと確認してください。

 

※目次※

1.車検切れを知らずに運転してしまったらどうなる?

2.車検切れを知らずに運転するとどんな罰則があるの?

3.車検切れに気づいたらどう対処する?

4.車検切れの車は運転者以外も分かるようになっている

5.車検切れの車を車検に通すために必要な費用とは?

6.車検切れに関するよくある質問

7.車検を受けるならネクステージにおまかせ!

8.まとめ

 

■POINT

・車検切れの車で公道を走ると法令違反で罰則となるため、有効期限はきちんと把握しよう

・車検切れの車でも車検費用は変わらないが、車を移動するための費用と手間がかかる

・車検は、車検切れの車も対応可能で買い替えにも便利なネクステージを利用しよう

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れを知らずに運転してしまったらどうなる?

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検(正式名称は「自動車継続検査」)は、車が公道を走行するために必要な検査です。法律で定められた点検項目に則ってチェックされます。そのため、車検の有効期限を無視して運転した場合は、法律違反です。

 

そこでここでは、車検ではどのような検査が行われているのか、期限の目安や法律違反をした場合の罰則があるのかを解説します。

 

車検は定期的に受ける車の検査のこと

車検は、購入時に受けた自動車検査の有効期限満了後、引き続き自動車を使用するときに受ける継続検査です。自動車が安全・環境基準に適合しているかがチェックされるもので、ディーラーや整備工場、販売店やガソリンスタンドなどさまざまな場所で受けられます。

 

車検は、車の点検や整備ではなくあくまでも検査です。走行中の故障や交通事故を防ぐためにも、エンジンやバッテリーなどの点検整備はユーザー自身で行いましょう。

 

車検が切れるまでの期限の目安

車検の有効期限は車種によって異なります。自家用乗用車や軽自動車の場合、購入時の新規登録時に受ける検査では3年、その後は2年おきです。軽自動車であっても商用車の場合には、新車登録時の有効期限が2年となるなどの違いがあります。

車種

有効期限

新車登録時(新規検査)

車検(継続検査)

軽貨物自動車

大型特殊自動車

2年

2年

自家用乗用自動車

軽乗用自動車

小型二輪自動車

 

3年

 

2年

※slide →

 

車検切れの車を公道で走行させると罰則が発生する

車検の有効期限が切れることは分かってはいたものの、気が付けば満了日を過ぎていたということもあるのではないでしょうか。中古車販売店で車検切れの車が売られているように、車検切れの車を所有することは問題ありません。

 

しかし、車検切れはさまざまなデメリットを生み出します。その代表的なデメリットは、車検切れの車が公道を運転できないことです。これに関しては、道路運送車両法と呼ばれる法律によって決められています。

 

ただし、法律で禁止されているのは公道での走行のみで、それ以外の場所なら許されています。例えば、公道扱いとならない私有地で走らせるだけならもんだい罰則にはなりません。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れの罰則とは?どのようなときに発生するの?

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

 

パターン

罰則

罰金

違反点数

処分

無車検走行

6か月以下

30万円以下

6点以上

免許停止または免許取り消し

無保険走行

1年以下

50万円以下

6点以上

免許停止または免許取り消し

※slide →

車検切れの車を公道で走行すると、法律違反として罰則が課せられます。故意ではなく有効期限に気が付かずに走行していたとしても、同様の罰則があるため注意しましょう。

 

ここでは、無車検の場合と無保険の場合の罰則や違反点数、処分について紹介します。事前にしっかりとリスクを把握しておきましょう。

 

車検切れの罰則

車検が切れているだけでは罰則・罰金が課されることはありません。ただし、車検切れの車で公道を走行した場合、道路運送車両法違反となり、6点の違反点数が加算されます。

 

また、前歴にかかわらず30日間の免許停止処分となることも覚えておきましょう。行政処分後(免停明け・違反者講習受講後)は、点数が0点に回復するものの、前歴がつきます。過去の前歴に応じて行政処分になる点数や処分内容が厳しくなるでしょう。

 

例えば、前歴が2回以上の状態で車検切れの車を公道で走らせた場合、一回で免許取り消し処分となります。免許停止や免許取り消しなどの処分は、行政処分の区域です。さらに、刑事処分として道路運送車両法第108条により、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が課されます。

 

自賠責保険も切れている場合の罰則

車検が切れている車は、大抵の場合自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)も切れています。自賠責保険の契約が切れている場合、自動車損害賠償保障法第5条により、公道での走行は法令違反です。

 

 違反点数としては6点の加算、1年以下の懲役または50万円位以下の罰金となります。そのため、車検切れで自賠責保険も未加入であれば、罰則点数が12点となり90日間の免許停止(前歴0の場合)、罰金は最大で80万円です。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れに気づいたらどう対処する?

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検の有効期限を忘れて、意図せず車検が切れてしまった場合でも、車検切れの車を公道で走らせなければ罰則や罰金が課されることはありません。

 

時間とお金はかかってしまうものの、しっかりとした対処をすることで通常通りの公道走行の再開や車の売却、廃車が可能です。ここでは、車検が切れたときに考えたい4つの対処法についてご紹介します。

 

引き取りサービスを利用して車検に出す

手間ひまをかけずに車検を通したいのであれば、代引きサービスの利用がおすすめです。代引きサービスとは、業者が自宅へ直接車を引き取りにきてくれるサービスで、車検終了後も自宅まで納車してくれます。

 

全ての業者が代引きサービスを行っているわけではありませんが、車検が切れて公道を走れなくなったときには便利なサービスです。

 

業者によっては自宅以外の場所を指定することもできますが、エリアを指定している店舗もあるため、事前に確認しておきましょう。また、料金は有料のところが大半を占めていますが、無料のところもあります。

 

車検が切れていたら車両積載車での運搬が必要になってくるため、業者が所有しているかどうかを確認しておきましょう。

 

仮ナンバーを発行して車検に出す

代引きサービスは車検を受けるための簡単な方法ですが、対応していない業者もあります。自ら仮ナンバーを取得すれば、車検切れの車でも整備工場まで移動可能です。

 

仮ナンバー取得後、数日間は車検切れの車が公道で走行できます。ただし、取得には自賠責保険に加入していることが必須条件です。自賠責保険が切れている場合は短期の保険などに加入しておきましょう。

 

仮ナンバーは、各市区町村で申請可能です。申請には車検証と自賠責保険証、運転免許証、印鑑などが必要となります。また、申請時には仮ナンバーの使用目的や期間、移動させる経路などの申告も必要なため、それ以外での目的での車の運転は不可であることは覚えておきましょう。

 

廃車にする

車検切れになってしまう要因には、長期の旅行や入院という人もいるのではないでしょうか。状況によっては、どうしても車検に出すことが難しい場合もあります。

 

一時的に車を使用する予定がないのであれば、廃車扱いにすることもひとつの方法です。一般的に廃車とは、車の解体(解体届出)を指しています。しかし、それ以外にも「永久抹消登録」や「一時抹消登録」といった選択も可能です。

 

永久抹消登録は車籍の抹消、つまり永久的に車を手放すことを指します。一方で、一時抹消登録とは一時的に手放すことです。そのため、再度手続きをすることで車の所有者を自分に戻すことができます。

 

買取ってもらう

車検切れの車が中古車販売店で売られているように、車検が切れている状態でも売却することができます。いざ車検に通そうと思っても、車検が切れていたら仮ナンバーの取得費用や車検費用などで10万円以上の出費になることも珍しくありません。

 

以前から売却を検討していたのであれば、すぐに売却手続きをするとよいでしょう。また、車検が切れている場合でもマイナス査定になることは少ないため、安心して買い取ってもらうことができます。

 

ネクステージでは無料出張査定を行っているだけでなく、買取から販売まで自社内で行っているため、高価買取を実施しております。車検切れの車にお困りの方は、ぜひ一度ご検討ください。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れの車は運転者以外も分かるようになっている

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検が切れた車であるかどうかは、所有者または運転者以外でも分かります。無車検や無保険で意図せず公道を走行してしまった場合でも、他者からの指摘で気が付くようになっています。ここでは、どのようにして運転車以外が分かるのかを紹介しますので参考にしてください。

 

理由①:車検ステッカー

車検を受けると、新しい「自動車検査証」と「検査標章(ステッカー)」が交付されます。ステッカーは、表面に有効期限の満了年月、裏面には満了年月日が表示されているため、両面で有効期限の満了月、満了日が確認可能です。

 

自動車の前面ガラスの内側から、前方から見えやすいように貼り付けることが定められています。貼る位置も決められているため、事前に確認しておきましょう。

 

理由②:ナンバー自動読取装置

国土交通省は、2018年度から全国で行う街頭検査に「可搬式ナンバー自動読取装置」を導入・運用しています。システムとしては、カメラによるナンバー撮影で車検切れ車両が見つかった場合、走行先の道路で車を捕捉して直接指導するものです。

 

導入を開始した2018年度には、全国35都道府県43か所で読み取られた3万7,403台の車両の内、43台が車検切れで捕捉されています。

 

理由③:無車検車・無保険等車通報窓口

国土交通省には、無車検車や無保険(共済)車を見かけた場合に、第三者から通報ができる窓口が設けられています。通報フォームに記入して電子メールで送信、またはFAXで送信するだけで誰でも簡単に通報可能です。

 

車検切れを故意に隠そうとしても車検ステッカーで確認ができるため、通報されてしまい罰則を取られる可能性があります。リスクを減らすためにも、車検が切れてしまったことに気づいたら直ちに対応しましょう。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れの車を車検に通すために必要な費用とは?

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検切れの車を通す場合、費用が高くなるのか気になる人も多いのではないでしょうか。車検切れの車の車検を通すためには、法定費用や整備費用だけではなく、車の移動のための費用がかかります。

 

ここでは、車検切れの車を車検に通す場合に必要な費用や、金額の変化について見ていきましょう。

 

車検にかかる費用は大きく分けて2つある

車検には「法定費用」と「整備費用」がかかります。「法定費用」には自賠責保険や重量税などがあり、どこで車検を受けたとしても基本的に同じ費用です。ただし、普通自動車と軽自動車、保険期間や車の重量などによってかかる費用は異なります。

 

「整備費用」は、車の点検や消耗部品の交換などです。法令で定められた点検項目をチェックした際に劣化したパーツが見つかった場合、部品の交換費用が必要となります。点検や交換は車検を受けるディーラーや専門店などによって費用が異なるため、信頼できる業者に頼みましょう。

 

車検が切れると移動方法の費用がかかる

車検が切れる前と切れた後で、車検費用が変わるのか気になる方は多いのではないでしょうか。車検が切れた場合でも法定整備の内容は変わらず、車検の費用も変わりません。

 

しかし、その代わりに手間と別の費用がかかります。車検が切れた車はそのまま公道を走れないため、運搬費用や仮ナンバーの申請費用が必要です。車検が切れていない場合であれば、業者に依頼すれば済みますが、車検が切れることで手間も費用も増えてしまうでしょう。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検切れに関するよくある質問

 

Q.車検切れの車に乗って公道を走ってもいいの?

A.車検切れの車では、公道を走ることができません。道路運送車両法という法律によって決められており、違反した場合は6点の違反点数の加算、30日間の免許停止となります。私有地での走行は罰則にはなりませんが、意図せず車検切れの車で公道に出てしまうことのないよう、自分の車がいつ車検切れになるのかを把握しておきましょう。

 

Q.車検切れの車を持っているだけでも違反になるの?

A.車検が切れた車を所持すること自体は違反に当たりません。車検切れの車は公道を走行できないため、早めに売却するか廃車にしましょう。その際は、業者に引き取りに来てもらうか、走行可能な場合は仮ナンバーを付けるなどの対策が必要です。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

車検を受けるならネクステージにおまかせ!

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説 

車検が切れてしまった車を所有している方や、車検の期限が迫っているけれど受ける場所を決めていないという方は、ぜひネクステージをご活用ください。ネクステージではお得な価格の車検を徹底した点検・整備でご用意しています。ここでは、ネクステージの魅力を紹介しますので参考にしてください。

 

地域最安値の車検に挑戦している

ネクステージでは地域最安値の車検に挑戦中です。徹底的な企業努力と無駄の排除により、最新の設備を備えて車検をスピーディーかつ丁寧に行っています。また、1か月、3か月、6か月の期間前予約や平日入庫、代車なしやペア予約、他店の見積額からの10%割引など、さまざまな割引がご利用可能です。

 

車検後のアフターフォローも万全で、オイル交換や整備もお得に受けていただけるほか、車の買い替えもお手伝いできます。

 

車検切れの車にも対応している

ネクステージでは、車検が切れてしまった車の車検にも対応可能です。車検を取り扱っている一部の店舗では、有料で積載車による引取サービスを行っています。他府県ナンバーの車でも車検は可能なため、お近くのネクステージにご相談ください。

 

また、お急ぎであれば当日中のご返却も可能です。チャイルドシートや多少の荷物を積んだままであっても入庫可能なため、お気軽にお越しいただけます。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

まとめ

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検切れの車を知らずに運転してしまった場合、私有地では問題ありませんが公道では法令違反となり罰則が発生します。無車検・無保険での公道走行は一回で30日の免許停止となってしまうため、車検の有効期限はきちんと把握しておきましょう。

 

中古車販売店であるネクステージでは、車検も受け付けております。地域最安値に挑戦し、大幅な割引を行っているだけではなく、最新の設備で徹底した点検・整備を行っているため安心してご利用いただけるでしょう。お気軽に車検見積もりをお試しください。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

 

■車検無料見積もり実施中!ネクステージグループの安心格安車検!

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

車検切れを知らずに運転した場合の罰則は?気づいた時の対処法も解説

簡単ネット予約はこちら!

 

ページトップへ