Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)のクルマカタログ

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)のモデル・グレードカタログ一覧

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和6年3月(2024年3月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、エンジン単体で204馬力(150kW)、320N・mを発生する、新型の2L 直列4気筒ターボエンジン「M254」を採用した「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、エンジン単体で197馬力(145kW)、440N・mを発生する、2L クリーンディーゼル直列4気筒ターボエンジン「OM654M」を採用した「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」を設定。
エクステリアは、短いフロントオーバーハングと長いボンネット、そしてグリーンハウスは大きく後退させ、ホイールベースを拡大。
キャビンはゆったりとしたサイズとなった。
また、フロントのヘッドライトとフロントグリルをつなぐブラックパネルに似た部分は、ハイグロスブラック仕上げで、メルセデスの電気自動車を想起させるほか、3Dデザインのフロントグリルは、中央のスリーポインテッドスターがグリルに一体化。
シングルルーバーや周囲を縁取るクロームサラウンドなどが特徴的なデザインとなっている。
インテリアは、大きなトリムパネルがダッシュボード中央まで伸び、外観上独立しているセンターディスプレイを採用。
このトリムのくぼんだ表面上に浮かんでいるように見える。
その他、ナッパレザーで仕立てた高級感のあるインテリアに加え、センターディスプレイと助手席ディスプレイを一体型にしたMBUXスーパースクリーンサードパーティ製のアプリケーションも使うことができる最新世代のMBUXを全モデルにオプション設定した。
今回、「E300 ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。
エンジン単体で258馬力(190kW)、400N・mを発生する、新型の2L 直列4気筒ターボエンジン「M254」を搭載。
トランスミッションは「9G‐TRONICオートマチックトランスミッション」を採用。
エクステリアは、新型Eクラスで唯一ボンネットのスリーポインテッドスターマスコットと3本のルーバーを備えたラジエーターグリルが印象的な専用フロントデザインのエクスクルーシブラインを設定。
また、夜間や夕暮れなどでラジエーターグリルが白く光るイルミネーテッドラジエーターグリルを標準装備した。
右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E300 ステーションワゴン エクスクルーシブ5AA-21424611,390,000円1,997ccWLTC:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,480mm
E300 ステーションワゴン エクスクルーシブ AMGラインパッケージ5AA-21424612,019,000円1,997ccWLTC:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,480mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和6年2月(2024年2月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
今回、パワートレインを全てのモデルで電動化するとともに、機能性と快適性を大きく向上、デザインを一新した。
ラインアップは、エンジン単体で204馬力(150kW)、320N・mを発生する、新型の2L 直列4気筒ターボエンジン「M254」を採用した「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、エンジン単体で197馬力(145kW)、440N・mを発生する、2L クリーンディーゼル直列4気筒ターボエンジン「OM654M」を採用した「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」を設定。
エクステリアは、短いフロントオーバーハングと長いボンネット、そしてグリーンハウスは大きく後退させ、ホイールベースを拡大。
キャビンはゆったりとしたサイズとなった。
また、フロントのヘッドライトとフロントグリルをつなぐブラックパネルに似た部分は、ハイグロスブラック仕上げで、メルセデスの電気自動車を想起させるほか、3Dデザインのフロントグリルは、中央のスリーポインテッドスターがグリルに一体化。
シングルルーバーや周囲を縁取るクロームサラウンドなどが特徴的なデザインとなっている。
インテリアは、大きなトリムパネルがダッシュボード中央まで伸び、外観上独立しているセンターディスプレイを採用。
このトリムのくぼんだ表面上に浮かんでいるように見える。
その他、ナッパレザーで仕立てた高級感のあるインテリアに加え、センターディスプレイと助手席ディスプレイを一体型にしたMBUXスーパースクリーンサードパーティ製のアプリケーションも使うことができる最新世代のMBUXを全モデルにオプション設定した。
右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E220d ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインパッケージ3CA-214204C10,054,000円1,992ccWLTC:18.2km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,470mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド3CA-214204C9,550,000円1,992ccWLTC:18.2km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド4AA-214250C9,280,000円1,997ccWLTC:13.9km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインパッケージ4AA-214250C9,784,000円1,997ccWLTC:13.9km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,880mm
全高:1,470mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和5年5月(2023年5月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、1.5L 直列4気筒ターボエンジン「264」を採用した「E200 ステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン「654M」を採用した「E220dステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ターボエンジン「264M20」を採用した「E300ステーションワゴン スポーツ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
エクステリアは、AMGラインエクステリアが標準装備となり、一層スポーティな印象に仕上がっている。
フロントエンドのヘッドライトには、最新のメルセデス・ベンツのスポーティモデル群に共通する、上下方向に薄く、わずかに切れ上がるデザインを採用。
ラジエーターグリルは下部が広がる台形となるとともに、クローム仕上げのダイヤモンドグリルを採用。
バンパー下部左右に2本のフィンが配置されるなど、シャープでダイナミックな印象を強めている。
新世代ステアリングホイールを初採用した他、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や安全運転支援システムをメルセデス・ベンツの最新のシステムにアップデートするなど、安全性と快適性をさらに向上した。
さらに、Mercedes‐Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク[フロント]を標準装備。
今回、「MP202302」仕様を設定した。
右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン スポーツ4AA-213277C9,370,000円1,496ccWLTC:12.4km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン スポーツ5BA-21328310,980,000円1,991ccWLTC:11.3km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン スポーツ3CA-213204C9,630,000円1,992ccWLTC:17.2km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和4年10月(2022年10月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、1.5L 直列4気筒ターボエンジン「264」を採用した「E200 ステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン「654M」を採用した「E220dステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ターボエンジン「264M20」を採用した「E300ステーションワゴン スポーツ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
エクステリアは、AMGラインエクステリアが標準装備となり、一層スポーティな印象に仕上がっている。
フロントエンドのヘッドライトには、最新のメルセデス・ベンツのスポーティモデル群に共通する、上下方向に薄く、わずかに切れ上がるデザインを採用。
ラジエーターグリルは下部が広がる台形となるとともに、クローム仕上げのダイヤモンドグリルを採用。
バンパー下部左右に2本のフィンが配置されるなど、シャープでダイナミックな印象を強めている。
新世代ステアリングホイールを初採用した他、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や安全運転支援システムをメルセデス・ベンツの最新のシステムにアップデートするなど、安全性と快適性をさらに向上した。
さらに、Mercedes‐Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク[フロント]を標準装備。
今回、一部改良を行った。
右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン スポーツ4AA-213277C9,200,000円1,496ccWLTC:12.4km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン スポーツ5BA-21328310,790,000円1,991ccWLTC:11.3km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン スポーツ3CA-213204C9,460,000円1,992ccWLTC:17.2km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和3年9月(2021年9月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」を採用した「E200 ステーションワゴン スポーツ」、「E200 4マチック ステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン「OM654」を採用した「E220dステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ターボエンジン「M264M20」を採用した「E300ステーションワゴン スポーツ」、直列6気筒 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・mを発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
エクステリアは、AMGラインエクステリアが標準装備となり、一層スポーティな印象に仕上がっている。
フロントエンドのヘッドライトには、最新のメルセデス・ベンツのスポーティモデル群に共通する、上下方向に薄く、わずかに切れ上がるデザインを採用。
ラジエーターグリルは下部が広がる台形となるとともに、クローム仕上げのダイヤモンドグリルを採用。
バンパー下部左右に2本のフィンが配置されるなど、シャープでダイナミックな印象を強めている。
新世代ステアリングホイールを初採用した他、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や安全運転支援システムをメルセデス・ベンツの最新のシステムにアップデートするなど、安全性と快適性をさらに向上した。
今回、価格改定、一部装備の変更を行い、Mercedes‐Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク[フロント]を新たに標準装備した。
また、ランフラットタイヤ、MBUX ARナビゲーション等を標準装備、オプション装備ともに設定を停止する。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン スポーツ4AA-213277C8,350,000円1,496ccWLTC:12.4km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン スポーツ4AA-213278C8,630,000円1,496ccWLTC:11.7km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E220d ステーションワゴン スポーツ3DA-213204C8,570,000円1,949ccWLTC:16.1km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン スポーツ5BA-2132839,830,000円1,991ccWLTC:11.3km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ5AA-21325912,390,000円2,996ccWLTC:10.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,950mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和2年9月(2020年9月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和2年9月(2020年9月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・mを発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
今回、エクステリアデザインをシャープでダイナミックな印象に一新し、最新の安全運転支援システムを搭載した。
ステーションワゴンのラインアップは、1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」を採用した「E200 ステーションワゴン スポーツ」、「E200 4マチック ステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン「OM654」を採用した「E220dステーションワゴン スポーツ」、2L 直列4気筒ターボエンジン「M264」を採用した「E300ステーションワゴン スポーツ」を設定。
エクステリアは、AMGラインエクステリアが標準装備となり、一層スポーティな印象に仕上がっている。
フロントエンドのヘッドライトには、最新のメルセデス・ベンツのスポーティモデル群に共通する、上下方向に薄く、わずかに切れ上がるデザインを採用。
ラジエーターグリルは下部が広がる台形となるとともに、クローム仕上げのダイヤモンドグリルを採用。
バンパー下部左右に2本のフィンが配置されるなど、シャープでダイナミックな印象を強めている。
新世代ステアリングホイールを初採用した他、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」や安全運転支援システムをメルセデス・ベンツの最新のシステムにアップデートするなど、安全性と快適性をさらに向上した。
「MBUX」では、日本で販売される乗用車で初のAR (Augmented Reality = 拡張現実) ナビゲーションを採用。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン スポーツ4AA-213277C8,100,000円1,496ccWLTC:12.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン スポーツ4AA-213278C8,370,000円1,496ccWLTC:11.7km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E220d ステーションワゴン スポーツ3DA-213204C8,310,000円1,949ccWLTC:16.1km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン スポーツ5BA-2132839,530,000円1,991ccWLTC:11.3km/L5枚FR9AT5名全長:4,955mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ5AA-21325912,030,000円2,996ccWLTC:10.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,950mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和2年3月(2020年3月) 発売モデル

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」などの新技術を採用した「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」、2L 直列4気筒エンジンを搭載、ツインスクロールターボチャージャーと可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にした「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
今回、「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」の一部改良を行った。
ラジエーターグリルやドアミラーハウジング、ウインドウトリムなどをハイグロスブラックに仕上げることで、さらにスポーティなエクステリアに仕上げている。
併せて、「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」をベースに、特別仕様車「E200 ステーションワゴン ローレウスエディション」、「E200 4マチック ステーションワゴン ローレウスエディション」、「E220d ステーションワゴン ローレウスエディション」を設定。
スポーティなエクステリアを演出するAMGスタイリングパッケージや、Qi規格対応機種の携帯電話を無線充電するワイヤレスチャージング機能、ヘッドアップディスプレイ、パノラミックスライディングルーフを標準装備。
新たに、上質で滑らかな肌触りのナッパレザー内装やシートヒーター(後席)、ハイエンドオーディオメーカーであるブルメスター社と共同開発した、極めて高精細なナチュラルサウンドを楽しめるBurmesterサラウンドサウンドシステムなどを装備する「エクスクルーシブパッケージ」をオプション設定している。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン ローレウスエディション特別・限定4AA-213277C8,100,000円1,496ccWLTC:12.5km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン ローレウスエディション特別・限定4AA-213278C8,330,000円1,496ccWLTC:11.6km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E220d ステーションワゴン ローレウスエディション特別・限定LDA-213204C8,310,000円1,949ccJC08:20.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ5BA-213283C9,160,000円1,991ccWLTC:11.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和1年10月(2019年10月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)令和1年10月(2019年10月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」などの新技術を採用した「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」、2L 直列4気筒エンジンを搭載、ツインスクロールターボチャージャーと可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にした「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。
全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。
ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。
「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。
今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン アバンギャルド4AA-213277C7,730,000円1,496ccWLTC:12.5km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド4AA-213278C7,960,000円1,496ccWLTC:11.6km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン4AA-213277C8,317,000円1,496ccWLTC:12.5km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン4AA-213278C8,547,000円1,496ccWLTC:11.6km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルドLDA-213204C7,940,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ5BA-213283C9,100,000円1,991ccWLTC:11.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブDBA-21326811,590,000円2,996ccJC08:10.4km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成31年3月(2019年3月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成31年3月(2019年3月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。
全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。
ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。
「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。
今回、2L 直列4気筒エンジンを搭載、ツインスクロールターボチャージャーと可変バルブリフトシステム「CAMTRONIC」を採用し、低回転から高回転まで伸びやかな加速を可能にした「E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」を設定。
さらに、「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」には新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」などの新技術を採用した。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E200 ステーションワゴン アバンギャルド4AA-213277C7,590,000円1,496ccWLTC:12.5km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド4AA-213278C7,820,000円1,496ccWLTC:11.6km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン4AA-213277C8,166,000円1,496ccWLTC:12.5km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド AMGライン4AA-213278C8,396,000円1,496ccWLTC:11.6km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E300 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ5BA-213283C8,930,000円1,991ccWLTC:11.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成31年1月(2019年1月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成31年1月(2019年1月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジン搭載の「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」、V6 3Lエンジンを搭載し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。
全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。
ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。
「E200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」、「E220d ステーションワゴン アバンギャルド」に本革シートを標準装備とした。
今回、価格改定を行った。
「E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドルの設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E220d ステーションワゴン アバンギャルドLDA-213204C7,800,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインLDA-213204C8,376,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルドRBA-213242C7,530,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルドDBA-213243C7,760,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインRBA-213242C8,106,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインDBA-213243C8,336,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213245C8,520,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブDBA-21326811,380,000円2,996ccJC08:10.4km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成30年8月(2018年8月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成30年8月(2018年8月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチックアバンギャルド」、「E250 アバンギャルド スポーツ」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジンを搭載した「E220d アバンギャルド」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。
今回、従来の「E400 4マチック」で採用されていた、V6 3.5LのM276エンジンを3Lに変更し、最高出力を34馬力(+25kW)、最大トルクを20N・m向上し、最高出力367馬力(270kW)、最大トルク500N・m発生する「E450 4マチックエクスクルーシブ」を設定。
全モデルで、ステアリングは上質かつスポーティなデザインを採用。
ステアリングから手を放さずに、ナビゲーションの操作や車両の設定などを行うことができる「タッチコントロールボタン」や「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を操作するスイッチを備えており、操作性を向上。
「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチック アバンギャルド」、「E220d アバンギャルド」、「E250 アバンギャルド スポーツ」に従来はオプション設定であった本革シートを標準装備とした。
これにより、Eクラスは全モデルで本革シートが標準装備となった。
「E450 4マチックエクスクルーシブ」には、新たに空力を考慮した「18インチ5スポークアルミホイール」を採用。
「E450 4マチック エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドル設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E220d ステーションワゴン アバンギャルドLDA-213204C7,650,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインLDA-213204C8,215,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルドRBA-213242C7,380,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルドDBA-213243C7,610,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインRBA-213242C7,945,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド AMGラインDBA-213243C8,175,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213245C8,350,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E450 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブDBA-21326811,160,000円2,996ccJC08:10.4km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成30年1月(2018年1月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成30年1月(2018年1月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチックアバンギャルド」、「E200 アバンギャルド スポーツ」、「E250 アバンギャルド スポーツ」、2L 直列4気筒 BlueTECエンジンを搭載した「E220d アバンギャルド」、「E220d アバンギャルド スポーツ」、3.5L V型6気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「E400 4マチック エクスクルーシブ」、「スポーツ」には「本革仕様」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備。
今回、価格改定を行った。
「E400 4マチック エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドル設定。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E220d ステーションワゴン アバンギャルドLDA-213204C7,540,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド スポーツLDA-213204C8,070,000円1,949ccJC08:20.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)LDA-213204C8,520,000円1,949ccJC08:20.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルドRBA-213242C7,310,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルドDBA-213243C7,540,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213242C7,840,000円1,991ccJC08:13.8km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213245C8,250,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)RBA-213242C8,290,000円1,991ccJC08:13.8km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)RBA-213245C8,650,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E400 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブRBA-21327110,880,000円3,497ccJC08:11.1km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成29年8月(2017年8月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成29年8月(2017年8月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチックアバンギャルド」、「E200 アバンギャルド スポーツ」、「E250 アバンギャルド スポーツ」、新開発2L 直列4気筒 BlueTECエンジンを搭載した、「E220d アバンギャルド」、「E220d アバンギャルド スポーツ」、3.5L V型6気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「E400 4マチック エクスクルーシブ」、「スポーツ」には「本革仕様」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
今回、スマートフォンで操作するリモートパーキングアシストを含む「Mercedes me connect」を標準装備した。
「E250 アバンギャルド スポーツ」、「E250 アバンギャルド スポーツ(本革仕様)」には、木目調デザインのセンタートリムに変更。
「E400 4マチック エクスクルーシブ」のエクステリアには、放射状に広がる18インチマルチスポークアルミホイールを設定。
さらに、インテリアトリムとセンターコンソールを木目調のデザインに変更しシートベンチレーターも標準装備した。
「E400 4マチック エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドル設定。
「E200 4マチックアバンギャルド」は欧州参考地となる。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
E220d ステーションワゴン アバンギャルドLDA-213204C7,420,000円1,949ccJC08:21.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド スポーツLDA-213204C7,940,000円1,949ccJC08:20.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E220d ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)LDA-213204C8,390,000円1,949ccJC08:20.0km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルドRBA-213242C7,190,000円1,991ccJC08:14.7km/L5枚FR9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルドDBA-213243C7,420,000円1,991ccJC08:12.8km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213242C7,710,000円1,991ccJC08:13.8km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツRBA-213245C8,120,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E200 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)RBA-213242C8,160,000円1,991ccJC08:13.8km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ(本革仕様)RBA-213245C8,520,000円1,991ccJC08:13.6km/L5枚FR9AT5名全長:4,960mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
E400 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブRBA-21327110,760,000円3,497ccJC08:11.1km/L5枚フルタイム4WD9AT5名全長:4,940mm
全幅:1,850mm
全高:1,465mm
※slide →

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成28年11月(2016年11月) 発売モデル

Eクラスステーションワゴン(メルセデス・ベンツ)平成28年11月(2016年11月) 発売モデルの中古車

世界的ハイラグジュアリーカーの指標となる、メルセデス「Eクラス」。
ボディバリエーションは、4ドアセダンと2ドアクーペ、ステーションワゴン、カブリオレの4タイプ。
今回、新型「Eクラスステーションワゴン」はセダンと同様の安全性と快適性を実現し、特に混雑時や高速道路での渋滞の際に自動運転によりドライバーにかかる負担を大きく軽減する「ドライブパイロット」をはじめとした安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」などの革新技術や、メルセデス・ベンツの最新デザインを取り入れ、クーペのような美しい曲線美をリアエンドに取り入れたスタイリッシュなエクステリアとSクラス譲りの上質なインテリアを備えた。
ラインアップは、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「E200 アバンギャルド」、「E200 4マチックアバンギャルド」、「E200 アバンギャルド スポーツ」、「E250 アバンギャルド スポーツ」、新開発2L 直列4気筒 BlueTECエンジンを搭載した、「E220d アバンギャルド」、「E220d アバンギャルド スポーツ」、3.5L V型6気筒直噴ツインターボエンジン搭載の「E400 4マチック エクスクルーシブ」、「スポーツ」には「本革仕様」を設定。
トランスミッションには9速ATを採用。
新しくなったステーションワゴンの特徴は最大1,820Lの大容量ラゲッジルームで、広いだけではなく壁面とフロアをフラットにすることで実用性にも優れている。
また、リアバンパーの下側に足を近づけることでセンサーが感知して、手を使わずにテールゲートを開閉することができるフットトランクオープナー(テールゲート自動開閉機能)も全モデルに標準装備。
さらに、メルセデス・ベンツの自動運転開発の次のステップとなる技術「ドライブパイロット」は、特に高速道路での渋滞の際に、自動運転機能によりドライバーにかかる負担を大きく軽減するシステム。
先行車との車間距離のみならず周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況が大幅に拡大した。
車線が不明瞭または表示されていない場合には先行車を追従し、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内(一般道は3秒以内)であれば自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労を大幅に低減。
ドライブパイロットのその他の革新技術、「アクティブレーンチェンジングアシスト」は、ドライバーがウインカーを2秒以上点滅させた場合、行き先の車線に車両がいないことを確認して、自動で車線を変更する。
さらに、走行中にドライバーが気を失うなど万が一の場合には、自動的に車線を維持しながら緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載した。
「E400 4マチック エクスクルーシブ」は左右ハンドル選択可能、その他は右ハンドル設定。
「E200 4マチックアバンギャルド」は欧州参考地となる。

続きを読む

ページトップへ