キックス(日産)のクルマカタログ

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

キックス(日産)のモデル・グレードカタログ一覧

キックス(日産)令和4年7月(2022年7月) 発売モデル

日本市場で人気が高いSUVセグメントに、電動パワートレインの「e‐POWER」を搭載した新型SUV日産「キックス」。
「e‐POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現した。
ラインアップは「X」、「X ツートーンインテリアエディション」、オーテックジャパンより、新たなカスタムカー「オーテック」を設定。
特別仕様車は、「X」をベースに総合アウトドアメーカーの株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンと日産が共同企画した、アウトドアに最適なアイテムを装備した「コロンビアエディション」を設定(500台限定)。
今回、新たに力強さ・なめらかさ・静かさを進化させた第2世代e-POWERを搭載するとともに、4輪の駆動力を電気の力で緻密に制御する電動4輪駆動システム「e-POWER 4WD」モデルを全車に設定。
さらに、深みのある落ち着いたブラウンの内装などが特徴である「X スタイルエディション」、「X FOUR スタイルエディション」を設定した。
センターコンソールとシフトレバーのデザインを一新し、先進的で質の高い内装を実現。
「X スタイルエディション」、「X FOUR スタイルエディション」には、リアコンビランプ一体型フィニッシャーや、ダーククローム調のグリルフィニッシャーを取り入れ、内装には落ち着きのある深いブラウンを基調とした装いを施すなど、内外装ともにシックな装いとなっている。
「オーテック」は、エクステリアにおいて、LEDリヤコンビネーションランプと一体型デザインのバックドアフィニッシャーを新たに採用。
センターコンソールには「AUTECH」ブランドを象徴するブルーステッチを施し、同じくブルーステッチを施しているシートやインストパッド、ステアリングとともに、より上質でエレガントな室内空間を演出している。
安全装備は、「インテリジェント アラウンドビューモニター」や「インテリジェント ルームミラー」などの先進技術装備を上位グレードに標準装備。
また、コンパクトSUV初となる、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全グレード標準装備した。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
6AA-RP152,798,400円1,198ccWLTC:23km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X ツートーンインテリアエディション6AA-RP152,908,400円1,198ccWLTC:23km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X コロンビアエディション特別・限定-3,016,900円1,198ccWLTC:23km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X スタイルエディション6AA-RP153,018,400円1,198ccWLTC:23km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X FOUR6AA-SNP153,061,300円1,198ccWLTC:19.2km/L5枚フルタイム4WDCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X FOUR ツートーンインテリアエディション6AA-SNP153,171,300円1,198ccWLTC:19.2km/L5枚フルタイム4WDCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
オーテック6AA-RP153,185,600円1,198ccWLTC:23km/L5枚FFCVT5名全長:4,330mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X FOUR コロンビアエディション特別・限定-3,279,800円1,198ccWLTC:19.2km/L5枚フルタイム4WDCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
X FOUR スタイルエディション6AA-SNP153,281,300円1,198ccWLTC:19.2km/L5枚フルタイム4WDCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
オーテック6AA-SNP153,448,500円1,198ccWLTC:19.2km/L5枚フルタイム4WDCVT5名全長:4,330mm
全幅:1,760mm
全高:1,605mm
※slide →

キックス(日産)令和3年12月(2021年12月) 発売モデル

キックス(日産)令和3年12月(2021年12月) 発売モデルの中古車

日本市場で人気が高いSUVセグメントに、電動パワートレインの「e‐POWER」を搭載した新型SUV日産「キックス」。
「e‐POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現した。
ラインアップは「X」、「X ツートーンインテリアエディション」、オーテックジャパンより、新たなカスタムカー「オーテック」を設定。
特別仕様車は、「X」をベースに総合アウトドアメーカーの株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンと日産が共同企画した、アウトドアに最適なアイテムを装備した「コロンビアエディション」を設定(500台限定)。
駆動方式は2WDを用意。
「コロンビアエディション」のインテリアには、耐水性に優れたCORDURAfabric(305デニール)を使用し、生地に防水加工を施したアウトドアに最適な、アクティブなシーンで活躍するラゲッジシートや、シートバックポケット(運転席・助手席)、フロントシートエプロン(運転席・助手席)を装備している。
今回、「X」、「X ツートーンインテリアエディション」の一部改良を行った。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
6AA-P152,759,900円1,198ccWLTC:21.6km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,610mm
X ツートーンインテリアエディション6AA-P152,869,900円1,198ccWLTC:21.6km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,610mm
※slide →

キックス(日産)令和3年11月(2021年11月) 発売モデル

日本市場で人気が高いSUVセグメントに、電動パワートレインの「e‐POWER」を搭載した新型SUV日産「キックス」。
「e‐POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現した。
ラインアップは「X」、「X ツートーンインテリアエディション」、オーテックジャパンより、新たなカスタムカー「オーテック」を設定。
駆動方式は2WDを用意。
今回、「X」をベースに総合アウトドアメーカーの株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンと日産が共同企画した、アウトドアに最適なアイテムを装備した特別仕様車「コロンビアエディション」を設定(500台限定)。
「チタニウムカーキ」と「ダークブルー」の2色のボディカラーをベースにフロントアンダープロテクターやリヤアンダープロテクター、サイドシルプロテクターをブラックに加飾した「ブラックスタイルパッケージ」と、「コロンビアエディション」オリジナルのアイテムを装備。
エクステリアには、コロンビアのコーポレートカラーであるブルーのグリルステッカーを、サイドとリヤには、コロンビアのロゴステッカー、そして、コロンビア誕生の地であるオレゴン州最高峰のフッド山をあしらったグラフィックステッカーをサイドに配し、長い歴史があり、信頼性の高いアウトドアブランドであるコロンビアの世界観を表現。
インテリアには、耐水性に優れたCORDURAfabric(305デニール)を使用し、生地に防水加工を施したアウトドアに最適な、アクティブなシーンで活躍するラゲッジシートや、シートバックポケット(運転席・助手席)、フロントシートエプロン(運転席・助手席)を装備している。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
コロンビアエディション特別・限定-2,970,000円1,198ccWLTC:21.6km/L5枚FFCVT5名全長:4,290mm
全幅:1,760mm
全高:1,610mm
※slide →

キックス(日産)令和3年3月(2021年3月) 発売モデル

キックス(日産)令和3年3月(2021年3月) 発売モデルの中古車

日本市場で人気が高いSUVセグメントに、電動パワートレインの「e‐POWER」を搭載した新型SUV日産「キックス」。
「e‐POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現した。
ラインアップは「X」、「X ツートーンインテリアエディション」を設定。
駆動方式は2WDを用意。
今回、オーテックジャパンより、新たなカスタムカー「オーテック」を設定。
エクステリアは、低重心とワイドスタンスを印象付ける、メタル調フィニッシュの専用パーツを車体下部に装備。
フロントバンパーには、オーテック専用のブルーに輝くシグネチャーLEDを採用すると共に、その周囲には、「オーテック」ブランド車共通の表現であるドットパターンのフィニッシャーを装着した。
さらに、専用デザインのアルミホイールにはガンメタリックの塗装を施し、SUVならではの力強さを表現しつつ、プレミアム感のあるデザインとした。
インテリアは、シート地に柔らかな手触りで体に馴染むレザレットを採用すると同時に、海面の波の動きをモチーフにした模様を施した。
また、ハンドルやシート、ドアトリムにブルーの素材を配し、インテリア全体をブルーとブラックでコーディネート。
さらに、インテリアの随所に「オーテック」ブランドを象徴するブルーステッチを施し、ワンランク上のエレガントな室内空間を演出している。
ボディカラーは、「オーテック」専用カラーの「ダークブルー(PM)/ピュアブラック(PM) 2トーン」を含む全4色を用意。

続きを読む

ページトップへ