よくある質問

よくある質問

オイル交換はいつすればいいの?

オイルの劣化は見た目では非常に判断が難しく、また使用状況によっても異なってくるために
一般的な交換時期の目安は「距離」「使用期間」で判断します。

また、日頃のメンテナンスとして「油量の確認」を怠ってはいけません。

長期間使用したエンジン、あるいはオイル漏れを起こしている場合などはオイル量も減っていきます。
その為、定期的に「オイルゲージ」(エンジンに付いている黄色いフックの細長い棒状のゲージ)によって
油量を確認する必要があります。交換時期ですが、よく言われるのは「3000km~5000km程度」だと思います。

ディーラーやカーショップなどですすめられるのもこのような範囲だと思います。
また「ターボ車」「直噴エンジン」「ロータリーエンジン」なども自然吸気のガソリンエンジンと比べて
厳しい条件下でオイルを使用しているために交換時期は早まります。
また「古いエンジン」は性能を維持するために、粘度のある(新しいオイル)オイルを必要とする為に
交換時期も早まります。
また運転条件として、エンジンを高回転まで回す方(スポーツ走行も含む)と、そうでない方を比べた場合にも
オイルの劣化具合は違います。詳しくは弊社スタッフまでお気軽にご相談ください。

その他のよくある質問