ネクステージのニュース

ネクステージのニュース

創業以来初の開催!2018年4月入社予定『内定式』を開催!

ネクステージ創業以来、初めての開催となる内定式を10月1日(日)に開催しました。

来期2018年4月に入社予定となる内定者436名(2017年10月1日現在)のうち、名古屋会場に参加可能な約150名が内定式に参加いただきました。別日程で東京、大阪でも内定式を開催しており、それぞれ120名、160名の内定者が参加しました。

 

                                               緊張した面持ちで受付する様子(名古屋会場)

                                               内定式典の様子(名古屋会場)

                                               内定証書の授与(代表取締役社長広田より)

 

内定式式典では代表取締役社長広田から内定者に向けてメッセージを伝えさせていただきました。

『2030年ビジョンに向けての皆さんに求めること。それはいかに早く即戦力になってもらうか。おそらく、2030年になる頃には、皆さんがネクステージの取締役・部長・店長と、会社を担う中心人物になってることと思います。皆さんが活躍できるフィールドはこれからどんどん増えていきます。そして、その中で即戦力として皆さんが成長を遂げることで、会社は大きく成長することができます。皆さんの成長がこれからのネクステージを左右すると言っても過言ではありません。ぜひ期待しています。』

 

内定式式典後には、オリエンテーションを実施しました。改めてネクステージのことを知ってもらうべく、本部長や事業部長から事業の内容、取り組みなどを説明させていただきました。

 

                                               西脇取締役営業本部長による説明(大阪会場)

                                               真剣に説明を聞きながらメモを取る内定者の皆さん(名古屋会場)

 

オリエンテーション後には懇親会を開催しました。内定式、オリエンテーションと終始緊張した面持ちの内定者の皆さんでしたが、懇親会では緊張も緩み、取締役や各事業部長と会話も弾み楽しい時間を過ごしました。

                                               懇親会で少し緊張がほぐれた内定者の皆さん

 

懇親会では、取締役や各事業部長は、管理する担当業務を冗談交じりに表現したパネルを下げて内定者の皆さんへアピールし、逆に内定者の皆さんは懇親会中に設けられた“決意表明タイム”で、各々趣向を凝らしたアピールをステージ上で繰り広げ、笑いあふれる一幕もありました。仕事も楽しみも全力で!というネクスージらしさがあふれる懇親会となりました。

 

                                               趣向を凝らした内定者の皆さんの決意表明タイム

 

初のネクステージ内定式は無事終えることができましたが、内定者の皆さんとは今後行われる予定の研修などを通じて交流を続け、入社までしっかりとフォローアップを行っていく予定です。

来年4月の入社式に今回参加いただいた皆さんを含めて、内定者皆さん全員が揃って参加いただけることを楽しみにしております!!