地域社会・地域企業をサポート!中部国際空港旅客サービスから出向者の受け入れを開始︕[2021年06月01日] | ネクステージのニュース | 新車・中古車の【ネクステージ】

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ネクステージのニュース

ネクステージのニュース

地域社会・地域企業をサポート!中部国際空港旅客サービスから出向者の受け入れを開始︕

ネクステージは中部国際空港株式会社のグループ会社で、中部国際空港内において、免税店や案内所、カード会社ラウンジなどを運営する中部国際空港旅客サービス株式会社(代表取締役社長:犬塚力、本社:愛知県常滑市、以下「中部国際空港旅客サービス」)と連携し、同社から出向者を受け入れ、2021年6月1日(火)から業務を開始いたします。

ネクステージは売上高1兆円を目標とする「2030年ビジョン」達成に向け、全国に地域最大級となる大型店の出店を積極的に行っており、お客様からの商品やサービスなど各種お問い合わせに対し、より一層のスムーズな対応と体制の拡充が必要であると考えております。一方、中部国際空港旅客サービスは、新型コロナ感染症拡大により航空機が減便するなどの影響を受け、稼働できない従業員が存在している状況が続いており、この度、同社と出向者の受け入れについて合意いたしました。2021年6月1日よりネクステージ本社内で約2か月間の研修を終えた後、中部国際空港内にコールセンターを設置し業務を開始いたします。

 

<概要>
[開始日] 2021年6月1日(火)
[人数] 20名
[勤務場所] 中部国際空港 第2セントレアビル内(愛知県常滑市)
[業務内容] コールセンター業務(※ご購入に際してのお客様からの問い合わせ対応など)
[契約期間] 1年間(予定)

中部国際空港旅客サービスは、お客様の様々なニーズに対応する質の高い接客スキルを強みとしており、ネクステージの経営理念である『お客様に最も愛される企業』に基づいた店舗運営、営業活動のサポートに十分に活かしていただけると考えています。また、業種は異なりますがお客様へサービスを提供するという共通の立場から、今回の取り組みを通して両社のサービス向上に繋げてまいりたいと考えています。
 

今回の出向者受け入れにつきましては、今後、新型コロナ感染症拡大の状況に応じて、契約期間の更新なども検討してまいります。新型コロナ感染症拡大の状況を乗り越えるべく、地域社会、地元企業に少しでも貢献・サポートできるよう、今後も取り組んでまいります。