ヤリスクロス型式:5BA-MXPB10(トヨタ)のクルマカタログ

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ヤリスクロス 型式:5BA-MXPB10(トヨタ)のモデル・グレードカタログ一覧

ヤリスクロス(トヨタ)令和4年8月(2022年8月) 発売モデル

ヤリスクロス(トヨタ)令和4年8月(2022年8月) 発売モデルの中古車

ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎ、利便性にとどまらず、乗る人の個性やライフスタイルを彩る都市型コンパクトSUV「ヤリスクロス」。
ラインアップは、1.5L 直列3気筒ダイナミックフォースエンジンを採用した新世代ハイブリッドシステム搭載の「ハイブリッドZ」、「ハイブリッドG」、「ハイブリッドX」、1.5L 直列3気筒ダイナミックフォースエンジン(Direct Shift‐CVT)搭載の「Z」、「G」、「X」を設定。
それぞれ2WD、4WDを用意。
コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA‐B)を採用し、軽量かつ高剛性、低重心なボディを追求した。
サスペンションの一新とあわせ、ヤリスシリーズとしてのこだわりである軽快なハンドリングと上質な乗り心地を両立。
エクステリアは、「Robust&Minimalist」の思想のもと、デザインキーワードを「ENERGETIC SMART」とし、アクティブで洗練されたバランスの良いプロポーションを追求。
フロントからリヤコンビネーションランプまで高い位置で一気に通り抜ける水平基調の軸によるSUVらしい力強いサイドビューや、特徴的なキャラクターラインが、力強さとユーティリティを強調する。
また、デッキボード下段時にはコンパクトSUVトップクラスの荷室容量を実現するなど、SUVらしい高さをいかし、ユーティリティ性に優れたゆとりあふれる荷室空間となった。
さらに、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備し、進化させた「安全・安心」「快適・便利」な先進機能が充実している。
今回、一部改良を行った。
併せて、「ハイブリッド GRスポーツ」、「ハイブリッドZ アドベンチャー」、「GRスポーツ」、「Z アドベンチャー」を設定。
「GRスポーツ」のエクステリアは、フロントのフォグベゼル、リアディフューザーを専用デザインにし、ベース車から踏襲したワイド&ローなスタンスへと進化。
ラジエーターグリル(アッパー・ロア)、リアバンパーロアカバーには、GRの「G」をモチーフにしたスポーティなメッシュタイプへデザイン変更したほか、専用18インチアルミホイール(切削光輝/センターオーナメント付)、及び、GR SPORT専用エンブレムを採用している。
インテリアは、体をしっかりとサポートしてくれるスポーティシート及び専用シート表皮(エアヌバック+合成皮革)を採用し、また内装の加飾は、グロスを抑えたダークメタリック塗装に統一することで、運転により集中できるようにしている。
「Z アドベンチャー」には、専用バンパー(フロント/リヤ)やルーフレール(シルバー)を装備した。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
5BA-MXPB101,896,000円1,490ccWLTC:20.2km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
5BA-MXPB102,020,000円1,490ccWLTC:19.8km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
5BA-MXPB102,232,000円1,490ccWLTC:18.8km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
Z アドベンチャー5BA-MXPB102,331,000円1,490ccWLTC:18.8km/L5枚FFCVT5名全長:4,200mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
GRスポーツ5BA-MXPB102,367,000円1,490ccWLTC:17.6km/L5枚FFCVT5名全長:4,185mm
全幅:1,765mm
全高:1,580mm
※slide →

ヤリスクロス(トヨタ)令和2年8月(2020年8月) 発売モデル

ヤリスクロス(トヨタ)令和2年8月(2020年8月) 発売モデルの中古車

ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎ、利便性にとどまらず、乗る人の個性やライフスタイルを彩る都市型コンパクトSUV「ヤリスクロス」。
ラインアップは、1.5L 直列3気筒ダイナミックフォースエンジンを採用した新世代ハイブリッドシステム搭載の「ハイブリッドZ」、「ハイブリッドG」、「ハイブリッドX」、1.5L 直列3気筒ダイナミックフォースエンジン(Direct Shift‐CVT)搭載の「Z」、「G」、「X」、「X Bパッケージ」を設定。
それぞれ2WD、4WDを用意。
コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA‐B)を採用し、軽量かつ高剛性、低重心なボディを追求した。
サスペンションの一新とあわせ、ヤリスシリーズとしてのこだわりである軽快なハンドリングと上質な乗り心地を両立。
エクステリアは、「Robust&Minimalist」の思想のもと、デザインキーワードを「ENERGETIC SMART」とし、アクティブで洗練されたバランスの良いプロポーションを追求。
フロントからリヤコンビネーションランプまで高い位置で一気に通り抜ける水平基調の軸によるSUVらしい力強いサイドビューや、特徴的なキャラクターラインが、力強さとユーティリティを強調する。
インテリアは、センターコンソールからディスプレイオーディオ(DA)にかけての縦方向の流れを強調することで、力強さを表現した。
シート、ステアリング、シフトレバーなどを適切に配置。
視認性に優れたTFTカラー液晶マルチインフォメーションディスプレイおよびメーター、DAの上方配置とヘッドアップディスプレイ(HUD)の採用により、ドライバーの視線移動を最小限にすることで、運転に集中できるインテリアを実現した。
また、デッキボード下段時にはコンパクトSUVトップクラスの荷室容量を実現するなど、SUVらしい高さをいかし、ユーティリティ性に優れたゆとりあふれる荷室空間となった。
さらに、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備(「X Bパッケージ」を除く)し、進化させた「安全・安心」「快適・便利」な先進機能が充実している。

続きを読む

グレード一覧(グレード名をクリックすると詳細なスペックがご覧いただけます)

グレード名型式価格(新車時)排気量燃費ドア数駆動方式シフト定員サイズ
X Bパッケージ5BA-MXPB101,798,000円1,490ccWLTC:20.2km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
5BA-MXPB101,896,000円1,490ccWLTC:20.2km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
5BA-MXPB102,020,000円1,490ccWLTC:19.8km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
5BA-MXPB102,210,000円1,490ccWLTC:18.8km/L5枚FFCVT5名全長:4,180mm
全幅:1,765mm
全高:1,590mm
※slide →
ページトップへ