BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

BMWはドイツの自動車メーカーです。スタイリッシュなデザインや高性能のエンジンが特徴で、日本でも高い人気を誇っています。

 

BMWでは2011年に118dというモデルの販売を開始しましたが、特徴や魅力について詳しく知りたいという方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、118dのスペックについてご紹介します。グレードごとに紹介しており、一読すればお気に入りの1台を見つけやすくなるでしょう。スペックや新車販売価格は2021年12月時点での情報です。

 

※目次※

1.BMWの118dとは?

2.BMWの118dの気になるスペック

3.BMWの118dのラインアップは4種類

4.BMWの118dを中古で購入する際のポイント

5.BMWの118dを少しでも安く購入する際のコツ

6.BMWの118dの購入ならネクステージがおすすめ

7.まとめ

 

■POINT

 

・118dはBMWが販売するハッチバックタイプのディーゼル車。FRを採用しているのが特徴。優れた走行性能だけではなく環境にも配慮しており高い人気を誇る。

・118dのラインアップは4種類。118d Playや118d M Sportsなどのモデルを販売している。

・118dをお得に購入したいなら中古車がおすすめ。高い品質と充実した保証が特徴のネクステージなら安心してお気に入りの1台を見つけられる。

 

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

BMWの118dとは?

 

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

自動車メーカーでは車両ごとにオリジナルの名称を付けていますが、BMWでは数字とアルファベットでの表記となっています。118dについても3つの数字とアルファベットのみですが、実はそれぞれに意味があります。

 

表記の見方が分かれば車両のタイプがすぐに分かります。ここでは、BMWの車種名の法則や118dの特徴について見ていきましょう。

 

BMWの車種名の法則

BMWでは車両のタイプごとに数字を付けています。2の場合はコンパクトクラスのクーペやカブリオレ、3の場合はミドルクラスのセダンやステーションワゴンに該当するモデルです。118dについては1の数字を付与しており、コンパクトクラスのハッチバックということが分かります。

 

1の後に続く18について、以前は排気量を意味していました。ただし、現在では排気量とは異なる数字を記載している場合があります。

 

最後のアルファベットはエンジンのタイプです。数字の後にiと記載している場合はガソリン車、dと記載している場合にはディーゼル車となっています。よって、118dは1シリーズのディーゼル車ということが分かるでしょう。

 

118dの特徴

118dはBMWが販売するハッチバックタイプの車です。日本では2016年5月に2代目モデルの販売が開始され、クリーンディーゼルエンジンを搭載したことでも話題となりました。BMWは1シリーズを2004年に発表しており、3シリーズのコンパクトモデルを継承するかたちで開発しています。

 

ほかのメーカーのコンパクトカーにはFF(前輪駆動)が多いことに対し、1シリーズではFR(後輪駆動)を採用している点も特徴的です。118dでは走行性能に加えて環境にも配慮されているため、1シリーズの中でも人気の高い車種といえるでしょう。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

BMWが出している118dの気になるスペック

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

ここからは、118dのスペックを詳しくご紹介します。車を購入する際には、外内装のデザインだけでなく性能を理解することも大切です。

 

エンジンや駆動方式は、ドライバーが実感する乗り心地のよさを左右します。パワートレインに加えて安全装備・運転支援についても解説するため、ひとつずつしっかりチェックしておきましょう。

 

エンジン

118dの大きな特徴は、ディーゼルエンジンを搭載した点です。それまでガソリンエンジンのみの販売であったため、燃費性能にこだわるユーザーにとっては朗報となりました。ベースモデルである「188i」との比較では約20%の燃費向上に成功し、エコカー減税対象車にも認定されています。

 

ディーゼルエンジンの欠点として「音がうるさい」と言われるケースも多いでしょう。しかし、118dはエンジンの配置にこだわることで優れた静音性も期待できます。

 

駆動方式

118dを含め、BMWの1シリーズにはFRを採用しています。コンパクトカーではFFを採用するメーカーも増えているため、1シリーズならではの特徴ともいえるでしょう。FF・FRそれぞれにメリットがありますが、FRの大きな利点はハンドリング性能の高さです。

 

前輪を重心に走行するFFに対し、FRは前輪・後輪で均等に近いバランスを保つことができます。パワーの大きさは後輪で調整するため、小回りが利きやすい点も魅力です。また、タイヤの摩耗具合に差が出にくいのもFRの利点といえます。

 

安全装備

118dに搭載された安全装備では、歩行者や前走車との距離を監視して危険を知らせてくれます。警告は2段階に分かれ、1段階目でフルブレーキに備え、2段階目で自動ブレーキを作動する仕組みです。

 

また、車線からの逸脱を知らせる「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」も標準装備となっています。交通事故の多い昨今において需要の高い機能であるため、標準機能は非常にうれしいポイントでもあるでしょう。

 

運転支援

運転支援機能のオプションでは、駐車場まで50メートルのルートを記憶する機能「リバース・アシスト」が選択できます。アクセルとブレーキの操作のみで駐車が可能で、複雑なハンドル操作を車に任せられる機能です。

 

車間距離を測定して速度を調整する「アクティブ・クルーズ・コントロール」は、高速道路で活用します。低速度の運転を強いられる渋滞時にも活躍するため、運転の機会が多いドライバーにとって便利な機能です。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

BMWの118dのラインアップは4種類

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

2021年12月時点において、118dのラインアップは、118d Play、118d Play Edition Joy+、118d M Sport、118d M Sport Edition Joy+の4種類となっています。各グレードで特徴や新車販売価格が異なるため、118dの購入を検討する際にはお気に入りのグレードを選定しておくのがよいでしょう。ここでは、それぞれのグレードを詳しくご紹介します。

 

118d Play

118d  Playは2019年に登場しました。1シリーズではStandardとM Sportのラインアップがあり、Playは2つのグレードの中間に位置しています。ただし、2021年12月時点において118d ではStandardを販売していません。118d Playが新車最も安いグレードとなっています。

全長×全幅×全高

4,335mm×1,800mm×1,465mm

エンジンの種類

直列4気筒DOHCディーゼル

総排気量

1,995cc

最大出力

110kW(150ps)

最大トルク

350N・m(35.7kgm)

新車販売価格

4,350,000円

※slide →

118d Playに搭載されているエンジンはパワフルで優れた加速力があるため、さまざまなシーンにおいてスムーズな走りを楽しめるでしょう。ヨーロッパでの安全性を評価するEuro NCAPの衝突安全実験でも5つ星の評価を受けており、安全装備についても充実しています。

 

118d Play Edition Joy+

Play Edition Joy+とはクリーンエネルギーを搭載した車両を低価格で販売するモデルです。2021年12月時点において、1シリーズでは118d Play Edition Joy+と118d M Sport Edition Joy+の2つのグレードがあります。

全長×全幅×全高

4,335mm×1,800mm×1,465mm

エンジンの種類

直列4気筒DOHCディーゼル

総排気量

1,995cc

最大出力

110kW(150ps)

最大トルク

350N・m(35.7kgm)

新車販売価格

4,070,000円

※slide →

性能は118d Playと同じですが、新車販売価格は118d Playよりも30万円安いのが特徴です。2021年12月時点において、118dシリーズの中では最も安い価格で販売しています。

 

118d M Sport

M Sportとは走行性能やインテリアを限りなくMモデルに近づけたモデルです。BMWでは優れたスポーツ性能を備えたMシリーズを販売しており、M Sport、M Performance、Mモデルの3種類があります。

 

M SportはMシリーズの中でも価格を抑えたモデルです。ただし、さまざまなシーンで快適な走りを楽しめる設計になっています。

全長×全幅×全高

4,355mm×1,800mm×1,465mm

エンジンの種類

直列4気筒DOHCディーゼル

総排気量

1,995cc

最大出力

110kW(150ps)

最大トルク

350N・m(35.7kgm)

新車販売価格

4,710,000円

※slide →

118d M Sportの特徴はスポーティーなインテリアやエクステリアを採用していることです。最大出力や最大トルクは118d Playと同じですが、スタイリッシュなエアロパーツを採用しています。

 

118d M Sport Edition Joy+

M Sport Edition Joy+はM Sportをベーシックにした低価格モデルです。118d Playと同じように環境に配慮したエンジンを搭載した車両を低価格で販売しています。

全長×全幅×全高

4,355mm×1,800mm×1,465mm

エンジンの種類

直列4気筒DOHCディーゼル

総排気量

1,995cc

最大出力

110kW(150ps)

最大トルク

350N・m(35.7kgm)

新車販売価格

4,430,000万円

※slide →

新車販売価格は443万円となっており、118d Playよりも約10万円高くした設定です。M Sport Edition Joy+はM Sportと同じようにスポーティーなデザインになっており、スポーツタイプの118d をお求めの方はM Sport Edition Joy+の購入を検討するのもよいでしょう。

 

なお、ガソリンタイプの118i M Sportでは7速DCTのトランスミッションを採用していますが、118d M Sportや118d M Sport Edition Joy+では8速ATとなっています。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

BMWの118dを中古で購入する際のポイント

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

BMWは国内でも人気が高いため、正規ディーラーの店舗も多く複数の車種が取り扱われています。

 

しかし高価な車が多いため、中古車の購入を検討する方もいるのではないでしょうか。中古の118dを探す際には、年式やコンディションなど多くのポイントをチェックしなければなりません。中古車を購入する際の注意点を4点ご紹介します。

 

年式

中古車を購入するうえで、何年落ちの車であるかは重要なチェックポイントです。外車は国産車に比べて故障しやすいといわれることも多いため、なるべく年式の浅い車を選んだほうがよいでしょう。5年落ち以上であれば故障リスクが高まり、結果的には出費が増える可能性もあります。

 

また、前の持ち主が2人以上の車は注意が必要です。ユーザーにより運転方法が異なるため、消耗部品に負担をかけやすくなります。「1オーナーのほうがぜったいに安心」というほどではないものの、複数オーナーの場合は故障リスクが高まると考えたほうがよいでしょう。

 

価格

新車とは異なり、中古車では車両ごとに販売価格が異なります。中古車販売価格は店舗によって決められており、年式、走行距離、車両のコンディションなどを考慮して価格を設定しています。

 

ネクステージでの2021年12月時点における118dの中古車販売価格は143万9,000円~248万9,000円となっています。中古車なら200万円以下で手に入れることも可能です。

 

ただし、中古車販売店の中には修復歴のある車両や水没車など、ダメージのある車両を販売しているところがあります。予算内に収めることは大切ですが、安すぎる車両には注意しましょう。

(参考: 『ネクステージ:1シリーズ(BMW)の中古車一覧』) 

 

状態

中古車の場合、実車にスペックや修理歴などが記載されているケースがほとんどです。「過去にどのような修理を行ったか」などもチェックして、すぐに壊れそうな要素がないか確かめておきましょう。

 

可能であれば、車内が隅々まで手入れをされているか、消耗部品に劣化がないかといった部分も目視できると安心です。状態が不明なものは店舗側に説明を求めます。写真だけではわからない部分もあるため、取引に進む前に状態をチェックしましょう。

 

カラー

中古車販売店で取り扱っている118dが、自分の希望するカラーであるかも判断材料になります。複数台在庫がある場合は、カラーの選択肢を絞ってから予算・状態などを基準に決めてもよいでしょう。

 

納得できるカラーが見つからない場合は、ほかの車種を視野に入れることもひとつの方法です。メーカーを限定せず選びやすいのも中古車販売店の魅力であるため、妥協して後悔しないよう時間をかけて決めていきましょう。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

BMWの118dを少しでも安く購入する際のコツ

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

中古の118dを購入する理由として、価格が安い点を挙げる方も多いでしょう。せっかくお得に手に入れるのであれば、賢い方法でさらなる値下げにつなげたいものです。

 

キャンペーンのような取り組みや、交渉力も値下げに影響します。現在乗っている車がある方は、売却したお金を購入費用にあてることもおすすめです。BMWの118dを安く購入するコツをご紹介します。

 

キャンペーンを利用する

購入する店舗が決まっている場合は、大幅な値下げが期待できるようなキャンペーン時期を狙って訪店することがおすすめです。公式サイトで予告するケースもあるため、購入予定の1か月ほど前からチェックしておくとよいでしょう。

 

多くの業者は3月と9月を決算期としているため、1月~3月、7月~9月のシーズンを狙うことも有益といえます。キャンペーンの実施期間や内容は店舗により異なりますが、少しでも安く買うために実践できる方法です。

 

所有している車を売却する

現在乗っている車を売却することで、118dの購入費用にあてられます。高価買取をアピールする業者であれば、購入金額の節約にもつながりやすいでしょう。売却・購入を同じ店舗に依頼する場合は、「BMWの118dを買いたい」という希望を伝えることも大切です。

 

中古車の売却から118dの購入まで期間があるのであれば、焦らずに商談を進めてもよいでしょう。交渉によってプラス査定になることもあるため、納得できる内容で契約できるよう慎重に取引を進められると安心です。

 

車に詳しい方から購入する際のノウハウを教わること

車に詳しい方が周囲にいる場合は、中古車を選ぶ際のチェックポイントや値下げのコツなどを教えてもらうこともおすすめです。とくに中古車の購入経験がある方であればノウハウも身についているでしょう。

 

業者に尋ねた時点で理解できない部分があれば、あわせて聞いておくと安心です。詳しい方が多いほど参考材料も増えるため、なるべく複数の観点から最適な車を選ぶためにも知識を蓄えておきましょう。

 

業者とのコミュニケーション

中古車を購入する際には、信頼できる業者と良好な関係を築かなければなりません。お互いに信頼関係がなければ交渉も成立しにくく、不安を抱えたまま契約に進む可能性もあります。購入後のトラブルを避けるためにも、気持ちのよいコミュニケーションが取れるような業者を選びましょう。

 

また、会話がスムーズに進まなければ必要書類の準備にも影響が及ぶかもしれません。中古車の購入には税金・リサイクル料金など法的な手続きが必要になります。上手くコミュニケーションを取って、手続きを順調に進めましょう。

 

販売店のグランドオープンを利用する

118dを安く買うためには、中古車販売店のグランドオープンを利用することもおすすめです。中古車販売店の開店直後は、顧客を増やすために重要な時期でもあります。興味をもってもらうために値下げキャンペーンを行うケースもあるため、近隣に開店予定の店舗があればチェックしてみましょう。

 

中古車買取を行う業者であれば、現在乗っている車の高額査定も期待できるかもしれません。在庫確保のために交渉が成立しやすい可能性もあるため、グランドオープンの時期を見計らって訪店してもよいでしょう。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

BMWの118dの購入ならネクステージがおすすめ

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

中古車販売店は全国にあり、BMWをはじめとした輸入車の取り扱いがある販売店も増えています。118dを購入したいものの、どの販売店を利用すればよいのか悩むという方もいるのでしょう。

 

BMWの中古車の購入をお考えの方はぜひネクステージをご利用ください。ネクステージでは品質の高さと保証に関して自信があります。ここでは、それぞれの強みを詳しく見ていきましょう。

 

品質の高さ

ネクステージでは車種別に専任のバイヤーを配置しており、カラーやグレードのバリエーションを豊富に取り揃えています。骨格にダメージのある修復歴車、メーター改ざん車、水没車などの粗悪な車両は取り扱っていません。専門のスタッフが車両を細かくチェックしており、トラブルが起こりにくい車両のみを販売しています。

 

また、高品質の車両を低価格で販売しているのもネクステージの強みです。他の中古車販売店の価格をチェックしており、お客様に納得していただける価格で提供しています。

 

安心の保証

ネクステージの別の強みは購入時だけではなく、購入後のサポートを用意していることです。エンジンオイルの交換、ロードサービス、板金修理の一部を負担するサポートなどを付帯させた有料保証「サービスサポート」を設けております。

 

保証内容は国産車が33機構318項目、輸入車が33機構320項目です。トラブルが発生したときでも安心して対応できるでしょう。

 

ネクステージでは全ての車両に無料保証も付帯しています。輸入車の保証期間は走行距離無制限で1カ月です。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

 

まとめ

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

BMWの118dは1シリーズのディーゼル車で、2021年現在でも高い人気を誇っています。高性能のパワートレインや安全装備を搭載しており、さまざまなシーンで快適な走りを楽しめるでしょう。

 

118dをお得に購入するなら中古車がおすすめです。購入の際には年式や状態を細かくチェックしておくとよいでしょう。

 

ネクステージは品質と保証に力を入れており、全てのお客様に満足していただけるためのサポートを用意しております。118dの購入を検討している方はネクステージにご相談ください。

 

世界のクルマが2,000台以上!正規輸入中古車をチェック >

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント



BMWの特選中古車をみる

 

 

■世界のクルマを360°画像でチェックする

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

 

■正規輸入車専門店UNIVERSE(ユニバース)

BMWの118dの購入を検討する際に押さえておきたい4つのポイント

ページトップへ