ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスは、ダイハツが販売する車の中でも女性ユーザーが特に多い軽自動車です。市街地で走るムーヴキャンバスに一目ぼれする人もいるほどの魅力がありますが、購入すると後悔してしまうポイントはないのでしょうか。

 

この記事では、ムーヴキャンバスを購入して後悔するケース、ムーヴキャンバスの購入に向いている人を紹介します。また、ムーヴキャンバスに近いライバル車も紹介しますので、最後まで読むことでムーヴキャンバス以外の選択肢も広がるでしょう。

 

※目次※

1.ムーヴキャンバスの購入で後悔するケースは?

2.後悔するとは限らない!ムーヴキャンバスの魅力は?

3.ムーヴキャンバスの購入に向いている人は?

4.ムーヴキャンバスの購入で後悔しない選び方のポイント

5.ムーヴキャンバスに近いライバル車種

6.まとめ

 

■POINT

・ムーヴキャンバスは、グレードによって採用されない機能や装備がある。

・モデルチェンジで内装デザインが変更されたため、現行モデルと先代モデルの内装の違いをチェックしよう。

・後悔を避けるには予算や欲しい装備を明確化すること、実車で色合いを確認することが大切。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

ムーヴキャンバスの購入で後悔するケースは?

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスは、他車とは違った丸みを帯びたヘッドライトなど、かわいらしいデザインに人気を集めています。人気の高い車でも、人によっては後悔することもあるため、あらかじめどのような点に注意すればよいのか知ることが大切です。

 

ここではムーヴキャンバスを購入して後悔するケースを4つ紹介します。

 

車両価格が高くて後悔する

ムーヴキャンバスのような軽自動車は、普通車と比べて税金や車検費用など維持費、車両価格が安いのが魅力です。しかし、近年は軽自動車にも先進の安全装備が採用されるようになったことから、新車価格は上昇傾向にあります。

 

ムーヴキャンバスも他の軽自動車と同じく、パワースライドドアや快適装備、先進安全装備を備えた車です。場合によってはコンパクトカーと変わらない価格になることから、後悔するケースもあるでしょう。

 

装備が足りなくて後悔する

ムーヴキャンバスのグレードラインアップは、エントリーグレードのX、上位グレードのG、ターボ付きグレードのGターボの3種類です。

 

G・Gターボの内装は、大きく変わりません。Xは他のグレードと比べると、電動パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能などの快適装備が備わっていない、安全装備「スマートアシスト」の機能が省かれています。

 

装備・機能が省かれていることから安く購入できますが、グレード別の装備の違いをしっかりと確認した上で購入することが大切です。

 

デザインが気に入らなくて後悔する

他車にはないかわいらしい外装のカラーリング、デザインに魅力を感じる方も多いものの、内装デザインを見て後悔するケースもあります。外装は試乗せずとも分かりますが、内装の細かなアクセントカラーなどは試乗してみなければ分かりません。

 

先代モデルは、好みのアクセントカラーを選ぶ楽しみがありましたが、現行モデルへのモデルチェンジを機に内装カラーの選択はできなくなりました。

 

走行性能に不満があって後悔する

加速の悪さを感じるケースもあります。ムーヴキャンバスの先代モデルは、NAエンジンと呼ばれる自然吸気タイプのエンジンしかありませんでした。

 

ムーヴキャンバスにはスライドドアが採用されたことで、車両重量が他の軽自動車よりも重いため、高速道路での合流時や上り坂で思ったような加速ができず、パワー不足を感じる声もありました。

 

現行タイプには、これらの声を反映してターボエンジンモデルが追加されています。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

後悔するとは限らない!ムーヴキャンバスの魅力は?

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスについて後悔するケースが多く、良いイメージがない方もいるのではないでしょうか。しかし、ムーヴキャンバスには他の軽自動車にはない魅力もあります。ここで紹介する魅力を知れば、ムーヴキャンバスの違った一面が分かるでしょう。

 

カラーバリエーションやエンジン、快適装備など、ムーヴキャンバスを選ぶメリットを紹介します。

(参考:『ムーヴキャンバス(ダイハツ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

カラーバリエーションが豊富にある

カラーバリエーションが豊富のため、個性的な色が好みの方も満足できます。ムーヴキャンバスは、セオリーとストライプスでデザインが異なるのが特徴です。

 

モノトーンカラーにしたい方はセオリーのグレード、2トーンカラーにしたい方はストライプスのグレードを選びましょう。

 

セオリーのカラーバリエーションは、ベーシックなブラックマイカメタリックやスムースグレーマイカメタリックなど7種類です。ストライプスのカラーバリエーションは、8種類がラインアップしています。

 

ターボエンジンモデルを選べる

ムーヴキャンバスの先代モデルに採用されたエンジンは、直列3気筒のNAエンジンのみでした。2022年7月のモデルチェンジを機に、ターボ付きエンジン搭載グレードもラインアップしています。

 

ターボ付きエンジンであれば、高速道路での合流や上り坂で力強い走りが可能です。装備も上位グレードと大きく変わらないことから、物足りなさを感じることも少ないでしょう。

 

室内空間が広々としている

ムーヴキャンバスの室内寸法は、長さ2,180mm×幅1,345mm×高さ1,275mmです。軽ハイトワゴンと比べると高さは低いものの、多彩なシートアレンジやラゲージアンダーボックスにより室内空間を有効活用できます。

 

リアシートは、左右それぞれ前後スライド・リクライニングが可能です。フロントシートからリアシートにかけてフラットにすれば、ロングドライブ中の休憩にも役立ちます。

 

ラゲージアンダーボックスを活用すると、背の高い荷物も立てた状態で積載できるのも魅力です。

 

快適装備が充実している

代表的な快適装備は、シートヒーターや保温機能付きカップホルダーです。運転席および助手席の座面・背面には、ヒーターが取り付けられています(グレード別)。

 

エアコンの暖房では乾燥が気になる方でも、シートヒーターを利用することで、寒い日でも快適に運転が可能です。

 

保温機能付きカップホルダーは飲み物を42度で保温し、おいしさをキープできます。温かい飲み物を長時間楽しみたい方に最適です。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

ムーヴキャンバスの購入に向いている人は?

購入して後悔するケースもありますが、ムーヴキャンバスの魅力にマッチする人もいます。以下は、ムーヴキャンバスが向いている人の特徴です。

 

・おしゃれでかわいらしいデザインが好みの方

ムーヴキャンバスはデザインが異なるストライプスとセオリーがある他、選べるボディカラーバリエーションも豊富なことから、個性的な車を好む方に適しています。

 

・子どもの乗せ降ろしを楽にしたい方

両側パワースライドドアが全グレードに採用されています。狭い駐車場での乗り降りや、子どもを抱いた状態での乗り降りも簡単です。

ムーヴキャンバスの購入で後悔しない選び方のポイント

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスを購入する際には、具体的にどのような点に注意すればよいのでしょうか。ここでは、後悔を防ぐ3つのポイントを紹介します。

 

それぞれのポイントを理解した上で、グレードやボディカラーを選ぶことで、満足のできるムーヴキャンバスに乗れるでしょう。

 

予算で選ぶ

ムーヴキャンバスの新車価格は、146万3,000円~176万円(税込み)です。ムーヴキャンバスはデザインの異なる「ストライプス」と「セオリー」がありますが、同一グレードであれば新車価格の差はありません。

 

ムーヴキャンバスは、アイドリングストップシステムの有無を選択可能です。アイドリングストップシステム非装着車であれば価格は抑えられますが、その分燃費性能が劣ります。予算に合わせて、慎重にグレードを選びましょう。

(2024年3月時点の情報です)

 

欲しい装備が搭載されているグレードにする

ムーヴキャンバスは、グレードごとに快適装備や安全装備、エンジンが異なります。

 

寒い日でも快適にドライブを楽しみたいという方は、シートヒーターが標準装備されるグレード「G」もしくは「Gターボ」を選びましょう。高速道路や上り坂でも力強く走りたいという方は、ターボ付きエンジンを搭載する「Gターボ」が最適です。

 

ダイハツのWebサイトにあるムーヴキャンバスのグレード別装備表を見ると、欲しい装備が備わっているグレードを絞り込みやすくなります。

 

実車でボディカラーを確認する

ボディカラーを選ぶ方法として、パソコンやスマートフォンを使ってWebサイト上で色選びする方法、紙のカタログで選ぶ方法があります。

 

画面上やカタログ上の色と実車では、光の当たり方などで色合いや輝き具合が異なって見えることもがあります。色の選択肢が絞れたら試乗車や中古車を実際に見た上で購入することが大切です。

 

ムーヴキャンバスの室内カラーはグレードによって異なります。実車を見る際は、ボディカラーの色合いだけでなく、室内カラーの違いもチェックしましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

ムーヴキャンバスに近いライバル車種

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

「ムーヴキャンバスに近い車をチェックしたい」「他の車とムーヴキャンバスを比べたい」と感じている方は、ライバル車種をチェックしましょう。

 

ここで紹介する車種は、ムーヴキャンバスと同じくボディカラーのバリエーションが豊富な車、快適装備が充実している車などさまざまです。5車種紹介しますので、自分に合った車を見つけましょう。

 

スズキ ワゴンRスマイル

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

スズキの人気軽自動車「ワゴンR」にスライドドアを採用して誕生したのが、ワゴンRスマイルです。スライドドアを採用して日常での使いやすさがアップしただけでなく、広々とした室内空間でどこに座ってもゆったりとくつろげる魅力があります。

 

運転席・助手席に設置されたシートヒーター、リアシートまで温風を送るリアヒーターダクトの採用により、寒い日でも快適なドライブが可能です(グレード別)。

(参考:『ワゴンRスマイル(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

スズキ スペーシア

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

スペーシアはモノトーンカラーの他、2トーンカラーも選択が可能です。2トーンカラーを選ぶとDピラーデカールや2トーンホイールキャップ、ドアミラーカバー、Bピラーブラックアウトなど専用装備が採用されます。

 

リアシートの足元に取り付けられている「マルチユースフラップ」も特徴的です。マルチユースフラップは、オットマンとして使用すれば乗員がリラックスしてドライブを楽しめる他、荷物の落下防止としても活用できます。

(参考:『スペーシア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

スズキ ハスラー

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ハスラーはモノトーンカラーの他、2トーンカラーの設定もあり、個性的なボディカラーが好みの方にもおすすめの車です。マイルドハイブリッドを全車に搭載し、エンジンは、日常使いから高速道路まで高い燃費性能を発揮するNAエンジンの他、大人4人乗車時でも力強い走りが可能なターボ付きエンジンもラインアップしています。

 

この他、エントリーグレードでもシートヒーターやフルオートエアコンなどの快適装備を備えていることも魅力です。

(参考:『ハスラー(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ダイハツ ミラトコット

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ミラトコットは、ミラココアの後継モデルとして販売された軽自動車です。2018年6月に販売を開始し、2023年12月で生産を終了しています。

 

「エフォートレス」をキーワードに込められたミラトコットは、女性社員が中心となって企画・検討・提案を行ったモデルです。シンプルながらも愛着の持てるデザインが採用されたことで、男女問わずなじみやすいのが特徴です。

 

ミラトコットにターボ付きモデルはありません。シートヒーターなどの快適装備を重視したいのであれば、上位グレードを選びましょう。

(参考:『ミラトコット(ダイハツ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ホンダ N-WGN

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

N-WGNは、丸みのあるヘッドライトデザインで親しみやすさを感じられるだけでなく、ウィンカーランプなど細部のこだわりが備わったモデルです。リアドアはヒンジ式を採用していることから、スライドドア用のレールがありません。

 

ホンダにはN-WGNの他にも、Nシリーズと呼ばれる軽自動車がいくつかラインアップしています。N-WGNはNシリーズで最も燃費性能に優れており、デザイン性や燃費性能を重視したい方におすすめです。

(参考:『N-WGN(ホンダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

まとめ

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

ムーヴキャンバスを購入して後悔するケースは「装備が不十分だった」「走行性能が低かった」など、実際に使用してから分かるものもあります。

 

装備内容はグレードごとに異なるため、購入前に必要な装備の有無をチェックしましょう。走行性能を求めるのであれば、ターボ付きエンジンを搭載したグレードがおすすめです。

 

ムーヴキャンバスは、かわいらしいヘッドライトデザインなど、独自の魅力があります。車選びで「他の軽自動車と比べたい」「選択肢を広げたい」という方は、ムーヴキャンバスに近いライバル車も検討しましょう。

 

PRムーヴキャンバスのお買い得車を探す

147.6 万円

NEW
ムーヴキャンバス Gメイクアップ SAⅢの中古車画像

Gメイクアップ SAIII

ナビ 衝突軽減装置 両側電動スライドドア 禁煙車 LEDヘッドライト LEDフロントフォグ バックカメラ ETC Bluetooth再生 フルセグ スマートキー オートエアコン

175.0 万円

NEW
ムーヴキャンバス ストライプスGの中古車画像

ストライプスG

届出済未使用車 スマートアシスト 両側パワースライドドア シートヒーター 保温付カップホルダー 電動パーキングブレーキ スマートキー オートライト ステアリングスイッチ アイドリングストップ

179.9 万円

NEW
ムーヴキャンバス ストライプスGの中古車画像

ストライプスG

届出済み未使用車 両側電動スライドドア 衝突軽減装置 LEDヘッド スマートキー クリアランスソナー オートライト オートエアコン ステアリングスイッチ プライバシーガラス アイドリングストップ

146.2 万円

NEW
ムーヴキャンバス Xリミテッド SAⅡの中古車画像

Xリミテッド SAII

両側パワースライドドア 衝突軽減装置 SDナビ バックカメラ Bluetooth再生 オートエアコン オートライト ETC 純正スチールホイール アイドリングストップ 盗難防止装置

162.9 万円

NEW
ムーヴキャンバス GメイクアップVS SAⅢの中古車画像

GメイクアップVS SAIII

スマートアシスト 禁煙車 純正ナビ 全周囲カメラ 両側パワースライドドア LEDヘッドライト ドライブレコーダー Bluetooth再生 ETC シートヒーター フルセグTV オートマチックハイビーム

169.9 万円

NEW
ムーヴキャンバス ストライプスGの中古車画像

ストライプスG

届出済未使用車 スマートアシスト 前席シートヒーター 両側パワースライドドア クリアランスソナー LEDヘッドライト スマートキー アイドリングストップ オートエアコン トラクションコントロール

135.9 万円

NEW
ムーヴキャンバス Xリミテッドメイクアップ SAⅢの中古車画像

Xリミテッドメイクアップ SAIII

純正SDナビ バックカメラ 両側電動スライドドア オートエアコン スマートアシスト3 オートハイビーム 衝突被害軽減システム 車線逸脱警報 先行車発進お知らせ機能

90.9 万円

NEW
ムーヴキャンバス X SAⅡの中古車画像

X SAII

2トーンカラー 衝突軽減ブレーキ スマートキー プッシュスタート クリアランスソナー オートライト オートエアコン アイドリングストップ プライバシーガラス ベンチシート 電格ミラー 盗難防止装置

もっと見る >

※価格は支払総額

 

▼ライタープロフィール

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

畠山達也

自動車Webライター

自動車免許のほか、一級自動車整備士、フォークリフト運転免許などを保有するライター。自動車メーカーや部品業界に携わった際の知識や経験を活かし、Webメディアを通して「車の楽しさ」を発信している。

 

豊富なラインアップのネクステージ中古車情報をチェック!

いかがでしたか。今回の記事が中古車購入を検討しているあなたの参考になれば幸いです。

 

ネクステージでは、他店に負けない数多くの中古車をラインアップしていますので、中古車の購入を検討されている方は、ネクステージの公式Webサイト上で最新の在庫状況をチェックしてみてください。また中古車購入に際して、ネクステージ独自の保証もご準備しております。お気軽にお問い合わせください。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

ムーヴキャンバスを購入すると後悔する?失敗しないポイントを解説します!

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ