フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

スバルのフォレスターは、走行・安全性能に対する信頼性も高く、日本国内だけでなくアメリカやヨーロッパからも高い人気を誇っています。中古車市場での評価も高いため、「フォレスターのリセールバリューが気になる」という方も多いでしょう。

 

今回の記事では、スバルのフォレスターのリセールバリューについて解説します。リセールバリューを高めるためのポイントなども紹介していますので、買取を検討している方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

※目次※

1.フォレスターのリセールバリューは高いの?

2.リセールバリューが高いフォレスターの傾向とは?

3.フォレスターのリセールバリューを高めるポイント

4.フォレスターのリセールバリューを調べる方法

5.フォレスターのリセールバリューを高めるならネクステージへ!

6.よくある質問

7.まとめ

 

■POINT

 

・フォレスターはスバルから発売されているSUV。中古車市場でも人気が高く、リセールバリューも高い!

・フォレスターのリセールバリューを高めるためには、「綺麗な状態にする」「手放すまでの期間を短くする」「需要の増える時期に売る」「買取で売る」が重要!

・ネクステージは全国に店舗を展開しており、高価買取を行っている!

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

フォレスターのリセールバリューは高いの?

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

スバルから発売されているSUV・フォレスター。インテリア、エクステリアの上質さはもちろんのこと、高い安全性能もある人気車です。

 

フォレスターは中古車市場でも人気が高く、リセールバリューの高い部類に入るでしょう。ここではフォレスターの概要と、中古車市場の傾向について触れていきます。

 

フォレスターについて

フォレスターはスバルから発売されているSUVです。SUVらしさ際立つフォルムや上質なインテリア、高い安全性と走行性を誇る、スバルを代表する車と言えるでしょう。

 

特徴的なのは、スバル独自の「新世代アイサイト」を全グレードに標準装備していること。ステレオカメラやソフトウェアの性能が大幅に高まり、交通環境をより細かく分析できるようになっています。

 

またシートバリエーションが豊富になっているのもポイントで、室内環境を自分好みにカスタマイズすることができます。

 

フォレスターの中古車の傾向について

フォレスターは、中古車市場でも人気が高い傾向にあります。一般的に、車は購入時から価値が下落していくものですが、グレードや状態によっては、高いリセールバリューを有しています。

 

この記事ではフォレスターの細かいモデルについては触れませんが、特に「アドバンス」や「X-ブレイク」などのモデルが、人気・リセールバリューともに高くなっています。とは言え、購入から年月が経てば経つほど、もちろんリセールバリューは低くなっていくので注意しましょう。

 

フォレスターの海外の傾向について

スバル車の人気は日本国内に留まりません。アメリカやヨーロッパでも高い人気を誇り、ときには数カ月先まで予約が取れなくなることもあるほどです。もちろんフォレスターもそのうちの1台で、2017年にはアメリカでの販売台数第2位、ヨーロッパでは第1位を記録しました。

 

日本国内のおける同じ年の販売台数ランキングでは第4位なので、海外人気がとくに強い車種であることがうかがえます。世界に目を向けても需要が高いという強みは、中古車の買取相場を上げる大きな要因になっているといえるでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

フォレスターの買取事情

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

2017~2019年の新しいモデルであれば、買取価格はメーカー希望小売価格を大きくは下回らないでしょう。フォレスターはモデルチェンジのたびに注目が集まる車種なので、少し古いモデルやスタンダードグレードでも高い売値を望めるのが魅力です。ここからは、国内外でのフォレスターの買取事情を解説していきます。

 

海外でも人気が高い車種

スバル車の人気は日本国内に留まりません。アメリカやヨーロッパでも高い人気を誇り、ときには数カ月先まで予約が取れなくなることもあるほどです。もちろんフォレスターもそのうちの1台で、2017年にはアメリカでの販売台数第2位、ヨーロッパでは第1位を記録しました。

 

日本国内のおける同じ年の販売台数ランキングでは第4位なので、海外人気がとくに強い車種であることがうかがえます。世界に目を向けても需要が高いという強みは、中古車の買取相場を上げる大きな要因になっているといえるでしょう。

 

4、5代目のフォレスターはリセールバリューが高い

フォレスターは、1995年にはじめて発表した「スバル・ストリーガ」から現在5代目までフルモデルチェンジを続けてきました。1~3代目までは年式が古く売値も下がってしまいますが、2012年以降の4代目、5代目フォレスターは未だリセールバリューを高く維持しています。

 

近年は安全性能を重視する方が多いため、アイサイトのような装備があればさらなる高額査定が期待できるでしょう。

 

オプションで買取価格が左右される

フォレスターを購入したときにオプションを追加した場合は、車体とは別でプラス査定につながりやすくなります。カーナビやオーディオなど、純正オプション付きの車は人気が高いため業者側も販売価格を上げやすいからです。

 

また、購入後に取り外した純正パーツがある場合はあわせて査定に出しましょう。具体的な買取金額はキズや汚れの状態によって変わりますが、高価なオプションやパーツであれば相場を大きく上回ることもあります。

 

アイサイト搭載車は特に人気が高い

フォレスターの買取査定の際、とくに価格に影響を与えるのが「アイサイト」搭載かどうかです。アイサイトが搭載されたグレードは多数販売されていますが、非搭載のモデルと比べると5~10万円の価格差が出ることもあります。

 

アイサイトは、事故を未然に防ぐスバルならではの運転支援システムです。通勤利用はもちろん、子どもを連れた旅行や慣れない道での走行でもストレスを減らせるでしょう。人気の高い機能のため、アイサイト搭載車はプラス査定のアピールポイントとして有効です。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

フォレスターのリセールバリューを高めるポイント

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

フォレスターのリセールバリューを高めるためには、様々なポイントを押さえておく必要があります。

 

ここではそのポイントについて「綺麗な状態にする」「手放すまでの期間を短くする」「需要の増える時期に売る」「買取で売る」の4つのトピック分けて解説します。

 

綺麗な状態にする

売却予定の中古車を綺麗な状態にしておくと、リセールバリューが高くなります。例えば何年も清掃をしていない車に比べてれば、普段から綺麗に使い査定前にも掃除を行っている車の方が、高く売れやすくなります。

 

また中古車市場では、喫煙車と禁煙車の2つの区分があり、昨今では禁煙車の需要が高まっています。もちろんタバコは嗜好品ですから、吸う吸わないは個人の自由です。喫煙をする場合でも、車内の臭い対策がされているだけで、買取価格は変わる可能性があります。

 

手放すまでの期間を短くする

車は購入時点から市場価値が下がっていきます。期間が長ければ長くなるほど買取価格が下がるため、手放すまでの期間を短くすることによって、リセールバリューを最大にすることができます。

 

また、走行距離や年式も、リセールバリューに大きな影響を与える要素です。買ってから短い期間であったとしても、走行距離が長ければ、「消耗が多い」という印象を与えてしまいます。所有期間とともに、走行距離にも気をつけつつ売却するようにしましょう。

 

需要の増える時期に売る

車は時期によってリセールバリューが異なることにも注意しておきましょう。例えば中古車販売店の決算月にあたる、1月から3月、または9月から10月は、高く売却しやすい期間になります。

 

なぜ決算月に高く売れるかと言うと、各店舗があらかじめ設定した目標達成のため、買取を強化する業者が多くなるからです。また3月などは、個々人のライフスタイルに変化が訪れる季節なので、車が売れやすいとも言われています。

 

買取で売る

車を売却する場合、主に2つの方法があります。それは、メーカーやディーラーに下取りに出す方法と、中古車販売店などに買取に出す方法です。「下取りと買取のどちらが良いのか」という議論はしばしばなされますが、結論から言えば買取がおすすめです。

 

なぜ買取がおすすめかと言うと、中古車相場としっかり連動しているからです。下取りの場合は、「あらかじめ決められた価格表」を参考に価格を決めるため、中古車相場の影響を受けにくくなります。相場にふさわしい金額で売りたいと思ったら、買取で売るようにしましょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

フォレスターのリセールバリューを調べる方法

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

フォレスターのリセールバリューは、フォレスターの新車価格に対する買取相場の比率で表すことができます。

 

買取相場を調べるためには、中古車情報サイトや自動車メーカーの下取りシミュレーションを利用すると良いでしょう。より具体的な数値が欲しければ、独自の調査が必要になります。

 

リセールバリューの計算方法

まずはリセールバリューの計算方法について見ていきましょう。リセールバリューというワード自体、幅広い意味を持つ言葉なので、明確な定義があるわけではありません。リセールバリューを厳密に知るためには、それこそ専門家向けの業界紙などを確認する必要があります。

 

リセールバリューは、新車価格に対する買取相場の比率で、「リセールバリュー=買取相場/新車価格(%)」というように表すことができます。

 

当然このパーセンテージが高ければ高いほど、リセールバリューも高いということになります。

 

買取金額の相場を調べる方法

リセールバリューの算出に使う、買取金額の相場はどのように調べれば良いのでしょうか。これには様々な方法がありますが、代表的なものとしては、「中古車関連の情報サイトで相場をチェックする」というものがあります。

 

他にも自動車メーカーのWebページにある「下取りシュミレーション」を使用し、下通り参考価格をチェックする方法もあります。より正確な情報が知りたければ、独自に調査を行う必要があるでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

フォレスターのリセールバリューを高めるならネクステージへ!

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

フォレスターのリセールバリューを高めるなら、経験豊富なネクステージまでご相談ください。

 

ネクステージの買取は、中間マージンが発生しないため、高価買取をしやすい環境になっています。またWebからあらかじめ無料査定を申し込むことができるため、初めての方でも安心してご利用いただけます。

 

最後にネクステージの買取についてご紹介いたします。

 

高価買取が目指しやすい

ネクステージは全国に店舗を展開しており、余計な中間マージンが一切発生しません。圧倒的な販売力が強みであり、一度買取した車の価値が落ちる前に、次のお客様に再販売することができます。このように、ネクステージには、高価買取が目指しやすい環境が揃っています。

 

またネクステージは、顧客満足度3冠(スタッフ対応満足度、査定価格満足度、リピートしたい買取店)受賞の実績もあります。高価買取をお求めの方は、ぜひネクステージまでお気軽にご相談ください。

 

査定額も簡単に調べられる

査定額が簡単に調べられることも大きなポイントです。ネクステージの店舗ではもちろん、Webから査定依頼を出すこともできます。メーカー名、車種名、年式、走行距離などの情報を入力することによって、無料査定を依頼することができます。

 

Webから無料査定を申し込んだ後は、オペレーターから買取の概算価格が提示されます。その後、査定担当が実際にお客様のお車をチェックし、より正確な買取金額をご提示いたします。ぜひお気軽にお申し込みください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

よくある質問

 

Q.スバルフォレスターの買取相場はどれくらい?

A.フォレスターのベーシックモデル「ツーリング」の買取相場は2018年式で170万円から、1つ上のグレードの「プレミアム」は2018年式で190万円前後です。特徴的なデザインが人気の「X-ブレイク」は2018年式で180万円から、一番上のグレード「アドバンス」では2018年式で220万円からの買取相場となっています。

 

Q.フォレスターでリセールバリューが高いのはどの年代のもの?

A.海外でも人気が高いスバルのフォレスターですが、2012年以降に発表された4代目、5代目のフォレスターはリセールバリューが高くなっています。更にアイサイトのような安全性能が装備されているものであれば、もっと高額査定が期待できます。近年では安全性能を重視する人が多いため需要が高まっているのです。

 

Q.フォレスターを高く売るためにはどうしたらいい?

A.早めに売却することが重要です。フォレスターは人気のある車種ではありますが、やはり10年落ちしたものや、走行距離が1万キロを超えるものは買取価格を大きく下げる要因となります。売却を決めたらすぐに査定に出しましょう。内装や外装をきれいにしておくのもおすすめです。普段から手入れをしていると思われることで、整備も行き届いているという印象を与えるからです。

 

Q.アイサイト搭載しているフォレスターはどれくらい買取価格が上がるの?

A.安全性能のアイサイトを搭載しているフォレスターの場合、非搭載のモデルと比べると5~10万円ほどの価格差が出る可能性があります。運転に自信のない方や、子供を乗せて走行することが多い方などに非常に人気があるため、買取価格が上がりやすいのです。リセールのことまで考えると、フォレスターを買う際にはアイサイトを搭載しているモデルを選ぶと良いでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

まとめ

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

1995年から20年以上愛され続けるスバルのフォレスターは、走行性能はもちろん、安全性も高めている車です。車の売値は年式・グレードで大きく変動するものの、最終的には「車がどんな状態であるか」が重視されます。

 

大切に乗りつづけてきたフォレスターの買取を検討中の方は、ぜひネクステージにお任せください。熟練の査定スタッフが適正かつ高額な買取価格を提示するよう努めています。インターネットフォームまたはお電話での無料査定も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

フォレスターのリセールバリューは高いの?計算方法や高く売る方法を解説

無料の査定を申し込む

 

ページトップへ