スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア ハイブリッドシリーズは「かぞくの乗り物」として使いやすく、居心地が良い室内空間、低燃費で進化した安全装備を実現したクルマです。軽自動車の中でも人気の一台ですが、その理由について知りたいという方もいるのではないでしょうか。

 

ここではスペーシア ハイブリッドシリーズの魅力のポイントやシリーズごとの違い、スペックなどについて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

※目次※

1. スペーシア ハイブリッドシリーズの魅力

2. スペーシア ハイブリッドシリーズの違いは?

3. スペーシアのグレード構成

4. 燃費はどちらがいい?N-BOXやタントで比較

5. スペーシア ハイブリッドシリーズの中古車相場は?

6. まとめ

 

■POINT

 

・スペーシア ハイブリッドシリーズは3タイプ!デザイン・ボディカラー、快適装備をチェックしよう

・スペーシア、N-BOX、タントの中で燃費が良いのはどのクルマ?燃費性能を確認!

・中古車市場にはスペーシアの品揃えが豊富!ネクステージで軽ハイトなワゴンを見つけよう!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

スペーシア ハイブリッドシリーズの魅力

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スズキ スペーシアはホンダ N-BOXと同様に軽自動車の中では人気があるモデルです。その理由として3種類の中から選べること、収納スペースなどの機能性面での充実、予防安全機能の面で優れている点が挙げられます。

 

ここではスペーシア シリーズの特徴や機能面などについて紹介していきますので、以下から確認しましょう。

(参考: 『スペーシア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

スペーシア シリーズのボディタイプ

スペーシア シリーズには「スペーシア」「スペーシアギア」「スペーシアカスタム」の3つのタイプがあります。ベーシックなタイプの「スペーシア」はスーツケースをモチーフにし、3つの中ではシンプルなデザインです。

 

「スペーシアギア」はSUV要素を取り入れたデザインになっており、ルーフレールを採用し内外装共にガンメタリック塗装が施されています。

 

「スペーシアカスタム」はシリーズの中で高級感があるモデルで、フロントグリルにメッキを多く取り入れているため、存在感を感じる事ができるでしょう。

 

ネーミングの由来でわかる室内空間

「スペーシア(SPACIA)」は「Space(空間)」から造られた言葉ですが、「空間の広さ」や「家族との幸せな空間」などという意味を込められています。高さや幅を確保した設計ですので、室内空間をより広く感じる事ができ快適に過ごせるでしょう。

 

特にスペーシアは軽自動車の中での全高180cmと高さがあるため(スペーシアギアはルーフ付きのため差異有り)、乗り降りもラクに行う事が可能です。

シリーズ

スペーシア

スペーシアギア

スペーシアカスタム

全長(mm)×全幅(mm)×全高(mm)

3395mm×1475mm×1785mm

3395mm×1475mm×1800mm

3395mm×1475mm×1785mm

室内寸法

長さ(mm)×幅(mm)×高さ(mm)

2155mm×1345m×1410mm

※slide →

 

アイデア満載!収納スペース

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシアシリーズの中でも「スペーシアカスタム」は室内の居心地をアップさせる工夫が豊富に揃えています。例えば助手席にある「インパネアッパーボックス」はスーツケースのように開閉する事ができ、奥行きもあるので多少大きなものを入れることも可能です。

 

このほかに助手席には「インパネボックス」や「助手席シートアンダーボックス」など収納スペースを多く確保しています。

 

インパネボックスは引き出し式でティッシュボックスが収納できるサイズです。中にしまうことで車内もすっきりと見せることができる点も快適さの面でメリットだといえるでしょう。

 

後部座席はペットボトルホルダーや標準装備されており「助手席シートバックボケット」や「フロントドアポケット」など用途に応じて収納スペースを使い分ける事ができます。

(参考: 『スペーシア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ヘッドアップディスプレイ

スズキは予防安全技術として「全方位モニター用カメラパッケージ」に『ヘッドアップディスプレイ』を軽自動車で初めて採用しました。これは、フロントガラスに様々な情報をカラーで表示する機能です。

 

ナビ画面や車の速度を確認する後、視線を戻した際にヒヤリとしたことはないでしょうか。前方確認がおろそかになるのを未然に防ぐために、前方の視線に焦点を合わせて事故防止を行います。

 

ヘッドアップディスプレイは速度やシフトポジション、交差点案内のナビなどの情報を確認する事ができますが、メーカーオプションです。とても便利な機能ですので、購入の際は検討してみてはいかがでしょうか。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

スペーシア ハイブリッドシリーズの違いは?

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア ハイブリッドシリーズは2020年の一部改良によりボディカラーに新色が追加され、安全装備面でも新しく機能が搭載されました。

 

またシリーズごとで異なるシート素材を使用し、ボディカラーの選択肢も多いのが特徴的です。ここではハイブリットシリーズの違いや新しく追加された機能について紹介していきます。

 

ギアのシートは撥水加工

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシアのシート素材はファブリックシート表皮を採用しており、色はアイボリーとブラックから選択できます。前席はベンチシートタイプですがサポート力もあり、余裕を持って座れます。

 

カスタム・ハイブリッドXSターボ、ハイブリッドXSのシート表皮はメイン部分がファブリックシート表皮を使用し、一部をレザー調の合成皮革を採用しました。

 

色はブラックとし、赤いステッチを使用しているので、アクセントとなります。前席はスペーシアと異なりショルダー部分をサポートできる仕様です。

 

スペーシアギアは全席撥水加工を施されており、アウトドアをメインとして利用を考えている方の便利な機能といえるでしょう。シートをオレンジステッチを使用しているため、アクティブな印象を与えます。

(参考: 『スペーシア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ボディカラー

スペーシアのボディカラーは種類が豊富で、2020年に改良後も新色のカラーも設定しました。スペーシアは9色と4色のツートンルーフ仕様車から選ぶ事が可能で、全13色とシリーズの中でも最もカラーバリエーションが多いです。

 

ツートンルーフとは、ボディのカラーとルーフ部分のカラーが別で設定されています。モノトーンに比べてより個性的な一台ですので人と被りたくない方におすすめです。

 

スペーシアギアは4色と5色のツートンルーフ、全9色を設定しており、街乗りやアウトドアでも映える色合いにしました。カスタムは「圧倒的な存在感」をコンセプトとしており、7色と4色のツートンルーフを展開しています。

 

このようにモノトーンだけではなくツートーンカラーの選択を数多く設定すると、ユーザーは選ぶ楽しさを見出せます。自分の好きなカラーや個性的な一台を見つける事ができるのはメリットと言えるでしょう。

 

安全装備を刷新

2020年にボディカラー以外でも改良されたのが安全装備面です。まず夜間の歩行者も検知可能な「デュアルカメラブレーキサポート」と「SRSカーテンエアバッグ」を標準化としました。

 

デュアルカメラブレーキサポートとは、人の目と同じように左右にある2つのカメラで前方の歩行者やクルマなどと衝突の恐れがあると、判断するとドライバーに警告する仕組みとなっています。

 

SRSカーテンエアバッグは、運転席と助手席のSRSサイドエアバッグにプラスして、フロントシートSRS再度エアバッグ、SRSカーテンエアバッグを標準搭載としました。トータル6つのエアバッグで衝撃に備える事ができます。

 

さらにスペーシアハイブリッドXアップグレードパッケージ、スペーシア カスタム、スペーシア ギアに「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」を採用しました。道路標識などの認識するように変更した事で安全装備の機能をより高めています。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

スペーシアのグレード構成

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

全てのシリーズにハイブリッド車を設定し、低燃費な走りを実現した軽ハイトワゴンです。シリーズごとに「広い室内空間」「居心地の良さ」などのコンセプトは共通しているのですが、搭載されている機能が異なるためユーザーによって選ぶモデルも異なります。

 

ここではグレードや燃費、価格などをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

スペーシアのグレード構成

スペーシアは「ハイブリッドX」「ハイブリッドG」の2種類で、3つのグレードの中で標準モデルとなります。ギアは「ハイブリッドXZターボ」「ハイブリッドXZ」の2種類で撥水加工を施したシートのほかに、アクティブスタイルをプラスしたSUV要素を取り入れた一台です。

 

カスタムは「ハイブリッドXSターボ」「ハイブリッドXS」「ハイブリッドGS」の3種類で、個性のあるエクステリアとインテリアの質感も向上しているため、圧倒的な存在感を感じられるデザインといえるでしょう。

 

なおターボ搭載車はカスタムとギアのみとなっており、それぞれのグレードに2WDと4WDが設定されています。

 

パワースライドドアの有無

ハイブリッドGとXのグレードの違いは「パワースライドドア」の有無と燃費です。ハイブリッドは最もリーズナブルな金額で購入する事が可能ですが、パワースライドドアが装備されておりません。

 

ハイブリッドXは後席両側でパワースライドドア機能が利用できるほか、半ドアの位置からドアを閉める事が可能な「スライドドアクローザー」機能がついています。

 

カスタムの「ハイブリッドGS」は後席右側パワースライドドアがありませんので、この機能を希望する方は購入の際に注意が必要です。他のシリーズでのスライドドアの有無については、以下を確認しましょう。

 

パワースライドドアの有無

シリーズ

スペーシア

カスタム

ギア

後席左側パワースライドドア

G:有

X:無

ハイブリッドXSターボ:有

ハイブリッドXS:有

ハイブリッドGS:有

 

後席右側パワースライドドア

G:無

X:有

ハイブリッドXSターボ:有

ハイブリッドXS:有

ハイブリッドGS:無

 

後席両側パワースライドドア

 

 

ハイブリッドXZターボ:有

ハイブリッドXZ:有

※slide →
 

燃費と価格は?

標準モデルであるスペーシアの「ハイブリッドG」は、リーズナブルな価格と低燃費だというメリットがあります。「ハイブリッドX」は快適装備面でパワースライドドアのほか、スライドドアクローザーなど搭載されており、インテリアや収納面での充実です。

 

ハイブリッドGとハイブリッドXの燃費と新車価格は、以下を参考にしてください。

グレード

駆動方式

燃費(JC08モードkm/L)

新車価格(税込)

ハイブリッドG

2WD

4WD

30.0km/L

26.4km/L

138万500円

150万3,700円

ハイブリッドX

2WD

4WD

28.2km/L

26.4km/L

152万4,600円

164万7,800円

※slide →
 

(2021年2月時点での情報です)

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

燃費はどちらがいい?N-BOXやタントで比較

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

軽自動車の中でも評価の高いN-BOXやタントと、スペーシアにはどの程度の燃費の差があるのでしょうか。販売台数から見ても人気を二分するクルマの特徴や燃費、特徴についてまとめましたので、買い替えや新規購入を検討している方の判断材料にしてください。

 

ホンダ 2代目N-BOX

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

燃費性能をハイブリッドGとN-BOX Gで確認してみると2WD、4WDともにスペーシアが優れています。スペーシアに搭載されている「マイルドハイブリッド」とは、減速時のエネルギーを利用して発電を行い、加速時にその電力を使ってエンジンをアシストするシステムの事です。

 

運転技術などは特に必要なくいつも通りの運転で電気を貯める事ができ、モーターによってガソリン消費を抑えるのでカスタムのターボ車にも搭載しています。

 

N-BOXはエンジンなど低燃費モードに自動制御する「ECONモード」がついてい流ため停車する前からエンジンを自動的にストップが可能です。また、排出ガスなどを抑える「アイドリングストップシステム」を採用しているので、環境にも優しい仕組みを実現しているといえるでしょう。

 

駆動方式

燃費(JC08モードkm/L)

スペーシア ハイブリッドG

2WD

4WD

30.0km/L

26.4km/L

N-BOX G

2WD

4WD

27.0km/L

25.4km/L

※slide →
 

(参考: 『N-BOX(ホンダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

ダイハツ タント

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

ダイハツ タントはスペーシア同様ボディにツートーンカラーを採用しているクルマで「タント」「タントカスタム」と2種類です。スペーシア同様タントも燃費が優秀な軽自動車ですが、両者を比較するとスペーシア ハイブリッドGの方が優れています。

 

タントはイタリア語で「とても広い」という意味があり、その名の通り乗降性を高めるために助手席側のBピラーを取っ払った「ミラクルオープンドア」を採用しました。また軽自動車の中でも広い室内空間を持つので、ファミリーカーとしても人気があります。

 

駆動方式

燃費(JC08モードkm/L)

スペーシア ハイブリッドG

2WD

4WD

30.0km/L

26.4km/L

タントX

2WD

4WD

27.2km/L

25.4km/L

※slide →
 

(参考: 『タント(ダイハツ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

スペーシア ハイブリッドシリーズの中古車相場は?

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア ハイブリッドシリーズの特徴や環境性能などについてお話してきましたが、他社と比べても燃費性能に優れているという事が分かりました。このシリーズをお得に購入したい方は、中古車市場での価格が気になるのではないでしょうか。

 

それぞれのシリーズの中古車相場について紹介しますので、自分に合う一台があるかチェックしてみてましょう。

 

スペーシア ハイブリッドをチェック

スペーシア ハイブリッドの中古車相場では80万~120万円となっています。「ハイブリッドG」の内装はブラック1色、燃費面で一番良い点が特徴的です。

 

「ハイブリッドX」はGに比べると装備面が充実しており、後方左右が「パワースライドドア」となっています。また運転席を自由に動かす事ができる「シートリフター」を採用しているなど使いやすさにこだわる方におすすめしたい一台です。

(2021年2月時点での情報です)

 

PRスペーシアの最新在庫情報

100.7 万円

NEW
スペーシア Xの中古車画像

純正ナビ 全周囲カメラ パワースライドドア 衝突軽減装置 シートヒーター ロールサンシェード オートライト Bluetooth再生 ステアリングスイッチ スマートキー

54.9 万円

NEW
スペーシア Gリミテッドの中古車画像

Gリミテッド

メーカーナビ 全周囲カメラ 衝突軽減 電動スライド フルセグ ETC ドラレコ スマートキー 電動格納ミラー

129.9 万円

NEW
スペーシア ハイブリッドXの中古車画像

ハイブリッドX

ディスプレイオーディオ Bluetooth DVD再生 両側電動スライドドア 衝突軽減ブレーキ 革調シートカバー リアロールサンシェード 運転席シートヒーター クリアランスソナー スマートキー

169.9 万円

NEW
スペーシア ハイブリッドXの中古車画像

ハイブリッドX

両側パワースライドドア スズキセーフティサポート 禁煙車 SDナビ ETC ドラレコ スマートキー シートヒーター 2トーンカラー スマートキー オートエアコン 盗難防止装置 プライバシーガラス

164.9 万円

NEW
スペーシア ハイブリッドXの中古車画像

ハイブリッドX

セーフティサポート 両側電動スライドドア 禁煙車 ナビ バックカメラ Bluetooth スマートキー シートヒーター クリアランスソナー 車線逸脱警報 オートエアコン 盗難防止装置 横滑防止装置

169.9 万円

NEW
スペーシア ハイブリッドGの中古車画像

ハイブリッドG

4WD セーフティサポート 禁煙車 SDナビ ETC フルセグ ドラレコ スマートキー シートヒーター オートライト 車線逸脱警報 CD/DVD再生 盗難防止装置 プライバシーガラス 横滑り防止装置

85.9 万円

NEW
スペーシア Gリミテッドの中古車画像

Gリミテッド

禁煙車 両側パワースライドドア 衝突軽減システム ドライブレコーダー オーディオ スマートキー シートヒーター ドアバイザー アイドリングストップ

96.9 万円

NEW
スペーシア Gリミテッドの中古車画像

Gリミテッド

ディスプレイオーディオ 禁煙車 電動スライドドア Bluetooth接続 フルセグTV ETC ドライブレコーダー 前席シートヒーター IHIDヘッドライト スマートキー オートエアコン

もっと見る >

※価格は支払総額

 

スペーシア カスタムをチェック

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア カスタムは「ハイブリッドXS」「ハイブリッドXSターボ」「ハイブリッドGS」の3つのグレードがあります。

 

このグレードの場合「パワースライドドア」と「LEDヘッドランプ&フロントフォグランプ」が標準搭載です。装備の充実度が高く、デザイン性も優れているため内外装にこだわりがある方はいかがでしょうか。

 

新車価格(税込)

中古車相場価格

ハイブリッドXS

2WD:176万4,400円

4WD:188万7,600円

50~160万円

※slide →
(2021年2月時点の情報です)

(参考: 『スペーシア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

スペーシア ギアをチェック

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

スペーシア ギアは「ハイブリッドXZターボ」「ハイブリッドXZ」の2種類で、シートには撥水加工を施したファブリック表皮を使用している点が特徴的です。アウトドア向けに設定されているということもあり、ルーフやフロントフェイスなどガンメタリック塗装を採用しました。

 

街乗りやアウトドアなどアクティブに毎日を過ごしたい方におすすめです。

 

新車価格(税込)

中古車相場価格

ハイブリッドXZ

2WD:168万7,400円

4WD:180万7,300円

120~160万円

※slide →
(2021年2月時点の情報です)

(参考: 『スペーシア ギア(スズキ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

人気のスペーシアハイブリッドシリーズの理由や魅力的なポイント、シリーズの違いについて紹介しました。スペーシアは名前の由来の通り、広い室内空間と居心地のよさ、さらに燃費や安全性能にこだわったクルマです。

 

ボディのカラーバリエーションやアイデア満載の収納スペース、充実した安全装備を搭載しているため快適に過ごす事ができるでしょう。「軽ハイトなワゴン」をお探しの方や購入を検討している方は豊富なスタッフがいるネクステージへお問い合わせください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

スペーシア ハイブリッドシリーズ人気の理由は?魅力のポイントや違いを解説

 

気になる車種をチェック

 

ページトップへ