車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

車ユーザーが車を乗り続けるにあたって必ず受けなければならないものに車検があります。車検切れの車は公道を走行することができません。車検切れの車で公道を運転すると、罰則が科されてしまいます。中には、「車検は大切だが、費用は少しでも抑えたい」と考える方もいるのではないでしょうか。

 

車検を受けるには、認証工場と指定工場のどちらかを選択しなければなりません。そこでこの記事では、認証工場と指定工場の違いや特徴などを詳しく解説します。これから車検を控えている方は、ぜひ検討する際の参考にしてください。それぞれの特徴を把握しておけば、自身に合った方法を選択でき、スムーズに手続きを進められるでしょう。

 

※目次※

1.車検における認証工場と指定工場の違いとは

2.車検を受けるなら認証工場より指定工場?

3.車検のおすすめはネクステージ

4.まとめ

 

■POINT

 

・車検を受けるには、認証工場か指定工場のどちらかを選ぶ必要がある

・認証工場は、点検は可能だが検査ラインを持っていないことが特徴。車を車検場へ持っていかなくてはならず、手間がかかることが多い

・指定工場は検査ラインを持っている。車検が短時間で終了し、車検専門業者やディーラーなどがこれに当てはまる

 

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

 

車検における認証工場と指定工場の違いとは

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

車検を受けるときには、法律で定められた点検や整備を受けなくてはなりません。ユーザー車検などの方法もありますが、多くの方は認証工場か指定工場へ車を預けます。同じ車検を受けるのに、認証工場と指定工場では何が違うのでしょうか。

 

自分の希望に合った車検を受けるためには、この2つの工場の違いについて知ることが大切です。ここでは認証工場と指定工場の違いや特徴を詳しく解説します。

 

認証工場とは

認証工場とは、車両の分解や点検、整備が行える工場です。ただし、車検の検査ラインを持っていないので、点検・整備が終了した時点で車検場へ車を持っていく必要があります。一定の規模の設備や機器を備え、整備士の有資格者がいることを条件として、地方運輸局長が「自動車分解整備事業」の認証をした工場です。

 

認証工場に車検を依頼する場合は、他に比べて少々時間がかかることを覚えておきましょう。自社で検査ラインがない分、車を持って行っても万が一車検に通らなかった場合は、再度整備をしてまた車検場へ持って行かなくてはならないからです。

 

検査ラインがないからといって、技術力が劣るという訳ではありません。腕の確かな整備士がいる工場も多く、費用的には安く抑えられることが特徴です。

 

指定工場とは

指定工場とは、認証工場の中でも検査のできる設備と検査員を設けている工場です。指定工場に認定されるための基準は厳しく、設備の充実度や高度な技術面で認められなければなりません。指定工場は万が一整備不良の車の車検を通した場合、営業停止処分などの重い行政処分が下されるため車検整備の基準が厳しい傾向にあります。

 

指定工場は「民間車検場」とも呼ばれ、1日車検(短い場合は数時間)など、短時間で車検を終了できる点が特徴です。検査ラインを通した後、必要書類だけを運輸支局へ提出すれば車検が完了します。身近なところでは、車検専門工場や車のディーラーがこの指定工場に当てはまります。

 

料金が安いのは認証工場

料金を抑えたい、車検を安く済ませたいというのであれば、認証工場で車検を受けることがおすすめです。

 

車検にかかる費用には、法定費用と車検基本料が含まれます。法定費用はどの工場(業者)に依頼しても一律の金額なので、車検代を左右するのは車検基本料の部分です。

 

認証工場は自社に検査ラインがない分、時間がかかります。規模が小さい工場も多く、検査にかかる設備や人員の費用を削減している分だけ費用の軽減が可能です。多少時間がかかっても車検の費用を安く抑えたいという方は、認証工場を選びましょう。

 

車検が早いのは指定工場

忙しくて時間がない、早く車検を終わらせたいという方は、指定工場への依頼がおすすめです。認証工場よりも短い時間で車検が完了します。

 

指定工場の車検が早い理由は、自社で検査のラインを持っているからです。点検整備から検査まで、ワンストップで行える強みがあります。車検に必要な書類は指定工場の担当者が別途提出すればよいため、最短何分など驚くようなスピードでの対応も可能です。

 

また指定工場(民間車検場)は、土日や祝日でも車検を受け付けてくれることも特徴です。運輸支局で受ける車検の検査は平日しか行っていません。忙しくて平日に時間が取れない、週末に車検を取らないと車検が切れてしまうというケースでも安心して依頼できます。

 

検査が厳しく安心なのは指定工場

地方運輸局長から指定自動車整備事業の指定を受けて指定工場になるには、非常に厳しい基準をクリアしなければなりません。下記のような認証工場よりも厳しい条件が設定されています。

 

・施設の面積要件(道路運送車両法に規定のある車両整備作業場、点検作業場の面積×0.3以上)

・要員要件(工員数は4人以上、整備士数は2人以上で整備士の割合が1/3以上)

・所有する設備(シャシ・ルブリケータ、オイル・バケットポンプ、ラジエータ・キャップ・テスタなど)

 

また、指定工場の整備技術の面では下記の要員の配置が定められています。認証工場には定められていないため、この基準をクリアしているということは整備士の質が高いともいえます。

 

・事業場管理責任者

・主任技術者

・自動車検査員

 

指定工場は万が一整備不良を出してしまった場合のデメリットが大きく、最悪の場合は営業停止処分となります。ペナルティを受けないために厳しい基準で車検を実施している分、安心度が高いといえるでしょう。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

 

車検を受けるなら認証工場より指定工場?

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

車検を受けるときに認証工場と指定工場、どちらを選べばよいのか悩んでしまうこともあるでしょう。できるだけ費用はかけたくない、しっかりとした整備をしてほしいなど、希望は人それぞれです。ここでは、認証工場と指定工場のどちらを選ぶべきなのか、どのような基準を重視したらよいのかについて解説します。

 

一概にどちらが良いとはいえない

認証工場と指定工場のどちらが良いのかという点は、一概にはいえません。どちらの工場にも整備士が在籍していることは同じであり、車検を受けられることは変わらないためです。

 

2つの工場の特徴をよく理解し、自分の条件に合った工場を選びましょう。例えば、下記のような判断基準が挙げられます。

  • ・費用
  • ・時間
  • ・車の状態
  • ・車種
  • ・使用頻度

 

車の使い方や乗り方は千差万別です。その上で費用面や時間を考慮し、どちらの工場がより自分の条件に合っているのかを見極めることが大切です。

 

評判を調べて見るのも大切

実際に何店舗かに候補が絞ることができたら、それぞれの評判について調べてみましょう。SNSが浸透した現在では、さまざまなツールで評判や口コミが書き込まれています。工場の評判は非常に大切です。実際に利用した方の口コミなどは非常にリアルで、参考になります。評判を調べてから、比較検討することがベストでしょう。

 

車検のおすすめはネクステージ

何年かに一度、必ず受けなくてはならない車検は、できればサービスが充実した腕の良い業者にお願いしたいと思う方も多いでしょう。

 

ネクステージでは車両の販売だけではなく、車検も取り扱っています。さまざまな割引もあり、お得に車検が受けられることが特徴です。

予約割引

1か月~6か月前までに予約すると料金の割引がある(1,000円OFF~)

代車なし割引

車検時に代車を使用しない場合(2,000円OFF)

ペア予約割引

2台同時に予約をした場合(3,000円OFF)

平日入庫割引

平日に納車した場合(2,000円OFF)

※slide →

※注:2020年8月時点。予告なく変更となる場合があります。

割引を全て適用した場合、最大1万2,000円の割引が追加されます。また割引だけではなく、車検後のアフターサービスが万全な点も強みです。

 

また、ネクステージは指定工場となるため厳しい基準をクリアし、かつ難易度の高い修理もこなせる技術力を持っています。見積もり依頼はWebサイトからも可能です。なかなか来店することが難しいという方にも便利なシステムを導入しています。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

 

まとめ

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

車検は安全に車に乗り続けるため必要不可欠なものです。車検を受ける工場には認証工場と指定工場があり、費用の手軽さを重視するなら認証工場、スピードを重視するなら指定工場を利用するとよいでしょう。その他、技術力も工場によってまちまちであるため、しっかりと事前に実績などを調べることが必要です。

 

ネクステージでは、車検にかかる費用の安さを追求しつつ、無料で代車を貸し出したり、支払い方法の種類を増やしたりするなど、お客様に満足していただくためにサービス内容も充実させています。車検を検討しているなら、安くてしっかりとした整備が可能で、指定工場を持つネクステージをご利用ください。

 

ネクステージの安心格安車検のご案内・無料見積り予約 >

 

車検は認証工場・指定工場どちらで受ける?特徴や違い、選び方を紹介

 

簡単ネット予約はこちら!

 

ページトップへ