車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

いざ車を購入するとなった際に「店舗に予約をした方が良いのだろうか、連絡せずに訪問しても問題ないのだろうか」と迷ったことはないでしょうか。ディーラーや中古車販売店へ訪問する際は、予約をした方が良いケースと予約をせずに訪問しても良いケースがあります。

 

この記事ではケース別に予約が必要かどうかについて紹介しますので、ディーラー・中古車販売店で予約が必要なケースについての理解を深めることにお役立てください。

 

※目次※

1.車の購入は店舗に予約してから訪問するべき?

2.車の購入にあたって予約なしでも良いケース

3.車購入の有無にかかわらず予約しておくケース

4.車の購入に適した時期はいつ?

5.車の購入は準備が大切!下取り車がある場合も予約を

6.愛車の乗り換えならネクステージへご相談ください!

7.まとめ

 

■POINT

・カタログ・展示車の見学・急なトラブルの予約は必要なし。ただし土日やイベント日などは避けた方が良い。

・購入時の商談や試乗、メンテナンスは予約を入れて事前に時間を確保しよう。

・豊富な実績を持つネクステージは乗り換え・買取・購入もでおすすめ。まずは無料査定から試してみよう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

車の購入は店舗に予約してから訪問するべき?

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

車の購入先としてメーカー直営のディーラーのほかに、中古車を扱う中古車販売店などが存在します。いざ車を購入したいと考えた時に、店舗には予約をせずに訪問しても良いのか迷う方もいるのではないでしょうか。

 

ここではディーラーや中古車販売店の概要や、予約は必要なのかどうかについて紹介しますので、以下から確認しましょう。

 

自動車ディーラー

自動車ディーラーとは「特定の自動車メーカーの車の販売やメンテナンスを直接行うことができるように特約店契約を結んだ業者」のことを言います。

 

街中に「トヨペット」「ネッツ」「ホンダカーズ」といった名前の販売店を見た事はないでしょうか。このような店を「ディーラー」と呼び、メーカーを区別しています。

 

ディーラーは正規取引店であり同じ敷地内に整備工場を設けていることが多いため、メーカー専門の知識を持つスタッフが多いことも特徴の一つでしょう。

 

ディーラーは他の販売店と違い、敷居が高いと感じる方や予約をしないと訪問ができないと考える方もいるのではないでしょうか。

 

ディーラーには予約をしなくても訪問することが可能で、展示車の見学やカタログの配布、見積書を作成してもらうこともできます。また、メーカーの信頼を強めるべくスタッフは丁寧な対応で迎えてくれ、質問などもしやすい雰囲気です。

 

中古車販売店

中古車販売店とは様々なメーカーの車種を取り扱い、販売以外に買取や修理などを請負っている業者のことを言います。多様なメーカーの車種を1カ所の店舗で確認できること、ディーラーと比較してもお手頃価格で車を購入できる点が魅力です。

 

中古車販売店も予約をせずとも訪問でき、購入以外にも買取・修理などの相談が気軽にできる点もメリットでしょう。

 

また、ディーラーと比べて敷居は低く、親しみやすい接客やお客様のニーズに合わせた幅広い知識を持つスタッフが揃っているため、少し立ち寄る感覚で訪問する方も増えてきています。

 

中立的な立場からのアドバイスを受けることは購入者にとってもメリットであるため、いくつかのメーカーで迷われているのであれば、中古車販売店での購入も検討してみてはいかがでしょうか。

 

予約なしの訪問なら混雑日時を避けよう

ディーラーと中古車販売店はどちらも予約をしないで訪問ができますが、混雑日時だけは避けるようにしましょう。例えば、ディーラーや中古車販売店でイベントが開催される土日や午後は車の所有者や家族連れが集まることが想定され、混雑する可能性が考えられます。

 

反対に平日や午前中などは比較的落ち着いていることが多く、時間を使ってじっくり相談した方にはおすすめです。ただし、ディーラーの場合は月曜日や火曜日を定休日と定めていることが多いので、訪問時には営業日かどうかについても確認するようにしましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

車の購入にあたって予約なしでも良いケース

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

ディーラーで車の購入する際は予約をして訪問することをおすすめしますが、予約をしなくても良いケースが存在します。それではどのような場合に予約なしで訪問することが可能なのでしょうか。

 

ここでは予約なしでも訪問して良いケースとして「カタログの入手」「展示車の見学」「見積り相談」「緊急時」に分けてそれぞれ紹介していきます。

 

カタログの入手

購入するかどうかに関わらず、新車発売時や検討している車種のスペックの確認を行いたい場合カタログの入手を検討している方もいるでしょう。

 

カタログだけもらいに行くことに対して気まずさを感じる方もいるかと思いますが、カタログを入手することだけが目的であれば、予約をせずに訪問しても問題ありません。

 

ただし、状況によって営業から質問を受けることも考えられますので、質問がある人はあらかじめメモなど取っておくことをおすすめします。

 

展示車の見学

展示車とは、ディーラーの店舗にディスプレイとして置かれている車で、見学に来るお客様が車内の乗り心地を確かめたり、シートアレンジなどを体験してもらうために用意されたものです。

 

なかなかお目にかかれない車種や新車モデルが登場すると、この目で直接見てみたいと考える方もいるのではないでしょうか。展示車の見学は予約をせずに訪問することが可能で、状況次第では気になるモデルの試乗を行うこともできます。

 

試乗を行うことによって、カタログでは分からない視界や走行性、搭載されている機能について感覚を掴むこともできますので、車を初めて購入する方であれば試乗はさせてもらうようにしましょう。

 

見積り相談

見積もりはカタログの入手や展示品の見学と合わせてお願いすることや、気になる車種をメーカーごとに比較をするため相談するケースも考えられます。このような場合も予約をせずに訪問をしても問題はありません。

 

しかし、購入を前提としている場合は手続きなどに時間を要する可能性が高いため、平日などの空いている時間や予約をして時間を確保することをおすすめします。

 

緊急時

すでにそのメーカーの車を所有しており、急なトラブルや不具合が起きてしまった際には予約をしないでディーラーへ対応をお願いしても問題はありません。

 

元々の購入先がディーラーであれば担当者へ電話で連絡することもできますが、中古車販売店などで購入した車も同じメーカーであればディーラーでの対応が可能です。

 

ディーラーで購入していないのに、緊急時に対応してもらうことにためらいを感じる方もいます。しかし、トラブル時の対応はメーカーの信用問題にも関わってきますので、遠慮なく対応をお願いするようにしましょう。

 

緊急時は受付で修理やメンテナンス部門に用件があることを伝える必要があります。また、修理や部品交換など費用がかかる場合は、あらかじめ見積もりをもらい合意できる金額かどうか確認するようにしましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

車購入の有無にかかわらず予約しておくケース

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

ここまで予約をせずに訪問可能なケースについてお話しましたが、購入の有無に関わらずディーラーや中古車販売店で予約をしておいた方が良いケースがあります。

 

ここでは「具体的な商談」「試乗をする」「整備や修理」のパターンごとに紹介しますので、以下から確認しましょう。

 

具体的な商談

車を購入するに当たって予算や条件などを決め、具体的な商談に入る際には店舗(中古車販売店・ディーラー)に関わらず予約をしてから訪問することをおすすめします。

 

希望の車種が店舗にあるのか確認・予約をしてから商談に入る方が流れもスムーズになり時間の無駄がありません。また、見積もりや手続きなどについて時間を要することが多く、後々のトラブルを防止するために契約時には隅々まで書類をチェックする必要があります。

 

そのため、具体的な商談などの大事な場面に関しては予約を入れて担当者をきちんと確保するようにしましょう。

 

試乗をする

中古車販売店やディーラーで試乗を行いたい場合は、事前に予約しておくことをおすすめします。特に新車発売時や人気車種の試乗は混雑が予想されるため、事前予約を行うことによって担当者が試乗車を確保することが可能です。

 

販売店側も急に立ち寄って試乗を依頼するのと、事前に依頼しておくのでは印象も変わってくるでしょう。試乗予約は電話やオンラインで承っている販売店もありますので、スムーズに試乗を行うために前日までに予約することを推奨します。

 

整備や修理

急なトラブル時は予約をせずに訪問しても良いとお話しましたが、整備や修理、部品交換などが必要な場合は、あらかじめ予約をしてから依頼するようにしましょう。予約なしで訪問すると順番までに時間がかかったり、訪問した日に対応してもらえない可能性も想定されます。

 

また、整備や修理を行うまでは整備内容の確認から、見積もり、整備または修理といった流れで行うため、時間がかかる可能性が考えられるため注意が必要です。

 

最近ではインターネット上で事前予約ができるサービスを用意している販売店も多くありますので、電話予約と違い時間に制限がありません。そのため、インターネット事前予約をしてから整備や修理を依頼することも選択肢の一つとして考えておきましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

車の購入に適した時期はいつ?

決算期とは販売店側が年度末の売り上げ目標を達成するため、値引きの条件が出やすい時期だということはご存知でしょうか。

 

新車を購入する場合3月末の決算時期が購入の狙い目となるのですが、納車までには1ヶ月半~2ヶ月以上かかる可能性が高く、メーカー側も3月末までにお客様へ納車する必要があるため1~2月位までに商談をまとめる必要があります。

 

中古車の場合も同様で、3月末の決算時期での購入を検討しているのであれば現状店舗にある車か、1~2月位から販売店スタッフと希望車種について話をまとめると良いでしょう。

 

また、決算時期はお得な購入プランやオプションサービスを提示している販売店も多いので、自身のニーズにあったサービスをお得に手に入れやすい時期でもあります。

車の購入は準備が大切!下取り車がある場合も予約を

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

車を購入する際は、購入の時期や必要書類の確認などの準備が大切です。また、下取車がある場合は予約を入れてから行うとスムーズでしょう。

 

ここでは下取査定についや一括査定について紹介しますので、買い替え時などの判断材料にしてください。

 

乗り換えは下取査定額が重要

現在所有している車から新しい車に乗り換えを検討している場合、ディーラーでは所有している車の下取査定金額が重要です。

 

ディーラーで下取りをして新車を購入する場合は、新車購入代金は下取価格を差し引いた額の支払いとなるため、査定金額が高ければ高いほど新車価格が値引きして見えるので購入後の満足度も高くなります。

 

しかし、ディーラーの下取り価格は中古車市場相場はさほど反映されず、予想していた金額とは異なる提示額になることも珍しくありません。そこでおすすめなのが中古車販売店の「査定」です。

 

中古車販売店で買取を行っている場合、人気のオプションがそのまま価格に反映されるので高値で取引されることも考えられます。また、買取から購入までワンストップで車の乗り換えまで可能であるため、手間がかからない点も中古車販売店のメリットです。

 

現在所有している車の下取りや買取を検討している場合も、予約をしておくと話がスムーズに進みやすくなります。

 

中古車販売会社の一括査定は便利?

中古車販売店の一括査定は複数の業者の査定額を比較できるサービスですが「複数の業者から頻繁に電話がかかってきては困る」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

一括査定は簡単に行うことが可能で、業者ごとに予約を入れる手間を省くこともできるので受け身でいられる点としてはメリットだと言えます。また、電話での連絡が難しい場合はメールのみでやり取りを行うことも可能です。

 

しかし「何度も同じことを何度も話したくない」「面倒だ」と考えている方であれば、ご自身が気になる店舗に直接予約を取った方が良いでしょう。

 

販売店には中古車に特化している店舗や販売ルートが多い業者などが存在しているため、ご自身のニーズにあった販売店で査定をおすすめします。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

愛車の乗り換えならネクステージへご相談ください!

ネクステージはホームページに掲載されているクルマのページから、車両を指定しての来店予約が可能です。また、車種が決まっておらずスタッフに相談したい場合は店舗ページから来店予約が利用可能です。

 

ネクステージは車の価値を適正に査定するとともに、圧倒的な販売力を武器に乗り換えにおける買取・購入・売却をサポートをしています。

 

ディーラーと比べ中古車価格がお手頃価格である点も魅力で、特定のメーカーにこだわらずアドバイスも中立的なため、車選びに悩まれている方でも安心です。

 

また、買取金額以外にも満足できるようにサービスも徹底しているため、車の乗り換えをご検討の方はネクステージまでご相談ください。

まとめ

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

ディーラーや中古車販売店は予約をせずに訪問が可能なケースと、予約をしてから訪問した方が良いケースがあります。特に車の商談や試乗、修理など時間がかかるものに関しては担当者の都合も踏まえて、予約をしてから伺った方が得策だと言えるでしょう。

 

また、中古車販売店での購入は現在所有している車を買取に出しそのまま乗り換えをすることができたり、買取のみを行ったりと利便性を持ち合わせています。車の乗り換えや、それに伴う買取査定をご検討の方は実績が豊富なネクステージへお問い合わせください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

車購入は予約してから訪問するべき?ディーラー/中古車店の予約について解説

気になる車種をチェック

 

ページトップへ