2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

2020年上半期の新車販売台数ランキングが発表されました。どのような車が売れているのか気になる方もいるのではないでしょうか。人気の車種には人を引き付ける魅力があります。その魅力が分かれば、自分にあった車選びができるでしょう。

 

そこでこの記事では2020年上半期の新車販売台数をもとに、SUV、ミニバン、コンパクトカーそれぞれの人気車とその魅力を紹介します。個々の車の特徴と魅力を捉えて比較することで、車種の人気の傾向も見えてくるでしょう。

 

※目次※

1.2020年に販売台数を伸ばす人気の車種をチェック!

2.2020年も引き続き人気のSUVを比較!

3.2020年人気急上昇のミニバン車を比較!

4.2020年注目のコンパクトカーを比較

5.まとめ

 

■POINT

 

・人気車にはそれぞれ他にはない個性がある。個性的な新型車も次々登場!

・人気車にはニーズに合わせたコンセプトや工夫がある。コンセプトが自分にとってメリットのあるものか確認してみよう

・登録済未使用車なら人気車を安く手に入れられる。中古車販売のネクステージなら人気車種が実車を比較しながら検討できる!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

2020年に販売台数を伸ばす人気の車種をチェック!

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

2020年度上半期はコロナウィルス感染拡大問題の影響で自動車業界も大打撃を受けました。しかし、その中でも好調に売り上げを伸ばした車もあります。難しい時期にも多く売れた車にはどのような魅力があるのでしょうか。

 

ここでは、上半期の売り上げ動向をもとに2020年の人気車種を概観します。人気の車種の魅力から車のトレンドをひも解いてみましょう。

 

新型が続々登場し、上位に躍り出る

一般社団法人日本自動車販売協会連合会が2020年6月期までの売り上げ統計を発表しました。2019年11月発売のトヨタ ライズが1位となり、その他には2020年2月にフルモデルチェンジしたホンダ フィット、2020年2月発売のトヨタ ヤリスは全体で売り上げがトップ5以内にランクインしており、新しいモデルの期待値の高さがうかがえます。

 

フィットは1月の時点では34位でした。しかし、2月のフルモデルチェンジを迎えると中旬の発売にもかかわらず7位に躍り出ています。ヤリスはヴィッツの後継車ですが、1月のヴィッツは16位、2月にヤリスが登場すると3月には3位につけました。

 

もともと人気のボディタイプの市場に新型車を投入することで、人気が出た、あるいは人気を再燃させた結果ともいえるでしょう。

 

比較したいのは国内の人気車種3種類!

1月~6月の売り上げ台数ランキングの上位車種から人気車種をピックアップしてみましょう。上位にはSUV、ミニバン、コンパクトカーが集中しています。SUVでは輸入車も売り上げが好調です。車種のカテゴリーに分けて比較することで、より個性と魅力が理解しやすくなります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

2020年も引き続き人気のSUVを比較!

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

アウトドアに大活躍するSUVですが、街乗りにもフィットするコンパクトSUVの登場で利用者の幅も広がりました。コンパクトSUVの魅力は、都市部でも運転しやすいサイズ感とアウトドアユーズをしっかりサポートする機能性です。

 

販売台数ランキングでも人気のコンパクトSUVの中でも、特に注目したい3台の魅力を比較してみましょう。価格は2020年7月現在のデータです。

 

2020年上半期販売台数1位「トヨタ ライズ」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

トヨタ ライズは男性的なデザインのコンパクトSUVです。ワイルドな外観に合わせて大きなタイヤが使用されているため、走りは力強くそれでいて小回りが利きます。1.0Lのターボエンジンを搭載しているため、加速の良い快適な走りを楽しめるでしょう。

 

燃費の良さも人気の理由のひとつで、2WDで18.6㎞/L(WLTCモード)、4WDでも17.4㎞/L(WLTCモード)です。ラゲッジスペースは369Lと広く、シートアレンジもきくため長さのある荷物も楽々と入ります。新車価格は167万9,000円~228万2,200円、中古車価格相場は200万円強です。

 

2020年の人気輸入車「 レンジローバーイヴォーク」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

レンジローバーイヴォークはランドローバーが開発したコンパクトSUVです。シンプルながら他の車とははっきり違う外観で存在感があります。

 

こだわっているのは高いオフロード性能です。濡れた路面や凍結路、雪道であっても安定した走りができるよう、前後輪のトルク配分をモードにあわせてコントロールする機能があります。また、急な上り坂での発進をアシストするヒルローンチアシストや急こう配の下り坂でも安心のヒルディセントコントロールなど、アシスト機能も多彩です。

 

ラゲッジスペースは最大で591Lと大容量で、荷物を多く積みたいアウトドアレジャーに重宝するでしょう。価格は、新車価格が472万円~です。中古車市場では238万9,000円~699万9,000円と幅広い価格で選べます。

 

2020年の人気輸入車「アウディ Q2」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

アウディ Q2はアウディ史上最もコンパクトなSUVです。外観はアウディらしいデザインながら、日本の都市部でも乗り回ししやすいサイズ感に仕上がっています。ラゲッジスペースは405Lとたっぷりです。

 

全車標準装備されているプログレッシブステアリングは、ハンドルの切り替えしレベルに合わせて操舵特性が変わる便利な機能です。車庫入れなど切り返しの多いシーンでもストレスなく運転できます。さらに、専用オペレーターやロードアシストとつながるAudi connectという先進機能を利用できます。

 

新車では本体価格(税込み)で312万円~419万円、限定モデルAudi Q2 #contrast stylingは467万円~です。中古車では250万円前後で装備の充実したモデルが手に入ります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

2020年人気急上昇のミニバン車を比較!

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

ミニバンは日本の車市場で根強い人気を誇るボディタイプです。2020年上半期新車販売台数ランキングでは、上位10位にミニバンが3車種もランクインしています。

 

一口にミニバンと言っても、ボディサイズを抑えたコンパクトミニバンからラグジュアリーな高級ミニバンまでさまざまです。人気車種にも個性の違う車がそろいました。ファミリーユーズに便利な機能に焦点を当てて比較してみましょう。本体価格は全て2020年7月現在のデータです。

 

2020年上半期売上台数6位「トヨタ シエンタ」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

トヨタ シエンタは人気のコンパクトミニバンです。乗り込み口も33㎝と低く設定されているため、小さな子どもや年配者にも乗り降りしやすくなっています。

 

また、シートアレンジも自在です。ベビーカーやサーフボードなど高さや長さのある荷物も積み込みやすいため、ファミリーカーとして人気が高いのもうなずけます。

 

ポップでキュートな外観と、カラーバリエーションが若い世代のファミリー層の心をしっかりとつかんでいるようです。

 

ハイブリッドモデルは226万8,200円~、ガソリンモデルは180万9,500円~とミニバンとしては新車でも比較的リーズナブルに手に入ります。中古車では100万円を切る現行モデルも存在するなど、価格面でバリエーション豊富です。

 

2020年上半期売上台数7位「ホンダ フリード」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

ホンダ フリードは室内の広さが魅力のミニバンです。1列目と2列目の中央にスペースがあるウォークスルー構造になっています。荷物や子どもを抱えて後部ドアから乗り込み、そのまま運転席や助手席に移動できるため、子どものいるファミリーには使いやすい車です。

 

また、3列目シートの収納は跳ね上げ式になっており、思いがけず大きな買い物をしてしまってもすぐに収納スペースができあがります。その際、2列目を折りたたむ必要がないので、チャイルドシートの使用時には便利です。

 

フリードにはガソリン車とハイブリッド車があります。ハイブリッド車は256万1,900円(2WD/6人乗り)~327万8,000円(2WD/7人乗り)です。ガソリン車は199万7,600円~で、全てのグレードの本体価格が200万円台に収まっています。中古車価格は26万9,000円~247万4,000円です。

 

2020年上半期売上台数10位「トヨタ アルファード」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

トヨタ アルファードは、上品でラグジュアリーな質感を前面に打ち出した高級ミニバンの代表です。目立ったモデルチェンジがないにもかかわらずコロナ禍でも上半期前年比103.8%という驚異の売り上げを誇っています。

 

特に室内空間のレベルは別格です。細部にまでこだわったデザイン性とゆったりとくつろげる空間設計は、エグゼクティブラウンジをほうふつとさせるでしょう。安全性能やコネクティッドサービス、さまざまな快適装備など、同乗者の乗り心地を重視しつつ運転を楽しくする機能も充実しています。

 

高級ミニバンの代表格だけに新車価格も高額傾向です。現行モデルが長期販売中なだけに中古車が狙い目の車といえるでしょう。新車価格はハイブリッド車で454万7,000円~、ガソリン車で352万円~です。中古車ではハイブリッド車で219万9,000円~、ガソリン車では100万円を切る車も見つけられます。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

2020年注目のコンパクトカーを比較

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

毎日の通勤や買い物にも利用しやすいコンパクトカーは、常に需要の高いカテゴリーです。中でもホンダ フィットとトヨタ ヤリスはライバル車として人気を二分しており、次いでトールワゴンタイプのコンパクトである日産 ノートが粘り強く販売台数を伸ばしています。

 

コンパクトカーの魅力は小回りの良さと低燃費ではないでしょうか。毎日使う車としてストレスがなく、お財布にも優しいというのが人気のポイントです。では、その魅力を比較してみましょう。価格は2020年7月のものを使用しています。

 

2020年上半期売上台数3位「ホンダ フィット」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

ホンダ フィットには、運転のしやすさを実現するさまざまな工夫があります。感じやすい工夫は視界の良さです。フロントピラー(フロントガラスの両側にある柱)は極細で、視界を妨げません。また、ワイパーの位置もインパネ上部から見えない場所になっているため、フロントビューが爽快です。

 

また、e:HEV車にはシーンに合わせてドライブモードを変化させる2モーターハイブリッドシステムを採用しています。モーター走行が中心であるため、走行音は静かです。

 

WLTCモードで最高29.4km/Lの燃費のe:HEVタイプは199万7,600円~、20.4km/Lの燃費のガソリン車は155万7,600円~のラインアップとなっています。中古車では現行モデルは登録済未使用車で139万9,000円~、人気の高かった先代も含めると50万円以下でも状態の良い車が見つかるでしょう。

 

2020年上半期売上台数4位「トヨタ ヤリス」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

トヨタ ヤリスの燃費性能は群を抜いています。ハイブリッドでは36㎞/L(WLTCモード)という世界トップレベルの燃費の良さです。新開発の1.5Lダイナミックフォースエンジンを搭載しており、高出力との両立も実現しています。

 

また、自動運転で車庫入れができるトヨタ チームメイト「アドバンスト パーク」が画期的な安全装備です。この安全装備があれば、苦手な縦列駐車や狭い場所への車庫入れもストレスなく行えます。

 

小さなボディに最新性能が詰め込まれているヤリスの新車本体価格は139万5,000円~です。中古車では129万9,000円~と大きな差異を感じない価格ですが、オプションや税金などを鑑みると登録済未使用車もある中古車を検討する余地は十分あるといえるでしょう。

 

2020年上半期売上台数5位「日産 ノート」

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

現行は2016年にフルモデルチェンジした息の長いモデルですが、2020年内にフルモデルチェンジするのではないかと予想されています。現行モデルはガソリン車に加えて、e-POWERも登場し、コンパクトカーのカテゴリーでは広い室内空間を確保しているもかかわらずJC08モードで最高37.2km/Lの低燃費を実現しました。

 

長く人気を集め続ける理由は、コンパクトカーの中でも高い視点を持つことから視認性に優れ運転しやすいことにあるでしょう。車高が高いことは乗り降りのしやすさにつながり、小さな子どもをチャイルドシートに乗せるのもスムーズです。ゆったりしたスペースが確保されている一方で、コンパクトカーならでは運転しやすさが実現しています。

 

ノートを手に入れるなら中古車がおすすめです。販売期間の長い現行ノートは中古車市場に多くの在庫があり、装備の充実した1台を手ごろな価格で見つけやすい状況となっています。

 

新車価格は144万円~281万2,700円と幅広いラインアップです。中古車市場では100万円を切る価格でも状態の良いものが多く存在します。人気のe-POWERも中心価格帯は130万円程度です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

まとめ

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

2020年上半期の販売台数ランキングからピックアップした人気車種はSUV、ミニバン、コンパクトカーに集中しています。人気のある車には、他の車にはない特長や最新性能の搭載があり、そこが魅力になっているといえるでしょう。人気車をお得に手に入れたいという方は、ネクステージをぜひご検討ください。

 

在庫数の多いネクステージでは現行モデルの人気車も数多く販売しています。登録済未使用車も多く取り扱っているので、新車に近い状態の人気車を安く購入できるでしょう。メーカーが異なる人気車種でも実車を目で見て比較できるネクステージでぜひご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

2020年の人気車を徹底比較!SUV・ミニバン・コンパクトカー

 

気になる車種をチェック

 

ページトップへ