ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

2020年8月に発売開始したヤリスクロスは、デビュー以来安定した人気を誇っています。スタイリッシュなデザインに加え、利便性や走行性能の高さなどが人気の理由です。

 

2022年8月にトヨタは、人気が高いヤリスクロスの一部改良に伴い「Z アドベンチャー」「GR SRORT」という新たなグレードを追加設定しました。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。詳しくチェックしてみましょう。中古車相場やライバル車情報も解説します。

 

※目次※

1.ヤリスクロスに「Z アドベンチャー」と「GR SPORT」が登場!

2.ヤリスクロス「Z アドベンチャー」が話題!

3.ヤリスクロスの新グレード「GR SPORT」も魅力的

4.新グレード登場のヤリスクロスをライバル車と比較検討しよう

5.ヤリスクロス「Z アドベンチャー」もネクステージで手に入る!

6.まとめ

 

■POINT

・ヤリスクロス「Z アドベンチャー」は、最上級グレードZをベースとしたアグレッシブモデル

・ヤリスクロス「GR SRORT」はスポーツカーシリーズGRの技術を投入した高い走行性能が魅力

・専用装備&チューニングに着目してヤリスクロスのグレード選びをしよう

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ヤリスクロスに「Z アドベンチャー」と「GR SPORT」が登場!

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

トヨタが販売している車種は、幅広い層のニーズに応えた豊富なラインアップ展開が魅力となっています。ヤリスクロスも例外ではありません。

 

発売開始以来、人気が衰えないコンパクトSUVヤリスクロスに、2022年8月以降新たなグレードが追加されました。詳しく解説します。

 

2022年8月に一部改良と新グレードの追加

新たに追加設定され、2022年8月8に発売開始したのは「Z アドベンチャー」と「GR SRORT」です。「アドベンチャー」グレードは、欧州市場ではすでに発表されており、日本での発表が期待されていました。

 

今回、最上級グレードZをベースにしたアグレッシブモデル「Z アドベンチャー」が日本市場に登場しています。内装カラーにブラックが新設定されました。

 

「GR SRORT」は、モータースポーツで培った技術と経験を投入したGRシリーズモデルです。ヤリスクロスの一部改良に伴い、全グレードにドライブレコーダー付自動防眩インナーミラーがオプション設定されています。

 

ヤリスクロスの全グレードと価格

ヤリスクロスのグレードは、全5種類です。GR SPORTは、2WDのみ設定されています。北海道地区は販売価格が異なるためご確認ください。

グレード

ハイブリッド

ガソリン

2WD

4WD

2WD

4WD

X

228万4,000円

251万5,000円

189万6,000円

212万7,000円

G

239万4,000円

262万5,000円

202万円

225万1,000円

Z

260万6,000円

283万7,000円

223万2,000円

246万3,000円

Z アドベンチャー

270万5,000円

293万6,000円

233万1,000円

256万2,000円

GR SRORT

275万円

236万7,000円

※slide →

(2022年11月時点の情報です)

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」が話題!

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

欧州市場ではコンパクトサイズSUVの人気が高く、ニーズの高まりを考慮してヤリスクロスが開発されました。そのような経緯があるため、ヤリスクロスには日本にはない欧州向けグレードがあります。

 

2022年8月のモデルチェンジに伴い、待望のアドベンチャーグレードが日本市場にも導入されました。「冒険」を意味するアドベンチャーという名称にふさわしく、アウトドア向けのワイルドな印象です。

(参考:『ヤリスクロス(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

Z アドベンチャーのスペック

「Z アドベンチャー」の主な基本スペックは、下記を参照してください。

 

ハイブリッド

ガソリン

車両サイズ(全長×全高×全幅:mm)

4,200×1,765×1,590

車両重量(2WD/4WD)

1,190/1,270

1,140/1,230

乗車定員

5

ホイールベース(m)

2,560

最小回転半径(m)

5.3

最低地上高(mm)

170

エンジン種類

直列3気筒

WLTCモード燃費

(2WD/4WD:km/L)

27.8/26.0

18.8/17.4

※slide →

 

外装や内装の特徴

「Z アドベンチャー」のボディには、専用のフロント&リヤバンパーが採用されています。シルバーのルーフレールも「Z アドベンチャー」のみの装備です。

 

インテリアは、フロントドアインナーガーニッシュ&フロントコンソールが「Z」グレードはシルバー塗装に対し、「Z アドベンチャー」はピアノブラック塗装が施されています。シート表皮は、サドルタンの合成皮革+ブラックのツイード長ファブリックが「Z アドベンチャー」専用装備です。

 

機能や装備は?

他の専用装備として、運転席6ウェイパワーシート(前席スライド+リクライニング+シート上下)+シートヒーター、ステアリングヒーターおよびナノイーXなどがあります。Zとの違いはありません。

 

カラーヘッドアップディスプレイや、トヨタ セーフティ センスのアダプティブハイビームシステム(AHS)がオプション設定できるのも、「Z」および「Z アドベンチャー」にのみです。ウォッシャー連動・完結フロントワイパー(ミスト機能付)は、時間調整式が採用されています。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ヤリスクロスの新グレード「GR SPORT」も魅力的

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

スポーツカーが好きな人であればご存じの、TGR展開GRシリーズのラインアップに、ヤリスクロス GR SPORTが追加されました。ボディ剛性を強化したり、パワートレインを改良したりすることにより、さらなる走行性能の向上を図っています。主なスペックや装備内容についてチェックしてみましょう。

 

GR SPORTのスペック

ヤリスクロス「GR SPORT」の主な基本スペックは、下記を参照してください。

 

ハイブリッド

ガソリン

車両サイズ(全長×全高×全幅:mm)

4,185×1,765×1,580

車両重量

1,180

1,130

乗車定員

5

ホイールベース(m)

2,560

最小回転半径(m)

5.3

最低地上高(mm)

160

エンジン種類

直列3気筒

WLTCモード燃費(km/L)

25.0

17.6

※slide →

 

高剛性ボディ&専用チューニング

ヤリスクロス GR SPORTの開発には、WRC(世界ラリー選手権)向けGRヤリスの開発ドライバーも携わったといわれています。ヤリスクロスの良さはそのままに、高剛性を追求するべくブレースをフロア下部&ロアバックに追加しました。

 

車高を他グレードよりも10mm下げ、「FALKEN FK510 SUV」スポーツタイヤを装着することにより、運動性能が向上しています。加えて、ショックアブソーバー・コイルスプリング・ブッシュ・電動パワーステアリングは、ヤリスクロス GR SPORT専用チューニングです。

 

ハイブリッドモデルには、専用のパワートレイン制御およびドライブシャフトを採用しています。レスポンス性能やねじり剛性が向上したため、さらなるスポーティーな走りを体感可能です。

 

ダークカラーが際立つスポーティーな専用装備

内外装にも、スポーツカーの雰囲気漂うデザインが採用されています。GR SPORT専用エンブレムはもとより、専用意匠のフォグベゼル・リアディフューザー「G」をモチーフにしたメッシュタイプのラジエーターグリル・リアバンパーロアーカバーなどです。

 

インテリアには、ダークメタリック塗装の加飾が施されています。スポーティシートの専用シート表皮は、エアヌバック+合成皮革です。

 

ボディカラーラインアップは、他グレードより若干少なく、モノトーン5色およびツートーン2色から選べます。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

新グレード登場のヤリスクロスをライバル車と比較検討しよう

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

コンパクトSUVのヤリスクロスは、日本の道路事情にマッチした取り回しがしやすいボディサイズです。走行性能や価格帯など、全体的にバランスが取れたSUVとして高く評価されています。

 

車選びの際は、他車メーカーのコンパクトSUVもチェックしてみましょう。ライバル車とされる代表3車種について解説します。

 

日産 キックス

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

日産 キックスは、全グレードe-POWER搭載です。e-POWERは、走行時にはモーターのみを使用することが最大の特徴で、エンジンは発電用のみ使用します。電気自動車に近い走行フィーリングです。

 

ヤリスクロスのハイブリッドモデルと比較検討する方が多くいます。新車価格は、279万8,400円~344万8,500円です。2022年11月現在、ネクステージでの中古車相場は、約239万円~約319万円となっています。

(参考:『キックス(日産)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

マツダ CX-3

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

マツダの魂動デザインを採用したスタイリッシュなCX-3は、都会的な街並みにもすんなりと溶け込むスマートクロスオーバーです。ガソリンモデルとディーゼルモデルがラインアップしています。

 

グレードによるものの、手が届きやすい価格設定が魅力です。ヤリスクロスの価格帯と比較して、大きな差がありません。新車価格は、192万5,000円~328万9,000円です。2022年11月現在、ネクステージでの中古車相場は、約94万円~約219万円となっています。

(参考:『CX-3(マツダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

ホンダ ヴェゼル

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

ホンダ ヴェゼルもヤリスクロス同様、取り回しがしやすいコンパクトサイズの都市型クロスオーバーSUVです。2013年のデビュー当時、SUVの力強さ・ミニバンの使いやすさ・クーペの美しさなど、ジャンルを超えた新しいSUVとして注目を浴びました。

 

現行モデルもそのコンセプトをオマージュしつつ、スタイリッシュさや燃費性能などが進化しています。ガソリンモデルとe:HEVモデルから選択可能です。

 

新車価格は、227万9,200円~329万8,900円に設定されています。2022年11月現在、ネクステージでの中古車相場は、約114万円~約432万円です。

(参考:『ヴェゼル(ホンダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」もネクステージで手に入る!

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

ヤリスクロスは、比較的手が届きやすい価格設定も人気の理由です。ただし、グレードにより価格が異なります。予算を考慮したオプション選択も大切です。

 

新車にこだわりがないのであれば、中古車市場で自分が好きな上級グレードやオプション搭載車を探すという選択肢もあります。中古車情報もチェックしてみましょう。

 

ヤリスクロスの中古車相場

中古車市場は、流通台数やニーズにより、相場価格が変動します。気になる場合は、こまめにチェックしましょう。下記表は、ネクステージにおける2022年11月時点の情報です。

車種・グレード

中古車相場価格

ヤリスクロス全体

約299万~329万円

Z アドベンチャー(ガソリン)

約279万円

Z アドベンチャー(ハイブリッド)

約299万~329.7万円

GR SPORT

在庫なし

※slide →

 

ネクステージは探しやすく見つかりやすい

中古車を探す際は、在庫が豊富な店舗で探しましょう。自分好みの車種・グレードに出会う確率が高まるためです。

 

中古車販売における実績が豊富なネクステージは、在庫台数3万台を誇ります。いつでも全てのお客様が満足のいくお買い物ができるよう、価格以上の良質な車を常に提供することがモットーです。

 

Web上では、全国に200店舗以上あるネクステージの総在庫から簡単に検索できます。気になる車を見つけた場合は、全国から最寄りのネクステージ店舗までお取り寄せ可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

PRネクステージでヤリスクロスを探す

1.0万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

禁煙車 純正ディスプレイオーディオ 全周囲カメラ 衝突軽減システム レーダークルーズコントロール シートヒーター LEDヘッドライト ドライブレコーダー ETC ハンドルヒーター オートライト

2.7万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

8インチ純正ディスプレイオーディオ 禁煙車 トヨタセーフティセンス レーダークルーズコントロール パワーシート バックカメラ ステアリングヒーター オートマチックハイビーム スマートキー

5.7万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

トヨタセーフティーセンス 純正ディスプレイオーディオ 禁煙車 レーダークルーズコントロール バックカメラ ETC Bluetooth ドライブレコーダー シートヒーター LEDヘッドライト

2.2万km

NEW
ヤリスクロス Zの中古車画像

純正8型ディスプレイオーディオ 全周囲カメラ 衝突軽減ブレーキ レーダークルーズコントロール 禁煙車 bluetooth接続 AppleCarPlay シートヒーター LEDヘッドライト

0.4万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

純正ナビ レーダークルーズコントロール シートヒーター ステアリングヒーター 衝突軽減 パワーシート バックカメラ LEDヘッドライト 電動パーキング オートホールド

0.9万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

禁煙車 純正ディスプレイオーディオ バックカメラ 衝突軽減 レーダークルーズコントロール シートヒーター LEDヘッドライト オートエアコン プッシュスタート

0.9万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZ アドベンチャーの中古車画像

ハイブリッドZ アドベンチャー

純正8型ディスプレイオーディオ パノラミックビューモニター 禁煙車 トヨタセーフティーセンス レーダークルーズ パワーバックドア ブラインドスポットモニター ヘッドアップディスプレイ LEDヘッド

2.3万km

NEW
ヤリスクロス ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

衝突軽減 レーダークルーズコントロール 8型ディスプレイオーディオ バックカメラ フルセグ クリアランスソナー LEDヘッドライト 18インチアルミホイール ブラウンハーフレザーシート シートヒーター

もっと見る >

 

無料保証のほか選べる複数の有料保証もご用意

ネクステージでは、購入いただいた車に、各種保証やメンテナンスサービスを用意しています。国産車は3か月または3,000km、輸入車は1か月/走行距離無制限の無料保証付帯です。

 

他にも、さらに内容が充実した保証付きメンテナンスパック「サービスサポート」、10年保証や低年式車向けの保証など、有料保証を複数用意しています。生活環境や購入する車の状態に合わせて選択可能です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

スタイリッシュデザインで、オンロード・オフロード問わず走りを楽しめるヤリスクロスは、幅広い層に支持されています。新たに追加された「Z アドベンチャー」や「GR SPORT」を含め、それぞれの特徴を把握して自分に合うグレード選びをしましょう。

 

どの条件を重視したいかにより、購入する車種・グレードが変わります。在庫が豊富なネクステージでは、希望条件に合った車を探しやすい環境を整えているため、お気軽にご利用ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ヤリスクロス「Z アドベンチャー」「GR SRORT」の特徴をチェック!

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ