ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

ハリアーハイブリッドは、そのデザインや走行機能が魅力的なSUVです。ハリアーハイブリッドの購入を検討する際、ハリアーハイブリッドにはどのような特徴があるのか、燃費はどのくらいなのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、2003年より発売されているハリアーハイブリッドの歴史、歴代モデルの特徴を解説します。中古車相場・買取価格も併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

※目次※

1.トヨタの人気SUVハリアーハイブリッドの歴史

2.初代ハリアーハイブリッドの特徴

3.2代目ハリアーハイブリッドの特徴

4.現行ハリアーハイブリッドの特徴

5.人気が高いハリアーハイブリッドの購入は中古車がおすすめ!

6.中古のハリアーハイブリッドをネクステージで探そう!

7.まとめ

 

■POINT

・ハリアーハイブリッドはラグジュアリーSUVの先駆けとなったハリアーのハイブリッドモデル。

・現行モデルは2020年に発表された4代目ハリアー。

・ハリアーハイブリッドの中古車はネクステージで見つけよう。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

トヨタの人気SUVハリアーハイブリッドの歴史

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

トヨタの人気SUVであるハリアーは、1997年に販売を開始しました。2003年に発売された2代目からハイブリッドモデルが追加され、現在発売されている4代目にはプライグインハイブリッドモデルも設定されています。

 

ここでは、ハリアーハイブリッドの歴史を歴代モデルの年表とともに見ていきましょう。

 

2代目ハリアーからハイブリッドモデルが登場

2代目ハリアーは「基本性能を備えたラグジュアリーSUV」をコンセプトとし、2003年に発売されました。

 

ハイブリッドモデルが登場したのは、フルモデルチェンジの2年後となる2005年です。「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」を基本理念に、新開発のハイブリッドシステム「THS II」が搭載されました。

 

ハイブリッドモデルの4WDモデルには、電気式4WDシステム「E-Four」を搭載しています。高い環境性能と燃費性能、動力性能を実現しました。

(参考:『ハリアーのハイブリッド車とは?ガソリン車との比較や種類を解説|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

現行ハリアーはプラグインハイブリッドモデルを設定

2013年に3代目ハリアーへモデルチェンジされ、2020年に発売されたのが現行モデルの4代目ハリアーです。これまでのブランドイメージを踏襲しながらも、より美しいフォルムへと生まれ変わりました。

 

4代目ハリアーは、2022年にプラグインハイブリッドシステム搭載車を発売しています。プラグインハイブリッドモデルは環境への優しさと優れた操縦安定性を両立しており、カーボンニュートラルに向けたトヨタの取り組みのひとつです。

 

ハリアーハイブリッド現行モデルまでの歴代年表

以下は、ハリアーハイブリッドが登場した2代目から現行モデルまでの歴史をまとめた一覧です。

世代

モデルチェンジ時期

ハイブリッドモデル発売時期

初代ハリアー

1997年12月

-

2代目ハリアー

2003年2月

2005年3月

(初代ハイブリッドモデル)

3代目ハリアー

2013年12月

(2代目ハイブリッドモデル)

4代目ハリアー

(現行モデル)

2022年10月

(ハイブリッド・プラグインハイブリッド共に)

※slide →

(参考:『ハリアーハイブリッド(トヨタ)のモデル・グレードカタログ一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

初代ハリアーハイブリッドの特徴

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

初代ハリアーハイブリッドはエコとパワーの両立を目指す「ハイブリッド・シナジー・ドライブ」をコンセプトとし、2005年3月に発売されました。最先端技術VDIMを採用し、動力性能と操縦性、走行安定性を追求しているのが特徴です。

 

ここでは、初代ハリアーハイブリッドの基本スペックや魅力、燃費を解説します。

 

基本スペックと走行性能

初代ハリアーハイブリッドの基本スペックは以下の通りです。

グレード名

駆動方式

シフト

排気量

乗員人数

ベースグレード

フルタイム

4WD

CVT

3,310cc

5名

Lパッケージ

プレミアムSパッケージ

Lパッケージ・

アルカンターラ プライムバージョン

※slide →

 

初代ハリアーの搭載エンジンは、3.3LのV6 VVT-iエンジンです。これに新開発のTHS IIに電気式4WDシステムのE-Fourを組み合わせることで、ガソリンエンジン車とは違う力強い加速を実現しました。

 

E-Fourはパワー・ブレーキ・ステアリングをバランス良く統合制御でき、VDIMは車両姿勢を安定させられるため、車両運動性能も引き出されています。

 

エクステリアとインテリアの魅力

初代ハリアーハイブリッドは、リアコンビネーションランプ、バンパー、グリル、アルミホイールなどがベースモデルと異なる専用デザインです。

 

Lパッケージは18インチホイールとなり、上級オーディオを備えています。最上級グレードのプレミアムSパッケージでは、ダークスモーク処理のされた専用ヘッドランプエクステンションや本革シート、ヒーターを備えた高級感のある仕様です。

 

フロントウインドシールドには中間膜を追加し、遮音性を高めました。さらに、高遮音性ガラスを採用することで高い静粛性を実現しています。

 

ラゲージルームにはAC100V・100Wのアクセサリーコネクターを設置し、利便性と機能性を向上させました。

 

カタログ燃費と実燃費の比較

初代ハリアーハイブリッドのカタログ燃費(10・15モード)は17.8km/L、実燃費は11.3km/Lです。

 

カタログ燃費は一定の条件下で走行した燃費、実燃費は実際の道路をさまざまな状況下で走行した際に測定した燃費のため、差が出ることがあります。

 

実燃費は、カタログ燃費より20%~30%低くなるのが一般的です。燃費達成率は約64%となっており、実燃費とカタログ燃費の差が平均よりも大きいといえます。

(参考:『ハリアーハイブリッド(トヨタ)の燃費情報|新車・中古車の【ネクステージ】』

(参考:『ハリアーはガソリン車とハイブリッド車どちらを選ぶ?燃費や維持費の違いをチェック|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

2代目ハリアーハイブリッドの特徴

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

2代目ハリアーハイブリッドは「高級・進化・新規」をキーワードとし、2014年に発売されました。ハリアーの持つ「革新・先進・高級・ハイコストパフォーマンス」というブランド価値を受け継ぎつつも、次の時代に向けた指標となる1台を目指しています。

 

ここでは、2代目ハリアーハイブリッドの基本スペックや魅力、燃費を見てみましょう。

 

基本スペックと走行性能

2代目ハリアーハイブリッド最終モデルの基本スペックは、以下の通りです。

グレード名

駆動方式

シフト

排気量

乗員人数

エレガンス

フルタイム4WD

CVT

2,493cc

5名

プレミアム

プレミアム

 メタル アンド レザー

パッケージ

プログレス

プログレス

メタル アンド レザー

パッケージ

※slide →

 

2代目ハリアーハイブリッドも、全てのグレードにおいて駆動方式・シフト・排気量・乗員人数に違いはありません。

 

パノラミックビューモニターやレーンディパーチャーアラートといったトヨタ初の装備を採用し、高い安全性と利便性を実現しました。

 

また、吸遮音材を効果的に配置して静粛性を高め、サスペンションを改良して乗り心地も向上させています。

 

エクステリアとインテリアの魅力

2代目ハリアーハイブリッドは、ハリアー独自のデザイン要素を取り入れたスタイリングと、高級感のあるインテリアが特徴です。

 

エクステリアは「Elegant Velocity」をテーマに、伸びやかさと勢いが表現されています。歴代のハリアーのスタイリングを守りながらも、長いフロントオーバーハングと短いリアオーバーハングによる絶妙なバランスが魅力です。

 

インテリアは「Rich Simplicity」をテーマとし、丁寧な手仕事による仕立ての良さ、高級感を表現しています。後部座席とラゲージスペースを拡大したことで、快適性を向上させました。

 

カタログ燃費と実燃費の比較

2代目ハリアーハイブリッドのカタログ燃費(JC08モード)は21.8km/L、実燃費は13.8km/Lです。2代目ハリアーの燃費達成率は64.6%で、初代ハリアーの燃費達成率が63.9%だったのに対し、達成率はわずかですが上がっています。

 

2代目ハリアーハイブリッドは、省エネ法に基づき定められている燃費目標基準の「平成27年度燃費基準+ 10%」を達成しました。燃費性能が向上した理由として、2.5L 2AR-FXEエンジンとハイブリッドシステムを組み合わせたことが挙げられます。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

現行ハリアーハイブリッドの特徴

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

2020年6月に発売された現行ハリアーハイブリッドは、実用性と人の心を優雅に満たしてくれる感性品質を重視し、開発されました。SUVというカテゴリーを超えて、ハリアーハイブリッドは人生を豊かにするパートナーだと位置付けています。

 

ここでは、現行ハリアーハイブリッドの基本スペックや魅力、カタログ燃費と実燃費を見てみましょう。

 

基本スペックと走行性能

現行ハリアーハイブリッドの基本スペックは以下の表の通りです。

グレード名

駆動方式

シフト

排気量

乗員人数

新車価格

(税込み)

G

FF

CVT

2,487cc

5名

411万9,000円

E-Four

433万9,000円

Z

FF

462万8,000円

E-Four

484万8,000円

Z レザーパッケージ

FF

492万8,000円

E-Four

514万8,000円

Z(プラグインハイブリッド)

E-Four

620万0,000円

※slide →

(2024年5月時点の情報です)

 

現行ハリアーハイブリッドは、グレードがS・G・Zの3グレードとなり、それぞれ2WDと4WDが選べるようになりました。エンジンが2.5Lのダイナミックフォースエンジンに変更されたことにより、優れた動力性能と低燃費を実現しています。

 

人が乗っていない席を自動で感知して空調を抑制するフルオートエアコン、スマートフォンを接続して使えるディスプレイオーディオなど便利な機能も搭載されました。

 

エクステリアとインテリアの魅力

現行のハリアーハイブリッドは、フロントからリアへの形状がティアドロップ形となっており、シンプルながらも強い動感が表れたデザインです。ランプデザインは、リアビューにさらに個性を与えます。

 

インテリアでは、インストルメントパネルにパイピングオーナメントを採用し、メタルラッチ加飾をあしらうことで感性の高い大人の空間へと進化しました。

 

センターコンソールは、乗馬の鞍(くら)をイメージしたシルエットが特徴です。触り心地の良さからも、ラグジュアリーSUVらしい上質さを感じられるでしょう。

 

カタログ燃費と実燃費の比較

現行ハリアーハイブリッドのカタログ燃費(WLTCモード)は22.3km/L、実燃費は17.9km/Lです。現行ハリアーからは、2018年10月より表示の義務化がされたWLTCモードでの燃費表示がされています。

 

WLTCモードは日本独自の試験方法であったJC08モードに代わる燃費表示で、日本だけでなく世界でも使われています。JC08モード燃費と異なり、市街地・郊外・高速道路の3つの走行モードで構成されていることが特徴です。

 

現行ハリアーハイブリッドの燃費達成率は約80%で、前モデルよりも大幅に燃費が向上しています。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

人気が高いハリアーハイブリッドの購入は中古車がおすすめ!

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

現在多くの都市型SUVが数多く発売されていますが、その先駆けとなったのがハリアーです。ハリアーハイブリッドは、現行モデルだけでなく過去のモデルも人気が高く、中古車市場にも多く流通しています。

 

ここでは、ハリアーハイブリッドの中古車価格と買取価格の相場を見てみましょう。

 

中古車価格の相場

ハリアーハイブリッドの中古車価格の相場は、初代・2代目・現行モデルによってそれぞれ異なります。それぞれの中古車価格の相場は以下の表の通りです。

モデル名

中古車相場(税込み)

初代ハリアーハイブリッド

119万9,000円

2代目ハリアーハイブリッド

189万9,000円~489万9,000円

現行ハリアーハイブリッド

319万9,000円~549万9,000円

※slide →

(2024年5月時点の情報です)

 

現行のハリアーハイブリッドは中古車でも300万円を超えますが、初代ハリアーハイブリッド、2代目ハリアーハイブリッドであれば、100万円~200万円代で購入できるモデルもあります。

 

新車では予算を超えてしまうという場合は、過去のモデルに目を向け、中古車市場を探してみるとよいでしょう。

(参考:『ハリアーハイブリッド(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

買取価格の相場

ハリアーハイブリッドの買取価格は、グレードや走行距離、色などによって異なります。

 

ネクステージでは、2代目以降のハリアーハイブリッドの買取実績があり、最も多く買取されているのは2021年式です。現行モデルでは、2023年式が多く取引されています。以下は、2代目と現行モデルの買取実績の一例です。

グレード名

年式

走行距離

買取価格

G

2020年式

2万8,727km

204万3,000円

Z レザーパッケージ

2021年式

2万9,237km

368万9,000円

Z レザーパッケージ

2023年式

5,035km

471万5,000円

Z

2023年式

2,278km

413万8,000円

※slide →

(2024年5月時点の情報です)

(参考:『ハリアーハイブリッド(トヨタ車)の買取相場・査定実績一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

中古のハリアーハイブリッドをネクステージで探そう!

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

ハリアーハイブリッドは過去のモデルも含めて人気が高く、中古車市場での流通が盛んです。新車では手が届きにくい方も、中古車であれば幅広いモデルや価格から理想のハリアーハイブリッドを見つけられるでしょう。

 

中古のハリアーハイブリッドを探すのであれば、ネクステージがおすすめです。ここでは、ネクステージでハリアーハイブリッドを探すメリットを紹介します。

 

バリエーション豊富な在庫から探せる

ネクステージは全国に300以上の店舗を展開している中古車販売店です。全国の総在庫数は3万台にもおよびます。さまざまなカラーやグレードの売れ筋モデルを取りそろえており、豊富な品ぞろえが特徴です。

 

欲しい車種が遠方の店舗にあるときも、ネクステージならリーズナブルな価格でお取り寄せが行えます。購入前に実車を確認することもできるため、お気軽にご相談ください。

 

PRハリアーハイブリッドの中古車

411.7 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Zの中古車画像

純正12インチディスプレイオーディオ 禁煙車 JBLサウンド 調光パノラマルーフ パノラマミックビューモニター トヨタセーフティーセンス ETC ドライブレコーダー LEDヘッドランプ

449.9 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Z レザーパッケージの中古車画像

Z レザーパッケージ

モデリスタフルエアロ JBLサウンド セーフティセンス 禁煙車 メーカー12.3型ナビ バックカメラ 前席シートベンチレーション デジタルインナーミラー Bluetooth ETC2.0 黒革シート

318.1 万円

NEW
ハリアーハイブリッド プログレスの中古車画像

プログレス

4WD 禁煙車 衝突軽減 JBLサウンド付純正ナビ 全周囲カメラ レーダークルーズ 寒冷地仕様 シーケンシャルターンランプ付LEDヘッド LEDフロントフォグ パワーシート ウッドコンビステアリング

394.9 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Gの中古車画像

モデリスタフルエアロ 純正8型DA バックカメラ 電動リアゲート デジタルインナーミラー レーダークルーズ 衝突軽減 車線逸脱 ハーフレザー パワーシート 純正18AW LEDヘッド&フォグ ETC

419.9 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Z レザーパッケージの中古車画像

Z レザーパッケージ

ガラスルーフ ハイブリッド セーフティセンス 禁煙車 12.3インチディスプレイオーディオ(ナビ付) パノラミックビューモニター JBLプレミアムサウンドシステム ブラックレザーシート ドラレコ

429.9 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Z レザーパッケージの中古車画像

Z レザーパッケージ

純正12型ナビ バックカメラ 衝突被害軽減システム JBLサウンドシステム クリアランスソナー 電動リアゲート レーダークルーズコントロール LEDヘッドライト 前席パワーシート 禁煙車 ETC

559.9 万円

NEW
ハリアーハイブリッド Z レザーパッケージの中古車画像

Z レザーパッケージ

調光パノラマルーフ モデリスタエアロ セーフティセンス 禁煙車 12.3インチナビ パノラミックビューモニター JBLサウンドシステム 本革シート ETC 快適温熱シート ハンズフリーパワーバックドア

464.9 万円

UP
DATE
ハリアーハイブリッド Z レザーパッケージの中古車画像

Z レザーパッケージ

モデリスタ GR20AW 純正12型ナビ 全周囲カメラ JBLサウンド レーダークルーズ 衝突軽減 禁煙車 シートエアコン 前席パワーシート ブラックレザー パワーバックドア レーンアシスト ETC

もっと見る >

※価格は支払総額

 

中古車だからこそ欲しい充実した保証をご用意

ネクステージは、お客さまに安心で安全なカーライフをお過ごしいただけるよう、指定の期間や走行距離を設けて無料保証を付帯しています。

 

また、有料保証の「サービスサポート」に加入すると、期間中の無料点検やオイル交換、トラブル発生時のロードサービスなどの特典が付帯しており、期間は最長3年まで選択可能です。

 

愛車に長く乗りたい方のための「10年保証」、低年式の車を購入した方におすすめの「Nextageサポート」もご用意しています。

 

品質にこだわった中古車だけをご提供

ネクステージは取り扱う商品の品質にこだわっています。お客さまのカーライフにおける不安やリスクを取り除くため、修復歴車やメーター改ざん車といった粗悪な車は販売していません。

 

また、車両の状態がよく分かるように車両状態票を開示しています。ネクステージは徹底的な品質管理に加え、第三者機関による品質鑑定を行っているのも特徴のひとつです。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

まとめ

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

ハリアーハイブリッドは、2代目ハリアーが登場した2年後の2005年に追加されました。洗練されたデザインと、ハイブリッドシステム「THS II」による力強い走りが特徴です。

 

現行モデルは「G」「Z」「Z レザーパッケージ」の3つで構成され、Zグレードにはプラグインハイブリッドモデルが加わりました。プラグインハイブリッドモデルは走行性能を高め、伸びやかな加速と優れた操縦安定性を実現しています。

 

ハリアーハイブリッドは、中古車市場へ流通が多いことから選択肢も豊富です。数ある中古車の中からお気に入りの1台を購入したいという方は、ぜひネクステージご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

ハリアーハイブリッドの歴史!歴代モデルの特徴や燃費、中古車相場も解説!

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ