車買い替え時の任意保険の手続きと注意点

クルマ買い替えガイド

車買い替え時の任意保険の手続きと注意点

車の買い替えをするときに、なぜ任意保険の手続きをする必要があるのかご存じですか。実は、車自体は変わっても自動的に保険の対象車が変わることはありません。このことを知らないまま期間が過ぎてしまうと等級がリセットされたり、補償が受けられなくなったりすることもあります。

 

上記のような事態になり、後悔しないためにも、車両入替の方法や注意点を事前に理解しておくことが大切です。今回は、買い替え時に必要な任意保険の手続きや注意点を紹介していきます。

 

さらに、自分で手続きを行うのが面倒な人や、業者にすべて任せたいという人におすすめの情報を用意していますので、最後までご覧下さい。

 

■POINT

 

 

・車の買い替え時には任意保険の車両入替手続きが必要。方法や必要書類を理解しておこう!

・猶予期間を理解して期間内に必ず手続きできるように準備しておこう!

・保険の手続きは、ネクステージの提携している保険会社に加入し代わりに行ってもらうと簡単で安心!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

なぜ車を買い替えた時に任意保険の手続きが必要なのか

そもそも任意保険に加入する対象は、車の所有者ではなく「登録した車」となるため、車の所有者と保険の対象車を一緒にすることが必要です。また、手続きは保険会社が自動で行ってくれるわけではないため、定められた期間に契約者自身が行う必要があります。

 

つまり、車両入替の手続きをしなければ、新しい車に乗っているときに事故に合っても補償が受けられないということです。もちろん事故が起きないことが一番ですが、いざという時のために支払っている保険料なのに、補償が受けられなければ意味がありません。場合によっては、事故によってかかる費用は甚大なものになるので、かならず任意保険の車両入替を行なっておきましょう。

 

また、新しい車に乗り換えたとき、補償が受けられる状態で安心して運転できるよう、任意保険の対象を移すために必要な手続きを把握しておきましょう。

 

車買い替え時の任意保険の手続きについて

車の買い替えを行った後は、保険の対象を新しい車に切り替える「車両入替」の手続きが必要です。この手続きは頻繁にするものではないため、慣れていないという人がほとんどでしょう。事前に車両入替の内容を理解しておくと、実際に行う際の時間ロスが少なくスムーズに進めることができます。ここでは、実際のやり方を詳しく見ていきましょう。

 

保険会社に連絡する

加入している保険会社に電話またはホームページで「車両入替をしたいです」と連絡をすると、手続きの方法をいくつか紹介してもらうことができます。契約している会社によって手続きの方法や選択肢は異なりますが、郵送やWEBサイト上での手続き、店舗での手続きなどが一般的です。電話対応してくれる人と相談しながら、自分に合ったやり方を決めましょう。

 

電話連絡をする際に、一点注意するべき点があります。車両入替の申し込みは、車検証上で登録されている所有者と一部の人たちのみすることができる、ということです。本人以外では、記名被保険者かその配偶者、記名被保険者か配偶者の同居の家族、既に契約中の保険契約の契約者であれば受け付けてもらうことができます。

 

車両入替の手続きをする

車両入替をする上では車検証のコピーが必要です。通常は買い替え予定の販売店から受け取ることができるのですが、場合によっては発行されないこともあります。販売店から車検証を入手することができない場合は、売買契約書で代用が可能ですので、販売店から書類をもらいましょう。

 

書類が用意できたら、保険会社に連絡し手続きを開始していきます。ネット環境が整っている保険会社であればWEBサイトで行う方法がおすすめです。契約者の専用ページから指示に従って必要事項を入力するだけで済み、提出書類もデータで送信するため郵送する手間もかかりません。

 

しかし、自分1人で行うのが不安な人は、直接販売店に行き担当者に聞きながら進めていくのが安心です。なかには車両入替を一緒に行ってくれることもありますので、聞いてみると良いでしょう。

 

保険料の差額を確認

任意保険は車種や年式を元に計算して保険料を算出しているため、車を変更すると保険料にも差が出てきます。保険料が以前よりも安くなれば返ってきますし、高くなれば追加支払いをすることになりますので、清算を行うためのクレジットカードや金融機関の口座を準備しておきましょう。

 

ちなみに、保険料の差額は担当者が計算してくれることがほとんどです。あまりに料金が高くなるようならば、保険会社の見直しも検討することが大切です。

 

車両入替の主な流れを見てきましたが、車両入替は実は自分で行うことは非常に少なく、簡単に済ませることができるということをお分かりいただけたかと思います。「手続き」というとついつい後回しにしてしまいがちですが、期間を過ぎないよう、早めに行動しておきましょう。

 

任意保険の手続きに必要な書類

手続きに必要な書類は車検証のコピーのみですが、販売店側が用意できない場合は売買契約書に記載されている以下の7項目が確認できる書類を用意しましょう。

 

  1. ・型式
  2. ・車名
  3. ・ナンバープレート番号(登録番号)
  4. ・車台番号
  5. ・初年度登録年月日
  6. ・所有者名
  7. ・使用者名

 

また、手続きをする上で絶対に必要ではありませんが、契約している自動車保険の証券があると電話連絡をする際に役立ちますし、ネット環境がない場所でも保険の契約内容を確認することが可能です。

 

任意保険を見直すのも一つの選択肢かも……。

買い替えで車種や年式が変わると、保険料も変化するため、任意保険を見直すタイミングでもあります。保険料は保険会社やプラン内容によって異なるため、保険会社を見直せばもう少し保険料を抑えることもでき、車両入替の追加支払い分を補填することも可能です。

 

別の保険会社に変えても、条件によっては等級を引き継げる場合も多くあります。等級を変えずに保険料を安くできる保険会社があれば、保険会社の切り替えを検討しても良いかもしれません。

 

ただし、等級については注意点もあります。保険有効期間の満期から7日以内に手続きをしなければ、等級は消滅してしまうということです。また、事故で任意保険を適用した経歴がある場合、他社へ乗り換えても等級は下がったままで、保険料も高いまま計算される仕組みになっています。

 

任意保険を他社に切り変えて保険料が安くなったり、買い替え店舗の代理店と契約して手続きが楽になったりというケースも十分に考えられますので、車の買い替えのタイミングで任意保険の切り替えを検討してみるのも良いでしょう。

 

保険の手続きを忘れた場合どうなるのか

車両入替の手続きを済ませていない状態で、新しい車で事故を起こしてしまった場合は、保険の補償を受けることができなくなってしまいます。冒頭でお話したように、任意保険は保険証に登録された車のみが対象となるため、補償対象は手放した車のままになっているからです。

 

しかし猶予期間内であれば、改めて手続きを行うことで補償を受けることが可能です。猶予期間は、新しい車を取得した日の翌日から数えて30日以内で、自動車保険の特約である「車両入替における自動車担保特約」によって定められています。

 

つまり、新しい車で事故を起こした日が、車を取得した日から30日以内ならば手続きが可能ということです。家族が乗るなど手放した車が手元にある場合はこの手続きができないため注意が必要ですが、買い替えのケースだと多くの場合売却した販売店にて保管してあるため問題ないでしょう。

 

いずれにしても、任意保険の手続きは早い方が安心ですので、「30日もある」とは考えずになるべく早めに済ませておくことが大切です。

 

専門家に相談してみよう!

任意保険の料金は車種や年式によっても変わるため、保険を切り替えるにしても何を基準に選べば良いかわからないという人もいるでしょう。

 

インターネットから契約する場合は自分で料金プランを作成しますが、料金を安くするために保険会社によって項目が限定されているケースもあります。必要な項目を選択しておかなかったために、事故にあった際に後悔することが多いのも事実です。

 

そこで、任意保険を切り替えたい場合は、知識のある専門家に相談して自分にぴったりのプランを提案してもらうことをおすすめします。ネクステージは経験豊富で信頼性が高く、保険の切り替えについても親身になってご対応します。

 

ネクステージなら提携している保険会社へ任意保険の切り替えを行うことができ、切り替えにあたってはぴったりのプランをご提案させていただきますので、保険内容の違いがよくわからない人や、専門家に任せたいという人はぜひご相談ください!

 

まとめ

この記事では、車両入れ替えの手続きの方法や、任意保険の切り替えなどについて解説してきました。車両入替をしていない状態で事故に合ってしまうと、補償が受けられなくなってしまうため注意が必要です。車を買い替えたら、期日までに車両入替の手続きを済ませることを忘れないようにしましょう。

 

車両入替時は保険料も変動するため、任意保険の切り替えを検討する良い機会にもなります。ネクステージは保険会社と提携し体制を整えているため、車両入替の手続きを代わりに行うだけでなく、お客様に合った保険プランをご提案することもできます。買い替え時の車両入替手続に不安のある人や、任意保険の切り替えを検討している人は、ぜひネクステージにご相談ください。

 

■お気に入りの1台を全国の店舗からお取り寄せも可能!クルマ探しはネクステージで!!

気になる車種をチェックする