総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

地球環境保護や燃料費の高騰などを受け、ますます注目されているのがハイブリッド車です。「次の車にはハイブリッド車を」と考えている方もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、今さら聞けないハイブリッド車の魅力を解説します。「地球に優しい」「価格が高い」などぼんやりとした情報だけでなく、ガソリン車にはない魅力が分かれば、ハイブリッド車購入への意欲も後押しされることでしょう。売却のタイミングやポイントも整理できます。

 

※目次※

1.ハイブリッドとはどんな車のことなの?

2.ハイブリッド車の魅力

3.ハイブリッド車は寿命が長い?!

4.ハイブリッド車の主なラインアップ

5.中古ハイブリッド車は売却も購入もネクステージへ!

6.まとめ

 

■POINT

・ハイブリッド車は、ガソリンエンジンと電気モーターなど、2つ以上の動力を備えた地球にも財布にも優しい車

・性能を決定付けるのはモーターとバッテリーで、強力なモーターと大容量のバッテリーになれば、電気モーターのみでの走行も可能

・現在は多くの自動車メーカーからさまざまなハイブリッド車が販売されており、中古車の需要も大きい

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ハイブリッドとはどんな車のことなの?

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

ハイブリッド車と言えば、トヨタのプリウスをイメージされる方もいることでしょう。現在は多くのメーカーでも販売しており、売れ行きも好調です。

 

ハイブリッドと一口に言っても、いくつかの異なるタイプがあるため、どこまでがハイブリッド車なのか迷ってしまうことも少なくありません。ここでは基本の基本である「ハイブリッド車」の定義と、タイプごとに違う特徴をまとめます。

 

ガソリン車と電気自動車の中間がハイブリッド?

「ハイブリッド」とは、異なる要素を掛け合わせたモノや生き物を指す言葉です。車の場合には、2つ以上の異なる動力源を備えている場合に使われます。

 

現在最も多いのは、ガソリンを使うエンジンと電気を使うモーターを動力源とするハイブリッド車です。ガソリンエンジンを燃料電池に置き換えたものが燃料電池自動車(FCV)で、これもハイブリッド車の一種と言えるでしょう。

 

エンジンとモーターの組み合わせには、走りながら充電するハイブリッド車(HV)と外部電源から充電可能なプラグインハイブリッド車(PHEV)とがあります。

 

走行パターンに見るハイブリッドの仕組み

ハイブリッド車の大きな特徴は、エネルギー効率に合わせて動力を使い分けるところです。始動時や加速時など、ガソリンエンジンのエネルギー効率が良くない回転域では、低回転でも力を発揮する電気モーターを使用します。その後、回転数が上がるとガソリンエンジンに切り替えるという仕組みです。

 

さらに、減速する際に不要となるエネルギーを電力としてバッテリーに蓄えることもできます。蓄えた電力でモーターを動かすという無駄のないサイクルが特徴的です。

車の動き

動力の使われ方

走り出し

電気モーター利用 ガソリンエンジンは停止

速度を上げる

ガソリンエンジンを電気モーターで補助

定常走行

ガソリンエンジンと電気モーターを使い分ける

速度を落とす

バッテリーに充電 ガソリンエンジンは停止

停止する

ガソリンエンジンは停止(アイドリングストップ)

※slide →

 

ハイブリッド車は大きく分けて3タイプ

電気モーターをどのようなシーンで使うのかにより、ハイブリッド車は次の3つのタイプに分けられます。

タイプ

電気モーターの使われ方

マイクロHV

・アイドリングストップからの再始動や電装機器

マイルドHV

・アイドリングストップからの再始動や電装機器

・加速時の駆動力をアシスト

ストロングHV

・アイドリングストップからの再始動や電装機器

・加速時の駆動力をアシスト

・電気モーターのみでの走行(EV走行)も可能

※slide →

 

電気モーターの使われ方が広がると、それだけ電力が必要です。「モーターはより強力に、バッテリーは大容量に」となります。外部電源からの充電でさらに多くの電力を使用できるプラグインハイブリッド車は、ストロングHVの発展形です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ハイブリッド車の魅力

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

エンジンとモーターの違いをうまく利用したハイブリッド車には、さまざまな魅力があります。ここで取り上げる5つの魅力は、大小の差はあるものの、どの車種にも共通して言えるものですので、しっかりと押さえておきましょう。

 

なお、ここで言うハイブリッド車は「エンジン×モーター」タイプのものです。燃料電池自動車には当てはまらないものもあります。

 

燃費性能が良いのでお財布にやさしい

ハイブリッド車の魅力としてまず挙げられるのは、燃費の良さです。燃費とは1Lの燃料でどのくらい走行できるのかを表したもので、◯◯km/Lと表記されます。数字が大きいほど燃費が良く、燃料代も安くなるということです。

 

ガソリンエンジンは始動時や加速時に多くの燃料を必要とします。ハイブリッド車はそのタイミングで電気モーターを使用するため、燃料の節約が可能です。特に、発進停止を繰り返す都市部やアップダウンの激しい山道では、ハイブリッド車の燃費の良さが際立ちます。

 

静粛性は抜群!住宅街や早朝でも迷惑にならない

ハイブリッド車はバッテリーに蓄えられた電力を始動に使うため、車の走り出しにおいてエンジンは停止したままになっています。そのため、驚くほど静かです。住宅地に住んでいれば、早朝や深夜のエンジン音はかなりの騒音となってしまいます。ハイブリッド車であれば、静かに出発できるため、周りの目を気にする必要がありません。

 

CO2排出を減らせるので地球に優しい

ガソリンエンジンは使用時に多くのCO2(二酸化炭素)を排出します。電気モーターはCO2を排出しないため、ハイブリッド車を使うことでCO2排出量の削減が可能です。地球の温暖化対策としてCO2規制が叫ばれており、ハイブリッド車は地球環境保護の面からも高く評価されています。

 

ハイブリッド車は車の始動時にモーターを使うため、駐車場の植え込みや車庫の壁が黒くすすけるという心配もありません。地球にも、身近な住環境にも優しい車です。

 

エコカー減税と補助金利用でお得!

ハイブリッド車は地球に優しい車であるため、国が定めるさまざまな減税・補助金の対象車となっています。そのひとつがエコカー減税です。排出ガス性能や燃費性能に優れた自動車に対して、自動車重量税の免税・軽減措置を行っています。

 

他にも、自動車税や軽自動車税の軽減が可能になるグリーン化特例や新車購入時の費用の一部を補助するCEV(クリーンエネルギー自動車)補助金などがありますが、すべてのハイブリッド車が該当するわけではありません。該当車種を購入することで、出費を抑えることもできるでしょう。

 

買取価格が高い?

ハイブリッド車は売却時にもお得です。ガソリン車よりも高額査定が付きやすい傾向にあります。ただし、ハイブリッド車に限らず、中古車はニーズによって価格が大きく変動する市場です。

 

近年ハイブリッド車の販売は拡大しており、技術の進化に伴うモデルチェンジや新車発表も行われています。新車販売の動向やモデルチェンジなどを把握した上で、売却のタイミングを逃さないようにすることが重要です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ハイブリッド車は寿命が長い?!

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

「ハイブリッド車は寿命が長い」という話を耳にした方もおられることでしょう。しかし、インターネット上には賛否両論、さまざまな情報が乱立しています。そのような情報に振り回されないためにも、「ハイブリッド車は寿命が長い」という言葉の意味とその根拠を理解しておきましょう。ポイントはバッテリーとエンジンです。

 

バッテリーは2種類でそれぞれ寿命が違う

ハイブリッド車のバッテリーには、駆動用バッテリーと補機バッテリーの2種類があります。走行に直接かかわるのは駆動用バッテリーで、寿命は10年以上とも言われるほどの長さです。このことから「ハイブリッド車は寿命が長い」と言われるようになったのでしょう。なお、補機バッテリーは4年~5年で交換が必要です。

 

駆動用バッテリーの品質は、ハイブリッド車の進化と共に安定してきています。多くのメーカーが設定する無料修理の保証期間は「新車から5年間または10万㎞までの走行」です。駆動用バッテリーの品質に対する自信が伺えます。

 

▼こちらの記事もおすすめ

ハイブリッド車のバッテリー故障やトラブル!対処法や交換費用は?

 

エンジンが長持ちする理由

ハイブリッドはエンジンも長持ちすると言われています。これはエンジンの品質の問題というより、単純に使用頻度によるものです。

 

電気モーターがエンジンの機能を肩代わりしたり補助したりするため、エンジンにかかる負担は大きく軽減します。そのため、始動から加速、定常走行、減速、停止とすべてのシーンでエンジンを動かすガソリン車に比べ、エンジンの劣化が緩やかになると考えられているのでしょう。

 

▼こちらの記事もおすすめ

ハイブリッド車の寿命はどのくらい?メーカーの対応や中古車購入のポイント

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ハイブリッド車の主なラインアップ

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

トヨタが世界初の量産ハイブリッド車プリウスを世に送り出したのは1997年です。20年以上が経過した現在では、ほぼすべてのメーカーがハイブリッド車を販売しており、好みのハイブリッド車を選べる時代になりました。各メーカーからどのようなハイブリッド車が販売されているのか、代表的なものをご紹介します。

 

国産セダンのハイブリッド

 

メーカー名

代表的な車種

トヨタ

カムリ

カローラ/カローラ アクシオ

クラウン

センチュリー

プリウス/プリウス PHV

MIRAI

ホンダ

レジェンド

アコード

インサイト

日産

シーマ

フーガ

スカイライン

スズキ

イグニス

スイフト

ダイハツ

アルティス

マツダ

MAZDA3 SEDAN

※slide →

※2021年11月現在の情報

 

国産SUVのハイブリッド

 

メーカー名

代表的な車種

トヨタ

カローラ クロス

C-HR

ハリヤー 

ヤリス クロス

ライズ

RAV4/RAV4 PHV

ホンダ

CR-V

ヴェゼル

日産

エクストレイル

スズキ

クロスビー

SUBARU

FORESTER

SUBARU XV

ダイハツ

ロッキー

マツダ

MAZDA MX-30

MAZDA CX-30

三菱

アウトランダー

エクリプス クロス

※slide →

※2021年11月現在の情報

 

国産ミニバンのハイブリッド

 

メーカー名

代表的な車種

トヨタ

アルファード

ヴェルファイア

ヴォクシー

エスクァイア

シエンタ

ノア

ホンダ

オデッセイ

ステップワゴン

フリード

日産

セレナ

スズキ

ソリオ/ソリオ バンディット

ランディ

三菱

デリカD:2/デリカD:2 カスタム

※slide →

※2021年11月現在の情報

 

軽自動車のハイブリッド

 

メーカー名

代表的な車種

スズキ

スペーシア/スペーシア カスタム/スペーシア ギア

ハスラー/ハスラー Jスタイル

ワゴンR/ワゴンRスティングレー/ワゴンRスマイル

マツダ

FLAIR

※slide →

※2021年11月現在の情報

 

▼こちらの記事もおすすめ

【2020年最新】おすすめハイブリッド車15選まとめ

 

輸入車のハイブリッド

 

メーカー名

代表的な車種

BMW

330e セダン M Sport

530e セダン Luxury/530e M Sport

745e/745Le xDrive

X3 xDrive30e

X5 xDrive45e/X5 xDrive45e M Sport

メルセデス・ベンツ

A 250 e

E 350 e Sports

GLC 350 e 4MATIC Coupé

アウディ

A6

A3 Sedan /A3 Sportback

A7 Sportback

A8

Q5/Q5 Sportback

Q7

ポルシェ

Panamera 4 E-Hybrid/Panamera 4 E-Hybrid Sport Turismo

Panamera Turbo S E-Hybrid/Panamera Turbo S E-Hybrid Sport Turismo

Cayenne E-Hybrid/Cayenne E-Hybrid Coupé

Cayenne Turbo S E-Hybrid/Cayenne Turbo S E-Hybrid Coupé

MINI

MINI Crossover PHEV

フォルクスワーゲン

The new Passat Variant/The new Passat Alltrack

The new Golf/The new Golf Variant

ボルボ

XC90

XC60

XC40

V90

ジャガー

F-PACE

E-PACE

XE

XF

ランドローバー

RANGE ROVER SPORT

RANGE ROVER EVOQUE

DISCOVERY SPORT

※slide →

※2021年11月現在の情報

 

▼こちらの記事もおすすめ

外車ハイブリッドで燃費とデザイン性を両立!人気車種を紹介します

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

中古ハイブリッド車は売却も購入もネクステージへ!

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

初めてのハイブリッド車は中古で試してみたいという方や、モデルチェンジを見越して今乗っているハイブリッド車を乗り換えたいという方は、ネクステージをぜひご利用ください。日本最大級の在庫数で全国展開しているネクステージには、売却も購入も、安心して任せていただける理由があります。

 

ハイブリッドは需要大!高額買取いたします

ネクステージは買い取った車を全国にあるネクステージ店舗でダイレクトに販売しています。中間マージンは一切かかりません。純粋な車の価値を、そのまま査定金額としてご提示します。無料の簡単査定は電話でも、ホームページからでも申し込み可能です。

 

人気の高いハイブリッド車は、かなりの高額査定が期待できます。しかし、タイミングを間違えると、高価売却のチャンスを逃すことにもなりかねません。売却のタイミングが分からないという方は、ぜひご相談ください。ご満足いただけるよう、お客様と一緒に考えます。

 

▼こちらの記事もおすすめ

ハイブリッドの中古車を購入するメリットは?購入時の注意点とおすすめ車種

 

修復歴車は一切なし!安くても安心の1台が見つかります

中古車は車の状態が心配だという方もおられることでしょう。状態を隠して粗悪な車両を販売している中古車販売業者もあるため、ご心配は当然のことです。

 

ネクステージでは、修復歴車やメーター改ざん車、水没車といった粗悪な車両は一切販売していません。仕入れ時だけでなく、展示前、納車前と徹底的な品質チェックを行います。国家資格をもつメカニックが納車前の整備点検をしっかり行い、点検整備記録簿も発行するため安心です。

 

90日以内なら返品可能!柔軟に対応します

納得して購入したものの車種を変えたくなったり、急な転勤が決まり車をもって行けないことになったりと、思いがけない事態が発生することもあります。

 

ネクステージでは、国産車に限り、納車後3か月または納車後の走行距離が3,000㎞以内であれば買取保証のご利用が可能です。サービスサポート加入の有無にかかわらず、車両本体価格100%での買取を実施いたします。

 

お客様ファーストがネクステージのポリシーです。お客様に安心してご購入いただけるよう、不測の事態にも柔軟に解決策を探ります。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

ハイブリッド車は、エンジンとモーターなど複数の動力源を組み合わせており、燃費向上や地球環境への配慮が優れた車です。日本で販売されるようになってから20年以上が経過しているため、品質は安定してきており、選択肢もかなり多くなりました。中古車市場でも人気があります。

 

中古のハイブリッド車を試してみたいという方や、現在乗っているハイブリッド車の売却をお考えの方は、ぜひネクステージをご利用ください。高額査定や安定した品質、豊富な在庫数で、きっとご満足いただけます。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

総まとめ!ハイブリッド車の魅力を全解説

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ