レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

レクサス LX570は本格クロスカントリー四駆として有名なランドクルーザーの雪道・凍結路・舗装されない険しい道などが走破できる性能を兼ね備えながら、5.7Lの大きな排気量・V8エンジン・8段ATとレクサスが日本導入した大型のSUV車になります。

 

大型SUVをお探しの方にとはレクサス LX570を選択肢に含み、どんな魅力があるのか知りたいと思われるのではないでしょうか。そこでここではそんなレクサスLX570の魅力について国産のSUVと比較しながら解説していきたいと思います。

 

※目次※

1.レクサス LX570の特徴

2.レクサス LX570のライバル車は?

3.レクサス LXの中古車相場

4.レクサス LXのライバル車の中古車相場

5.まとめ

 

▼POINT

・レクサス LX570の特徴と基本スペックをチェックしよう!

・レクサス LX570とライバルになり得る大型SUVをご紹介

・レクサス LX570をお得に買うなら中古車がおすすめ!ライバル車の中古車相場と価格の比較もしよう!

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

レクサス LX570の特徴

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

力強さとラグジュアリーさを極めたレクサスのSUV車です。力強さと洗練されたスタイル・世界中の過酷な大地を余裕で走り抜ける走破性・最先端のドライビングサポートテクノロジーを搭載しレクサスSUVのフラッグシップとして登場しました。

 

ここではレクサス LX570の特徴を解説していきましょう。

 

レクサス LX570とは?

前述しましたがレクサス LX570はレクサスのSUV車でフラッグシップとしてSUVにおけるラグジュアリーの究極を具現化して登場しました。現行型は3代目となり2007年に現地でデビューし、2015年に日本で発売開始となります。

 

レクサス LX570はランドクルーザー200がベースです。ホイールベース・キャビン形状車の根幹部分は共通となっています。

 

レクサス LX570の基本スペック

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

レクサス LX570のベースはランドクルーザー200ですが、大きな違いはエンジン・トランスミッションです。レクサス LX570のエンジンは5.7Lでトランスミッションは8ATとなります。同じ部分としては各部が走行状態に応じて切り替えされる「マルチテレインセクト」です。

 

しかし各設定を任意で組み合わすことができる「カスタマイズモード」が装備されているのはレクサス LX570だけになります。

 

レクサスLX570

全長

5,080㎜

全幅

1,980㎜

全高

1,910㎜

ホイールベース

2,850㎜

乗員

2列:5人/3列:8人

エンジン

V型8気筒

排気量

5.662L

最大出力

277Kw(377PS)/5,600rpm

最大トルク

534N・m(54.5kgfm)/3,200rpm

トランスミッション

スーパーインテリジェント8速AT

駆動方式

4DW

燃費(WLTCモード)

6.6km/L

価格(税抜き)

1,032.5万円~

※slide →

セカンドシートの電動スライド・サードシートの電動格納は標準装備です。ダッシュボードはほぼすべて専用デザインでエアコンの吹き出し口やスイッチ類の位置などのレイアウトは差別化されランドクルーザー感は希薄になります。

 

(参考:『LX 570(レクサス)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

2017年にマイナーチェンジ

レクサスは2017年8月にLXの一部を改良して発売しました。この一部改良で、多様なニーズへの対応ができるように5人乗り仕様を新たに設定し、ボディーカラーはソニッククォーツを加えゼン7色にし、ホイールは意匠を変更しいっそう高級感あるデザインに変更したのです。

 

加えてトレーラーなどの牽引ができるようにヒッチメンバーやドアミラー足元照明・ナノイーなどを標準装備し機能性や利便性の向上をはかりました。

 

ベース車はランドクルーザー

前述してきましたように、レクサス LX570のベース車はランドクルーザーとなります。ボディーの基本的な部分はランドクルーザーと同じですがフロントマスクはかなり違いがあり、スピンドルグリルが装着されランドクルーザーとの差別化がはかられているのです。

 

ランドクルーザーはエンジンが4.6リッターV8トランスミッションが6ATなのに対して、レクサス LX570はエンジンが5.7リッタートランスミッションが8ATと大きく違います。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

レクサス LX570のライバル車は?

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

レクサスLX 570のライバル車としてどんな車があるのでしょうか。ここでは国産のSUVに目を向け「トヨタ ランドクルーザー」「マツダ CX-5」「マツダ CX-8」「三菱 アウトランダー PHEV」「トヨタ ハリアー」をあげながら比較し解説していきましょう。

 

トヨタ ランドクルーザー

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

現行のトヨタのランドクルーザー200は歴代のランドクルーザーのうち豪華なエクステリアとインテリアが特徴です。トヨタのランドクルーザーは60・80・100・200と進化してきました。そして先述していますがトヨタのランドクルーザー200はレクサスLX 570のベースです。

 

GX(2列シート)

全長

4,950㎜

全幅

1,970㎜

全高

1,880㎜

ホイールベース

2,850㎜

乗員

5人

エンジン

V型8気筒

DOHC

排気量

4.608L

最大出力

234Kw(318PS)/

5,600rpm

最大トルク

460N・m(46.9kgfm)/3,400rpm

トランスミッション

フレックスロックアップ付スーパーインテリジェント6速AT

(6 Super ECT)

駆動方式

4WD

燃費(JC08モード)

6.9km/L

価格(税込)

482.68万円~

※slide →

グレードは4つ展開されておりスペックは上記の通りです。ハイパワーなスペックを持つエンジンを受け止めるためにトランスミッションは駆動ロスを抑え最新のトランスミッション6 Super ECTが採用されています。

(参考:『ランドクルーザー200(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

MAZDA CX-5

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

2代目となるMAZDA CX-5は基本的に旧型のコンセプトや技術を引き継いでいます。初代CX-5の弱点をあげるとするならば内装ではないでしょうか。今回2代目となるMAZDA CX-5は高級感がでてきました。

 

20S

25S

全長

4,545㎜

4,545㎜

全幅

1,840㎜

1,840㎜

全高

1,690㎜

1,690㎜

ホイールベース

2,700㎜

2,700㎜

乗員

5名

5名

エンジン

PE-VPS型

水冷直列4気筒DOHC16バブル

PY-RPS型

水冷直列4気筒DOHC16バブル

排気量

1.997L

2.488L

最大出力

115Kw(156PS)/6,000

138Kw(188PS)/6,000

最大トルク

199N・m(20.3kgfm)/4,000epm

250N・m(25.5kgfm)/4,000

トランスミッション

6EC-AT

6EC-AT

駆動方式

2WD(FF)

4WD

燃費(JC08モード)

16.0km/L

価格(税込)

267.85万円~

290.95万円~

※slide →

人間工学に基づいたシートの設計・定員乗車時もしっかりと積載できるラゲッジスペース・シートアレンジも多彩にできます。

(参考:『CX-5(マツダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

MAZDA CX-8

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

2017年4月にはじめて3列シートモデルのMAZDA CX-8を2017年度に発売すると発表し、2017年9月に予約受注を開始後2017年12月に発売となりました。MAZDA CX-8のインテリアは仕上がりがよく広いことで人気が出ています。

 

3列シートがレバー1つで床下収納されラゲッジスペースが広くなるのです。

 

25S

全長

4,900㎜

全幅

1,840㎜

全高

1,730㎜

ホイールベース

2,930㎜

乗員

7人乗り、6人乗り

エンジン

PY-VPS型

水冷直列4気筒DOHC16バブル

排気量

2.488L

最大出力

140Kw(190PS)/6,000rpm

最大トルク

252N・m(25.7kgfm)/4,000rpm

トランスミッション

SKYACTIV-DRIVE 6EC-AT

駆動方式

2WD(FF)/4WD

燃費(JC08モード)

13.2km/L

価格(税込)

2WD:299.42万円~/4WD:323.07万円~

※slide →

多人数乗用車でありながらボディは美しく、シート機能の快適性を高めどのシートに座っても心地よい空間をつくりあげました。

(参考:『CX-8(マツダ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

三菱 アウトランダー PHEV

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

三菱 アウトランダー PHEVは高出力モーターによる加速力と静寂性、大容量のバッテリーの搭載で長距離のドライブを実現します。バッテリーは低い位置に配置しているので低重心を実現しています。

 

アウトランダー PHEV

全長

4,695㎜

全幅

1,800㎜

全高

1,710㎜

ホイールベース

2,670㎜

乗員

5名

エンジン

4B12MIVEC型

DOHC16バルブ4気筒

排気量

2.359L

最大出力

94Kw(128PS)/4,500rpm

最大トルク

199N・m(20.3kgfm)/4,500rpm

トランスミッション

1変速オートミッション

駆動方式

4WD

燃費(JC08モード)

12.29kWh/回

価格(税込)

436.48万円~

※slide →

三菱 アウトランダー PHEVは走行状況にあわせて走行モードを自動で切り替えスムーズな走りを実現しれくれるのです。

(参考:『アウトランダー PHEV(三菱)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』)

 

トヨタ ハリアー

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

トヨタ ハリアーは2020年6月4代目となる新型ガリア―が発売されました。2020年5月にトヨタは国内全店で全車種発売を開始し、全店全車種販売により購入を考える方も多いでしょう。

 

Z Leather Package

ハイブリッド2WD

Z Leather Package

ハイブリッドE-Four

全長

4,740㎜

4,740㎜

全幅

1,855㎜

1,855㎜

全高

1,660㎜

1,660㎜

ホイールベース

2,690㎜

2,690㎜

乗員

5名

5名

エンジン

A25A-FXS型

直列4気筒

A25A-FXS型

直列4気筒

排気量

2.487L

2.487L

最大出力

131Kw(178PS)/5,700

131Kw(178PS)/5,700

最大トルク

221N・m(22.5kgfm)/3,600~5,200

221N・m(22.5kgfm)/3,600~5,200

トランスミッション

電気式無段変速機

電気式無段変速機

駆動方式

前輪駆動方式

電気式4輪駆動方式

燃費(JC08モード)

26.4km/L

26.3km/L

価格(税込)

482万円~

504万円~

※slide →

現行のハリアーはエクステリアの基本的なイメージは先代から引き継ぎ、上質感を加わえまたボディの高剛性化と低重心化を実現させました。

(参考:『ハリアー(トヨタ)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

レクサス LXの中古車相場

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

レクサスLX 570は日本に導入されてから5年が過ぎましたが中古車市場で高値で取引されている実状があります。そんなレクサス L X570をここでは変動があまりないモデルや中古車選びのポイントなど交えながら解説していきましょう。

 

レクサス LX570の相場

2015年(初期)モデルの新車価格の平均は1,135~1,191万円で中古車の平均価格は777~1,330万円万円となります。前述しましたが価格からもわかる通り日本導入から5年が過ぎた今でも高値での取引がされているのです。

(2021年1月時点での情報です)

 

価格にこだわるなら初期モデル

中古車でレクサスLX 570の購入をお考えで価格を少しでも抑えるのであれば初期モデルがおすすめとなるでしょう。なぜなら2015年から数年の初期モデルは1,000万円~購入できますが、マイナーチェンジ後の2018年や装備などの違いでさらに200万円ほど高くなってしまうからです。

(2021年1月時点での情報です)

 

年式や走行距離で価格変動しないモデル

中古車といえば通常ですと年式が古かったり走行距離が多いですと価格が落ちやすくなりますがレクサスは1,000万円以上と価格変動が少ないのです。しかしレクサスLX 570はオフロード仕様車ですので足回りのカスタマイズされた車が多いので注意が必要でしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

レクサス LXのライバル車の中古相場

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

先述でレクサス LXのライバル車のスペックなどを見てきました。そこでここではレクサス LXのライバル車の中古車の価格相場を見ていきましょう。

 

トヨタ ランドクルーザー

トヨタ ランドクルーザーの2015年モデルの新車価格の平均は1,135~1,191万円で、中古車価格の平均は777~1,330万円となります。この2015年モデルは中古車の平均価格からもわかりますように価格に差があります。

 

トヨタ ランドクルーザーにはさまざまなグレードやモデルがありますがどのモデルにおいても耐久性・悪路走破性がとても高いといえるでしょう。

(2021年1月時点での情報です)

 

MAZDA CX-5

MAZDA CX-5の2017年のモデルの新車価格の平均は267~414万円で、中古車価格の平均は146~389万円となります。MAZDA CX-5の2017年のモデルが安全装備も充実していて200万円~250万円前後で購入できるのです。そしてなによりガソリン車とクリーンディーゼル車が選べます。

 

MAZDA CX-5は毎年改良が施されるイヤーモデルで、常に最新システムが搭載されますが中古車相場には悪影響になりかねません。

(2021年1月時点での情報です)

 

MAZDA CX-8

MAZDA CX-8の2017年のモデルの新車価格の平均は294~510万円で、中古車価格の平均は178~498万円となります。2017年モデルは290万~350万が相場で中古車のグレードを見てみるとクリーンディーゼル車が圧倒的に多いです。

 

特別仕様車も中古車が流通していますがやはりディーゼル車が中心となっております。

(2021年1月時点での情報です)

 

三菱 アウトランダー PHEV

三菱 アウトランダー PHEVは2013年に登場したロングセラーの車になります。三菱 アウトランダー PHEVの2013年の新車価格の平均は436~529万円で、中古車価格の平均は89~465万円となります。

 

初期モデルは130万円~で2018年モデルは310万円~390万円前後とスペックや年式により価格に幅があるのです。

(2021年1月時点での情報です)

 

トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアーのガソリン車の2013年モデルの新車価格の平均は279~469万円で、中古車価格の平均は150~498万円となります。ハイブリッド車の2014年モデルの新車価格の平均は371~507万円で、中古車価格の平均は144~448万円となります。

 

ガソリン車は2013年モデルで中古車が200万円~ですが2020年のリニューアルはエントリーグレードでも300万円以上するのです。ハイブリッド車は250万円~となります。

(2021年1月時点での情報です)

 

PRSUVを探すならネクステージ

まとめ

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

力強さと洗練されたスタイル・世界中の過酷な大地を余裕で走り抜ける走破性・最先端のドライビングサポートテクノロジーを搭載しレクサスSUVの頂点に立つレクサス LXは他のレクサスと比べても少し異なる印象を持ちます。

 

それはレクサスのコンセプトは「より鋭く・より優雅に」ですがレクサス LXは「より優雅に」の部分に重点をおいているからです。

 

ネクステージはお客様に満足していただけますよう品揃え・品質保証など充実させております。またお客様ファースト宣言をしておりますので中古車のご購入をお考えの際はぜひネクステージへご相談いただければと思います。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

レクサス LX570の魅力を紹介 ライバルの国産SUV車は?

気になる車種をチェック
ページトップへ