中古車の選び方のポイントは?お得に購入する方法も解説!

クルマ購入ガイド

中古車の選び方のポイントは?お得に購入する方法も解説!

欲しかった車をお得に手に入れられるのが中古車の魅力です。今まさに、中古車購入を検討している方もいるのではないでしょうか。中古車を選ぶ際には、新車とは違う選ぶポイントがあります。

 

そこでこの記事では、中古車の選び方について解説します。求めやすい価格ではあっても、一度使用された車なのできちんと品質をチェックする必要があります。購入する場所や中古車の状態、購入のタイミングなどを把握しておくことで、長く愛用できる中古車に巡り合うことができるでしょう。

 

※目次※

1.中古車の選び方は販売元から始めよう!

2.購入車種を決めよう!中古車の選び方5つのポイント

3.中古車をお得に購入するためのポイント

4.中古車を購入するための流れ

5.中古車は誰でも「探しやすく・選びやすい」ネクステージで!

6.まとめ

 

■POINT

 

・品質や安心を求めるなら「認定中古車」、価格の安さを求めるなら「一般中古車」

・中古車をお得に購入したいなら、2月・3月の決算期やフルモデルチェンジ後を狙って、中古車販売店で購入しよう!

・カテゴリー別専門店展開、豊富な在庫を持つネクステージなら希望の車に出会える!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車の選び方は販売元から始めよう!

中古車選びを始める前に、まずは販売元とそこで扱う中古車の違いについて知っておきましょう。ここでは、「認定中古車」と「一般中古車」について詳しく解説します。2つの中古車のメリット・デメリットを知ることで、自分に合った中古車の選び方が見えてくるでしょう。

 

中古車には「認定中古車」と「一般中古車」がある

中古車選びを始める前に、中古車には販売先がいくつかあることを知っておきましょう。その販売先で取り扱われる中古車には大きく分けて2種類があります。

 

ひとつ目が「認定中古車」です。第3者機関によって厳しい検査・点検を受けた中古車で、鑑定者が付きます。または第3者機関の点検項目を参考に販売店独自で検査・点検を行い、「認定中古車」とうたっている場合もあるでしょう。2つ目が「一般中古車」で、販売店独自の基準で検査・点検が行われた中古車です。基準は販売店によって異なります。

 

認定中古車のメリット・デメリット

認定中古車の最大のメリットは購入後の安心感です。第3者機関による厳しい検査・点検が前提となるため、トラブルを抱えた車は基本的に認定を受けられません。消耗品などに関してもきちんと交換・メンテナンスがされているため、購入後も安心して乗ることができます。

 

また、品質に自信がある分、保証も充実しているケースが多いでしょう。販売店によっては、長期保証を付けていることもあります。

 

認定中古車のデメリットは一般中古車に比べて価格が高いことです。販売に至るまでにかかるメンテナンス費や、第3者機関での検査費なども価格に加味されます。車そのものの品質もよいため、必然的に高くなってしまう傾向です。

 

一般中古車のメリット・デメリット

一般中古車のメリットは、価格の安さにあります。新車ではなく中古車を選ぶ以上、価格はなるべく安く抑えたいところです。その点では一般中古車のほうが、中古車を選ぶメリットがあるといえます。

 

デメリットとしては、独自基準の検査・点検であるため、販売店や車によって品質に差が出ることです。認定中古車に近い厳しい基準を設けている店舗がある一方、ゆるい基準の店舗もあります。良質な一般中古車を見つけるためには、販売店選びも重要なポイントになるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

購入車種を決めよう!中古車の選び方5つのポイント

中古車は選び方が重要です。何となく探しているだけではなかなか「これ」といった中古車に出会えないかもしれません。ここでは、中古車選びのポイントを紹介します。自分がどんな車を求めているのかを整理した上で、最終的には自分の目で見て判断しましょう。

 

予算の上限下限を設定してから選ぶ

中古車を買おうと思ったら、まずは予算を決めましょう。「最高いくらまで出せるか」という上限と、「最低でもいくら以上のものを」という下限も決めておきます。

 

中古車の中には驚くほど安いものもあります。ただし「安ければ安いほどよい」わけではありません。下限も決めておくことで、価格だけに惑わされることなく満足度の高い買い物ができるでしょう。

 

欲しい車のタイプを具体的に考えて選ぶ

中古車市場には非常にたくさんの車が出回っています。「何となく車が欲しい」とぼんやり思っているだけでは、なかなか決められないでしょう。そこで、どんな車種・グレード・ボディカラーがよいのかなど、希望の条件をあらかじめ決めておきます。以下の4項目を、ある程度決めておくと安心です。

ボディタイプ

セダン・クーペ・ステーションワゴン・ワンボックス・ミニバン・SUV・軽など

グレード

スタンダード・ハイグレードなど

ボディカラー

ノーマル・特色(希望する色)など

燃料

ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドなど

 

車の状態を考えて選ぶ

中古車を選ぶ際には「どのくらいきれいな車に乗りたいか」も考えておきましょう。年式が新しく、走行距離が短い車ほど「きれい」といえます。ただし、その分価格も高くなるでしょう。中古車市場では車検を機に車を手放す人が多いため、3年落ち・5年落ち・7年落ちの車が多いのが特徴です。

  • ・3年落ち……状態がよくきれいだが価格は高い
  • ・5年落ち……状態も価格もほどほど
  • ・7年落ち……中古車感はあるが価格が安い

 

一般的に車の走行距離は1年間で1万kmが目安とされています。年式のわりに走行距離が短いものは、状態がよいと言えるでしょう。

 

装備の必要性を考えて選ぶ

中古車によってはオプション装備が付いているものもあります。自分が求める装備や、後々購入して付ける装備であれば、最初から付いているに越したことはありません。ただし、装備が付いているために価格が高くなることもあるため、必要かどうかを考えて選びましょう。よくある装備品には以下のようなものがあります。

  • ・純正カーナビ
  • ・サンルーフ
  • ・本革シート
  • ・ETC搭載機
  • ・キーレスエントリー
  • ・電動ドア
  • ・バックモニター
  • ・シートヒーター
  • ・安全装備(衝突回避/軽減ブレーキ、誤発進抑制機能など)

 

実際に車の状態を確認する

最近ではWebサイト上で中古車情報をチェックする人も多いでしょう。ただし、購入を決める際には実際の車を見たり乗ったりすることをおすすめします。

 

エンジンのかかり具合やドアの開閉はスムーズさ、安全装置の動作確認などは自分の目で見て確かめなければ分かりません。可能であれば試乗をして、実際の走りやハンドリングを体感しておきましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車をお得に購入するためのポイント

中古車購入の決定打となるのが価格ではないでしょうか。ここでは、中古車をよりお得に購入するために知っておきたいポイントを紹介します。タイミングや車選びの視点を少し変えることで、価格が変わることもあるでしょう。「どこで購入するか」といった販売店選びも大切です。

 

安くなる時期に購入する

中古車を扱うディーラーや中古車販売店の多くは、毎年3月が決算期にあたります。年間の売上目標を達成するため、決算セールなどを行って集客を図る店も多いでしょう。店側の「売りたい」モードが高まる2月・3月は、買い手にとってもチャンスです。交渉次第でより安くなるかもしれません。なるべく安く買いたい方は2月・3月を狙いましょう。

 

希望車種のフルモデルチェンジ後に購入する

車種のフルモデルチェンジ後に、前モデルを狙うのもおすすめです。フルモデルチェンジに合わせて新車に乗り換える人が増えるため中古車市場には前モデルが多く出回り、結果的に価格も下がります。また、新車ディーラーが前モデルを売り切るために値引きを行う場合もあるでしょう。その場合、中古車価格も新車価格に連動して安くなる傾向にあります。

 

不人気車を検討する

中古車をお得に買う方法のひとつが、あえて人気のない車を選ぶ方法です。中古車の価格は、市場の需要に合わせて変動します。つまりいくら古い車でも、人気があれば価格は下がりづらいということです。

 

ボディカラーで言えば白・黒・グレーなど、メーカーで言えばトヨタやホンダは価格が下がりづらい傾向にあります。費用を抑えたい場合は、マイナーカラーやメーカー違いを選ぶとお得でしょう。

 

安さを追求している中古車専門店で購入する

中古車販売店にはそれぞれ強みがあります。安さを追求している店を選ぶことで、よりお得に購入することが可能です。一般的にディーラー系の中古車販売店は、安さよりも品質を追求する傾向にあります。反対に、中古車専門店は低価格を追求していることが多いでしょう。ラインアップも豊富なので、よりお得に購入することが可能です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車を購入するための流れ

中古車を購入するには、何から始めて途中で何が必要になるか知っておきたいところです。ここでは、中古車を購入するまでの流れを分かりやすく紹介します。事前に流れを知っておくことで、スムーズに購入できるでしょう。

 

1.予算と希望車種を決める

中古車を購入するにあたって、まずは予算や希望車種を決めましょう。車を所有すると、車両本体価格だけでなく、税金や駐車場代・メンテナンス費などさまざまな費用が発生します。無理のない予算を組むことが大切です。

 

また、メーカーやボディタイプなども決めておきます。家族で遠出したい場合はSUVやワンボックスカー、自分ひとりの街乗りがメインという場合は軽自動車など、用途に合わせて決めましょう。

 

2.店舗に訪問して確認する

予算や希望車種を決めたら、店舗に訪問して希望の車種があるかを確認しましょう。ただし、中古車販売店には膨大な在庫があります。車を見たり、手続きを行ったりと時間を要することも考えられるでしょう。担当者にスムーズに案内してもらえるように、予約を入れてから訪問することをおすすめします。

 

3.見積もりを確認する

気に入る車が見つかったら、見積もりを出してもらいましょう。見積もりには提示されている車両価格のほか、法定費用や手数料などが含まれます。人によってはオプション費用などが含まれる場合もあるでしょう。予算オーバーしている場合は、このタイミングで交渉します。いずれにしても、自分が納得した価格で契約することが大切です。

 

4.必要書類を準備する

見積もりに納得できたら契約手続きに入ります。中古車を購入するにはいくつかの書類が必要です。車検証などは販売店側が用意してくれますが、車庫証明書・実印・印鑑証明書などは買う側が用意しなければなりません。軽自動車の場合は、実印・印鑑証明書が必要ない代わりに、住民票が必要になります。

 

5.契約の手続きをする

書類がすべてそろったら、契約の手続きを行います。契約日や納車日など、販売店側とよく相談した上で契約を交わしましょう。契約書は販売店側が用意してくれます。後々トラブルに合わないためにも、内容をきちんと確認した上でサインをしましょう。

 

6.保険や車両変更の手続きを行う

車を所有するのに合わせて保険の契約手続きも行いましょう。保険には、法律で義務付けられている「自賠責保険」と任意で加入する「任意保険」とがあります。

 

大きな交通事故を起こした場合、損害賠償金も高額になり、自賠責保険だけではカバーできないかもしれません。万が一の場合に備えて任意保険にも加入しておきましょう。乗り換えの場合は、対象車両の変更手続きを行います。

 

7.購入費用を支払い、納車を待つ

すべての手続きが完了したら、販売店に購入費用を支払います。現金の場合は、銀行振込によるの支払いが一般的です。販売店によってはクレジットカードでの支払いが可能な場合もあります。一括での支払いが困難な場合は、銀行のマイカーローンや販売店のオートローンなどを利用する方法もあります。支払いが完了したら、納車されるのを待ちましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

中古車は誰でも「探しやすく・選びやすい」ネクステージで!

中古車を購入するならネクステージがおすすめです。ここでは、ネクステージの店舗展開やサービスについて紹介します。「探しやすく・選びやすい」システムで、希望の1台がスムーズに見つけられるでしょう。認定中古車をお探しの方にもネクステージはおすすめです。

 

ネクステージはカテゴリー別専門店

希望の車種が決まった方にとって、特定の車種を探すために何店舗も回るのは効率的ではありません。カテゴリー別専門店を持つネクステージなら、目的の車種に効率よく出会えるでしょう。

 

軽自動車専門店・ミニバン専門店・SUV専門店・コンパクトカー専門店・セダン&スポーツ専門店・レクサス車専門店と、各カテゴリーに特化した専門店を展開しています。車種やグレードなど、専門店ならではの豊富な品揃えも魅力です。

 

ネクステージは認定中古車店でもある

ネクステージは中古車販売店であると同時に、新車を扱う正規ディーラーでもあります。つまり、厳しい検査・点検をクリアした「認定中古車」も取り扱っています。より高品質な中古車、長く乗れる中古車をお探しの方もご安心ください。

 

豊富な在庫数を活かしたお取り寄せシステム

ネクステージでは、グループ総在庫2万台という豊富な在庫数を確保しています。一般中古車・認定中古車ともに取り扱っているため、希望の1台にきっと出会えるでしょう。全国各地の店舗から、取り寄せての商談・購入も可能です。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

まとめ

中古車を選ぶ際には、予算・欲しい車のタイプ・状態・装備などを決め、現物を確認してから購入しましょう。よりお得に買いたい場合は、決算期である2月・3月やフルモデルチェンジ後の時期を狙って、中古車専門店に相談するのがおすすめです。

 

ネクステージなら、幅広い選択肢の中からご希望の車を選べます。認定中古車の取り扱いもあるため、品質にこだわりたい方にもおすすめです。専門知識を持つスタッフが親切・丁寧に中古車選びをサポートいたします。中古車購入をご検討中の方は、ぜひネクステージにご相談ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

気になる車種をチェック