レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスはトヨタブランドのひとつで、高級ブランドとして認知されています。デザインもかっこ良く、魅力的な機能や装備が詰まっているがゆえ、新車価格も高額となるため、中古で買う人も多い傾向です。

 

そこでこの記事では、レクサスの認定中古車を買うメリットや押さえておきたいポイントを解説します。レクサスのおすすめモデルも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※目次※

1.レクサスを中古で買う際に押さえておきたい予備知識

2.レクサスを中古で買う人は認定中古車の魅力もチェックしよう

3.レクサスを中古で買う人が悩みがちな価格設定

4.レクサスを中古で買う人におすすめのモデル2選

5.まとめ

 

■POINT

・認定中古車は、新車と同じような保証やサポートが受けられるメリットがある

・特にレクサスの認定中古車は品質が高く、安心して車を使用できる魅力が多数ある

・認定中古車は多くの場合、一般的な中古車よりも割高な価格設定が懸念点

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

レクサスを中古で買う際に押さえておきたい予備知識

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスに限らず多くの自動車メーカーでは、一般的に自社ブランドの中古車を認定中古車として販売しています。認定中古車にはどのような特徴があるのか、また一般中古車との違いについて把握すると、中古でレクサスを買う理由が見えてくるでしょう。

 

ここでは、認定中古車について確認するとともに、一般中古車の違いも見ていきましょう。

 

認定中古車とは?

各自動車メーカーは、中古車の年式や走行距離に基準を設け、条件を満たした車両を認定中古車として販売しています。なお、認定中古車の定義は各メーカーによって異なります。

 

レクサスは独自の基準を満たした中古車を「レクサス認定中古車CPO(Certified Pre-Owned)」として扱っており、ホンダの場合は「U-Select」と呼称しています。認定中古車から中古車を選ぶ際は、各メーカーの認定の基準を押さえておくことが大切です。

 

認定中古車と一般中古車の違いとは?

一般中古車は、車両によってコンディションのバラツキが大きいといえます。一方で認定中古車は、認定基準をクリアした車両のみを販売しているため、ある程度の品質が担保されていると考えてよいでしょう。また、第三者機関の品質鑑定を受け、車両状態証明書が発行される点も認定中古車の特徴です。

 

保証期間も大きな違いがある傾向です。一般中古車は車の状態が良くないケースも少なからずあり、保証が付いていたとしても数か月と短めです。一方で品質が念入りに確認されている認定中古車は、1年以上のロング保証が付いています。他にも、メンテナンスなどのアフターサポートを提供している場合もあります。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

レクサスを中古で買う人は認定中古車の魅力もチェックしよう

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスの認定中古車には、多くの付加価値が付けられています。車について知りたいことがいつでも質問できたり、メンテナンス時期を知らせてくれたりなど、アフターサポートも魅力のひとつです。ここでは、レクサス認定中古車の魅力的な要素を6つに分けて解説します。

 

レクサスオーナーズカードが発行される

レクサスオーナーズカードを持っていると、ディーラーでメンテナンスや整備を受ける際の対応がスムーズになります。過去に実施した整備の情報がレクサスのネットワーク間で共有されており、オーナーズカードを確認するだけでディーラー側は簡単に情報を確認できるのです。

 

また、以降で紹介するレクサスオーナーズデスクやレクサスオーナーズサイトの利用も可能です。なお、レクサスオーナーズカードは、レクサス車を新車もしくは認定中古車で購入した方しか入手できません。

 

レクサスオーナーズデスクによる安心が得られる

レクサスオーナーズデスクは、カーライフにおけるさまざまなサポートが受けられるサービスです。24時間いつでもオペレーターのサポートが受けられます。

 

緊急時にJAFや保険会社へ連絡してくれるだけでなく、ナビの目的地を設定したい場合や近隣の駐車場を検索したい場合など、さまざまな場面で利用できる点がメリットです。

 

オペレーターへ連絡は、車載のディスプレイからオーナーズデスクを選択する方法が簡単です。もしくは電話も利用可能です。

 

便利なレクサスオーナーズサイトが利用できる

レクサス認定中古車を購入すると、レクサスオーナーズサイトが利用できます。オーナーズサイトでは、点検や整備の予約ができる他、過去のメンテナンス状況を簡単に確認可能です。また、直近の燃費もチェックできます。

 

他にも、担当のセールスマンとの連絡手段として活用でき、車を買い替えたい場合の商談でも利用可能です。なお、Webサービスなのでいつでも利用しやすく便利です。

 

独自の厳しい検査基準をクリアした車両がそろう

認定中古車の検査基準は、メーカーごとに異なります。レクサスの場合、CPOとして認定されるのは、新車の登録から7年以内で走行距離が10万km以内の車両です。また、修復歴がある場合は、上記の基準を満たしていてもCPOとして認定されません。

 

修復歴とは、事故や災害などにより車体の骨格部分を損傷し、修理した履歴がある車のことです。一般的に修復歴車は、故障しやすい傾向にあります。

 

特別な点検・整備を受けられる

一般中古車の場合、販売店によって仕入れた車の点検をしっかり実施しているケースもあれば、簡易的なチェックにとどめている場合もあるでしょう。レクサス認定中古車の場合、90以上の重要な項目をチェックしています。

 

また、エンジンオイルやワイパーゴム、ファンベルトなどの12品目の消耗品は、必要に応じて納車前に交換されるため安心です。

 

手厚い保証が用意されている

手厚い保障も認定中古車の魅力のひとつです。レクサスのCPOの場合、2年間どれだけ走行しても保証が受けられる「CPO保証」を設定しています。また、有償ですが、1年の保証延長プランも選択可能です。

 

さらに、ハイブリッド車に関しては「CPOハイブリッド保証」が用意されています。新車保証の対象となるハイブリッドの関連パーツが故障した際、修理費用がかかりません。このように、レクサスの認定中古車にはさまざまな魅力があります。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

レクサスを中古で買う人が悩みがちな価格設定

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

中古車は予算を抑えて購入するための、選択肢のひとつです。そして認定中古車は安心して車を購入できますが、デメリットもあります。そのため、一般中古車と迷う場合も多いでしょう。ここでは、認定中古車と一般中古車で迷った際の判断基準や、格安車両を選ぶ場合のポイントを解説します。

 

一般中古車と認定中古車どちらを購入するか悩んだときは?

レクサスは一般の中古車販売店でも購入可能です。認定中古車と迷った場合は、用意できる購入資金で判断すると良いでしょう。レクサスのCPOの場合、充実した保証とアフターサポートを提供しているため、価格設定が高めです。

 

購入予定の車種が決まっている場合は、一般中古車と比較しつつ予算内の車両を探すことが大切です。また、トヨタはレクサス車をトヨタ認定中古車として販売しています。CPOのような充実したアフターサポートが必要なければ、こちらを検討してみるのもおすすめです。

 

格安車両はコンディションが良好かどうか見極める

一般中古車を探していると、格安の車両が見つかることがあります。この場合、すぐに購入を決めず、しっかり車両情報とコンディションをチェックすることが大切です。まずは年式と走行距離を確認しましょう。低年式車や過走行車は、一般的に安価です。また、修復歴車の可能性もあります。

 

コンディションについては、点検やメンテナンス時に発行される点検整備記録簿やメンテナンスノートをチェックして把握するようにしましょう。紛失している場合は、信頼できるお店でない限り避けることをおすすめします。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

レクサスを中古で買う人におすすめのモデル2選

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

SUVは現在に人気が集まるジャンルです。各メーカーから魅力的なモデルが次々に販売されていますが、レクサスのSUVも見逃せません。

 

ここでは、レクサスの代表的なSUVモデルを2車種紹介します。新車価格と合わせて中古車相場も把握できるので、購入の際の参考にしてください。

 

レクサス NX

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスには2023年9月時点において、5つのSUVモデルをラインアップしています。その中でNXは、ミドルサイズのSUVです。大型のスピンドルグリルで最初に目に付くでしょう。ノーズにかけて絞られるようなボンネットの形状は、スタイリッシュであり力強さを印象付けます。

 

インテリアは先進的なデザインで、インパネのセンターには大型のディスプレイが装備されます。ラゲッジスペースの容量は520L確保されており、リヤシートを前方に倒した場合の最大容量は1,411Lです。

 

新車の価格帯は455万円~753万5,000円で、ネクステージにおける中古車相場は226万9,000円~664万7,000円となっています。(2023年9月時点の情報です)

(参考:『NX(レクサス)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

PRNXの中古車

406.1 万円

NEW
NX NX300 Fスポーツの中古車画像

NX300 Fスポーツ

TRDエアロ TRDマフラー 赤本革シート 三眼LEDヘッドライト パワーバックドア シートベンチレーション トヨタセーフティセンス ステアリングヒーター 純正18インチAW パドルシフト

419.3 万円

NEW
NX NX300h Iパッケージの中古車画像

NX300h Iパッケージ

禁煙車 サンルーフ 10型ナビ 全周囲カメラ ブラインドスポットモニター ステアリングヒーター 電動リアゲート レーダークルーズ シートヒーター クリアランスソナー レーンアシスト ETC

427.9 万円

NEW
NX NX300h Iパッケージの中古車画像

NX300h Iパッケージ

禁煙車 パノラマルーフ 10型ナビ サイド・バックカメラ フルセグTV Bluetooth接続 電動リアゲート 黒革シート パワーシート シートヒーター セーフティシステム レーダークルーズ ETC

304.9 万円

NEW
NX NX300h バージョンLの中古車画像

NX300h バージョンL

禁煙車 サンルーフ 純正8型ナビフルセグ シートベンチレーション 本革シート 電動リアゲート メモリーシート バックカ 3眼LEDヘッド 電動格納セカンドシート クルコン 純正18インチAW

309.9 万円

NEW
NX NX200t Fスポーツの中古車画像

NX200t Fスポーツ

禁煙車 サンルーフ 純正8型ナビフルセグ レーダークルーズ メモリーシート 本革シート シートベンチレーション ルーフレール 三眼LEDヘッド 電動リアゲート センターデフロック 純正18インチAW

400.6 万円

NEW
NX NX300h Fスポーツの中古車画像

NX300h Fスポーツ

10.3インチナビ 禁煙車 ムーンルーフ 三眼LEDヘッドライト プリクラッシュセーフティシステム レーダークルーズコントロール ハンズフリーパワーバックドア ステアリングヒーター ベンチレーション

439.9 万円

NEW
NX NX300h Fスポーツの中古車画像

NX300h Fスポーツ

禁煙車 ガラスルーフ 10型ナビ サイド・バックカメラ フルセグTV Bluetooth接続 ブラインドスポットモニター 赤革シート シートエアコン ステアリングヒーター セーフティシステム ETC

489.9 万円

NEW
NX NX300h Fスポーツの中古車画像

NX300h Fスポーツ

禁煙車 10型ナビ 全周囲カメラ Bluetooth接続 フルセグTV 電動リアゲート 黒革シート シートエアコン ステアリングヒーター パワーシート セーフティシステム レーダークルーズ ETC

もっと見る >

※価格は支払総額

 

レクサス RX

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスRXは、ワンランク上のSUVです。全長はNXより230mm長い4,890mmで、全幅は1,900mmを超えます。現行モデルのエクステリアではスピンドルボディを採用しており、グリル部分までボディと同色に塗装することで、塊感を演出している点が特徴です。

 

インテリアでは14インチの大型ディスプレイと、カラーヘッドアップディスプレイが標準装備となっています。ラゲッジスペースは612Lの容量があり、約1,678Lまで拡大可能です。

 

新車価格は666万円~901万円の設定で、ネクステージにおける中古車相場は旧モデルを含めると113万1,000円~618万6,000円となっています。(2023年9月時点の情報です)

(参考:『RX(レクサス)の中古車一覧|新車・中古車の【ネクステージ】』

 

PRRXの中古車

561.9 万円

NEW
RX RX450h Fスポーツの中古車画像

RX450h Fスポーツ

禁煙車 サンルーフ 12型ナビ サイド・バックカメラ フルセグTV Bluetooth接続 100V電源 ヘッドアップディスプレイ 電動リアゲート 黒革シート シートエアコン パワーシート ETC

429.9 万円

NEW
RX RX450h バージョンLの中古車画像

RX450h バージョンL

禁煙車 パノラマルーフ 12型ナビ リアエンター 全周囲カメラ 電動リアゲート 茶革シート シートエアコン&ヒーター ルーフレール 純正20AW ブラインドスポットモニター 3眼LEDヘッド ETC

604.9 万円

NEW
RX RX450h Fスポーツの中古車画像

RX450h Fスポーツ

サンルーフ TRDエアロ 12型ナビ 全周囲カメラ 三眼LED&フォグ オートハイビーム 本革シート シートベンチレーション 純正20アルミ ブラインドスポットモニター パワーバックドア

579.9 万円

NEW
RX RX450h Fスポーツの中古車画像

RX450h Fスポーツ

禁煙車 12型ナビ 全周囲カメラ フルセグ レーダークルーズコントロール シートヒーター ステアリングヒーター ヘッドアップディスプレイ 電動リアゲート ブラインドスポットモニター LEDヘッド

424.9 万円

NEW
RX RX450h バージョンLの中古車画像

RX450h バージョンL

4WD サンルーフ 純正12.3型ナビ マークレビンソン 茶革シート セーフティシステム+ パノラミックビューモニター 3眼LEDヘッド シートベンチレーション 寒冷地仕様 Bluetooth再生

634.9 万円

UP
DATE
RX RX450h Fスポーツの中古車画像

RX450h Fスポーツ

禁煙車 サンルーフ TRDエアロ 赤革シート メーカーナビ 全周囲カメラ ブラインドスポットモニター 3眼LEDヘッド ステアリングヒーター シートエアコン 電動リアゲート ヘッドアップディスプレイ

657.9 万円

NEW
RX RX450h バージョンLの中古車画像

RX450h バージョンL

サンルーフ マークレビンソン フルエアロ 純正12型ナビ 全周囲カメラ セーフティセンス 茶革シート シートベンチレーション 電動リアゲート パワーシート 禁煙車 ETC LEDヘッド 純正20AW

542.9 万円

NEW
RX RX450h バージョンLの中古車画像

RX450h バージョンL

サンルーフ 後席モニター 衝突軽減システム 禁煙車 純正ナビ 全周囲カメラ マークレビンソン 本革シート レーダークルーズ ETC2.0 フルセグ ドラレコ シートヒーター シートエアコン

もっと見る >

※価格は支払総額

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

まとめ

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

レクサスの認定中古車は、品質や手厚いサポートがメリットです。一方で、一般的な中古車の場合は、比較的リーズナブルな価格設定が購入する理由として挙げられます。

 

レクサスは一般の中古車販売店でも購入可能です。認定中古車と迷った場合は、用意できる購入資金で判断しましょう。レクサスのCPOの場合、充実した保証とアフターサポートを提供しているがゆえ、価格設定も高い傾向です。

 

一般中古車で購入する場合は、しっかり車両情報とコンディションをチェックするだけでなく、信頼できる販売店選びも重要視しましょう。

 

 

 

【この記事の執筆者】

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

小波津健吾

高山自動車短期大学を卒業とともに国家2級整備士資格を取得。その後、整備士として実務経験を積み重ね自動車検査員資格を取り、民間工場で検査員として従事した経歴を持つ。現在はメカニックや検査員の知識と経験を活かし、主に車系のメディアで執筆している。

 

豊富なラインアップのネクステージ中古車情報をチェック!

いかがでしたか。今回の記事が中古車購入を検討しているあなたの参考になれば幸いです。

 

ネクステージでは、他店に負けない数多くの中古車をラインアップしていますので、中古車の購入を検討されている方は、ネクステージの公式Webサイト上で最新の在庫状況をチェックしてみてください。また中古車購入に際して、ネクステージ独自の保証もご準備しております。お気軽にお問い合わせください。

 

良質車、毎日続々入荷中!誰よりも早くチェック!

レクサスを中古で買う人が求めるメリットとは?認定中古車と一般中古車の違い

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ