150万出せばここまで届く!SUV、セダン、ミニバンのおすすめ中古車紹介

クルマ購入ガイド

150万出せばここまで届く!SUV、セダン、ミニバンのおすすめ中古車紹介

予算150万円以内で新車の購入を検討する場合普通車は難しく、軽自動車しか選択肢はないでしょう。しかし、「中古車でも良い」となれば人気のSUV・セダン・ミニバンにも手が届きます。では、どのような車種がラインアップされているのでしょうか。

 

中古車選びでは安さだけでなく、機能性も重視することが大切です。そこで今回は、本当にお買い得なおすすめ中古車を厳選してご紹介していきます。この記事を読めば、良質な一台に出会うための知識を身に付けることができるようになります。

 

※目次※

1. アウトドアでも大活躍できる150万円以下の中古SUV3選

2. 150万で買える嬉しいセダンには外車もランクイン!おすすめ中古車セダン3選

3. 150万出すとミニバンでもハイレベル!おすすめ中古車ミニバン3選

4. 150万出しても購入したい中古の軽自動車!どんなアップグレード車が買える?

5. 安全にリーズナブルな中古車を購入するにはこのポイントに注目!

6. 中古車探しでやってはいけないこととは?

7. まとめ

 

■POINT

 

 

・中古車で150万円の予算なら、国産車だけでなく外車も選べるようになる

・良質な中古車かを見極めるためには、あらゆる角度から判断することが大切

・少しでもお得で魅力的な一台を購入するために、信頼のおける中古車販売店を探そう

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

アウトドアでも大活躍できる150万円以下の中古SUV3選

アクティブな行動が好きという人におすすめなのがSUVです。そのカッコいい見た目だけでなく、走行性能や広々とした車内空間も魅力に感じる人は少なくありません。そんなアウトドアでも活躍するSUVですが新車価格はそれなりです。150万円以内で手に入るおすすめ中古車SUVについてご紹介します。

 

日産・JUKEは乗り回ししやすいコンパクトSUV

2010年より日産から販売されているクロスオーバーSUV・ジュークも、中古車なら150万円以内の予算で購入できるかもしれません。街中で出会ったら思わず目を留めてしまう、その高いデザイン性が魅力となっています。

 

また、他のコンパクトSUVと比べてもサイズがひと回り小さく、気軽に乗り回りしやすいのも人気の理由です。SUVとしての機能を維持しつつも、他との差別化を図りたいと考えている人におすすめの車種です。

 

走行距離が少ない両者がそろうトヨタ・RAV4

SUVとしての魅力が詰まったトヨタ・RAV4は、かつて一世を風靡した人気車種でもあります。これまでに累計896万台を販売し、中古車市場でも注目が集まっています。

 

また、最近になって日本市場に復活を遂げたからこそ、その価値が高まっているといえます。クロスオーバーSUVというジャンルを確立した立役者は抜群の走りを実現し、利便性にも長けた仕様となっているところが魅力です。

 

パワーを体感したい人には絶対!トヨタ・ランドクルーザープラド

クロスオーバーSUVとして人気の高いトヨタ・ランドクルーザープラドは、先進技術と安全装備を標準搭載しているため、見た目の洗練された格好良さだけでなく、運転のしやすさも魅力のひとつで絶大な人気を集めています。

 

そんなパワーを体感できる大注目SUVも、中古車なら150万円以内の予算で購入できるかもしれません。世界中で認められ、信頼されてきたランドクルーザーファミリーの一員として満足度の高いドライブを実現できるでしょう。

 

150万で買える嬉しいセダンには外車もランクイン!おすすめ中古車セダン

かつて世界中の男性が惚れ込んだセダンは、現在もその輝きを解き放っています。絶対的エースでもある“格好いい”を追求し続けるセダンも、中古車であれば150万円以内の予算で国産車に限らず外国産の車種も購入できる可能性があります。150万円以内でも購入できる中古のセダン車についてご紹介します。

 

存在感抜群のアウディ・A4

革新的技術の先駆者として、常に業界を牽引し続けてきたアウディ。そんな人気メーカーの代表車種として知られるA4も中古車なら150万円以内の予算で購入可能です。その存在感抜群の外見から、世界中にファンが存在します。

 

機能性の高いインテリアは、自動車業界のトップを走るジャーマンイズムが継承されている証拠です。そして何よりも、上質な走りを追求したつくりとなっており、「走り」にこだわりのある人も十分に満足できる車種でもあるのです。

 

高級車の代名詞トヨタ・クラウン

「高級車」と聞かれれば「クラウン」と答える人が多い、こちらの人気車種。国産のセダンの中では最高クラスの高級車です。年々車のデザイン性が世界へ向かっていく中、唯一日本ユーザーのために作られ続けている車種でもあります。ラグジュアリー感溢れる飽きのこないデザインは、老若男女から愛され続け、何十年も不動の地位を築いているのです。

 

乗り心地は折り紙付き!BMWにも150万以下のものがある!

スポーティーさを体感するためにBMWを購入する人は少なくありません。中古車であれば150万円以内の予算で“駆け抜ける喜びを手軽に楽しめる”3シリーズが購入可能です。フットワークが軽い、大人のスポーティーセダンでもあります。

 

すべてにおいてバランスのとれた走りを実現し、とことん走りを追求した世界的にも人気モデルです。コアなファンだけでなく、BMWに乗るのが初めてという人でも存分に楽しむことができる魅力が詰められています。

 

150万出すとミニバンでもハイレベル!おすすめ中古車ミニバン3選

家族で出かけるならサイズの大きなミニバンが最適です。ミニバンを新車で購入しようとすれば、車両本体価格だけで200万円を超えてしまいます。ですが中古車に的を絞れば、150万円以内で欲しい車が手に入る可能性は高まります。150万円以内で手に入るおすすめ中古車ミニバンについてご紹介します。

 

ハイブリッドモデルもターゲット圏内!ホンダ・フリード

ホンダ・フリードは“ちょうどいい”を実現したコンパクトミニバンです。サイズが大きいと少し抵抗があるけど、子どもが成長していくことを考えたら、室内空間に余裕を持たせたいと考えている20代のファミリー層におすすめです。

 

コンパクトミニバン初となるハイブリッド4WDの設定や、安全装備のホンダセンシングが装備されていることも魅力のひとつです。150万円の予算なら燃費性能にも優れているハイブリッドモデルもターゲット圏内にできるかもしれません。

 

運が良ければ出会えるかも。高級ミニバントヨタ・アルファード

「トヨタ・アルファード」は高級感あふれるラグジュアリーな車内が特徴です。中古車であれば低い予算内でも購入できる可能性は高くなります。Lサイズミニバンのトップシェアを誇り、広さと使い勝手重視の子育て世代にもおすすめの車です。

 

室内空間は文句なしの広さとなっているため、利便性の高い仕様となっています。車本来の楽しさを感じられる遊び心も忘れません。運転支援や安全装備なども充実しており、子育てをしながらカーライフを楽しむことができます。

 

高級外車ミニバンを試せる!メルセデスベンツ・ビアノ

高級外車として名高いメルセデスベンツのミニバンも中古車だからこそお得に購入することができます。トヨタ・ハイエース並みのビッグサイズながらも使い勝手の良さは群を抜いており、高速道路での快適さは抜群です。

 

2003年~2006年まで発売されていたモデルですが、横滑り防止装置のESPやブレーキアシストなど、装備面でも充実しています。また、シートアレンジも多彩で趣味性の要素だけでなく、実用的な使い方にも優れています。

 

150万出しても購入したい中古の軽自動車!どんなアップグレード車が買える?

新車ではなかなか購入できないアップグレード車ですが、中古車であれば150万円以内で購入できる可能性があります。

 

三菱から販売されている電気自動車の「i-MiEV(アイ・ミーブ)」は、小さいながらも電気自動車の特徴を生かし、スムーズで快適な走行を実現。コロッとしたフォルムが可愛らしく、女性にも大人気の車種です。

ホンダからは、幅広い世代から支持されている「S660」。スポーツカーが好きな方にはたまらないデザインで、販売当時からマニアの間では爆発的人気を誇っています。オープンカーにもできるので、夏の暑い時期は海沿いを気持ちよくドライブできること請け合いです。

 

安全にリーズナブルな中古車を購入するにはこのポイントに注目!

初めての中古車購入で不安に感じていることもあるのではないでしょうか。「購入後に不具合が見つかった」「もっとお得に買えたのではないか」など、選び方によっては後悔してしまうこともあるかもしれません。誰もが中古車選びで失敗しないためにも、中古車を購入する際に知っておくべき注意点をご紹介します。

 

中古車が安くなる時期を狙って商談を!

実は、同じ車でも1年を通して販売価格が変わらないわけではありません。たとえば、新車でいえば3月や9月といった決算期はディーラーが販売に力を入れる時期です。1台でも多くの車を売りたいと考えていますので、値引きに応じてくれる可能性が高いでしょう。

 

決算期であれば、中古車を購入するのにピッタリの時期です。中古車の販売店は、決算期に向けて在庫を強化しますが、売れ残っている場合は価格交渉が可能なことがあります。

 

修復歴あり車・雪害車・水没車は避けるようにしよう

車の骨格部分が損傷し、修理した車のことを修復歴車と呼びます。事故歴あり/なしで認識している人もいるかもしれません。相場よりも比較的安く購入することができる反面、不具合が発生するリスクは高まってしまいます。

 

また、水害を受けた水没車は事故歴ありとして扱われません。そのため、知らずのうちに水没車を購入してしまうこともあります。いずれにしても高額な修理費がかかってしまいますので、購入前に必ず確認しておきましょう。

 

走行距離と年式に注目しよう!

中古車選びにおいて、最初に考えられるポイントが「年式」と「走行距離」です。中古車は、年式が新しいほど、走行距離が短いほど、質の高い車とみなされます。また、どちらも重要な要素ですが、走行距離を基準にする人がいます。

 

ですが、重視するのは走行距離だけではありません。たとえば、車をずっと放置していた場合、メンテナンスがしっかりとされていないこともあります。そのため、1年=1万キロを目安に考えることが大切です。

 

長年メンテナンスされていない車はトラブルの可能性あり!

走行距離を重視し過ぎてしまう人もいますが、必ずしも状態の良い車なわけではありません。ずっと車庫などで何年か放置されていれば、メンテナンスがしっかりとされていないこともあります。そのため、年式と一緒に確認することが大切です。

 

また、信頼のおける中古車販売店であれば、定期的にメンテナンスがされていたのかどうかについての情報もしっかりと教えてくれます。このような細かなことまで隠すことなく公開してくれる中古車販売店に相談してみると良いでしょう。

 

中古車選びは信頼のおける中古車販売店探しから!

とはいっても、新車とは違い「以前に誰かが乗っていた車」に抵抗を感じる人もいるでしょう。「購入後に不具合が起きそう」「もしも事故車だったらどうしよう」そんな心配を抱えないためにも、信頼の置ける中古車の販売店を選びましょう。

 

ネクステージでは事故車や修復歴車は一切取り扱っていません。また、購入後のアフターサービスなども充実しており、保証内容もバッチリですので、ぜひご相談ください。

 

中古車探しでやってはいけないこととは?

中古車選びで失敗してしまう典型的なパターンが、絶対に譲れないこだわりを持ってしまうことです。また予算が少ないからと、安い価格で販売されている車を選んでしまいがちですが、その点だけで購入すると後悔してしまうかもしれません。

 

なぜなら、低価格で手に入れることができる中古車は性能などで劣っていることがほとんどだからです。すべてに共通していえることではありませんが、いろいろな角度から中古車の価値を判断していき、本当に良質な一台を探していきましょう。

 

まとめ

中古車なら150万円の予算があれば、サイズの大きなタイプを購入することができます。しかし、安さだけで決めるのではなく、いろいろな角度から総合的に判断することが大切です。また、インターネットで格安の中古車は危険が潜んでいるかもしれません。

 

そのためにも、まずは信頼のおける中古車販売店を決めることから始めましょう。ネクステージでは事故車は販売しておりません。お客さまのご希望に合わせてご提案させていただきます。疑問・質問があれば、いつでもご相談ください。

気になる車種をチェックする