ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

ホンダの軽自動車は普通車と比べて自動車税が安いこともあり、購入を検討している方もいるのではないでしょうか。 ホンダの軽自動車の維持費を抑える方法も理解していると、さらにお得に車を所有できる可能性があります。

 

この記事では軽自動車にかかる税金や維持費、おすすめなホンダ軽自動車について知ることができます。

 

そこでこの記事では、ホンダの軽自動車にかかる税金や維持費、維持費を抑える方法、購入価格や維持費が安いおすすめのホンダの車種について解説していきます。

 

※目次※

1.ホンダの軽自動車にかかる税金とは?

2.軽自動車には税金以外にどのような維持費がかかる?

3.軽自動車の維持費を抑える方法とは

4.購入価格維持費が安いホンダのおすすめ車種

5.まとめ

 

■POINT

 

・軽自動車にかかる税金は軽自動車税と13年超過の税金、環境性能割、自動車重量税の4つ

・エコカー減税や電気自動車やディーゼル車を使うことで更なる維持費削減をしよう

・購入価格維持費が安いホンダの軽自動車をお求めならネクステージへ!

 

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

軽自動車税をはじめ、時間がたつと加算される税金など軽自動車を所有していると様々な税金が発生します。時代によって新しい税金が発生する場合もありますので、注意が必要です。

 

ここでは以下4つの税金について紹介していきます。

 

・軽自動車税

・13年超過の際にかかる税金

・環境性能割

・自動車重量税

 

軽自動車税

まずは現行の軽自動車税について解説していきます。

 

四輪以上の軽自動車の税額

用途

税額(年)

自家用車

7,200円

営業用車

5,500円

自家用貨物車

4,000円

営業用貨物車

3,000円

※slide →

 

次に平成27年3月31日までの期間に新規検査(最初)を受けた場合の軽自動車税について解説していきます。

 

四輪以上の軽自動車の税額

用途

税額(年)

自家用車

12,900円

営業用車

8,200円

自家用貨物車

6,000円

営業用貨物車

4,500円

※slide →

 

最後に平成27年4月1日以降で新規に手に入れた軽自動車の場合の税金について解説していきます。

 

四輪以上の軽自動車の税額

用途

税額(年)

自家用車

10,800円

営業用車

6,900円

自家用貨物車

5,000円

営業用貨物車

3,800円

※slide →

 

 

登録から13年が経過すると重課される

軽自動車の税金は新規取得から13年経過すると重課となります。

 

重課となった軽自動車の税金は以下になります。

 

四輪以上の軽自動車の税額

用途

税額(年)

自家用車

12,900円

営業用車

8,200円

自家用貨物車

6,000円

営業用貨物車

4,500円

※slide →

13年ときくと長く感じますが、忘れていると「何故税金が高いのか分からない」といった状況になりますので、新規取得する際にしっかり重課についても把握しておきましょう。

 

環境性能割

環境性能割は正式名称自動車税環境性能割と呼ばれる車を取得した際に環境性能によって変わる取得税です。

 

「環境性能割」とは軽自動車の燃費性能によって税金が変わり、非課税~最大4%の税区分となります。こちらは20019年10月に導入された最新制度となり、2015年度燃費基準や2020年度燃費基準の達成割合によって課税額が変化するというユニークな税金です。

 

環境性能割の税率

2020年度燃費基準よりさらに10%ラインで達成

なし

2020年度燃費基準よりさらに10%ラインで達成

なし

2020年度燃費基準を達成

軽自動車取得額の1%

2015年度燃費基準よりさらに10%ラインで達成

軽自動車取得額の2%

不達成

軽自動車取得額の2%

※slide →

 

自動車重量税

軽自動車税は地方税ですが、自動車重量税は国税となり、新規購入時と車検の際に税金を支払います。自動車重量税は車の重さで変わる税金となっており、新車の登録から13年以上、18年以上経過するタイミングで税率が上昇するのが特徴です。

 

初期費用や継続発生する費用でもある自動車重量税は車購入時にいくらかかるのか計算しておくのがおすすめとなります。

 

新規取得の際に生じる自動車重量税

軽自動車の用途

通常税率

エコカー減税(75%)

エコカー減税(50%)

エコカー減税を利用しない

自家用車(3年)

1,800円

3,700円

5,600円

9,900円

自家用車(2年)

1,200円

2,500円

3,700円

6,600円

事業用車(2年)

1,200円

2,500円

3,700円

5,200円

※slide →

車検の際に生じる自動車重量税ではエコカー減税を適用すると「免税」もしくは「50%減」になります。エコカーの場合は原則、5,000円の自動車重量税となります。

 

エコカー以外の自動車重量税

用途

自動車重量税

自家用車(13年未満)

6,600円

事業用車(13年未満)

5,200円

自家用車(13年経過かつ平成28年3月31日まで)

7,800円

事業用車(13年経過かつ平成28年3月31日まで)

5,400円

自家用車(13年経過かつ平成28年4月1日~)

8,200円

事業用車(13年経過かつ平成28年4月1日~)

5,400円

自家用(18年経過)

8,800円

事業用車(18年経過)

5,600円

※slide →

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

軽自動車には税金以外にどのような維持費がかかる?

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

軽自動車は通常の自動車よりも税金が安いですが、その他の維持費が通常よりも高くついてしまったら元も子もありません。

 

どのような維持費がかかるのかをしっかり把握し、軽自動車にかかる費用がどれくらいなのか見積もることが大切です。軽自動車の税金以外に維持費がどのくらいかかるのか紹介していきます。

 

車検代

軽自動車の車検は2年ごとに受けなければいけません。通常の自動車では3年ごとの検査となるため、車検代がかさむことは覚悟しなければなりません。

 

車検を受けるには軽自動車重量税や印紙代、自賠責任保険料といった料金がかかります。全部合計すると約3万円程となりますので、車検の年にはしっかりと用意しておきましょう。

 

通常の自動車であれば約5万円程のため、軽自動車の車検費用は通常よりも2万円程安いことがわかります。(通常の自動車は500kg区分で重量税が変わるため、さらに金額が高い可能性もあります。)

 

整備費用

通常の自動車同様、軽自動車も整備費用を支払わなければなりません。整備費用とは車検を通す際にあらかじめ整備や点検を行う費用のことをいい、軽自動車は約2万円ほどかかります。

 

通常の自動車の場合は約5万円となりますので、軽自動車であれば3万円程お得です。しかし、車検の見出しでも解説しましたが、通常の自動車が3年のところを軽自動車では2年ごとに受けなければいけません。

 

従って軽自動車に長く乗れば乗るほど、車検代が高くなっていくことは頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

消耗品や燃料代

通常の自動車と同様に軽自動車でも消耗品や燃料代がかかります。代表的な消耗品としては以下です。

 

・エンジンオイル

・バッテリー

・タイヤ

 

エンジンオイルは6,000km走ったら交換するのがおすすめです。普通の自動車よりも軽自動車はエンジンオイルの量が少ないため、何か月で交換の必要があるのかは取り扱い説明書を読んだり、購入先に聞いたりしてエンジンオイルを切らさないようにしましょう。

 

バッテリーはアイドリングストップやエンジンに負荷のかけない運転を心がけてバッテリーの消耗がはやまらないように心がけることが大事です。タイヤは運転していれば必ず摩耗するものですので、定期的な交換は必須となります。

エンジンオイル

約2,000円

バッテリー

約5,000円

タイヤ

約4,000円

ガソリン代

約5万円

※slide →

全ての消耗品や燃料代を合わせると、約6,万1000円が年間にかかる維持費となります。

 

任意保険

何かあった時のために、自賠責保険以外にも加入したほうが良いのが任意保険となります。任意保険は保険の内容によって大きく変わってきますが、車両保険も合わせると約4万円程です。

 

軽自動車にかかる維持費はできるだけ少なくしようと考えるかもしれませんが、保険は事故発生時のリスクを抑えるものとして加入を検討しておきましょう。軽自動車の維持費全体をみると、約20万円を見積もっておきましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

軽自動車の維持費を抑える方法とは

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

軽自動車の維持費を抑える方法は以下3つとなります。

・エコカー減税

・電気自動車やディーゼル車を使用

・4月2日に自動車を登録する

 

エコカー減税はCMで流れているため、知っている方が多いかもしれませんが、知らない維持費の抑え方もあるでしょう。それぞれの軽自動車の維持費を抑える方法を把握して、賢く軽自動車に乗ることが重要です。

 

エコカー減税を使う

エコカー減税を使った減税は以下の表の通りです。

軽自動車の用途

通常税率

エコカー減税(75%)

エコカー減税(50%)

自家用車(3年)

1,800円

3,700円

5,600円

自家用車(2年)

1,200円

2,500円

3,700円

事業用車(2年)

1,200円

2,500円

3,700円

※slide →

 

エコカー以外の自動車重量税

用途

自動車重量税

自家用車(13年未満)

6,600円

事業用車(13年未満)

5,200円

自家用車(13年経過かつ平成28年3月31日まで)

7,800円

事業用車(13年経過かつ平成28年3月31日まで)

5,400円

自家用車(13年経過かつ平成28年4月1日~)

8,200円

事業用車(13年経過かつ平成28年4月1日~)

5,400円

自家用(18年経過)

8,800円

事業用車(18年経過)

5,600円

※slide →

エコカー減税を賢く使えば大きく維持費を削減できるため、積極的に使用しましょう。

 

電気自動車やディーゼル車がおすすめ

電気自動車もしくはディーゼル車を使うと環境性能割の負担が小さくて済みます。この燃料電池自動車を含めた3車は非課税車となるため、税負担を極限まで抑えたい人は積極的に使用するのがおすすめです。

 

しかし、費用以外の部分に魅力を感じる自動車があるのであれば無理に電気自動車やディーゼル車を選ばなければいけないという訳ではありませんので、最終的には何を自分が最優先とするかによります。

 

4月2日に自動車を登録する

自動車購入時の月日が4月2日以降の場合はその年に自動車税を支払わなくて良いという裏技があります。

 

これは4月1日時点での自動車の所有者に自動車税の支払いが課せられるからです。自分の購入タイミングもあるとは思いますが、できるだけ軽自動車の維持費を削減したい人は購入タイミングを4月2日以降にしましょう。

 

また自動車税は月単位で計算される税金となります。そのため、月末に購入するのではなく、月初めに購入するのがおすすめです。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

購入価格維持費が安いホンダのおすすめ車種

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

購入価格維持費が安いホンダの軽自動車と一口にいってもスペックや価格の違いなど様々です

 

購入価格維持費が安いホンダの軽自動車を5種ピックアップしましたので、自分の気に入った車種がないか探してみましょう。ここではホンダのおすすめ車種を特徴やスペック、新車価格、中古価格の項目で紹介していきます。

 

N-WGN

N-WGNは負担を減らした走行性能や安全サポートが特徴な自動車です。

 

N-WGNのスペック

グレード

N-WGN G Honda SENSING

駆動方式

FF

燃費

23.2km/L(WLTCモード)

※slide →

 

N-WGNの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)N-WGN G Honda SENSING

129万8,000円~

(中古車)ホンダ N-WGN Gホンダセンシング 6BA-JH3

121万円

※slide →

 

PRN-WGNの中古車

65.9 万円

NEW
N-WGN Gの中古車画像

シティブレーキアクティブシステム ディスプレイオーディオ アイドリングストップ スマートキー プッシュスタート オートエアコン 禁煙車

79.9 万円

NEW
N-WGN G特別仕様車 SSコンフォートLパッケージの中古車画像

G特別仕様車 SSコンフォートLパッケージ

禁煙車 SDナビ バックカメラ シートヒーター HIDヘッドライト ベンチシート オートライト プライバシーガラス スマートキー

69.9 万円

NEW
N-WGN G・スタイリッシュパッケージの中古車画像

G・スタイリッシュパッケージ

純正ディスプレイオーディオ 衝突被害軽減 クルーズコントロール HIDヘッド プッシュスタート バックカメラ 純正14AW 横滑り防止装置 オートエアコン HIDヘッドライト 電動格納ミラー ETC

79.9 万円

NEW
N-WGN G・Lパッケージの中古車画像

G・Lパッケージ

インターナビ バックカメラ スマートキー ETC ステアリングスイッチ オートエアコン ヘッドライトレベライザー 禁煙車

85.9 万円

N-WGN G特別仕様車 SSコンフォートLパッケージの中古車画像

G特別仕様車 SSコンフォートLパッケージ

純正ナビ バックカメラ HIDヘッドライト シートヒーター プッシュスタートキー 衝突軽減ブレーキシステム ステアリングリモコン オートライト オプショングリル サイド・カーテンエアバック

89.7 万円

NEW
N-WGN G・Lパッケージの中古車画像

G・Lパッケージ

純正ナビ バックカメラ プッシュスタート スマートキー オートエアコン オートライト HIDヘッドライト 電動格納ミラー

69.9 万円

NEW
N-WGN Gの中古車画像

純正ナビ バックカメラ ステアリングリモコン スマートキー プッシュスタート オートエアコン 禁煙車

74.9 万円

N-WGN G・Aパッケージの中古車画像

G・Aパッケージ

純正ナビ/フルセグ バックカメラ 衝突軽減 HIDヘッド/オートライト スマートキー 禁煙車 オートエアコン 電動格納ミラー サイド&カーテンエアバッグ ETC

もっと見る >

 

N-VAN

N-VANは軽バンながらも「ダブルビッグ大開口」と呼ばれる独自の開閉口がついていることが特徴です。

 

N-VANのスペック

グレード

N-VAN G

Honda SENSING

駆動方式

FF/CVT

燃費

23.8km/L(JC08モード)

※slide →

 

N-VANの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)N-VAN G

Honda SENSING

129万1,400円~

(中古車)ホンダ N-VAN G・ホンダセンシング HBD-JJ1DBA-NSP170G

119万9,000円

※slide →

 

N-BOX

N-BOXは国内販売台数3年連続No.1をとるほど人気な自動車です。コンパクトな外見、小回りのきく性能が特徴となります。

 

N-BOXのスペック

グレード

N-BOX G

Honda SENSING

駆動方式

FF

燃費

27.0km/L(JC08モード)

※slide →

 

N-BOXの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)N-BOX G

Honda SENSING

141万1,300円

(中古車)ホンダ N-BOX G 6BA-JF3

114万9,000円

※slide →

 

ヴェゼル

ヴェゼルは2019年SUV販売台数No.1をとるほど人気な自動車です。高級感あふれる内装と安定した走行性が特徴となります。

 

ヴェゼルのスペック

グレード

G・Honda SENSING

駆動方式

FF

燃費

18.4km/L(WLTCモード)

※slide →

 

ヴェゼルの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)G・Honda SENSING

211万3,426円~

(中古車)ホンダ ヴェゼル X DBA-RU1

189万9,000円

※slide →

 

PRヴェゼルの中古車

140.4 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

SDナビ バックモニター シティブレーキ クルコン LEDヘッド オートライト シートヒーター デュアルエアコン ルーフレール ハーフレザーシート

135.0 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

純正ナビ バックモニター シティブレーキ クルコン LEDヘッド オートライト シートヒーター ハーフレザーシート デュアルエアコン ルーフレール

178.9 万円

NEW
ヴェゼル 特別仕様車ハイブリッドX・ホンダセンシング ブリリアントスタイルエディションの中古車画像

特別仕様車ハイブリッドX・ホンダセンシング ブリリアスタイル

禁煙車 純正SDナビ バックカメラ ルーフレール レーダークルーズコントロール ホンダセンシング LEDヘッド バックカメラ 純正17インチAW スマートキー ビルトインETC スマートキー 記録簿

174.9 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

メーカーナビ フルセグTV バックモニター LEDヘッド クルーズコントロール オートエアコン シートヒーター 純正17AW ビルトインETC パドルシフト スマートキー ルーフレール

204.9 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドRS・ホンダセンシングの中古車画像

ハイブリッドRS・ホンダセンシング

禁煙車 衝突軽減ブレーキ アダプティブクルーズコントロール 誤発進抑制装置 純正18インチAW 純正ナビ シートヒーター LEDヘッド&LEDフォグ ETC バックカメラ スマートキー コンビシート

169.9 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドZの中古車画像

ハイブリッドZ

禁煙車 衝突軽減システム モデューロエアロ 純正8型ナビ バックカメラ 1オーナー LEDヘッドライト クルーズコントロール ハーフレザー シートヒーター ルーフレール 純正17AW ビルトインETC

219.4 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドRS・ホンダセンシングの中古車画像

ハイブリッドRS・ホンダセンシング

禁煙車 寒冷地仕様 純正7型SDナビ フルセグ バックカメラ ETC レーンキープ シートヒーター 純正18インチアルミホイール スマートキー LEDヘッドライト&LEDフォグライト オートライト

134.5 万円

NEW
ヴェゼル ハイブリッドX・Lパッケージの中古車画像

ハイブリッドX・Lパッケージ

禁煙車 寒冷地仕様 純正SDナビ フルセグTV LEDヘッドライト 前席シートヒーター バックカメラ クルーズコントロール 純正17インチアルミホイール

もっと見る >

 

フリード

ホンダ・フリードは高級感溢れる内装が特徴3列シートの車です。シンプルで洗練されたデザインが好きな方にはおすすめな自動車となります。

 

ホンダ・フリードのスペック

グレード

ホンダ・フリード Honda SENSING〈FF〉

駆動方式

FF

燃費

19.0km/L(JC08モード)

 

17.0km/L(WLTCモード)

※slide →

 

ホンダ・フリードの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)ホンダ・フリード Honda SENSING〈FF〉

199万7,600円~

(中古車)ホンダ フリード G ジャストセレクション DBA-GB3

29万9,000円

※slide →

 

フィット

フィットはJDパワー初期品質評価No.1といった実力をもった自動車です。視界がよく、気持ちよく運転できるのが特徴となっています。

 

フィットのスペック

グレード

BASIC

駆動方式

FF

燃費

20.4km/L(WLTCモード)

※slide →

 

フィットの新車価格と中古車価格

グレード

価格

(新車)フィット BASIC

155万7,600円~

(中古車)ホンダ フィット ベーシック 6BA-GR1

139万9,000円

※slide →

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

まとめ

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

軽自動車は通常の自動車に比べて税金が安く、更なる維持費を抑える方法や減税方法が用意されていることが分かりました。ホンダの軽自動車はお手頃で購入しやすく、軽自動車を1台持ちたい方にはおすすめです。

 

ネクステージでは長年の販売実績と大手業者との取引実績から安心してホンダの軽自動車を購入することができます。ホンダの軽自動車をお求めの際はネクステージへお任せください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

 

ホンダの軽自動車にかかる税金とは?維持費が安いおすすめの車種も解説!

 

気になる車種をチェック

 

ページトップへ