中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

中古車の買い替えを行う際は、現在の車の売却と新規購入を兼ねて下取りを利用するこ方も多いでしょう。しかし、車の売却方法には下取りのほかに買取という選択肢も存在します。少しでもプラスになる買い替えをしたい場合、下取りを利用していいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

本記事では下取りと買取の違いや、下取りでのメリット・デメリットを紹介します。「どちらを使って買い替えるべきか」または「下取りにおける注意点を知りたい」といった方の疑問も解決するでしょう。ぜひ参考にしてください。

 

※目次※

1.実は違う!中古車買い替え時の下取りと買取の仕組み

2.中古車の買い替えなら下取りがお得なの?

3.他社ディーラーでの買い替えでも中古車の下取りはできるの?

4.他社ディーラーでも中古車の買い替えで下取りしてもらえる理由

5.下取りで中古車の買い替えをするときに注意すべき2つのこと

6.より高い売却額での買い替えなら下取りよりも買取がおすすめ

7.高価買取実施中のネクステージで無料査定を受けてみよう!

8.まとめ

 

■POINT

・下取りは新車購入を前提としてディーラに売却し、買取は中古車販売店で売却のみを行う。下取りは手間が少ないが査定額は買取に劣る。

・他社ディーラでの買い替えも下取りは可能。ただし他社メーカーは査定額が下がる可能性も。

・高い売却額にこだわるなら良質な中古車買取店を利用しよう。買取先は高価買取で実績豊富なネクステージへ。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

実は違う!中古車買い替え時の下取りと買取の仕組み

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

多くの場合、中古車の買い替え時には現在の車を売却します。中古車を売却する方法は主に「下取り」「買取」の2種類です。しかし、これらの2つは内容が異なります。まずこの項目で両者の仕組みをそれぞれ見ていきましょう。

 

中古車下取りの仕組み

中古車の下取りは、新車購入を前提とした売却方法です。下取り査定価格は買い替える新車の購入価格から差し引くかたちで還元されます。そのため、売却額が現金として自身の手に入ることはありません。

 

基本的に売却先は新規購入車のディーラーです。主に下取りした車は業者間オークションに出品され、中古車販売店に流出します。下取りした車とディーラーが同じメーカーであれば、そのまま店舗で販売されることもあるでしょう。

 

中古車買取の仕組み

一方の中古車買取は、次の自動車を購入せず売却する方法です。そのため新規購入時に限らず、好きなタイミングで売却できます。中古車販売店や中古車買取店が主な買取先となるでしょう。

 

また、売却額はそのまま現金として自身の手元に残るため、自由に使うことが可能です。新規購入だけでなく、さまざまな用途で資金として利用できます。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

買取と比較した場合。中古車の買い替えにおいて下取りはお得といえるのでしょうか。実は下取りが適しているか否か、人によってさまざまです。

 

この項目で下取りがお得なケースを見ていきましょう。時間やお金といったように、ご自身が重視するポイントを踏まえたうえでぜひ参考にしてください。

 

下取りがお得なケース

下取りは新規購入と同時に売却査定を行うため、買い替えまでの一連の流れを一括で処理できます。新規の車が納車されるまで現在の車を使用し続けられるため、車がない期間も発生しません。

 

また、下取りした車は基本的に業者間オークションに出品されます。オークションで落札されるような業界全体の市場価値を査定額に反映してくれるため、古い年式や不人気車でも一定の基準評価額で引き取ってくれるでしょう。以上から下取りは「手間を増やしたくない方」や「定した価格で売却したい方」におすすめです。

 

下取りに向かないケース

下取りは一定の価格で売却できる一方で、オプションパーツなどの価値が反映されにくい傾向にあります。そのため、買取に比べると高額査定は期待できないでしょう。

 

下取り額はそのまま新規購入額から差し引かれるため、自由に使うことが不可能です。車を売却したことによって資金を得た実感がないまま、手続きが進んでいくこともあるでしょう。以上から、下取りは「できる限り高額で売却したい方」や「直近で車の購入以外に資金が必要な方」にはおすすめではありません。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

他社ディーラーでの買い替えでも中古車の下取りはできるの?

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

新しく車を購入する以上、欲しい車が現在と異なるメーカーである場合もあるでしょう。この場合、新規購入先のディーラーに異なるメーカーの車を売却することになります。他社の車のであっても下取りは可能なのか、不安に思う方もいるのではないでしょうか。この項目で詳細を見ていきましょう。

 

下取りできる場合が多い

多くの場合、他社ブランドメーカーのディーラーでも下取りを行ってくれます。ディーラーは自社の車を販売することを目的としているため、購入してくれる顧客が来ることを拒むメリットはありません。

 

また、ディーラーは他社の車も柔軟に営業利用する手段を持っています。他社ディーラーであっても、気軽に利用して問題ないでしょう。

 

査定額は下がる可能性がある

一方で他社ディーラーを利用する場合、査定額は下がる可能性があります。自社メーカーの場合、ディーラーは同列の店舗で再販することも可能です。自社の基準・範囲で扱えるため、一定の価格を期待できるでしょう。

 

しかし、他社の場合は引き取った車を業界オークションや、ほかの中古車販売店を利用して対処します。この時、オークション団体の基準を満たすための整備費用や出品するための手数料が必要です。これらのコストが反映された場合、査定額は下がってしまうでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

他社ディーラーでも中古車の買い替えで下取りしてもらえる理由

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

営業戦略の兼ね合いもあり、他社ディーラーでも中古車の下取りは行えます。しかし、他社メーカーを引き受けることにどののようなメリットがあるのでしょうか。この項目で、他社ディーラーで下取りが可能なその理由を見ていきましょう。

 

自社ブランドに買い替えてもらえるため

ディーラーとしても、他社の車を利用している顧客が自社ブランドに乗り換えてもらうことは望ましいことです。むしろ自社の市場を広げるため、新規顧客を獲得するために積極的に対応してくれます。場合によっては、ノルマの達成のために下取り価格を上げて購入を促してくれることもあるでしょう。

 

また、中古車を専門としたディーラーであれば、自社販売店を持っていることもあります。新車ディーラーより高い査定額を期待できるため、優先して利用するといいでしょう。

 

新車購入以外の利益が見込めるため

ディーラーは新車購入費用だけが利益ではありません。車は長期にわたって利用するものであるため、購入後の車検や法定点検といったサービスでも利益が見込めます。

 

さらに、購入者が次回の買い替えでも自社を利用してくれる可能性や、家族や友人を紹介してくれる可能性もあるでしょう。このように、1人の新規購入者はさまざまな利益をもたらしてくれるため、最終的なメリットの比重が重くなります。

 

売却ルートがあるため

ディーラにとって他社の車は「必要ないが新規購入のため仕方なく引き取るもの」ではありません。ディーラーは引き取った車を業界オークションなどに出品します。そして、オークションは出品した車が中古車業者に落札された場合にディーラーにも利益が入るという仕組みです。

 

このような売却ルートを持つため、多くのディーラーはオークションの相場を加味して下取り査定を行ってくれるでしょう。

 

税金還付が見込めるため

下取りの車が著しく劣化している場合、再販できずそのまま廃車となることもあるでしょう。ディーラー側に引き取るメリットがないように思えますが、このような場合は税金還付が見込めます。

 

下取り後に中古車として再販される場合は税金還付はありません。しかし、廃車の場合は月割で残り期間分が還付されます。これらの還付金を受け取ることはディーラーとしてメリットです。

 

しかし、基本的に還付金は支払った所有者が受け取るべき金額です。下取りの際に「還付金が自身に還元されるか」または「相当する値引きや上乗せが行われているか」確認しましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

下取りで中古車の買い替えをするときに注意すべき2つのこと

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

次に、買い替えで下取りを利用する場合の注意点をいくつかご紹介します。下取りは、ディーラーに任せて手続きを進めていけば少ない手間で新規購入と下取りが同時に完了するでしょう。

 

しかし、自身でも注意点を把握しつつ正しく売却することも重要です。この項目で詳細を見ていきましょう。

 

査定料が請求される可能性がある

下取りする車の査定は売却先に行ってもらいます。買取業者の場合、査定見積もりは無料であることがほとんどです。しかし、ディーラーは一定額の査定料が発生する場合があります。店舗によりますが、査定料の相場は5,000円~1万円ほどです。

 

査定料は見積書に記載されているため内容を確認しておきましょう。買取の場合も同様ですが、見積書に「不可解な費用が含まれてないか」「相場よりも著しく高額な費用がないか」チェックしておくことも重要です。

 

下取りだと値段が付かない可能性がある

下取りの場合、ディーラーが引取り後の売却が難しいと判断された車は値段が付かないこともあります。例えば、車体の骨格部分が損傷した「修復歴車」や、エンジンがかからない「不動車」などです。走行は可能であっても極端に走行距離や年式が大きい車も、0円査定となることもあるでしょう。

 

0円査定であっても廃車として引き取ってもらうことは可能です。しかし、この場合は廃車手続きに関わる手数料も発生することを覚えておきましょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

より高い売却額での買い替えなら下取りよりも買取がおすすめ

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

価格に重きを置いて中古車の売却を考えた場合、買取の利用がおすすめです。しかし、買取店を利用する流れが分からないという方もいるでしょう。店舗選びや売却時期を適切に判断することが高額査定につながるため、この項目で詳細を解説します。

 

複数の買取査定依頼をしてみよう

買取査定は複数社に依頼しましょう。複数社の見積もりを比較することで、より高額で売却できる店舗を選択できます。Web上で事前見積もりや一括査定も行えるため、まずは気軽に利用してみましょう。

 

複数社に依頼すると、査定を確認した後にそれぞれの店舗から連絡がくる場合があります。すでに選択肢から外した店舗から電話がかかってくる場合もありますが、査定後に断っても問題ありません。よりお得な店舗に絞って検討していきましょう。

 

中古車のお得な売却時期を知っておこう

中古車はお得な売却時期が存在し、これは査定額が上がりやすい時期です。例えばボーナス期や決算期時期は、消費者の資金に余裕ができ中古車が売れやすくなります。買取店は在庫を増やすべく多少高額でも買取を成立させようとするため、高額査定が期待できるでしょう。

 

具体的な時期としては1~3月、9~10月が目安です。ただし、売却時期を待っているうちに走行距離や年式が大台を超えてしまう場合もあります。反対に査定額が下がってしまうこともあるため注意して判断しましょう。

 

買取に出すお店を見極めよう

お得に売却するためには店舗選びも重要です。目安としては「買取だけではなく購入・自社での再販も行っている」「大規模に店舗を展開している」といった条件を満たす中古車買取店をおすすめします。

 

買取した車は整備したうえで売買される仕組みです。小さな買い取り専門店では、この時に発生する整備費用や出品手数料が査定額に影響します。

 

しかし、上記の条件を満たす店舗は再販ルートが豊富で納車での整備も自社で済ませるため、高額買取が期待できるでしょう。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

高価買取実施中のネクステージで無料査定を受けてみよう!

中古車の買取依頼はネクステージをご利用ください。ネクステージの買取査定は車を熟知した査定担当がチェックするため、愛車本来の価値を反映した買取価格をご提示します。

 

買取した車を中間マージンを一切入れず自社店舗で販売するため、どこよりも納得のいく高額査定を実現可能です。契約後に査定ミスが発生しても高額査定の変更はありません。Web上で簡単な無償査定も実施しておりますので、まずはお気軽にご利用ください。

 

また、ネクステージは買取だけでなく整備・再販までを自社で行っている中古車販売店です。高品質かつ豊富な在庫の中から、お目当ての中古車を最寄りの店舗にお取り寄せできます。買い替えの際もぜひご利用ください。

まとめ

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

買い替えて続きをスムーズに行える点で下取りは優れていますが、車の価値が売却額に反映される買取は価格面でお得です。良質な中古車の販売も行っている買取店であれば、買い替えも安心して任せられます。

 

中古車の買取・買い替えを検討している方は、ぜひネクステージをご利用ください。手続きにおける小さな疑問や不安にも丁寧に対応いたします。相談から承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

 

良質車、毎日続々入荷中!新着車両をいち早くチェック! >

中古車の買い替えなら下取りがお得なの?買取との違いや注意点も徹底解説

気になる車種をチェックする

 

ページトップへ