車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

「車を高価買取して欲しいが、どのような方法がよいかわからない」「買取におすすめの事業者が知りたい」そうお悩みではないでしょうか。

 

車を高く買い取ってもらうためには、事前の準備と買取業者選びが大切です。この記事では車を高価買取してもらうための方法、買取と下取りの違い、買取業者を選ぶポイントについて解説します。この記事を読めば、高価買取を狙うために、自分がどのような業者を選べばよいか、車をどのような方法で売ればよいか、ポイントがわかるでしょう。

 

※目次※

1. 車を高く買い取ってもらうための方法

2. 車の買取と下取りの違いは?

3. 買取業者を選ぶ際のポイント

4. まとめ

 

■POINT

 

・車の高価買取を目指すなら売るタイミング、走行距離、傷の修復、車内の性能、純正装備のアピールが大切!

・買取と下取りの違いを知っておこう!買取であれば、中古車の知識が豊富なため高価買取できる可能性が高い!

・高価買取を目指すならネクステージにお任せ!全国規模のネットワークと販売力で高価買取を実現します。

 

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車を高く買い取ってもらうための方法

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

車を少しでも高く買い取って欲しいと考える人は多いでしょう。高価買取を狙いたい場合は、ポイントを抑え、条件を少しでも多く満たせるようにすることが大切です。ここでは車を高く買い取ってもらうためにはどのような点に注意すればよいか、詳しく解説します。

 

需要のある時期に売る

車の高価買取を狙う場合は需要がある時期に売ることが大切です。車の需要は会社での異動や新社会人としてデビューする時期の少し手前、1~3月と9~10月が売れやすくなります。この時期は会社のボーナスや決算月と重なり、臨時収入を持った人が多いことも要因となっています。

 

ただし、需要のある時期を狙うことは大切ですが、価値が残っているに売ったほうが、高値が付くこともあります。次に紹介する条件から外れてしまう場合は無理に売却を狙う必要はないかもしれません。

 

走行距離がキリの良い数字になる前に売る

車の走行距離はキリの良い数字を超えてしまうと、査定額に影響します。特に価格に影響するのは、3万km、5万km、7万km 、10万kmです。

 

2万9,000kmなどギリギリの場合は3万kmになる前に売ることで高価買取が期待できるでしょう。特に10万kmを超えた車は価値が大幅に下がります。そのため、高く売りたい場合は走行距離がキリの良い数字になる前に売却しましょう。

 

小さな傷は修復しておく

小さな傷程度であれば、修復しておくことで査定額が上がる可能性があります。大きな傷の場合無理に直そうとしても、査定額の上がり幅よりも修理費用の方が高くなってしまう可能性が高いでしょう。しかし、かすり傷レベルであれば、個人でも簡単に手がつけられます。

 

見た目をきれいにしておくことで、査定する人の印象がよくなる可能性もあるでしょう。凹みなどの大きな傷は無理に補修する必要はありませんが、小さな傷は修復しておくことがおすすめです。

 

車内を掃除する

車内はできるだけきれいな状態にしておきましょう。「丁寧に使われていた」という印象を与えることができます。クリーニングなどお金を使う必要はありませんが、自分の目が届く範囲でもきれいにしておくことで、印象がよくなるでしょう。

 

また匂いはできるだけ残さないようにしましょう。特にタバコの匂いや芳香剤の匂いなどは消臭剤を使って消しておくことがおすすめです。

 

安全装備や純正オプションをアピール

高価買取を狙う場合は安全装備や純正のオプションはアピールしましょう。特に、後から取り付けられない純正オプションは、買取査定に影響します。具体的には、純正ナビや本革シート、モニターや衝突回避ブレーキ、スマートキーなどがあります。

 

これらのオプションは取扱説明書や付属品もできるだけ残しておくことをおすすめします。これらの装備を残しておくことで査定額が変わることもあるでしょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車の買取と下取りの違いは?

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

車の高価買取を考える場合は買取と下取りの違いを把握しておくことが大切です。一見すると同じようなものに思えるかもしれませんが、目的が異なり、査定額に大きく影響します。ここでは買取と下取りの違いを把握し、高価買取をするにはどちらがよいかしっかり確認しましょう。

 

下取りは次の車の購入が前提

下取りとは、次の車を購入することを前提に、ディーラーが車を引き取ってくれることです。下取りを専門にしているわけではないので、査定の知識がそれほどないケースもあります。そのため、査定額が下がる可能性があります。高価買取を考えるのであれば、下取りではなく、買取をするのがおすすめです。

 

買取の方が高く売れることが多い

下取りに比べ、買取の方が高く売れる可能性が高くなります。中古車の相場や人気車種の知識がある買取業者であれば、その車の適切な相場を把握しているため、納得の行く形での買取が期待できるでしょう。買取と下取りは同じようなものに見えますが、実態は違うものなので、それぞれの特徴をよく把握しておきましょう。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

買取業者を選ぶ際のポイント

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

買取業者を選ぶ場合は、いくつか選ぶポイントがあります。具体的には会社の規模や、買取実績、査定方法が挙げられます。これらのポイントを把握することで、期待通りの価格で買い取ってもらうことが期待できます。

 

1.会社の規模

買取業者を選ぶときには会社の規模に注目しましょう。会社の規模が大きいほど、信用度が高くなります。また全国に販路を持っていることも特徴です。人気の車種なども多くあるでしょう。

 

販路が多い店舗であれば、車の価値が落ちてしまう前に再販できます。価格が落ちてしまう前に売却できる販売力を持つ店舗であれば、高価買取をしてもらいやすいでしょう。

 

2.買取実績

高価買取を目指すのであれば、買取実績も重要です。買取実績が多い買取業者であれば、車の相場も適切に把握している可能性が高いと言えます。

 

買取実績を公表している買取業者の方が信用度は高いと言えるでしょう。どの買取業者を選べばよいかわからない場合は、買取実績が多い業者を選べば失敗する可能性は低くなります。

 

3.査定方法

査定方法も買取業者選びのポイントです。持ち込みで査定する方法が一般的ですが、出張査定に対応している査定業者もあります。そのような業者であれば、直接足を運ぶ必要がなくなるため、効率的に査定してもらえるでしょう。

 

買取業者を探すときに1回1回見積もりをしてもらうのは効率的ではありません。そのため、出張査定を依頼できるのであれば、利用した方が、無駄な時間や費用を使うことなく査定してもらえるでしょう。

 

車を高く売りたいなら、大手で実績豊富なネクステージへ

車を高く売りたい場合は全国に店舗を展開し、買取実績も豊富なネクステージにお任せください。ネクステージは全国展開をしており、LINE査定も可能です。そのため、手間がかからず査定できます。買取業者選びでお悩みであれば、まずはご相談ください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

まとめ

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

車の高価買取を目指す場合は、車を高価買取してもらいやすいよう手入れをし、タイミングを見極めること、適切な販売業者を選ぶことが大切です。

 

下取りではなく買取を選び、車を大切に扱っていれば、高価買取してもらえる可能性は高くなるでしょう。ネクステージでは、お客様の愛車の価値を適切に査定し、買取を行っております。買取を検討の方は、ぜひ一度ネクステージへご相談ください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

 

車を高く買い取ってもらうための方法を解説!おすすめの業者はどこ?

無料の査定を申し込む

 

ページトップへ