中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

ネクステージのサイトを検索お気に入りを見る

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

中古車販売店での価格を参考に愛車を売却しようとしたら、予想よりも低い査定価格を提示されることがあります。中古車販売店では安く仕入れて高く売るのが基本ですが、どのくらいの差額を設けているのか気になる方もいるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、中古車買取後の再販売における差額についてご紹介します。買取額に影響するポイントも詳しく解説していますので、車の購入を検討している方はこの記事を参考にしてください。

 

※目次※

1.中古車買取後の再販売における差額

2.買取額に影響するポイント

3.買取額に対して再販売時の差額が大きいのは騙されている?

4.中古車取り扱い店は信用商売だからこそ業者選びが重要

5.中古車買取で高く売るコツ

6.中古車買取店は実績豊富なネクステージにお任せ!

7.まとめ

 

■POINT

・中古車の買取に関する特別なルールはなく、市場の動向に合わせて価格を設定している。オートオークションや自社販売などの再販売の方法により差額は変わる。

・短期間で売れる見込みのある車や、需要の高い車は高価買取を期待できる。一方でプレミア車は査定価格が安くなる恐れがある。

・愛車を検討する際には信頼できる買取業者を見つけるのが重要。顧客満足度3冠を受賞したネクステージなら安心して買取を依頼できる。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

中古車買取後の再販売における差額

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

車を売却する際における疑問のひとつとして再販売における差額が挙げられます。査定金額と販売価格が開くのはなぜだろうと思う方もいるのではないでしょうか。査定金額は販売方法によっても変わることがあるのです。

 

ここでは、査定額の構造や買取価格や再販売価格に関するルールについて詳しく解説します。査定金額と販売価格に開きが生じる理由をまとめましたので参考にしてください。

 

買取金額と再販売価格の差額に決まりはない

一般的に買取金額と再販売価格の差額は異なります。30万円で買取をした車を50万円といった価格で販売するケースもあるでしょう。

 

買取価格や再販売価格に関する法律の規制や特別なルールはなく、市場の動向に合わせて自由に価格を設定できます。例えば、他の中古車販売店が50万円で買取している車を40万円で買取しても法律違反ではありません。

 

一般的には各店舗で買取後にかかる費用やマージンなどを決めながら、適切な買取価格や再販売価格を決めています。

 

再販売の方法により買取価格との差額は異なる

買取業者が国内で利益を得る方法は主にオートオークションと自社販売の2種類です。オートオークションとは中古車販売の業者を対象にしたオークションのことで、軽自動車から輸入車までさまざまな中古車を取り扱っています。一方で自社販売とは買取した車を自社の店舗で売ることです。

 

再販売価格から買取価格を引いた差額が利益と考える方もいますが、全てが利益になるわけではありません。例えばオートオークションでは、出展費用、オークション会場までの陸送費、人件費がかかります。自社販売では整備費用や人件費がかかるでしょう。再販売の方法によって買取価格との差額は異なります。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

買取額に影響するポイント

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

大切な愛車を手放すときには、できるだけ高い金額で買い取ってもらいたいと思うのではないでしょうか。買取金額はニーズの高さや短期間で売れる見込みのある車なら、高額で買取してもらえる可能性もあるでしょう。

 

ここでは、買取額に影響するポイントを紹介します。プレミア車が買取金額の影響を受けやすい理由についても解説していますので参考にしてください。

 

高く短期間で売れる見込みがあるか

車の買取ではグレード、年式、走行距離、人気度などをチェックします。グレードの高い車、年式が新しい車、走行距離の少ない車、人気のある車は短期間で売れる見込みがあるので買取額も高くなるでしょう。買取を先延ばしにしていると年式が古くなり、買取額も低くなる恐れがあります。買取を決めたら早めに手放すのがおすすめです。

 

査定価格は買取業者によって異なりますが、目安があるので覚えておきましょう。走行距離の少ない車や年式の新しい車など、売れる見込みの高い車でも新車価格の9割を超えることは基本的にありません。高値で買い取ってもらいやすい条件が揃っていても、新車価格の9割以下になる可能性が高いことを留意しておきましょう。

 

一方で状態が良くても年式の古い車や走行距離の多い車、年式は新しいけれど不人気である車種といった場合は売れ残るリスクが高くなります。したがって何かひとつでも良くない条件があると、新車販売価格の6割が目安値の最大となるケースもあるのです。新車に近い状態で買取を依頼すれば、査定価格は高いでしょう。

 

年式が古い・走行距離が多い・人気がないといった車であれば、故障などがなくまだまだ乗れる車でも新車販売価格の1割以下になることもあります。

 

需要が高く売りやすいか

買取額は季節によって変わります。一般的に3月や9月は引っ越しのシーズンを言われており、車の需要が高まる季節です。

 

また、中古車販売店では3月が決算時期となっており、できるだけ多くの利益を上げるため、事前に積極的な買取をしています。車の需要が高まる時期を狙えば、買取額のアップを期待できるでしょう。

 

買取額は地域でも異なります。雪の降る地域では4WDの車や寒冷地仕様の車の需要が高いでしょう。一方で沖縄では軽自動車などの維持費のかからない車が人気です。地域の需要に合った車なら高額の買取を期待できます。

 

買取額は店舗の顧客層によっても変わるでしょう。例えば若い世代は通勤に便利なコンパクトカーや家族で旅行できるミニバンを好む傾向があります。一方で年配の方には安全性の高い車が人気です。顧客層に合った車なら店舗の回転率が高まるので、高額の買取を期待できるでしょう。

 

プレミア車なども在庫リスクが影響

限定100台や期間限定販売などの、プレミア車を販売する自動車メーカーがあります。販売直後に即完売というケースもあり、高額な買取を期待する方もいるでしょう。しかし、プレミア車は買取額が大きく下がる恐れがあります。

 

プレミア車の査定価格が安くなる理由は在庫リスクです。需要がコアなファンに限られており、買い物や送迎などの普段使いが難しい車は需要が少ない傾向にあります。長期在庫を抱えるリスクもあるので、再販のコストが高くなるでしょう。

 

ハイグレードの高級車についても、販売価格が高額になりやすく需要は少なめです。プレミア車や高額な車両は人気があっても回転率が高いわけではありません。中古車販売店にとってはリスクがあるので、査定が安くなる傾向にあります。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

買取額に対して再販売時の差額が大きいのは騙されている?

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

高額の買取金額を期待したものの、予想を下回る査定価格を提示された経験を持つ方もいることでしょう。買取額に対して再販売時の差額が大きいのは、だまされているからではないかと思う方もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、買取金額と再販売時の差額が大きい場合の理由について解説します。買取を検討している方は、前もってチェックしておきましょう。

 

再販売までのコストがかかっている

再販売のコストがかかる車については、買取額との差額が大きくなりやすい傾向があります。買取から再販売にかかるコストは整備費用、人件費、輸送費、利益などです。しかし、車の状態によってはさらなる費用がかかる場合もあります。

 

車内にシミや汚れが目立つ場合にはクリーニングをしなければなりません。車のパーツが破損している場合には、交換の必要があります。エンジンやコンプレッサーなどの部品を交換する場合には、何十万の費用がかかることもあるでしょう。再販売のコストがかかる場合には、買取額を下げることもあるので留意しておきましょう。

 

中古車価格は相場の変動が激しい

中古車相場は常に変動しており、買取額との差額が大きくなりやすい傾向にあります。売却したい車の需要が高ければ中古車価格は高くなりますが、需要が低くなると中古車価格は下がるでしょう。

 

例えば売却したい車がフルモデルチェンジをすると、新型に注目が集まってしまい需要が下がることとなります。

 

買取業者では相場観を考えながら査定をします。オートオークションに出展する場合でも、どのくらいの価格で落札できるのかを予想しながら買取額を決めるのです。中古車価格の相場については、ガイドラインが存在しないと理解しておきましょう。

 

大きい利益を狙う買取店も存在する

買取業者の中には大きな利益を狙うところもあります。中古車販売店は買取をした後に直接販売するので、買取価格と再販売価格の差をできるだけ小さくするのが一般的です。しかし、業者の中には1回の利益を大きくするために、安い買取額を提示するところもあるのです。

 

また、買取業者の中には車の買取をメインにする業者や、販売をメインにする業者もあります。消費者の間に2つの業者があると、利益を大きくするために査定価格を下げることもあるでしょう。買取を依頼する際には、中間マージンが取られていないかチェックするのが最善です。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

中古車取り扱い店は信用商売だからこそ業者選びが重要

貴金属相場では価格が決まっていますが、中古車の相場については業者によって異なります。需要や車の状態によっても価格は変動するでしょう。業者の中には利益幅を増やすために安い買取額を提示するケースもあります。

 

買取には明確なルールや決まりはありません。満足する価格で売却するには信頼のおける店舗に依頼しましょう。業者の中には信頼を保つために、買取価格と再販売価格の差をできるだけ小さくしているところもあります。慎重に業者選びをして信頼のおける業者を見つけましょう。

中古車買取で高く売るコツ

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

年式や走行距離によっておおよその買取価格は決まりますが、手放す時期や見積もりの仕方によっても価格が変わることがあります。

 

中古車買取で高く売るコツは、中古車の需要が高まる時期を狙うことと複数社の見積りを比較することです。ここでは、それぞれのポイントを詳しく説明していますので、愛車を売却するときの参考にしてください。

 

中古車の需要が高まる時期を狙う

一般社団法人日本自動車販売協会連合会による調査によると、2021年3月の普通自動車と小型自動車の中古車・月別登録台数は42万4,371台です。2021年4月は27万1,437台でしたので15万台以上多かったことが分かります。

 

3月の需要が高い理由は決算期にあたるからです。3月と9月は決算の時期のため、買取業者は積極的な買取をしています。売上が伸び悩んでいる店舗では、売上をアップさせるために高価買取のキャンペーンを展開している場合もあるでしょう。中古車の売却を検討する際には、需要が高まる決算期や半期決算期のタイミングがおすすめです。

 

ただし、日を追うごとに相場が下がる可能性があるので、手放し時期を間近に控えている場合には決算期を待たずできるだけ早めに手放すのがよいでしょう。

 

複数社の見積りを比較する

車の売却時は、複数の買取業者に見積もりを依頼してから決めるのがおすすめです。

 

買取業者の中には独自の販売ルートを持っている業者、特定の車種やモデルに力を入れている業者などがあります。業者の中には在庫の確保のために、他の買取業者よりも高い金額を提示するケースもあるでしょう。

 

キズやへこみがある場合でも複数の業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。業者によって査定の評価は異なり、キズがあっても高く見積もってもらえることがあります。複数の業者から見積もりを取ってから、価格交渉を進めることがおすすめです。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

中古車買取店は実績豊富なネクステージにお任せ!

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

中古車買取店は全国にありますが、買取価格は店舗によって異なります。希望していた金額より買取額が安いといった事態を避けるためにも、信頼や実績のある業者に買取を依頼しましょう。

 

信頼と実績で中古車買取店を選ぶならぜひネクステージをご利用ください。ここでは、私たちの強みを詳しく解説します。

 

顧客満足度3冠受賞

ネクステージでは安全、清潔、丁寧な査定を心掛けており、お客様ファーストでの買取を実施しております。

 

2021年1月1日~2021年1月4日の調査においてネクステージはスタッフ満足度、査定価格満足度、リピートしたい買取店の3つの分野において、顧客満足度1位を獲得しました。

 

WEBフォームから30秒の簡単査定依頼ができることやお電話での査定依頼ができるなど、ネクステージでは全てのお客様に満足していただくための努力を続けております。信頼と実績で選ぶならネクステージをご利用ください。

 

ネクステージが選ばれる3つの理由

ネクステージでは多くのお客様に選ばれている3つの理由があります。1つ目の理由は適正な審査と高価買取です。買取した車を全国の店舗で販売しており、中間マージンをいただいていません。愛車の価値を重視した適切な買取を心掛けております。

 

2つ目の理由は全国160店舗展開による販売力です。ネクステージは北海道から沖縄県まで店舗を構え、買取した車の価格が落ちる前に再販売しています。

 

3つ目の理由はお客様に寄り添ったサービスです。ネクステージは車の買取や販売をするだけではなく、お客様が安心して乗り続けるためのサポートをご用意しております。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

まとめ

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

中古車の買取について買取金額と再販売価格の差額に決まりはありません。買取業者は需要や在庫リスクを考慮しながら買取価格を決定しています。大幅な利益を得るために低い査定価格を提示する業者もあるので、買取を検討する際には慎重に業者を選びましょう。

 

信頼と実績を重視するならネクステージがおすすめです。弊社はスタッフ満足度、査定価格満足度、リピートしたい買取店の3つの分野において、顧客満足度1位を獲得しました。大切な愛車の高く売りたい方はネクステージにお問い合わせください。

 

ネクステージ クルマ買取サービスのご案内・無料査定申し込み >

中古車買取後の再販売における差額はいくら?買取額に影響するポイントも解説

無料の査定を申し込む

 

ページトップへ